7/4(土)にリーバイス×ポーターのコラボバッグ発売

7/4(土)にリーバイス×ポーターのコラボバッグ発売

“本物”を追い求める『リーバイス』と『ポーター』の両雄が手を組んだバッグが本日発売。サーフショーツからインスパイアを受けた、この夏注目のモデルを紹介します。

編集イトウ

2015.07.04

リーバイス(Levi's)
ポーター(PORTER)
バッグ

夏らしいサーフショーツからインスパイアを受けた軽量だけど質は確かなアイテム群

150年もの歴史と伝統を持ち、革新を続ける『リーバイス』と、創業以来一針入魂で本物の鞄作りを続ける『ポーター』。この両雄がタッグを組んだ今回のプロダクト群が、7/4(土)より発売されます。

サーフィンインスパイアによる今回のバッグは、ビーチシーンやアウトドアで活躍する耐衝撃性が高いナイロンタフタとデニムのコンビネーションを採用。気軽に使えながらも確かなクオリティに仕上がっており、アウトドアからシティまで幅広いシーンで活躍する優れモノ。

ラインアップはデイバッグとウエストバッグの2種類で、カラーはネイビーとカーキ、ホワイトの3色。7/4(土)よりネイビーとカーキの2色が全国のリーバイスRストアと E-SHOPで発売され、7月末には限定カラーのホワイトがリーバイスRストア渋谷店、新宿店、E-SHOPで発売されます。

ハンズフリーな解放感がたまらないデイパック

ネイビーカラー

インディゴデニムとネイビーカラーの同系色コンビ。『リーバイス』のピスネームタグと『ポーター』のネームタグが程良いアクセントとなっています。

カーキカラー

同色のインディゴデニムとカーキのコンビカラー。カジュアルな色味なので、休日のスタイルにハマりそう。

ホワイトカラー

渋谷店と新宿店、そしてE-SHOPのみで展開される限定カラーのホワイト。コチラは先ほどの2カラーと異なり、デニムはホワイトデニムを使用。この時期らしい爽やかな仕上がりです。

手荷物が少ない人にオススメしたいウエストバッグ

ネイビーカラー

デイパックと同じく、コーディネートに合わせやすいワントーン配色。開口部はアイテムの出し入れがしやすいダブルジップ仕様です。

カーキカラー

全6ラインアップの人気が高いカーキカラーのウエストバッグ。財布にスマホ、タバコにキーケースといった手荷物が少ない時に活躍します。

ホワイトカラー

デイパックと同じく店舗限定のホワイトカラー。軽量な着こなしが増えるこれからの時期にピッタリなアイテムです。

合わせて読みたい:
良作揃いのポーターのリュック。タイプ別に狙い目モデルを厳選

男性ヘア&ファッション誌でエディターとしてのキャリアをスタート。ジーンズと白の無地T、スニーカーがお決まりです。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    フルラの財布はメンズのラインアップも大充実。今選びたいのはこの10品

    フルラの財布はメンズのラインアップも大充実。今選びたいのはこの10品

    感度の高い大人から支持されている『フルラ』。豊富なラインアップの中から、今回は財布にフィーチャー。その魅力から特徴、おすすめ品までを深掘りしてご紹介します。

    近間 恭子

    グレゴリーのリュックが大人に刺さる。定番品からニューフェイスまで

    グレゴリーのリュックが大人に刺さる。定番品からニューフェイスまで

    バックパックの老舗といえば『グレゴリー』。創業からロングセラーとなっている名品から、現代的な逸品まで、メンズにおすすめのモデルを幅広くピックアップしました。

    MASAFUMI YASUOKA

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    BACK