一度はいたらもう虜。スウェットデニムはジーンズの見た目ではき心地抜群

ジーンズとスウェットパンツのいいとこ取りをしたスウェットデニムが人気です。オールマイティに着回せて、はき心地抜群の優れモノ。おすすめ品を厳選してご紹介します!

平 格彦

平 格彦

SHARE
記事をお気に入り
2020.09.04

デニムとスウェットのいいとこ取り。スウェットデニムの魅力とは

デニムとスウェットのいいとこ取り。スウェットデニムの魅力とは

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

「スウェットデニム」という言葉を聞いたことはありますか? スウェットデニムとは文字通り、スウェットとデニムの長所を併せ持った生地やアイテムのこと。スウェットのリラックス感とデニムの豊かな風合いを兼備しているのが大きな特徴です。ストレッチ性に優れる生地やスウェット地に近いファブリックをブランド独自に開発しているケースもあり、それらは「ジャージーデニム」や「ニットデニム」などと呼ばれることも。また、アイテムとしては「スウェットジーンズ」や「ジョグジーンズ」といった名前が付けられていることもあります。

デニムとスウェットのいいとこ取り。スウェットデニムの魅力とは 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

外見はジーンズなので、合わせるコーディネートを選ばない汎用性の高さがウリ。見た目はしっかりスタイリッシュな印象なのですが、はき心地はというと、スウェットパンツなので実にリラクシング。ルームウェアのような快適性を備えているのです。まさに両者のいいとこ取りを果たした、このスウェットデニムをワードローブに加えておくとかなり重宝。カジュアルなコーディネートの本命ボトムスとして大活躍必至です!

これぞスウェットデニム四天王。まずは4つの王道ブランドからチェック

これぞスウェットデニム四天王。まずは4つの王道ブランドからチェック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

今、さまざまなスウェットデニムが展開されていますが、最初にチェックしたいのはスウェットデニムの評価の高いデニム専門ブランドによる1本。王道として挙げられるのは、『ディーゼル』『ジースターロゥ』『エドウイン』『ヤヌーク』の4ブランドです。代表的なアイテムとその詳細を解説します。

ディーゼルのジーンズ傑作選。定番のジョグジーンズから新作ジョグツイルまで

ウェア・コーデ

ディーゼルのジーンズ傑作選。定番のジョグジーンズから新作ジョグツイルまで

『ディーゼル』のジーンズはアメリカに心酔してきた大人たちの信頼を勝ち取ってきた。目利きである彼らの心をつかんで離さない魅力と、ブランドが誇る名作を掘り下げる。

菊地 亮

2019.06.06

独創性に満ちたジースターロゥのジーンズ。その魅力を徹底紹介!

ウェア・コーデ

独創性に満ちたジースターロゥのジーンズ。その魅力を徹底紹介!

ヨーロピアンジーンズブランドのなかでも、その技術力で一目置かれている『ジースター ロゥ』。それまでの概念を覆した、クリエイティビティに満ちたアイテムをご紹介。

牟田神 佑介

2019.01.28

海外でも高評価! 日本ジーンズの老舗、エドウインの人気モデル徹底解剖

ウェア・コーデ

海外でも高評価! 日本ジーンズの老舗、エドウインの人気モデル徹底解剖

今、世界的評価を受ける日本のジーンズ。その礎を築いたといえるブランドが『エドウイン』です。国産初のジーンズを作った老舗が誇る人気モデルの数々を紹介します。

岡田 太

2019.10.21

ヤヌークのジーンズは美脚で快適。大人が欲しかったのはこんな1本

ウェア・コーデ

ヤヌークのジーンズは美脚で快適。大人が欲しかったのはこんな1本

ロサンゼルスで誕生したデニムブランド『ヤヌーク』。美しいシルエットで高い支持を得ているジーンズの、大人に刺さる魅力を余すことなく解説!

平 格彦

2019.05.20

▼ブランド1:『ディーゼル』

アイテム1

クルーニー ジョグジーンズ

クルーニー ジョグジーンズ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

今や『ディーゼル』の代名詞といえるほどの人気を集めるパンツが「ジョグジーンズ」。スウェット生地を丹念に織ることでデニムのような表情に仕上げているのが特徴です。これは定番フィットの「クルーニー」を採用。適度にテーパードが掛かったシルエットは汎用性が高く、体型やコーディネートを選ばず使えます。

アイテム2

ソマー ジョグジーンズ

ソマー ジョグジーンズ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらも「ジョグジーンズ」の1本。ジーンズで人気のスリムフィットモデル「ソマー」のシルエットを取り入れています。進化した生地、ジョグジーンズ ツイルを起用していて、見た目のデニム感が圧巻。ヴィンテージ風のタテ落ち、立体的なシワやアタリ、リペア加工などが見事で、ぱっと見ではリアルジーンズと区別がつかないほどの出来栄えです。

▼ブランド2:『ジースター ロゥ』

アイテム1

3301 スポーツ スリム

3301 スポーツ スリム

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

『ジースター ロゥ』の該当パンツは主に「スウェットジーンズ」と呼ばれ、ソフトで伸縮性の高いスウェット生地を使用しています。定番品はクラシックな5ポケットジーンズの「3301」をベースにしたモデル。ワークウェアからインスピレーションを得た正統派ですが、無駄をそぎ落としてシンプルかつモダンに仕上げられています。

アイテム2

ARC 3D スポーツ テーパード

ARC 3D スポーツ テーパード

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

こちらの1本は『ジースター ロゥ』が得意とする立体裁断を採用。建築デザインのようなカッティングが、スパイラルなフォルムを実現していて、内側の形成パネルや膝下のダーツが3D設計を物語っています。脚の関節の動きに沿うことでスリムでも動きやすく仕上げられているのがポイント。しかも「スウェットジーンズ」なので、動きやすさや快適性は極上です。

▼ブランド3:『エドウイン』

アイテム1

ジャージーズ スリムテーパード

ジャージーズ スリムテーパード

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

部屋着としても使える『エドウイン』の「ジャージーズ」は最近さらに進化。日本を代表する紡績会社『カイハラ』と共同開発した生地は肉厚感が適度に高まって高級感がアップしています。また、肌との接地面が小さくサラサラなパウダータッチも実現。特殊な織物設計と極細繊維のテクノロジーによるストレッチ性も圧巻です。立体的なヴィンテージ加工も絶妙。こちらのモダンなスリムテーパード型が1本あれば、何かと重宝します。

アイテム2

ジャージーズ クール レギュラーストレート

ジャージーズ クール レギュラーストレート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらは夏用にアレンジされた「ジャージーズ」です。スウェットライクな履き心地はキープしつつ、肌に触れる面に接触冷感機能をプラス。暑い日でも快適にはけるようにアレンジされています。シルエットはレギュラーストレート。裾が少し広めなので、足元の通気性が確保できます。

▼ブランド4:『ヤヌーク』

アイテム1

デニット ミッシェル

デニット ミッシェル

luccicare

luccicare

お気に入り追加

『ヤヌーク』が独自に開発した「デニット」は、デニム風のスウェット生地とは異なり、デニムと同じ構造の織物組織で型崩れを起こさないのがポイント。裏毛パイルの触感や抜群のストレッチ感によって着用感はスウェットライクです。この「ミッシェル」はスリムストレートのシルエット。年代やスタイルを問わずオールマイティにはくことができます。

アイテム2

デニット ラウンジパンツ

デニット ラウンジパンツ

luccicare

luccicare

お気に入り追加

「デニット」を使ったパンツのなかでも人気が高い「ラウンジパンツ」。ラウンジで寛げるような着用感と、脚のラインをスラッと見せる強めのテーパードシルエットが融合しています。『ヤヌーク』では、編み地を採用してリラックス感を一層高めた「ラウンジジーンズ」もラインアップ。

まだまだある。おすすめのスウェットデニムパンツ10選

スウェットデニムを展開しているブランドは四天王以外にも多数! その中から特におすすめのアイテムをピックアップしてご紹介します。もしも通常のジーンズをはいたことがあるブランドを見つけたら、そこのスウェットデニムから試してみるのがおすすめ。はき心地を比較しやすく、スウェットデニムの快適性が実感しやすいからです。

アイテム1

『ジュンハシモト』×『エドウイン』ジョガーズ

『ジュンハシモト』×『エドウイン』ジョガーズ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

すでにご紹介した『エドウイン』の「ジャージーズ」がベースですが、『ジュンハシモト』の美麗なシルエットでアレンジ。ワタリから膝下の部分に急激なテーパードを加えて美脚ラインを生み出しています。人気のコラボアイテムなので、気になったら早めの確保を!

アイテム2

『ダブルジェイケイ』ニットデニムイージー

『ダブルジェイケイ』ニットデニムイージー

CAMBIO

CAMBIO

お気に入り追加

特殊な織り方で生み出されたニットデニムを使用。表面はデニムですが裏面がニット状のソフトな生地感で、快適な着心地を実現しています。膝下を絞ったテーパードシルエットで、足元がスッキリした印象になるのもポイント。ゴム入りのウエストにはドローコードも付属し、ベルトレスで着用できます。

アイテム3

『カフィカ』ワンマイルトラウザーパンツ

『カフィカ』ワンマイルトラウザーパンツ

ジーンズ&カジュアル -アーベン-

ジーンズ&カジュアル -アーベン-

お気に入り追加

55年の歴史を持つ老舗ジーンズメーカーが手掛けるブランド『カフィカ』の逸品。ストレッチ繊維のライクラを織り込んだハイスペック生地を使用し、スウェットのようなリラックス感と優れた耐久性を兼備しています。股上は深めで全体的に細め。適度にテーパードが効いていて幅広く使えるシルエットです。モダンな印象なので、ワンマイルウェアだけでなく街着としてもおすすめです。

アイテム4

『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』パイルデニムパンツ 5P ドロップ

『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』パイルデニムパンツ 5P ドロップ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

表はデニム、裏はパイル起毛のパイルデニムを採用した5ポケット型のパンツ。すっきりしたテーパードシルエットと色落ち感のない表情はエレガントですが、リラックスできる着用感なのでさまざまなシーンやコーディネートに対応します。ウエストはドローコード入りで実用性も抜群です。

アイテム5

『ラトルトラップ』ジャージデニムパンツ

『ラトルトラップ』ジャージデニムパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

快適なはき心地を追求して開発したオリジナル生地「ジャージデニム」を使用。さらにデニムブランドならではの立体的な加工を施し、見た目はデニム、はいたらスウェットという、いいとこ取りのパンツを実現しています。定番シルエットが人気ですが、都会的なストリート感が演出できるサルエルシルエットもおすすめ。やり過ぎではないバランスで、大人でもはきやすい仕上がりです。

アイテム6

『ノーアイディー』ニットデニム トラックサルエル スキニーパンツ

『ノーアイディー』ニットデニム トラックサルエル スキニーパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

デニムの表情とスウェット感覚の感触が楽しめるニットデニム製のパンツ。股上が深くテーパードも強めなサルエルスキニーシルエットはカジュアルな印象ですが、ソリッドな表情で上品なイメージです。絶妙なバランスがコーディネートのおしゃれ度を高めてくれます。

アイテム7

『カンビオ』インディゴ 裏毛スウェット リブパンツ

『カンビオ』インディゴ 裏毛スウェット リブパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

裏毛スウェット生地を用いつつ、インディゴ染めなどでデニムの雰囲気を表現。リブ付きのデザインはスウェットパンツ風で、よりリラックスしたムードを演出できます。ストレッチ性が高いので動きやすさも抜群。ルームウェアとしてもタウンウェアとしても着回せます。

アイテム8

『ジムマスター』シャギーデニムロングパンツ

『ジムマスター』シャギーデニムロングパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スウェット生地をデニムカラーにすることで、ジーンズ感覚で着回せるように仕上げたパンツ。はきこむことでアタリなどのエイジングを楽しむことができます。裏地は動物の毛のようなシャギー仕様なので、触感や保温性も抜群。キャンプやフェスなどのアウトドアシーンにも最適です。

家族でいかが? ジムマスターで探す、ベーシック&個性豊かなアスレチックウェア

ウェア・コーデ

家族でいかが? ジムマスターで探す、ベーシック&個性豊かなアスレチックウェア

おしゃれで快適で、しかもコスパ良好。そんな利点づくしの『ジムマスター』が人気です。家族で楽しめる幅広いラインアップがうれしく、今どきのパパにもぴったり!

山崎 サトシ

2020.04.02

アイテム9

『ウノ ピゥ ウノ ウグァーレ トレ』ジョグデニム迷彩柄リブパンツ

『ウノ ピゥ ウノ ウグァーレ トレ』ジョグデニム迷彩柄リブパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

好評のため増産をしたというヒットアイテム。ベースは細身のスウェットパンツですが、色味と加工でデニム感を表現しています。さらに、ブランドオリジナルのカモフラージュ柄を採用して個性を上乗せ。ワンポイントの折り鶴アイコン刺繍やメタル製のコードエンドなど、細部まで凝った作りで完成度を高めています。ジップアップパーカーとのセットアップスタイルが楽しめるのもポイント。

アイテム10

『ザ・ダファー・オブ・セントジョージ』スウェット ジョグパンツ

『ザ・ダファー・オブ・セントジョージ』スウェット ジョグパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

足元にアクセントを加味できる1本。裾のリブ部分に鮮やかなラインを入れることで、スポーティかつアーバンな雰囲気をプラスしています。“デニム感覚ではきこなせるスウェットパンツ”を標榜し、裏毛スウェット生地をインディゴ染め。デニムライクな汎用性をキープしつつ個性を加えたバランスが秀逸です。

今、大人がはくべきデニムブランド34選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

ウェア・コーデ

今、大人がはくべきデニムブランド34選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

あらゆるボトムスの中で、一度手に入れたらもっとも長い付き合いになるのがジーンズ。それゆえ、確かなモノ作りを行うブランドをしっかり押さえておくことが重要だ。

那珂川廣太

2020.03.02

ストレッチパンツで楽々美脚シルエット。今選びたい10本を厳選

ウェア・コーデ

ストレッチパンツで楽々美脚シルエット。今選びたい10本を厳選

スラッと細身の美脚ボトムスは、スマートな着こなしを叶えるうえで不可欠。問題となるのは窮屈なはき心地ですが、のびのびストレッチ素材ならば着用感はノーストレスです!

山崎 サトシ

2020.09.07

ムレない! 暑くない!! 夏も快適なジーンズがあるんです

ウェア・コーデ

ムレない! 暑くない!! 夏も快適なジーンズがあるんです

大人の着こなしに欠かせないジーンズですが、夏は暑いしムレるし……と極力避けたい人は多いハズ。そんな方に朗報! 夏でも快適にはけるジーンズを一挙ご紹介します。

桂川 千穂

2020.07.13

楽でおしゃれ。スウェットパンツの狙い目ブランド15選

ウェア・コーデ

楽でおしゃれ。スウェットパンツの狙い目ブランド15選

今や大人の定番として市民権を得たスウェットパンツだが、クセのあるアイテムなのでセレクトには注意が必要。間違いのないスウェットパンツを厳選してお届けしよう。

松山 裕輔

2020.02.27

ジャージパンツをはきこなす。参考にしたいコーデとブランド10選

ウェア・コーデ

ジャージパンツをはきこなす。参考にしたいコーデとブランド10選

いつでも快適に過ごせるジャージパンツ。スポーツウェアとしての印象が強い楽ちんパンツを街で着るには何を選び、どう合わせるべきか。そのポイントについて考えたい。

菊地 亮

2020.05.18

注目編集者
平 格彦

60以上のメディアで執筆。「着こなし工学」提唱者

平 格彦
出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

CATEGORY

RECOMMEND