ネイビーシャツを着こなそう! 知的で上品な大人コーデの参考集

ネイビーシャツを着こなそう! 知的で上品な大人コーデの参考集

上品で落ち着いた印象こそネイビーの持ち味。シャツはきちんと感も演出できるため、ネイビーシャツは大人にうってつけのアイテムです。そのコーデのヒントと実例をご紹介。

近間 恭子

近間 恭子

SHARE
記事をお気に入り
2021.04.21

きれいめにもカジュアルにも。ネイビーシャツは汎用性抜群

きれいめにもカジュアルにも。ネイビーシャツは汎用性抜群

ナノ・ユニバース公式通販サイト

ナノ・ユニバース公式通販サイト

お気に入り追加

シャツを買う、となった際に、どのような色を選ぶでしょうか? 多くの人は生成りやベージュなど、着まわし力の高い淡色を手に取るかもしれません。しかし、実はネイビーも負けず劣らず汎用性が高い色なんです。そもそもネイビーは知的でシックな雰囲気を演出できる色。そこにただでさえきちんと感のあるシャツを掛け合わせた“ネイビーシャツ”は、大人にうってつけのアイテムなんです。フォルムにさえ気をつければ、ボトムスを選ばずきれいめにもカジュアルにも着こなせるところも特筆すべき魅力。本記事ではそんなネイビーシャツにスポットを当て、コーデのヒントからおすすめのブランドまでをご紹介します。

どちらのボトムスと合わせる? ネイビーシャツの着こなし実例

ネイビーカラーに限った話ではありませんが、シャツを着こなすうえで気になるのがボトムスとの相性。ここではジーンズとチノパンというメンズの定番ボトムス別に、コーデ例をピックアップしていきます。さらに、末尾では番外編としてビジネスシーンでのネイビーシャツ活用法も併せて掲載していきますので、お見逃しなく!

▼タイプ1:ジーンズとのマッチングは、濃紺~ブルーのクリーンさが攻略の鍵に

カジュアルシーンにおいて最もベーシックゆえに、おしゃれに着こなすのが意外と難しいのがシャツ×ジーンズのマッチング。知的なネイビーシャツはダメージジーンズを合わせて着崩したくなりますが、あくまで大人っぽく&今風に着こなすなら過度な縦落ちやクラッシュが入っていない、均一な色落ちの濃紺~ブルーデニムをピックするのがおすすめ。また、着こなしが全体的にダークトーンになるため、着こなしのどこかに白やベージュなど明るめの色を取り入れるとベターです。

コーデ1

素材感のあるネイビーシャツを、普遍的な濃紺ジーンズでこなす

素材感のあるネイビーシャツを、普遍的な濃紺ジーンズでこなす

WEAR

WEAR

お気に入り追加

深いネイビーが品を宿すコーデュロイシャツに合わせたのは、腿周りにゆとりを持たせたテーパードシルエットの濃紺ジーンズ。鮮やかなブルーのスニーカーまでのグラデーションを効かせることで、シンプルな出で立ちの中にも洒落感が際立っています。ジーンズの裾を折り返し、白ソックスをしっかり見せたのも、シャツの素材感を相殺する好ポイントとして機能。

コーデ2

爽やかなブルーとワイドシルエットが、着こなしにこなれ感を演出

爽やかなブルーとワイドシルエットが、着こなしにこなれ感を演出

WEAR

WEAR

お気に入り追加

くすんだダークネイビーが美しいバンドカラーシャツに、リラックス感あるブルージーンズ。その両者ともワイドシルエットを選ぶことで、こなれた空気を醸成しています。ポイントとなるのは、シャツとトーンの近い黒とのレイヤード。ただシャツを合わせただけでは描き出せない奥行きが、着こなしに生まれています。こちらも、白ソックスが良いアクセントに。

コーデ3

カットオフジーンズが、ネイビーシャツにリラックスムードをプラス

カットオフジーンズが、ネイビーシャツにリラックスムードをプラス

WEAR

WEAR

お気に入り追加

遠目にはドットにも見えるジオメトリックシャツが主役。一見主張が強くも見えますが、フェードしたような淡い色落ちのジーンズがそれを受け止め、着こなしに自然に落とし込んでいます。加えて、カットオフした裾、生成り色のローテクスニーカーが、リラックスしたカジュアル感を加速。着こなしをまとめるネイビーキャップの存在も、味なアクセントに。

▼タイプ2:チノパンは白・ベージュを選び、上品なバイカラーを構築

ひと口にでチノパンといっても色はさまざまですが、今回はベージュやオフホワイトなど季節感あるチノパンとのバイカラーコーデを提案。メリハリを利かせたバイカラーはファッションが苦手な人でも比較的チャレンジしやすく、それでいて上品かつおしゃれに見えるんです。なお、ジーンズでバイカラーを狙うと強い色落ちからラフさが先に立ちますが、素材感に清潔感漂うチノパンならその心配もありません。今回は着こなし巧者による、三者三様のバイカラーコーデを拝見。

コーデ1

白パン、ボーダーの相乗効果でマリン感を上乗せ

白パン、ボーダーの相乗効果でマリン感を上乗せ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

シャリッとした清涼感あるリネンシャツに、つるっとした素材感の端整な白パンをマッチ。色、素材の両面からコントラストを打ち出した、ワザありの合わせです。袖まくり、素足見せと細かな点で見せ所を作っていますが、そこにさらにボーダーカットソーを足すことで季節に見合ったマリン感を醸成。初夏に向けて真似したいスタイリングです。

コーデ2

タックインで、カラーブロックにさらなるメリハリを

タックインで、カラーブロックにさらなるメリハリを

WEAR

WEAR

お気に入り追加

インディゴブルーのワークシャツを、ツータックのチノパンにイン。光沢あるコットン×ポリの質感が、デニム地のラフさを和らげてシックなムードを加味しています。加えて、ベルトとシューズのブラックによりネイビー×グレージュのカラーブロックがより明確に。タックインのかしこまった空気を緩和する、BBキャップの投入も着こなしのミソです。

コーデ3

品格あるシャツに合わせ、ストリート感あるチノパンでバランスを

品格あるシャツに合わせ、ストリート感あるチノパンでバランスを

WEAR

WEAR

お気に入り追加

名門シャツ生地メーカー「トーマスメイソン」によるオーバーシャツです。ロイヤルワラントを受けているブランドだけあり、素材感はいたって上品。色味も落ち着いた印象です。ディテールも抑えられておりミニマルなルックスであるため、ここにシンプルなパンツを合わせては品行方正なだけに終わってしまいます。そこでボトムスに選んだのは、カーゴライクなパッチポケットが遊びを演出するチノパン。インナーに合わせた清廉なブルーボーダーに似合う、パキッとした白も爽快ですね。

▼番外編:ビジネス向けのジャケパンコーデはアンタイドで

ネイビーシャツをビジネスシーンでも活用するなら、ジャケパンスタイルに取り入れるのが正解。ただ、タイドアップはかなりハードルが高いので、アンタイドがベターです。同色ではなく、グレーやブラウンのジャケットに合わせると洒脱な着こなしに仕上がりますよ。

コーデ1

細部に散らしたネイビーで統一感ある着こなしに

細部に散らしたネイビーで統一感ある着こなしに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

グレージャケット×ブラックウォッチパンツのジャケパンスタイルに、ネイビーシャツをイン。ジャケット以外を同トーンでまとめることにより、シャツが悪目立ちすることなく、すっきりと着こなせています。チーフやシューズもネイビーで揃えているのも高ポイント。

コーデ2

ブラウン系とのスタイリングがネイビーシャツの魅力を引き立てる

ブラウン系とのスタイリングがネイビーシャツの魅力を引き立てる

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ネイビーシャツとブラウンジャケットの秋らしい色合わせが洒脱な着こなし。ボトムスはライトグレーではなく、ジャケットと同系色のメランジ感のあるベージュを選ぶことで、エレガントなムードを高めています。足元は黒の革靴でキリッと引き締めるのが◎。

今選びたい、ネイビーシャツのおすすめブランド5選

ネイビーシャツの万能性がわかったところで、最後におすすめブランドのアイテムをご紹介。こなれたバンドカラーシャツからビジネス対応のドレスシャツまでピックアップしたので、自分好みの1枚を見つけてください!

ブランド1

『ナノ・ユニバース』

『ナノ・ユニバース』

ナノ・ユニバース公式通販サイト

ナノ・ユニバース公式通販サイト

お気に入り追加

やさしい肌触りと丈夫さが魅力のオックスフォード地を使用。バンドカラーならどんなボトムスと合わせても通常のシャツとはひと味違うこなれた着こなしを構築できます。フロントボタンもボディと同色のネイビーなので、より大人っぽく着こなせますよ。

バンドカラーシャツを着こなすために。押さえたいおすすめとコーデ術

ウェア・コーデ

バンドカラーシャツを着こなすために。押さえたいおすすめとコーデ術

シャツを気軽に楽しむならば、襟元を正したものよりは解放したアイテムが良い。となればバンドカラーシャツは適役。ここではその“選び”と着こなしに関するコツを解説。

TASCLAP編集部

2021.03.17

ブランド2

『ビーミング by ビームス』

『ビーミング by ビームス』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

品行方正なボタンダウンシャツを『ビーミング by ビームス』が手掛けたところ、今の気分にぴったりなワイドシルエットに仕上がりました。素材は季節を問わず着用できる、コットン100%。裾のラウンドも控えめで、1枚でサラッと着こなしてもサマになります。

着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

ウェア・コーデ

着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

ボタンダウンシャツはオン・オフ着られるメンズのマストハブ。そんな定番の選び方を振り返りつつ、着こなしの基本やコーデサンプルから、おしゃれの正攻法を解説する。

大中 志摩

2021.03.16

ブランド3

『シップス』

『シップス』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

独特な凹凸感のある表情豊かなワッフル素材を採用したワイドカラーシャツ。夏は汗の吸収を高めて涼しく、冬は空気の層を作って暖かいというオールシーズンで活躍するのも魅力です。日本人の体型に合わせた仕立てになっているところにも注目を。

ブランド4

『ユナイテッドアローズ』

『ユナイテッドアローズ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

初夏までの長い活躍が見込める、リネン混のレギュラーカラーシャツ。リネンのザラッと感を感じさせない、さらりとした風合いによりビズの場でも役立ってくれそうです。ボタンの色まで統一した、ワントーンの出で立ちがクリーンさを加速します。背ヨーク部分に入れられたプリーツにより肩周りの可動域も確保しており、快適さもひとしおです。

ブランド5

『ユナイテッドトーキョー』

『ユナイテッドトーキョー』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

サイズSでも身幅が60cmある、ビッグシルエットのバンドカラーシャツ。綿×ポリエステルの高密度タイプライター素材はハリがあり、独特なフォルムをより引き立てています。襟は通常より少し高めにすることで、大人っぽさもプラス。WEB限定モデルとなるため、気になったらまずはチェックを。

紺色がもたらす好印象。ネイビーコーデを覚えよう

ウェア・コーデ

紺色がもたらす好印象。ネイビーコーデを覚えよう

定番色のなかでも、特に大人に取り入れてほしいのがネイビーです。その理由をオン・オフのおすすめコーデとともにお伝えします。ネイビーコーデはしっかり覚えましょう!

近間 恭子

2021.04.11

サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

ウェア・コーデ

サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

ホワイトTに続き汎用性の高いネイビーTシャツ。爽やかな1枚はどうやって着こなすべきか、そして大人が選ぶべき良質な逸品とは。

TASCLAP編集部

2020.06.01

ネイビーのパンツで作る、大人のスマートコーデ12選

ウェア・コーデ

ネイビーのパンツで作る、大人のスマートコーデ12選

上品にもカジュアルにも着こなせる、万能ボトムスの1つであるネイビーカラーのパンツ。大人の着こなしにこそおすすめしたい理由を、コーディネート術とともに伝授します。

近間 恭子

2019.01.16

好印象確実。ネイビージャケットが主役のメンズコーデ

ウェア・コーデ

好印象確実。ネイビージャケットが主役のメンズコーデ

汎用性が高く、好印象を与えられるネイビージャケットはワードローブに取り入れるべきマストバイ。大人らしく、よりおしゃれに見せられる選び方や着こなし方を解説します。

山崎 サトシ

2019.02.14

黒シャツをワードローブに。おしゃれに着こなす3つの方法とコーデ集

ウェア・コーデ

黒シャツをワードローブに。おしゃれに着こなす3つの方法とコーデ集

着こなしが難しそう、と敬遠されがちな黒シャツ。でも、実は高いポテンシャルを秘めた有能アイテムなんです。選び方やコーデ法をしっかり押さえてフル活用しましょう!

近間 恭子

2021.04.05

ナチュラルカラーを味方に。ベージュのシャツは、こなれた大人の新定番だ

ウェア・コーデ

ナチュラルカラーを味方に。ベージュのシャツは、こなれた大人の新定番だ

定番色のシャツを持っているなら、次に狙うべきはベージュの1枚。上品かつ爽やかな面持ちで、大人のスタイル格上げに好適です。着こなし術からおすすめ品まで一気に解説!

平 格彦

2021.05.01

カーキシャツならボトムスで悩まない! 万能カラーのコーデサンプル集

ウェア・コーデ

カーキシャツならボトムスで悩まない! 万能カラーのコーデサンプル集

大人のワードローブとして、シャツは欠かせない。定番ゆえに色で印象は大きく変わるが、カーキカラーを選んでおけばスタイリングに悩むことは無い。

NAKAYAMA

2021.04.13

白シャツを着こなす。大人らしくおしゃれなコーデを作るヒント

ウェア・コーデ

白シャツを着こなす。大人らしくおしゃれなコーデを作るヒント

白シャツは季節問わず大人のワードローブに欠かせないアイテム。ベーシックで定番ゆえに着こなし方ひとつで表情は無限大に。白シャツをおしゃれに着こなすヒントとは?

小林 大甫

2021.03.09

注目編集者
近間 恭子

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

マスクの下、老け顔になってない? “保湿力”が男のスキンケアには必要だ

男の第一印象を上げるには肌が重要。そして、清潔感のある健康な肌には保湿が何より大切だ。マスクによる肌荒れを恐れない男でいるためのスキンケアの秘訣をご紹介しよう。

SPONSORED by アラミス

続きを読む

足元をおしゃれに涼しく。今年の春夏は、キーンの新作で“クール”に過ごす

春夏は、服だけでなく足元も涼しく軽やかに装いたいものですよね。シーンを牽引する『キーン』の新作なら、ルックスだけでなくエシカル視点においても間違いありません。

SPONSORED by キーン

続きを読む

モノ選びに悩む大人の駆け込み寺。ビームスの百名品で、”欲しい”に出会う

季節が変わると物欲は高まる。とはいえ、一から探し出すのは少し手間。欲しくなるモノだけチェックしたい……そんな気持ちを満たしてくれるサイトが『ビームス』にはある。

SPONSORED by ビームス

続きを読む

極上の着心地とナイスな洒落感。この夏、僕らは“ビッグワッフル”の虜になる

ざっくりした抜け感たっぷりな風合いと、雲上級の着心地を兼備したビッグワッフルが現在人気沸騰中。こなれた大人に味方するこの注目素材を、取り入れない手はありません。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

人気スタイリスト3名が本気で考えた。今、大人が着るならこんなセットアップが良い

シーンを選ばない汎用性や、インナーと靴を決めるだけでまとまる手軽さが魅力のセットアップ。今選ぶべき1着はどういったものなのか? 実力派スタイリストが伝授します。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事