頼れるチャンピオンのTシャツ。人気モデルから別注、コーデまで一挙解説

頼れるチャンピオンのTシャツ。人気モデルから別注、コーデまで一挙解説

Tシャツが欠かせなくなるこれからの時期に向けて、目を付けておきたいのが永世定番の『チャンピオン』。狙いを定めたい人気モデルに別注、着こなしまで一挙紹介します。

山崎 サトシ

山崎 サトシ

SHARE
記事をお気に入り
2021.05.02

安定・安心! 『チャンピオン』のTシャツってやっぱりいい

安定・安心! 『チャンピオン』のTシャツってやっぱりいい

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

キング・オブ・スウェットの異名をとる『チャンピオン』ですが、同ブランドを語るうえではTシャツもハズせないアイテムですよね。

いつの時代も、世界中で男たちのワードローブとして愛されてきました。30代以上の大人であれば、誰もが1度は袖を通したことがあるはず。そんな不朽の名品である『チャンピオン』のカットソーは、夏コーデの主軸として最適です。

リバースウィーブとは? チャンピオンの代表作ならではの魅力とおすすめ12選

ウェア・コーデ

リバースウィーブとは? チャンピオンの代表作ならではの魅力とおすすめ12選

リバースウィーブといえば、『チャンピオン』の象徴的な存在。ここでは、時代や性別を超えて愛され続ける理由を探りつつ、最新作やコーデサンプルをお届けしていきます。

山崎 サトシ

2020.11.27

『チャンピオン』のTシャツの特徴とは?

多くの人々から偏愛されている『チャンピオン』のTシャツ。その特徴的な3つのポイントをここで紹介します。やはり愛されるマスターピースにはちゃんとした理由があるんです。

特徴1

程良く肉厚感を持たせたタフなボディ

程良く肉厚感を持たせたタフなボディ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『チャンピオン』のTシャツの多くは、しっかりとした厚みのあるヘビーオンス仕様。だから、がっつりヘビロテしてもなかなかへこたれないんです。洗えば洗うほどに生地の風合いが増していくところも、『チャンピオン』のTシャツが持つ大きな魅力といえるでしょう。

特徴2

くたびれに強いバインダーネック

くたびれに強いバインダーネック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

首元のリブで生地を挟み込んで縫製するネックのことをバインダーネックといいますが、『チャンピオン』のTシャツは基本的にこの仕様となっています。バインダーネックは2本針縫製によって取り付けることが多く、耐久性はピカイチ。だから、長く着用していくことが可能なんです。

特徴3

ブランドアイコンであるCマーク

ブランドアイコンであるCマーク

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

袖にはアイコンであるCマークのワッペンが鎮座。このCマークは1960年代に生まれたもので、1980年代よりスウェットやTシャツに付けられるようになりました。さりげないデザインアクセントとなると同時に、ひと目で『チャンピオン』のカットソーであることを認識させてくれます。

『チャンピオン』のTシャツ。人気モデルはこちら

ここからは『チャンピオン』が誇る鉄板モデルをリコメンド。どれも使い勝手抜群のアイテムなので、色違いで押さえておくのも良さそうですね。それでは早速チェック!

アイテム1

ブラックエディション スウェットT

ブラックエディション スウェットT

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

モードをベースとしたスタイリッシュなデザインに、アスレティックウェアの優れた機能性を落とし込む限定ライン「ブラックエディション」より登場。ストレッチ&撥水性を兼ね備える高機能なスウェットニット素材で仕立てた1枚は、あらゆるシーンで快適に袖を通せます。身幅&袖幅にゆとりを持たせた、旬なリラックスフィットもポイント。

アイテム2

ショートスリーブTシャツC3-Q303

ショートスリーブTシャツC3-Q303

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

お馴染みのビッグCロゴが斜めにプリントされた、90’sストリート感溢れるアイテム。左袖のスモールパッチや左裾のジョグタグもさりげなくアピールし、それ1枚で主張ある着こなしを完成させられます。がっしりと編み上げられた丈夫なコットン天竺生地ですから、ヘビーローテーションも余裕! 初夏の主役として申し分ありません。

アイテム3

T1011 ハーバードTシャツ

T1011 ハーバードTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

素材調達や糸の選定、さらには縫製まで、製造の全行程を米国内で行ったUSメイドのカットソーシリーズが「T1011」。質実剛健な作りと、アメリカンコットンならではのドライな肌触りで人気を集めています。今作は胸元にハーバード大学のロゴプリントが施された、アメカジ感の濃いデザインも特徴に。トップスとしても、インナーとしても有能な1着です。

アイテム4

ロゴ ショートスリーブTシャツ

ロゴ ショートスリーブTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

モノトーン配色となったネック&胸刺しゅうのおかげで、ゆるっとしたビッグシルエットモデルでありながらもどことなくシックな雰囲気。デニムやチノといったカジュアルなボトムスはもとより、スラックスなどのきれいめのパンツとも好相性なので重宝します。カラーバリエーションではブラックがスタンバイ。

アイテム5

マルチカラーロゴ入り刺繍Tシャツ

マルチカラーロゴ入り刺繍Tシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『チャンピオン』のアイコンともいえるスクリプトロゴを、マルチカラーの刺繍で表現した逸品。シンプルながらも程良く存在感のあるルックスです。さらに、製品後のウォッシュ加工によって、最初から着慣れたような風合いを演出しています。綿100%のジャージー生地はさらさらとしており、素肌にそのまま着てもコンフォート!

人気ブランドとの別注も多い『チャンピオン』。注目作をチェック

有力ブランドとのコラボレーションの多さも『チャンピオン』のTシャツの大きな強み。今季も実に多くのコラボモデルがリリースされています。周囲とのカブリを避けたい人におすすめ!

アイテム1

『チャンピオン』×『ビームス』3トーン リバースウィーブT

『チャンピオン』×『ビームス』3トーン リバースウィーブT

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ビームス』別注となる当モデルは、3色の生地で切り替えたリメイク風のスペシャルデザインで“映え度”は満点! 胸元のCロゴを通常よりも一回りコンパクトなサイズ感に仕上げるなど、細部へのこだわりも◎です。また、『チャンピオン』お得意のリバースウィーブ製法を採用しており、ガシガシ着ても縮みが発生しにくくなっています。

アイテム2

『チャンピオン』×『アダム エ ロペ』顔料染め リバースウィーブ ポケットT

『チャンピオン』×『アダム エ ロペ』顔料染め リバースウィーブ ポケットT

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

お気に入り追加

9.4オンスの地厚なコットン天竺を使ったリバースウィーブTシャツ。ベーシックな無地Tながらも仕上げ段階で製品顔料染めしているため表情豊かで、あか抜けた雰囲気を描き出すことができます。しかも、着込むほどに風合いがアップするので育てる楽しみも充分。胸元にはポケットが付属し、アイウェアをひょいっと引っ掛けておけます。

アイテム3

『チャンピオン』×『シップス エニィ』メキシカン 半袖 Tシャツ

『チャンピオン』×『シップス エニィ』メキシカン 半袖 Tシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

メキシカンパーカーを思わせる、大きく開いた首元が特徴的なコラボモデル。ゆるっとしたオーバーサイズなシルエットとも相まって、着こなしにくつろぎ感を出すのにぴったりです。おまけに、プレーンな無地デザインなのでボトムスを問わず投入することが可能。なお、ボディはヘビーウエイトな天竺生地で、ちょっとやそっとのことでヘタることはありません。

アイテム4

『チャンピオン』×『417エディフィス』ダブルポケット Tシャツ

『チャンピオン』×『417エディフィス』ダブルポケット Tシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

前見頃の両サイドに、大型のツールポケットをセッティング。スマホやキーケースを入れておけるので、手ぶらで行動したいワンマイルシーンにはうってつけです。そんな気の利いたディテールに加えて、今季らしいビッグシルエットによってトレンド感もフォロー。まさしく才色兼備な1着といえるでしょう。

アイテム5

『チャンピオン』×『シップス』マーセライズドコットン リラックスフィット フェイクレイヤード Tシャツ

『チャンピオン』×『シップス』マーセライズドコットン リラックスフィット フェイクレイヤード Tシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

カラーTシャツを下に重ねたようなフェイクレイヤード仕様が斬新。コラボ作品らしい遊び心を感じさせる1枚で、裾に縫い付けられた『シップス』のタグもちょっとしたスパイスとなっています。さらに、マーセライズコットンと呼ばれる素材を用いているのも注目点。特殊加工によってシルクのようなツヤ感を出した素材ゆえに、大人っぽく着られます。

シンプルでもおしゃれに。『チャンピオン』のTシャツ着こなし集

押さえるべき逸品をチェックしたら、続いては『チャンピオン』のTシャツを使った着こなしをチェック。街の洒落者たちを参考として、無地&プリント、2タイプのコーデテクニックを伝授していきます。

▼無地Tシャツはスマートに着こなすのが今季流!

すっきり顔の無地Tシャツは、大人っぽいアイテムとのコンビネーションやミニマルなカラーリングで、スマートに着こなすのが正解です。“あえて”メリハリを出さないことで、20代とはひと味違った大人の余裕感を演出できます。

コーデ1

シックさと安らぎ感が好バランスで共存!

シックさと安らぎ感が好バランスで共存!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

『チャンピオン』×『シップス エニィ』のTシャツを中心に、スライドサンダルやスウェットパンツなどリラクシングなアイテムでコーデメイク。それでいてちゃんと大人顔にまとまっているのは、シックなモノクロカラーに徹しているから。やや大ぶりなネックポーチの投入でメリハリをつけているのも、上級者らしいテクニックですね。

コーデ2

ルーズフィットのゆるさを色使いの妙で適度に引き締め!

ルーズフィットのゆるさを色使いの妙で適度に引き締め!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

さらっと着用した無地Tシャツは『チャンピオン』×『ジャーナル スタンダード レリューム』。そこに、ゆったりとしたシェフパンツを組み合わせています。上下ともにルーズフィットですが、どちらもクールな黒をチョイスしたおかげでだらしない印象は皆無。コーデが重たく映らないよう、足元には白スニーカーをピックしています。

コーデ3

素材感に差を付けて“単調見え”を巧妙回避

素材感に差を付けて“単調見え”を巧妙回避

WEAR

WEAR

お気に入り追加

地厚な天竺地で仕立てた『チャンピオン』×『417エディフィス』の1枚にウォッシュド加工のデニム、そして足元には上質なレザーブーツと、3点どれもがガラっと異なる風合い。スマート見えする一方で単調に見えやすいワントーンコーデに、素材の変化でリズムを出しています。ゆるいトップスに対して細身のテーパードパンツを合わせるなど、シルエットの緩急もお見事。

▼抜け感のあるプリントTシャツは気負わずラフに着こなして

シンプルな無地Tと比べて抜け感のある顔立ちのプリントTは、アメカジやスポーツといったラフなテイストで着こなしたいところ。また、キャップと抜群の相性を発揮してくれるので、積極的に組み合わせていくと良いでしょう。

コーデ1

軽快な膝上ショーツと合わせて夏を先取り!

軽快な膝上ショーツと合わせて夏を先取り!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

大ぶりかつ色鮮やかなカレッジロゴが入った主張ある1枚をメインアイテムに抜擢。膝上丈のすっきりしたショーツと合わせて、軽快に着こなしています。また、足元に『ヴァンズ』のスリッポンをセレクトすることにより、軽やかなイメージをいっそう加速! 見た目&着心地ともに涼やかなコーディネートで、季節感を巧みに先取りしました。

コーデ2

テンション高めなプリTでさっぱりコーデにキャラ出し!

テンション高めなプリTでさっぱりコーデにキャラ出し!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ワイドシルエットのデニムにプリントTシャツという、至ってスタンダードな着こなし。それでいて淡白過ぎずちゃんとキャラが立っているのは、イエローをまとった爽快な1枚を選んでいるから。シンプルなコーデもアイテム次第で見違えるという好例です。キャップやスニーカーといった、アメカジ感を高めるアイテムチョイスもGOOD。

コーデ3

ランシュー×ワイドパンツのストリートMIX

ランシュー×ワイドパンツのストリートMIX

WEAR

WEAR

お気に入り追加

クラシカルな風貌のリンガーTシャツは『チャンピオン』×『シップス』のコラボレートモデル。それを今っぽく着こなすカギとなっているのがボトムス&スニーカーです。やや太めのシェフパンツとハイテク感あるランニングシューズでストリートテイストを呼び込み、レトロ顔なロゴTを旬感たっぷりに料理しています。

キング・オブ・スウェット。チャンピオンならではの6つの魅力

ウェア・コーデ

キング・オブ・スウェット。チャンピオンならではの6つの魅力

スポーツMIXとして取り入れやすいアイテムが揃い、かつオンシーズンということもあって注目の『チャンピオン』。同ブランドの強みや魅力を明らかにしていこう。

菊地 亮

2020.10.10

チャンピオンのパーカーを主役に。トライしたい大人のアメカジコーデ

ウェア・コーデ

チャンピオンのパーカーを主役に。トライしたい大人のアメカジコーデ

我々にとって馴染み深いチャンピオンのパーカーですが、学生の頃と同じ雰囲気で着こなすのは禁物。大人ならではのアメカジコーデを覚えておきましょう!

山崎 サトシ

2020.10.14

夏にはきたいチャンピオン。ハーフパンツで涼しくリラックスしよう

ウェア・コーデ

夏にはきたいチャンピオン。ハーフパンツで涼しくリラックスしよう

『チャンピオン』といえばスウェットシャツやスウェットパンツが人気ですが、実はハーフパンツも逸品揃い。リラックスできる快適なハーフパンツをまとめてご紹介します!

平 格彦

2020.07.31

チャンピオンはスニーカーも大人好み。スポーツテイストは“C”ロゴで演出

スニーカー・シューズ

チャンピオンはスニーカーも大人好み。スポーツテイストは“C”ロゴで演出

カジュアルコーデに欠かせないブランド『チャンピオン』。そのクラフトマンシップを詰め込んだ、大人にふさわしいスニーカーの魅力と、今手に入る注目モデルを披露します。

本間 新

2020.08.18

チャンピオンのコラボを厳選ピックアップ。即戦力を狙える17のアイテム

ウェア・コーデ

チャンピオンのコラボを厳選ピックアップ。即戦力を狙える17のアイテム

キング・オブ・スウェットとして知られる『チャンピオン』ですが、コラボアイテムの充実ぶりも王者級。馴染みのあるショップとの合作を筆頭に、要注目の新作をどうぞ!

遠藤 匠

2020.09.25

街着としても超優秀。チャンピオンのスウェットパンツ、今買いの10本

ウェア・コーデ

街着としても超優秀。チャンピオンのスウェットパンツ、今買いの10本

部屋着からタウンユースまで、幅広いシーンで活躍するスウェットパンツ。選ぶなら、まずは王者の『チャンピオン』から。その魅力から着こなし術、おすすめ品まで徹底解説!

平 格彦

2020.10.23

タフさに定評あり。チャンピオンのリュックとトートバッグの魅力に迫る

バッグ・ファッション小物

タフさに定評あり。チャンピオンのリュックとトートバッグの魅力に迫る

タフで使い勝手が良いと評判の『チャンピオン』のリュックやトートバッグ。子供っぽくならず、大人コーデにマッチするモデルが豊富にラインアップされているんです。

近間 恭子

2021.03.08

注目編集者
山崎 サトシ

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

モノ選びに悩む大人の駆け込み寺。ビームスの百名品で、”欲しい”に出会う

季節が変わると物欲は高まる。とはいえ、一から探し出すのは少し手間。欲しくなるモノだけチェックしたい……そんな気持ちを満たしてくれるサイトが『ビームス』にはある。

SPONSORED by ビームス

続きを読む

マスクの下、老け顔になってない? “保湿力”が男のスキンケアには必要だ

男の第一印象を上げるには肌が重要。そして、清潔感のある健康な肌には保湿が何より大切だ。マスクによる肌荒れを恐れない男でいるためのスキンケアの秘訣をご紹介しよう。

SPONSORED by アラミス

続きを読む

極上の着心地とナイスな洒落感。この夏、僕らは“ビッグワッフル”の虜になる

ざっくりした抜け感たっぷりな風合いと、雲上級の着心地を兼備したビッグワッフルが現在人気沸騰中。こなれた大人に味方するこの注目素材を、取り入れない手はありません。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

人気スタイリスト3名が本気で考えた。今、大人が着るならこんなセットアップが良い

シーンを選ばない汎用性や、インナーと靴を決めるだけでまとまる手軽さが魅力のセットアップ。今選ぶべき1着はどういったものなのか? 実力派スタイリストが伝授します。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

足元をおしゃれに涼しく。今年の春夏は、キーンの新作で“クール”に過ごす

春夏は、服だけでなく足元も涼しく軽やかに装いたいものですよね。シーンを牽引する『キーン』の新作なら、ルックスだけでなくエシカル視点においても間違いありません。

SPONSORED by キーン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事