プチプラと侮るなかれ。GUのアウターを大人はこんなにおしゃれに着こなす

プチプラと侮るなかれ。GUのアウターを大人はこんなにおしゃれに着こなす

若者に人気の『GU(ジーユー)』のアウターですが、大人が使えるモデルも充実しています。シンプルで、着回し力も抜群。洒落者たちのコーデとともにチェックしましょう。

近間 恭子

近間 恭子

SHARE
記事をお気に入り
2020.12.13

コスパはもちろん、使い勝手の良いアウターが揃う『GU(ジーユー)』

コスパはもちろん、使い勝手の良いアウターが揃う『GU(ジーユー)』

WEAR

WEAR

お気に入り追加

『ユニクロ』の姉妹ブランドとしてデビューした『GU(ジーユー)』。トレンドをしっかり押さえたアイテムがお手頃価格で手に入るのが魅力ですが、もしかしたら安っぽく見えるのでは……と懸念している大人もいるのでは? 冬コーデの主役であるアウターとなるとなおさらですよね。しかし、『GU』のアウターは値段以上に高見えするモデルが多く、大人の装いにもしっかりマッチするんです。

『GU』のアウター活用例。参考にしたいおしゃれなコーデ15選

おしゃれな大人たちは『GU』のアウターをどう着こなしているのか、気になるところ。そこで「中綿アウター」「コート」「ブルゾン&ジャット」の3つのカテゴリ別にコーデ例をご紹介。おしゃれで高見えするスタイリングばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

▼防寒性もコスパも抜群と人気の「中綿アウター」の活用例

『GU』のアウターで人気の高い中綿アウター。特に今季は、驚きの軽さと暖かさを両立できる「ヒートパデットブルゾン」が注目されています。デザインはシンプルなのでどんなテイストにもすんなり馴染み、ワードローブにあると重宝すること間違いなし!

コーデ1

スラックス合わせがポイントの大人な着こなし

スラックス合わせがポイントの大人な着こなし

WEAR

WEAR

お気に入り追加

オーバーサイズの中綿ブルゾンを、オーバーペーンのスラックスで品良く格上げさせたコーディネート。足元もタッセルローファーで上品にまとめつつ、インナーはカラフルなボーダーニットで遊び心をプラスしています。

コーデ2

サイジングと配色で品の良さをキープ

サイジングと配色で品の良さをキープ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

肉厚な中綿ブルゾンはカジュアル感が強めですが、上品なベージュとジャストなサイズ感のおかげで品の良さをキープ。ボトムスにはアンクル丈のスラックスを合わせ、すっきりまとめている点もポイントです。ブルゾン以外は小物も黒でまとめてコーデを引き締め!

コーデ3

洗練されたムードが漂う大人のカジュアルコーデ

洗練されたムードが漂う大人のカジュアルコーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

『GU』の「ヒートパテッドブルゾン」をセレクト。白シャツ×黒スラックスでシンプルに仕上げることにより、洗練された雰囲気を醸し出すことに成功しています。使用している色数を黒と白に絞っているのもスタイリング成功の秘訣。

コーデ4

ビビッドなオレンジがコーデの鮮度をアップ

ビビッドなオレンジがコーデの鮮度をアップ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

冬の装いはダークカラーになりがちですが、コスパ抜群の『GU』なら色モノにも挑戦しやすいはず。こちらはビビッドなオレンジの中綿ブルゾンを着用した好例です。コントラストを効かせた黒との合わせもポイントで、これにより一気にあか抜け!

コーデ5

中綿ビッグコートが主役の上級コーデ

中綿ビッグコートが主役の上級コーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ミリタリー由来のモンスターパーカーを彷彿とさせる中綿ビッグコートを着用。オーバーサイズなシルエットで今っぽさ満点です。さらにマットな素材感ゆえに安っぽさとは無縁の仕上がりにも注目を。たっぷりとしたシルエットのトラックパンツで個性を発揮した上級コーデです。

▼高見えするモデルが豊富な「コート」の活用例

中綿アウター同様、『GU』のコートは基本的にシンプルなデザイン。しかもシルエットが美しく、チェスターフィールドコートからステンカラーコートまで、オンにもオフにも活躍するモデルが充実しているんです。あえてオーバーサイズを選んで今っぽくも着こなすのもおすすめ。

コーデ1

洒落感に拍車をかける旬のバランスに注目

洒落感に拍車をかける旬のバランスに注目

WEAR

WEAR

お気に入り追加

オーバーサイズのチェスターフィールドコートとゆったりシルエットのコーデュロイパンツで今どきのバランスを構築。モノトーンカラーでまとめているので、パンツとスニーカーでカジュアルダウンさせつつも大人っぽい表情に仕上がっています。

コーデ2

絶妙なバランス感で『GU』コーデをお値段以上に

絶妙なバランス感で『GU』コーデをお値段以上に

WEAR

WEAR

お気に入り追加

チェスターコートもジーンズもブーツもすべて『GU』というスタイリング。リーズナブルなアイテムを多用していながら、ジャストなサイズ感でバランス良く着こなすことで高見えを叶えています。チラッと覗く赤ソックスがアクセントに。

コーデ3

パンツの存在感を中和する高見えダッフルコートが決め手

パンツの存在感を中和する高見えダッフルコートが決め手

WEAR

WEAR

お気に入り追加

絶妙なオリーブグリーンの『GU』のダッフルコートがスタイリングの主役。存在感あるチェックパンツを合わせていますが、ダッフルコートをきちんと着て見える分量を調節することで、悪目立ちさせていないのはさすがです。

コーデ4

大人っぽさと上品さを高めるベージュワントーン

大人っぽさと上品さを高めるベージュワントーン

WEAR

WEAR

お気に入り追加

着こなし自体はカジュアルですが、全体をベージュトーンでまとめることによって大人っぽい印象に。イエローのニットを挿し色にチョイスしているところもセンスの良さを感じさせます。やや濃いめのベージュ小物で、メリハリをつけた点も参考にしたいところ。

コーデ5

王道トラッドコーデをさりげないテクでワンランク上へ

王道トラッドコーデをさりげないテクでワンランク上へ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

シンプルなグリーンのステンカラーコートを、太めのジーンズ&ローファーでトラッドな着こなしに。セルビッジとソックス、バッグのキーホルダーの色をリンクさせるなど、細部にもさすがのテクニックが散りばめられています。

▼3シーズンで活躍するバラエティに富んだ「ブルゾン&ジャケット」の活用例

『GU』のアウターの中で、最もバリエーションが豊富なのがブルゾンやジャケット。MA-1やカバーオールなど、キャッチーで着こなしに取り入れやすいモデルをラインアップしています。真冬はコートのインナーにするなどのアレンジも効くので、長い期間活躍するのも優秀です。

コーデ1

ブルー系でまとめてカジュアルコーデを大人っぽく格上げ

ブルー系でまとめてカジュアルコーデを大人っぽく格上げ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

コーチジャケットとミリタリージャケットをドッキングしたようなデザインのブルゾンを選択。すべてをブルー系でまとめることで、カジュアルな着こなしながらも知的で大人っぽい雰囲気に。今どき感を高めるシルエットバランスもGOODです。

コーデ2

シックな色合いが決め手の都会派アスレンジャースタイル

シックな色合いが決め手の都会派アスレンジャースタイル

WEAR

WEAR

お気に入り追加

『GU』のMA-1×『ナイキ』のジョガーパンツで、アスレンジャースタイルを演出。シックなカラーリングで構成することにより、どこか都会的なムードが漂う仕上がりに。おしゃれ度を高める小物のチョイスにもセンスが光ります。

コーデ3

モード感に拍車をかけるシルエットバランスが巧妙

モード感に拍車をかけるシルエットバランスが巧妙

WEAR

WEAR

お気に入り追加

黒のMA-1にスタイリングしたのは、『マルニ』の個性派デザイン&シルエットのパンツ。全体をモノトーンでまとめているので、モード感をより強調したコーディネートが実現しています。武骨なレザーシューズを合わせているのも好バランス。

コーデ4

ブラウンコーデでハンティングジャケットを品良く

ブラウンコーデでハンティングジャケットを品良く

WEAR

WEAR

お気に入り追加

難易度の高いハンティングジャケットを、チェック柄のスラックスで攻略。同系色でまとめているのもポイントで、上品さや大人っぽさのアップに貢献しています。足元はタッセルローファーできれいめにまとめ、メタルのメガネで知的なムードもプラス。

コーデ5

シンプルなアウターにはインナーで遊び心を

シンプルなアウターにはインナーで遊び心を

WEAR

WEAR

お気に入り追加

シンプルなカバーオールにデザイン性のあるボーダーのインナーを合わせて、大人の遊び心溢れるスタイリングに。マスタードカラーのボトムスもアウターと絶妙にマッチしています。足元は白スニーカーでクリーンに仕上げているのも◎。

大人コーデにフル活用。ユニクロとGUのマウンテンパーカー、着こなしサンプル集

ウェア・コーデ

大人コーデにフル活用。ユニクロとGUのマウンテンパーカー、着こなしサンプル集

マウンテンパーカーと聞くと専業ブランドの高スペックなモノを思い起こすかもしれませんが、街着としては『ユニクロ』や『GU(ジーユー)』が優秀。着回しやすさ抜群です!

平 格彦

2021.02.15

ユニクロのコート、この冬はこう着る。旬コーデを作る4つの簡単ルール

ウェア・コーデ

ユニクロのコート、この冬はこう着る。旬コーデを作る4つの簡単ルール

冬にはウルトラライトダウンやヒートテックが人気の『ユニクロ』ですが、コートも申し分ない完成度。タイプ別に最適なコーデ法をマスターすれば、もう怖いものナシです!

平 格彦

2019.12.25

ユニクロのインナーダウンは買って損なし。おしゃれに重ね着を楽しもう

ウェア・コーデ

ユニクロのインナーダウンは買って損なし。おしゃれに重ね着を楽しもう

今や持っていて当たり前ともいえる『ユニクロ』のインナーダウン。その魅力を再確認しつつ、おしゃれに着こなすための法則をご紹介します。思う存分、着回しましょう!

平 格彦

2019.12.16

ユニクロとGUのセットアップ活用術。ビジネスからカジュアルまでアレンジ自在

ウェア・コーデ

ユニクロとGUのセットアップ活用術。ビジネスからカジュアルまでアレンジ自在

抜群の着回し力で人気を集める『ユニクロ』と『GU(ジーユー)』のセットアップ。ビジネスからカジュアルまでのおしゃれなコーデサンプルとともに、その実力を検証します。

近間 恭子

2020.05.04

フリースといえばユニクロ。人気アイテム別に見る着こなしサンプル

ウェア・コーデ

フリースといえばユニクロ。人気アイテム別に見る着こなしサンプル

『ユニクロ』の人気を確立した立役者でもあるフリース。その代表的モデルとともに、メンズコーデの実例を紹介します。おしゃれな着こなしの参考に、ぜひチェックを。

近間 恭子

2020.11.04

ユニクロのダウンは冬の強い味方。おしゃれな大人たちはこう着こなす!

ウェア・コーデ

ユニクロのダウンは冬の強い味方。おしゃれな大人たちはこう着こなす!

着まわし力が抜群で高見えする『ユニクロ』のダウン。定番の「ウルトラライトダウン」や「シームレスダウン」など、大人におすすめのダウンと着こなし術をご紹介します。

近間 恭子

2020.12.24

ダウンウェアもやっぱりGU。洒落者たちに、着こなし術を学ぶ

ウェア・コーデ

ダウンウェアもやっぱりGU。洒落者たちに、着こなし術を学ぶ

気楽に着られる価格設定ながら、期待以上の洒落感と温かさをもたらしてくれる『GU(ジーユー)』のダウン。センス良く着こなすためのスタイルサンプルをご紹介します。

遠藤 匠

2020.12.27

注目編集者
近間 恭子

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

男の自信を呼び起こす1本に出会う。初めての本格時計、その条件とは?

初めて高級腕時計を手にする喜びと緊張感は、かけがえのない経験です。その瞬間をより濃密にする向き合い方を、名門老舗ブランドの腕時計を軸にレクチャーしていきます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

こだわりある男の最後のピース。ビズスタイルはハミルトンで個性を魅せる

コロナ禍においては、多方面で禁欲的になりがちです。そこに一石を投じるのが、老舗腕時計ブランド『ハミルトン』。個性のある新作群が、これからのビズに花を添えます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事