知る人ぞ知る。ロレックスのヨットマスターは紛う方なき高級機だ

高級時計の代名詞『ロレックス』の中でもひときわ値の張る高級機「ヨットマスター」は、その出自からしてラグジュアリー。ワンランク上の1本をお探しなら必見です。

石井 良

石井 良

SHARE
記事をお気に入り
2020.10.09

『ロレックス』の隠れた高級機。「ヨットマスター」を知っているか?

『ロレックス』の隠れた高級機。「ヨットマスター」を知っているか?

ジャックロード 【腕時計専門店】

ジャックロード 【腕時計専門店】

お気に入り追加

『ロレックス』を初めて買うという人にとって、なかなか第一候補には挙がりにくい存在かもしれない「ヨットマスター」。しかし、知れば知るほど魅力的な存在なんです。初代は1992年の登場と比較的新しいモデルではありますが、現在のラグスポ人気につながる尖った時計でした。何が尖っているかといえば、スポーツモデルであるにもかかわらず、いわゆる金無垢、つまりケースもブレスレットもすべて18Kゴールドのモデルのみのラインアップだった点。まさにラグジュアリースポーツを体現する華やかなハイエンドモデルであり、その異色さから知る人ぞ知る名機として認知されるようになりました。昨今、とどまるところを知らないラグスポ人気の中でも、めきめきと株を上げているのです。

王者ロレックス。我々を惹きつけてやまない人気モデルを知る

腕時計・ウォッチ

王者ロレックス。我々を惹きつけてやまない人気モデルを知る

『ロレックス』ほど機能と価値を備えるブランドも珍しい。時計界では後発ながら、革新的なアイデアと確かな技術により現在の地位に上り詰めた稀な存在。その魅力に迫る。

ワダ ソウシ

2020.06.10

「ヨットマスター」はここが違う。『ロレックス』の本気が詰まった“素材”とは

「ヨットマスター」はここが違う。『ロレックス』の本気が詰まった“素材”とは

ジャックロード 【腕時計専門店】

ジャックロード 【腕時計専門店】

お気に入り追加

初代モデル以降、現在までに多様なデザインが登場している「ヨットマスター」ですが、ハイエンドモデルの立ち位置にあるがゆえに、スポーツモデルでありながら素材としてオールステンレスのモデルはラインアップされていません。では、どんなデザインが存在しているのでしょうか。まず登場したのは、SSとイエローゴールドを組み合わせたロレゾール。ロレゾールとは『ロレックス』が1933年に特許を取得した、いわゆるコンビモデルのこと。その後、2016年に登場したSS×エバーローズゴールドはエバーローズロレゾールと呼ばれ、「ヨットマスター」に初めて採用されるなど、アイデンティティの1つとして受け継がれています。

「ヨットマスター」はここが違う。『ロレックス』の本気が詰まった“素材”とは 2枚目の画像

ジャックロード 【腕時計専門店】

ジャックロード 【腕時計専門店】

お気に入り追加

「ヨットマスター」を語るのに欠かせない素材はもう1つ。1999年に登場したロレジウムです。これはSS×プラチナを指す『ロレックス』の造語で、「ヨットマスター」のみに採用されるコンビネーション。ベゼルと文字盤に使われるプラチナの輝きはひときわラグジュアリーで、ロレジウムの登場以降、人気はさらに高まりました。

「ヨットマスター」と「ヨットマスターII」。それぞれの長所を読み解く

「ヨットマスター」には、さらにラグジュアリー感を増したもう1つのモデルが存在します。正統派かつ上質な「ヨットマスター」か、ワンランク上のステータス性を誇る「ヨットマスターII」か。ある意味、究極の選択といえるでしょう。

オーセンティックなデザインが高い機能性を引き立てる「ヨットマスター」

オーセンティックなデザインが高い機能性を引き立てる「ヨットマスター」

トキオカ本店

トキオカ本店

お気に入り追加

初めて見た人には、「サブマリーナ」との違いがわかりにくいかもしれません。しかし、細部に違いがあり、それが全体に大きな印象の差をもたらしているんです。何度もお伝えしている通り、そもそも「ヨットマスター」は『ロレックス』のハイエンドモデル。ですから素材だけでなく、ケースのデザインもラグジュアリーな方向に振っています。例えばラグ。「サブマリーナ」より細く、さらにラウンドした形状になっていて、腕に着けたときにはドレスウォッチのような印象さえ与えてくれるんです。

オーセンティックなデザインが高い機能性を引き立てる「ヨットマスター」 2枚目の画像

トキオカ本店

トキオカ本店

お気に入り追加

さらに見た目で大きく違うのは、エンボス加工で表現された立体的なベゼルです。サンドブラストとポリッシュで磨き分けられており、全体的な高級感を底上げしています。また、両方向に回転するのも「ヨットマスター」ならでは。それと忘れてはならないのが、フレックスオイスターベルトでしょう。ラグスポに欠かせないラバーベルトですが、「ヨットマスター」には2015年から採用。メタルブレスに匹敵する強さを持ち、フィット感も絶妙なんです。

機能から、リアルなヨットシーンに思いを馳せる「ヨットマスターII」

機能から、リアルなヨットシーンに思いを馳せる「ヨットマスターII」

ジャックロード 【腕時計専門店】

ジャックロード 【腕時計専門店】

お気に入り追加

「ヨットマスター」はビーチやリゾートが似合うモデルですが、「ヨットマスターII」は本格的なヨットレースのために開発されたプロ仕様。44mmと大型のケースに収まるムーブメントにはレガッタクロノグラフ機構が搭載されており、レースが始まるまでのカウントダウンが可能です。より多機能に進化したことで外見はスポーティになってしまったのかというとそんなことはなく、むしろさらにラグジュアリー感を増しているのが凄いところ。ヨットの世界観を機能から感じる取ることができる、玄人好みの1本です。

機能から、リアルなヨットシーンに思いを馳せる「ヨットマスターII」 2枚目の画像

ジャックロード 【腕時計専門店】

ジャックロード 【腕時計専門店】

お気に入り追加

文字盤を詳しく見てみましょう。インデックスの内側にある扇形の0~10と書かれた部分がカウントダウンのインジケータ。これだけなら他のブランドのモデルにもありますが、「ヨットマスターII」はムーブメントと連動した回転ベゼルを操作することでカウントダウンの分数を任意に変更が可能です。ヨットレースではスタートダッシュがとても重視されるために生まれた、『ロレックス』独自の特許技術なんです。

バリエーションも豊富。カラーとサイズ違いで選ぶ「ヨットマスター」3選

スポーツモデルであり、ラグジュアリーなハイエンドモデルでもある「ヨットマスター」。装飾性も重視されるだけあって、これまでにさまざまなバリエーションが登場しています。最後に、その一端をご紹介しましょう。

1本目

Ref.126622

Ref.126622

ジャックロード 【腕時計専門店】

ジャックロード 【腕時計専門店】

お気に入り追加

ムーブメントのアップデートに伴い、2019年に登場した現行モデル。海を思わせる鮮やかなブルーの針と文字が、ロレジウムのまぶしい輝きにも負けじと個性を主張しています。同モデルは昔から今までサイズ展開が42mm、40mm、37mmの3段階あるため、ペアで着けるのにもおすすめです。

2本目

Ref.116695SATS

Ref.116695SATS

ジャックロード 【腕時計専門店】

ジャックロード 【腕時計専門店】

お気に入り追加

ベゼルがダイヤモンドをはじめ、サファイアやグリーンガーネットなどで彩られた装飾性の高い1本。「ヨットマスター」が『ロレックス』の中でも1歩抜きん出た存在である証しであり、セレブたちから支持されている理由が、この1本からも垣間見えます。

3本目

Ref.116681

Ref.116681

ジャックロード 【腕時計専門店】

ジャックロード 【腕時計専門店】

お気に入り追加

「ヨットマスターII」にもバリエーションはさまざまあり、金無垢やイエローゴールドのギラギラ感が苦手という方には、こちらのローズゴールドのコンビモデルをレコメンドいたします。ローズゴールドには茶系や黒が合わせられることが多い中、セラクロムベゼルのブルーは印象的で、被り知らずな1本といえるでしょう。

高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

腕時計・ウォッチ

高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

夏目 文寛

2020.10.08

メンズが腕時計を選ぶなら、機能かルックスかブランド力か。知っておきたい5つの基準

腕時計・ウォッチ

メンズが腕時計を選ぶなら、機能かルックスかブランド力か。知っておきたい5つの基準

腕時計は実用品であると同時に、着用者の人物像やセンスを反映する装飾品。ここでは機能と見た目、そしてブランドなど、さまざまな面から腕時計の選び方を解説します。

夏目 文寛

2020.10.22

ダイバーズウォッチの最高峰。ロレックスのサブマリーナについて知っておくこと

腕時計・ウォッチ

ダイバーズウォッチの最高峰。ロレックスのサブマリーナについて知っておくこと

長らくトレンドとなっているスポーツウォッチ。なかでも『ロレックス』の「サブマリーナ」は誰もが憧れる存在です。なぜそこまでの人気を誇るのか、魅力を深掘りします。

石井 良

2020.09.06

ロレックスのデイトジャストこそ、時計を嗜む大人の最適解だ

腕時計・ウォッチ

ロレックスのデイトジャストこそ、時計を嗜む大人の最適解だ

『ロレックス』の中でも王道のドレスモデルといえば「デイトジャスト」。タイムレスな魅力を持ち、長く愛用できるこのモデルの人気の秘密に迫ります。

石井 良

2020.05.08

“369”に秘めた男のロマン。ロレックスのエクスプローラーを知る

腕時計・ウォッチ

“369”に秘めた男のロマン。ロレックスのエクスプローラーを知る

『ロレックス』の中でも歴史が古く、高い人気を誇る「エクスプローラー」。冒険家にも支持された同モデルには、男の夢とロマンが詰まっているんです。

石井 良

2020.05.31

石井 良

人一倍影響されやすい散財ライター

石井 良
編集・ライターのアシスタントを経て独立。「ファイン」「LEON.jp」などでカジュアルを中心に手掛けるほか、企業広告、オウンドメディアにて執筆。絡まった糸を解くようなわかりやすい記事作りがモットー。(良い意味で)興味が散漫で影響されやすく散財する日々。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

CATEGORY

RECOMMEND