ユニクロのスーツはビジネスマンの味方だ。おしゃれに着こなす18の法則

高品質で低価格なウェアを提供し続ける『ユニクロ』ですが、実はスーツもおすすめ。オンビジネスでおしゃれに着用するためのテクニックを、スタイル別にご紹介します。

平 格彦

平 格彦

SHARE
記事をお気に入り
2020.09.15

侮ることなかれ。『ユニクロ』のスーツはビジネスシーンで大活躍

侮ることなかれ。『ユニクロ』のスーツはビジネスシーンで大活躍

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ハイクオリティかつロープライスなアイテムを展開している『ユニクロ』は引き続き大人気。しかし、スーツを愛用している人はまだまだ少ないのではないでしょうか? 実はスーツは『ユニクロ』の中でも特におすすめしたいアイテムの1つ。ディテールにまで凝った作りが圧巻で、ビジネスシーンにふさわしい上質感を備えているんです。ちなみに『ユニクロ』の場合、スーツといってもジャケットとスラックスが別売りになっているので、厳密にはセットアップといったほうが正確かもしれません。別々に選べるからこそ自分の体型に合ったセレクトが可能で、アイテムによっては細かいサイズ調整もできるようになっています。

侮ることなかれ。『ユニクロ』のスーツはビジネスシーンで大活躍 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

スーツとして使えるセットアップを具体的に挙げると、上質なスーパー110’s素材をベースにした「ストレッチウールジャケット」+「ストレッチウールパンツ」もしくは「ストレッチウールスリムフィットパンツ」の組み合わせ。または、ウールライクな生地なのに超速乾・超伸縮・超軽量の機能を備える「感動ジャケット」+「感動パンツ」のセットアップです。いずれもオーダーメイド感覚でサイズの微調整が可能。オンビジネスのスーツスタイルで品格を醸すためにはジャストなサイズ感が重要なポイントとなりますが、『ユニクロ』では最適サイズに限りなく近いフィット感が叶うのです。

着こなし自在でコスパ抜群! ユニクロのテーラードジャケットがとにかく優秀

ウェア・コーデ

着こなし自在でコスパ抜群! ユニクロのテーラードジャケットがとにかく優秀

シンプルで着こなしやすくコストパフォーマンスに優れたユニクロのジャケットは、1着持っておきたい万能アイテム。コーデ実例を交えながら着こなしの方程式を紹介します!

平 格彦

2020.03.13

ユニクロとGUのセットアップ活用術。ビジネスからカジュアルまでアレンジ自在

ウェア・コーデ

ユニクロとGUのセットアップ活用術。ビジネスからカジュアルまでアレンジ自在

抜群の着回し力で人気を集める『ユニクロ』と『GU(ジーユー)』のセットアップ。ビジネスからカジュアルまでのおしゃれなコーデサンプルとともに、その実力を検証します。

近間 恭子

2020.05.04

『ユニクロ』のスーツはどう着こなす? おしゃれ上手に学ぶコーデの18法則

おすすめ、といわれても、実際のコーディネートを見ないと『ユニクロ』のスーツが本当にビジネスシーンで活躍してくれるのかどうかをイメージしづらいかもしれません。そこで、スーツを使ったビジネスコーデの実例を数多くご紹介。スーツスタイルだけでなく、ジャケットを単体使いしたジャケパンスタイル、ビジカジスタイル、フォーマルスタイルについて好サンプルをピックアップしつつ、スタイリッシュに着こなすための法則を解説します。『ユニクロ』のスーツがビジネスシーンで活用でき、着こなし次第でおしゃれに仕上がるという事実をぜひチェックしてください!

▼その1:スーツスタイル

ビジネススーツは品格と清潔感を持ち合わせていることが必須条件。それをしっかり満たす形で、正統派なルックスに仕立てられている『ユニクロ』のスーツが大活躍してくれます。シャツやネクタイのセレクトによって印象を変えることができ、個性も演出可能なので、実例を参考にしつつ自分らしいコーディネートを研究してみてください。

スーツの着こなしをおしゃれに見せる5つのポイント

ウェア・コーデ

スーツの着こなしをおしゃれに見せる5つのポイント

ルールを押さえたうえで、個性を少し加えるのがスーツをおしゃれに着こなすコツ。意外と知られていない基本から改めて解説します。旬や個性を加味するヒントも紹介!

平 格彦

2020.03.18

法則1

ビジネススーツの基本形は、白シャツ+レジメンタルタイ

ビジネススーツの基本形は、白シャツ+レジメンタルタイ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

グレーのスーツに白いシャツとレジメンタルストライプのネクタイを合わせるコーディネートは就職活動の定番ですが、それはスーツスタイルの王道だからこそ。ビジネスシーンにおいてもまずは基本形から着こなしてみるのがおすすめです。気の緩みが出てきたら、初心を思い出して、姿勢を正す意味でも基本的な組み合わせに立ち返ってみてください。ジャストサイズな『ユニクロ』のスーツを新調すれば、王道スタイルでもビシッとキマります。

法則2

こなれ感をさりげなく出すなら、サックスブルーのシャツを活用

こなれ感をさりげなく出すなら、サックスブルーのシャツを活用

WEAR

WEAR

お気に入り追加

日本ではビジネスシーンにおいては白いシャツが最も定番ですが、欧米などではブルー系のシャツが主流といわれています。これなれた雰囲気が漂い、『ユニクロ』のスーツが一層上質に映るので、サックスブルーのシャツをぜひ試してみてください。このコーディネートでは、ブラックのスーツと無地に近いネクタイでソリッドにまとめています。

法則3

クールなスーツスタイルを目指すなら、モノトーンで統一すべし

クールなスーツスタイルを目指すなら、モノトーンで統一すべし

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ブラックスーツに白いシャツ、ブラックに近いネクタイを合わせたクールなコーディネートです。革靴やコートを含めてモノトーンで統一しているのがポイント。スタンダードなビジネススーツをシンプルに着こなしているため、不必要なフォーマルテイストは感じさせないバランスに仕上がっています。

法則4

爽やかなイメージを打ち出したいなら、クレリックシャツが効く

爽やかなイメージを打ち出したいなら、クレリックシャツが効く

WEAR

WEAR

お気に入り追加

クレリックシャツを着たことがない、という人も多いようですが、清涼感や清潔感を簡単に加味することができるのでぜひお試しを。このコーディネートのように、ネクタイのトーンをスーツと揃えるのがポイント。シャツの存在感が高まってクリーンな魅力が引き立ちます。

法則5

ギンガムチェックシャツを活用して今っぽい抜け感を加味

ギンガムチェックシャツを活用して今っぽい抜け感を加味

WEAR

WEAR

お気に入り追加

品良く着こなすのがスーツスタイルの原則ですが、少しだけカジュアル感を出したい場合はチェック柄のシャツを使うのが効果的。今なら、トラッドなムード漂うギンガムチェックのシャツがおすすめです。『ユニクロ』のスーツ自体が品格とリラックスできる着心地の共存した仕上がりなので、同じバランスのこんなコーディネートは好マッチ!

▼その2:ジャケパンスタイル

ビジネススーツのジャケットと単体ジャケットの大きな違いは丈感。『ユニクロ』のビジネス用ジャケットは着丈がアレンジできるので、少し短めに設定するとジャケットを単体でも使いやすくなります。ここでピックアップしたサンプルを参考にして、ジャケパンスタイルでもスーツを使い回してみてください!

ジャケパンを着こなすための6つのルールとお手本コーデ19選

ウェア・コーデ

ジャケパンを着こなすための6つのルールとお手本コーデ19選

ビジネスだけでなく休日でも取り入れたいジャケパンスタイル。大人の男に欠かせない着こなしについて、取り入れる際のルールとコーデサンプルをお届けします。

TASCLAP編集部

2020.03.09

法則6

落ち着きあるスタンダードな配色はネイビー×グレーで作る

落ち着きあるスタンダードな配色はネイビー×グレーで作る

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ジャケパンスタイルの基本形は、ネイビージャケット×グレースラックスのコンビ。上下の色を入れ替えてもOKなので、『ユニクロ』のスーツ上下をネイビーとグレーで2色揃えつつ、それらを組み替えて使い回すのもおすすめです。ジャケットもパンツも定番カラーだと上品なコーデのベースが出来上がるため、Vゾーンで遊びやすくなるのもメリット。この着こなしでは、ギンガムチェックのシャツで適度なカジュアル感を加えています。

法則7

爽やかさを打ち出すなら断然、ホワイトのパンツ!

爽やかさを打ち出すなら断然、ホワイトのパンツ!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

せっかくのジャケパンスタイルなので、スーツにはないカラーを取り入れて新鮮味を演出するという手も。それなら、気品をキープしつつクリーンな新鮮味が演出できる白いパンツを活用するのがおすすめです。爽快なのはもちろん、明るくて華やかなムードを醸し出せるのがポイント。このコーディネートのように、他のアイテムも明るめのトーンで統一し、スリムなシルエットにまとめるとモダンな印象に仕上がります。

法則8

新鮮味が欲しいなら、ジャケットをチェック柄にしてみる

新鮮味が欲しいなら、ジャケットをチェック柄にしてみる

WEAR

WEAR

お気に入り追加

スーツのスラックスを活用してジャケパンスタイルを構築するのも賢いテクニック。『ユニクロ』のスーツは無地が基本なので、柄モノのジャケットを合わせると新鮮に映ります。品格と存在感を兼備するトラッドテイストの伝統柄を選ぶのがおすすめ。ハウンドトゥースやグレンチェック、タータンチェック、ウインドウペンなどから取り入れてみてください。

法則9

明るめの靴&バッグで、こなれた印象を演出

明るめの靴&バッグで、こなれた印象を演出

WEAR

WEAR

お気に入り追加

スーツスタイルではスーツの色や明るさに合わせて靴やバッグを選ぶのが定石ですが、ジャケパンスタイルでは上下でトーンが変わることも。新鮮味や変化が欲しいときはあえて明るいトーンに合わせて小物類をセレクトしてみてください。少し柔らかい印象になり、こなれた雰囲気が漂います。このコーディネートでも、明るいブラウンの革靴&クラッチバッグがソフトなアクセントに。

▼その3:ビジネスカジュアルスタイル

ジャケットの着丈を少し短めに設定しておくと、ビジカジスタイルやそれに近いコーディネートを築く際にも使いやすく、守備範囲が広がって重宝します。きちんとしたスーツ仕立てのジャケットを着るだけでもビジネス感が演出できるので、活用しない手はありません。実例を参考にしつつ、職場のドレスコードとも照らし合わせて自分らしくアレンジしてみてください!

ビジネスカジュアルとは? 社会人なら知っておきたいコーデの基本とアイテム選び

ウェア・コーデ

ビジネスカジュアルとは? 社会人なら知っておきたいコーデの基本とアイテム選び

オフィスのドレスコードが多様化し、ビジネスカジュアルの勢力が拡大しています。しかしどう着こなせばいいのでしょうか? アイテムの選び方、コーデの基本を解説します!

平 格彦

2020.09.16

どこまでOK? オフィスカジュアル5つのルール

ウェア・コーデ

どこまでOK? オフィスカジュアル5つのルール

業種にもよりますが、もはやスーツどころかジャケパンすら不要というドレスコードが登場しています。では、オフォスカジュアルはどこまで許されるのでしょうか。

池田 やすゆき

2018.10.30

法則10

オフィスカジュアルの定番は、セットアップ×無地T

オフィスカジュアルの定番は、セットアップ×無地T

WEAR

WEAR

お気に入り追加

人気を高めているカジュアルなセットアップですが、『ユニクロ』のスーツでもジャケットの着丈を短めに設定することでビジネスカジュアルのコーディネートに活用することができます。ホワイトか明るいトーンのTシャツをインナーに合わせてカジュアルダウンするのが基本形。クルーネックでベーシックなカラーの無地モノなら、どんなTシャツでもマッチします。

法則11

装いをよりクールにまとめたいなら、全身ダークトーンという選択も

装いをよりクールにまとめたいなら、全身ダークトーンという選択も

WEAR

WEAR

お気に入り追加

セットアップ風スーツとTシャツをダークトーンにすることで、クールかつモダンなビジカジスタイルに仕上げることもできます。写真のコーディネートでは、ブラック×ダークブラウンの組み合わせを実践。黒のワントーンよりも表情があり、無造作感があっておしゃれです。ややカジュアルなローファーを合わせ、さりげなくカジュアルダウンしているバランスもぜひ参考に。

法則12

モノトーン系シンプルスニーカーを投入して軽快感を加味

モノトーン系シンプルスニーカーを投入して軽快感を加味

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ネイビーのジャッケット×グレーのスラックスという王道的なジャケパンスタイルがベースですが、ブラックのTシャツとホワイトのスニーカーを合わせることで、一層軽やかに着崩しています。『ユニクロ』のスーツは値段からは信じられないほど上質感があるため、スニーカーを合わせる場合はできるかぎり落ち着きがあるモノトーン系がマッチします。

法則13

チェック柄パンツで今どきなトラッド感を醸成する

チェック柄パンツで今どきなトラッド感を醸成する

WEAR

WEAR

お気に入り追加

トラッド感のあるアイテムで着崩すと、大人の雰囲気をキープしたままビジカジスタイルを築くことができます。特に、伝統的なチェック柄のパンツを合わせるとアイビーなどのアメトラスタイルを連想させるスタイリングに仕上がるのでおすすめです。そうなると靴はローファーが定番ですが、職場のドレスコードによってはシンプルなスニーカーでさらに崩してもOK。このお手本のように、ネイビースーツのジャケットをブレザー風に活用するのも賢い着回し術です。

法則14

ジーンズ+チェックシャツで程良くラフなムードを注入

ジーンズ+チェックシャツで程良くラフなムードを注入

WEAR

WEAR

お気に入り追加

オフィススタイルでジーンズを使うなら、このコーディネートのように色落ちの少ないきれいめタイプを選ぶのが原則。ラフに見え過ぎないよう、インナーにはシャツを合わせるのがおすすめです。ただし、ドレス度の高いシャツだとミスマッチになるので、少しカジュアルなチェックシャツなどが最適。シックなカジュアルコーデにスーツのジャケットを重ねるイメージでスタイリングするとバランス良くまとまります。

▼ その4:フォーマルスタイル

ビジネスの延長でパーティに出席する機会があるなら、スーツをアレンジしてドレスアップできると便利です。フォーマルスタイル(正装)の中でも格式が高いモストフォーマル(正礼装)は厳密なルールが決まっていますが、セミフォーマル(準礼装)やインフォーマル(略礼装)では自由度がアップ。最近は特にカジュアル化が進み、少し外れていてもOKという風潮が強いので、『ユニクロ』のスーツやジャケットなどを活用しやすい環境になっています。好例を参考にしつつ、ドレスコードなどの状況も見極めながら上手にアレンジしてみてください!

意外と知らない。セミフォーマルの基本と着こなし

ウェア・コーデ

意外と知らない。セミフォーマルの基本と着こなし

フォーマルよりもカジュアルなセミフォーマル。セミフォーマルシーンにぴったりなスタイルを構築するおすすめのアイテムから着こなしのポイントまでまとめて解説していく。

大中 志摩

2016.09.07

結婚式のスーツ術。今さら聞けない基本マナーとおしゃれに着こなすコツ

ウェア・コーデ

結婚式のスーツ術。今さら聞けない基本マナーとおしゃれに着こなすコツ

これまで何度も結婚式には出席しているけれど、はたして自分の着こなしが合っているのか気になるところ。そこでスーツの選び方からおしゃれに着こなすコツまでをご紹介!

近間 恭子

2020.03.05

法則15

仕事帰りでもアレンジできる、シルバータイ×ブートニエール

仕事帰りでもアレンジできる、シルバータイ×ブートニエール

WEAR

WEAR

お気に入り追加

オーセンティックな仕様を採用している『ユニクロ』のスーツなら、ちょっとしたアレンジでフォーマル感を演出することも簡単。基本テクとしては、シルバー系のネクタイをするだけでOKです。さらに特別感が欲しいなら、ジャケットのラペルにあるフラワーホールに花を挿すのがおすすめ。これは「ブートニエール」という定番的な着こなしなので、臆せず実践してみましょう。挿すのは生花でも花のアクセサリーでもOK。華やかなラペルピンなどでも代用できます。

法則16

風格を感じさせる装いを目指すなら、チェック柄ベストを抜擢

風格を感じさせる装いを目指すなら、チェック柄ベストを抜擢

WEAR

WEAR

お気に入り追加

スーツにベストを組み合わせてフォーマルスタイルにアレンジするのも定番テク。最もフォーマル感が強いのはシルバーのベストですが、少しヒネりが欲しいときはクラシックなムードの漂うチェック柄を採用したベストを使うのがおすすめです。ビジネススタイルにも流用できるので、費用対効果を考慮してもチェック柄のベストが重宝します。

法則17

淡色カラーのジャケットなら、軽快感や抜け感を演出可能

淡色カラーのジャケットなら、軽快感や抜け感を演出可能

WEAR

WEAR

お気に入り追加

男性の場合、フォーマルスタイルというとブラックかダークトーンのジャケットを着る人が大半。だからこそ、明るいトーンのジャケットを選ぶだけで周囲と差をつけることができます。このスタイリングのように、ブラックのスラックスを活用しつつ、淡いカラーのジャケットを合わせると好バランス。真っ白のジャケットは主役感が出てしまうので、状況に鑑みつつサックスブルーやライトグレーを活用するのがおすすめです。

法則18

少しカジュアルなパーティなら、蝶ネクタイ+ジーンズで

少しカジュアルなパーティなら、蝶ネクタイ+ジーンズで

WEAR

WEAR

お気に入り追加

カジュアルなパーティなどでは、ジーンズを活用することも可能。ビジカジスタイルと同じく、色落ちの少ないきれいめのジーンズを選ぶのが原則です。ジーンズのカジュアル感を補うために全体としてのフォーマル度を高める必要あるため、ジャケット、ドレスシャツ、ネクタイは必須。蝶ネクタイを活用すると、非日常的なムードを強調できます。

スーツのブランドならまずはココ! 選んで間違いなしの人気&定番24選

ウェア・コーデ

スーツのブランドならまずはココ! 選んで間違いなしの人気&定番24選

30代以上の大人にふさわしいスーツは、人気ブランドから探すのが正解。シルエットや着用感はもちろん、年齢相応の品格も演出できる24ブランドをピックアップしました。

池田 やすゆき

2019.03.27

シンプルなのに今っぽい。ユニクロのシャツは大人コーデに重宝

ウェア・コーデ

シンプルなのに今っぽい。ユニクロのシャツは大人コーデに重宝

万能的に使える名アイテムを多数抱える『ユニクロ』ですが、シャツも例外ではありません。シンプルなのに今っぽさもしっかり押さえたデザインが大人のコーデにハマります!

平 格彦

2020.04.17

ユニクロのポロシャツ活用術。おしゃれに今っぽく着こなすコツ、教えます

ウェア・コーデ

ユニクロのポロシャツ活用術。おしゃれに今っぽく着こなすコツ、教えます

コスパが高いだけでなく、素材や色違いが多彩な『ユニクロ』のポロシャツ。その魅力を深掘りしつつ、洒落者たちのコーデ例とともにおしゃれに着こなすコツをご紹介します。

近間 恭子

2020.05.25

ユニクロのコート、この冬はこう着る。旬コーデを作る4つの簡単ルール

ウェア・コーデ

ユニクロのコート、この冬はこう着る。旬コーデを作る4つの簡単ルール

冬にはウルトラライトダウンやヒートテックが人気の『ユニクロ』ですが、コートも申し分ない完成度。タイプ別に最適なコーデ法をマスターすれば、もう怖いものナシです!

平 格彦

2019.12.25

注目編集者
平 格彦

60以上のメディアで執筆。「着こなし工学」提唱者

平 格彦
出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

CATEGORY

RECOMMEND