今季注目のシャワーサンダル。大人の履き方と人気モデル10選

今季注目のシャワーサンダル。大人の履き方と人気モデル10選

今季も注目したいシャワーサンダル。スポーティーでラフなところが魅力ですが、それゆえに大人が取り入れる際は注意が必要。そのポイントと人気アイテムを解説します。

CANADA

2017.08.04

サンダル
夏の着こなし・コーディネート
休日
スポーツファッション

シャワーサンダルとは?

シャワーサンダルとは、スポーツのウォームアップ時や練習・試合の後などに履くサンダルのこと。主に水に強いEVA素材を使っているので、その名のとおり、履いたままシャワーを浴びることも可能なんです。最近は、もともとの用途であるスポーツではなく、タウンユースとしても活躍が目立ち、コーディネートのハズしとして用いられています。

シャワーサンダルを取り入れる際のポイントは?

といっても大人ですから、シャワーサンダルをすべてのコーデに合わせてしまうのはちょっと……。ラフになりすぎないように、あくまで着崩すアイテムとして取り入れるのが鉄則。きれいめコーデでまとめるとうまくハマります。

大人ならどう履く? シャワーサンダルを取り入れた好サンプル

大人がシャワーサンダルを履くなら、きれいめコーデのハズシとして取り入れるのが正解。シャワーサンダルを上手に取り入れたグッドサンプルを紹介していきます。

シャンブレーシャツとストローハットで作るリゾートコーデを、ブラックのスキニーパンツで引き締め。足元の『ハンター』のシャワーサンダルは、目を引くロゴとヴィヴィッドなレッドのラインが着こなしの良いアクセントに。

元はスポーツシーンで活躍していたシャワーサンダルなので、アウトドアウェアとは相性抜群です。『グラミチ』のショーツに合わせるなどアクティブさを出したいときは、トップスをきれいめカジュアルにまとめて対比を楽しんで。

渋めのブラウンカラーのアッパーが印象的な『ヘンリー&ヘンリー』のシャワーサンダルは、カジュアルさの中にもラグジュアリーな雰囲気を醸し出すことができます。ジャケットとスラックスの上品なコーデにもフィット。

きれいめコーデのハズしにシャワーサンダルを取り入れたグッドサンプルがこちら。きっちりした印象を与える深めのネイビーカラーのセットアップに、プリントTシャツとシャワーサンダルがマッチしています。

ショーツをはいた素足にシャワーサンダルを合わせれば、それだけでリゾート感が高まります。カーキ色のカーディガンは、アクセントカラーになるとともに、着こなしにシティーライクなテイストをプラスしています。

白ソックスにシャワーサンダルを合わせるスタイルは、着こなし方によっては休日のお父さんになってしまう危険性をはらんでいますが、この方のようにハットやシャツできれいめ要素をしっかりと足すことでしっかりとまとまります。

ぴったりと体に沿うスキニージーンズを、ゆったりシャツとボリュームのあるシャワーサンダルで挟んで、シルエットの変化を楽しんだコーディネート。シャワーサンダルの控えめなツヤ感が、さりげなく品の良さを醸し出しています。

大人におすすめ! シャワーサンダル10選

大人の着こなしにハマるシャワーサンダルをピックアップ! スポーツブランドのロゴが入ったスポーティーなモノから、シンプルなモノまで幅広くご紹介します。

シャワーサンダルブームの火付け役が、この『ナイキ』のベナッシ。ブランドロゴとスウッシュをあしらった、シンプルながらインパクト抜群なデザインが人気です。

『アディダス』を象徴する3本ラインを大胆にあしらったデュラモスライド。一般的なシャワーサンダルにはブランドロゴがお約束ですが、こちらはブランド名でない分、さりげなく主張することができるはず。

イギリスの王室御用達シューズブランドである『ハンター』。満を持して世に送り出したシャワーサンダルは、同ブランドの代表的な商品であるレインブーツの前面につけられたタグを思わせるアッパーが特徴的です。

『ニューバランス』のシャワーサンダルは、両足のアッパーにまたがるように大きく描かれたブランドロゴが特徴。そのまま気軽につっかけられる形状ながら、ベルクロでアッパーのフィット感をある程度調節もできます。

ストラップに大きく『ラコステ』のエンボスロゴが入ったシャワーサンダル。スポーツブランドのシャワーサンダルが多いなか、フランスブランドならではの洗練されたデザインが特徴で、きれいめなスタイリングにも難なくハマりそう。

シンプル・イズ・ベストなフォルムが印象的なスリッポンで有名なシューズメーカー『バンズ』。同ブランドが提案するシャワーサンダルは、やはり余計なモノをそぎ落としたシェイプが特徴的です。モノクロコーデにどうぞ。

シンプルなデザインに『アヴィレックス』のロゴが光ります。ホワイトモデルに黒字、ブラックモデルに白字の2色展開で、23cm〜28cmとサイズ展開が幅広いので、パートナーとのリンクコーデも検討してみては。

“シャワーサンダルらしくないシャワーサンダル”をお探しの方に。ハワイ発のリゾートサンダルメーカー『アイランドスリッパ』のレザー製シャワーサンダルは、肉厚のフッドベッドが魅力で、心地良い履き心地を味わえます。

日本の代表的なファミリーブランド『アーノルドパーマー』からも、シャワーサンダルが登場。トレードマークの傘マークがワンポイントであしらわれ、ほかのスポーツサンダルとかぶりたくないという人におすすめの1足です。

フェイクレザーながらもリアルで上品な質感が魅力のこちらはイタリアブランド『ヘンリー&ヘンリー』の1足。シンプルで合わせやすく、かつ洗練された印象を与えてくれます。衝撃吸収力の高いクッションを採用し、見た目も機能も抜群な優秀アイテムです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK