頼れるチャンピオンのTシャツ。人気モデルから別注、コーデまで一挙解説

頼れるチャンピオンのTシャツ。人気モデルから別注、コーデまで一挙解説

Tシャツが欠かせなくなるこれからの時期に向けて、目を付けておきたいのが永世定番の『チャンピオン』。狙いを定めたい人気モデルに別注、着こなしまで一挙紹介します。

山崎 サトシ

2018.04.09

チャンピオン(Champion)
トップス
Tシャツ
夏の着こなし・コーデ

安定・安心! 『チャンピオン』のTシャツってやっぱりいい

キング・オブ・スウェットの異名をとる『チャンピオン』ですが、同ブランドを語るうえではTシャツもハズせないアイテムですよね。

合わせて読みたい:
チャンピオンのリバースウィーブはなぜ愛され続けるか

いつの時代も、世界中で男たちのワードローブとして愛されてきました。30代以上の大人であれば、誰もが1度は袖を通したことがあるはず。そんな不朽の名品である『チャンピオン』のカットソーは、夏コーデの主軸として最適です。

『チャンピオン』のTシャツの特徴とは?

多くの人々から偏愛されている『チャンピオン』のTシャツ。その特徴的な3つのポイントをここで紹介します。やはり愛されるマスターピースにはちゃんとした理由があるんです。

特徴1程よく肉厚感を持たせたタフなボディ

『チャンピオン』のTシャツの多くは、しっかりとした厚みのあるヘビーオンス仕様。だから、がっつりヘビロテしてもなかなかへこたれないんです。洗えば洗うほどに生地の風合いが増していくところも、『チャンピオン』のTシャツが持つ大きな魅力といえるでしょう。

特徴2くたびれに強いバインダーネック

首元のリブで生地を挟み込んで縫製するネックのことをバインダーネックといいますが、『チャンピオン』のTシャツは基本的にこの仕様となっています。バインダーネックは2本針縫製によって取り付けることが多く、耐久性はピカイチ。だから、長く着用していくことが可能なんです。

特徴3ブランドアイコンであるCマーク

袖にはアイコンであるCマークのワッペンが鎮座。このCマークは1960年代に生まれたもので、1980年代よりスウェットやTシャツに付けられるようになりました。さり気ないデザインアクセントとなると同時に、ひと目で『チャンピオン』のカットソーであることを認識させてくれます。

『チャンピオン』のTシャツ。人気モデルはこちら

ここからは『チャンピオン』が誇る鉄板モデルをリコメンド。どれも使い勝手抜群のアイテムなので、色違いで押さえておくのも良さそうですね。それでは早速CHECK!

アイテム1T1011

『チャンピオン』の定番カットソーといえばこのT1011。MADE IN USAにこだわったハイクオリティな逸品です。脇に縫い目がなく着心地の良い丸胴ボディや、洗濯による縮みを軽減するガーメントウォッシュもポイント。

アイテム2ベースボール ロング Tシャツ

7分袖のラグランスリーブカットソーも、『チャンピオン』のロングセラーアイテムの一角。コットン100%ならではの心地良い肌触りも魅力です。ロンTと違って手首周りが露出するため、ブレスレットなどの小物使いを楽しみやすいという利点も。

アイテム3ショートスリーブTシャツ

シンプル・イズ・ベストな無地Tシャツ。『チャンピオン』のTシャツは仕立てや素材感が抜群に良いため、ベーシックな無地デザインでも十分さまになるんです。柔らかく編み上げた天竺生地で、肌触りはノンストレス!

アイテム4ポケットTシャツ

こちらも同じく無地デザイン。ですが、胸元にポケットが付くため適度にニュアンスがあります。今季ならポケットにサングラスを挿してアクセント付けするのも良さそうですね。タイトすぎず、緩すぎずのジャストシルエットで、着回し力も良好。

アイテム570'S ヴィンテージ フットボールTシャツ

無地だけでなく、プリントものも豊富にリリースしている『チャンピオン』。とくにこのようなナンバリングデザインはブランドの大定番といえます。アメカジテイストの色濃いルックスだから、TASCLAP世代にもぴったり。

人気ブランドとの別注も多い『チャンピオン』。注目作をチェック

有力ブランドとのコラボレーションの多さも『チャンピオン』のTシャツの大きな強み。今季も実に多くのコラボモデルがリリースされています。周囲とのカブリを避けたい人におすすめ!

アイテム1『フリークスストア』別注パイルボーダーTシャツ

マリンテイスト漂うワイドボーダーTシャツは、ポリエステルと綿を混紡したパイル生地で着心地抜群。シルエットは少し緩めの設定となっていて、気負わないスタイリングに仕上がります。

アイテム2『ナノ・ユニバース』別注ベーシックTシャツ

可動性とデザイン性を考慮してサイドスリットが入っています。フロントにロゴ刺しゅうというシンプルなデザインながら、ヴィヴィッドなカラー展開で個性を主張することも可能。適度なナローフィットも大人にとってはうれしいですね。

アイテム3『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』別注リバースウィーブTシャツ2

『チャンピオン』の象徴でもあるリバースウィーブを(R)を採用し、9.4オンスJERSEYを使用したTシャツは、アスレチックウェアとしての機能も持つ優れモノ。身幅が広めのゆったりとしたシルエットで今季的な装いに仕上がります。豊富なカラバリも必見。

アイテム4『ジャーナルスタンダード』別注T1011

『チャンピオン』を代表するT1011に『ジャーナルスタンダード』限定色が登場。スミクロ、グリーン、イエロー、ボルドーとTASCLAP世代にぴったりな渋めのカラー展開です。ヴィンテージライクな風合いで他と差をつけられるのも魅力ですね。

アイテム5『シップス』別注 セットアップ パイル Tシャツ×ショートパンツ

ルームウェアやワンマイル着として、さらには夏のリゾートスタイルにも最適なパイルTシャツとショートパンツのセットアップ。Tシャツは、腕の可動域を考慮したフリーダムスリーブ仕様、裾にはスリットを入れてすっきりさせるなど、ディテールにもこだわりが光ります。

アイテム6『アーバンリサーチ』別注ガーメントダイ エンブロイダリーTシャツ

製品染めを施すことできれいな発色と独特の風合いに仕上がった1枚。 ベースはシンプルなTシャツですが、ペールトーンのピンクやオーシャンの色みで今年らしい新鮮なイメージを演出できます。レイヤードスタイルのインナーとしてはもちろん、主役着としてでも十分な存在感です。

アイテム7『チャオパニック』別注ビッグロゴTシャツ

『チャオパニック』による1枚は、フロントにブランドロゴが大きくあしわられたスポーティなルックスが魅力。ヘビーウェイトの天竺生地を使用した肉厚感や、ガーメントウォッシュによる風合いもいい味を出しています。

シンプルでもおしゃれに。『チャンピオン』のTシャツ着こなし集

押さえるべき逸品をチェックしたら、続いては『チャンピオン』のTシャツを使った着こなしをチェック。街の洒落者たちを参考として、無地&プリント、2タイプのコーデテクニックを伝授していきます。

▼無地Tシャツはスマートに着こなすのが今季流!

すっきり顔の無地Tシャツは、大人っぽいアイテムとのコンビネーションやミニマルなカラーリングで、スマートに着こなすのが正解です。“あえて”メリハリを出さないことで、20代とはひと味違った大人の余裕感を演出できます。

ガシッとした米国製のT1011を主役にピックアップ。きれいめ感たっぷりなグレースラックス×クリーンな白Tシャツの組み合わせで、落ち着いた印象をメイクしました。スニーカーを合わせることで軽快なバランスに。

『チャンピオン』のTシャツもボトムスもブラックでシンクロさせているから、シックな雰囲気。スリムなサイズバランスも大人っぽい印象に磨きをかけます。着こなしの上品さに合わせ、足元にはレザーシューズを選択。

白Tシャツ×ブラックパンツで構築したベーシック極まるモノトーンコーデ。ただし、アンクル丈のパンツ&スニーカーで軽やかに見せたり、旬小物であるサングラスを取り入れたりと、さりげなく小技も効かせています。

▼抜け感のあるプリントTシャツは気負わずラフに着こなして

シンプルな無地Tと比べてヌケ感のある顔立ちのプリントTは、アメカジやスポーツといったラフなテイストで着こなしたいところ。また、キャップと抜群の相性を発揮してくれるので、積極的に組み合わせていくと良いでしょう。

ショートパンツと合わせたアクティブ感強めなコーデ。そのままフェスにでも繰り出せそうなカジュアルスタイルです。主張の強いレッドのショートパンツをグレーのTシャツで控えめに仕上げたのが大人流。

『チャンピオン』のロゴプリントTシャツに合わせたのは、『グラミチ』のクライミングパンツ。どちらもスポーティな雰囲気を色濃く放つアイテムですが、上下とも細身のサイジングでまとめているので洗練された雰囲気です。

今夏も引き続き支持率の高いスケーター風のストリートスタイル。T1011のプリントTシャツ×ジーンズで潔くまとめ、足元にはスケシューをチョイスしました。緩すぎないシルエットがセンス良く見せるコツ!

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK