手間暇かけて煎れる喜び。マキネッタで極上のコーヒータイムを

手間暇かけて煎れる喜び。マキネッタで極上のコーヒータイムを

ハンドドリップやコーヒーメーカーとは違う味が楽しめ、コーヒー好きならぜひ挑戦したいマキネッタ。キャンプなどアウトドアで使う人も増えており、要注目のアイテムです!

金山 靖

金山 靖

SHARE
記事をお気に入り
2020.12.31

アウトドアでも楽しみたい。直火式エスプレッソマシン、マキネッタ

アウトドアでも楽しみたい。直火式エスプレッソマシン、マキネッタ

美・健・屋

美・健・屋

お気に入り追加

こだわりのカフェや海外の映画などで、背の高いヤカンのような器具でコーヒーを淹れているのを見たことがあると思います。その器具がマキネッタです。マキネッタとは、火にかけて使用する直火式エスプレッソマシン。1杯淹れるのに時間はかかるものの、濃厚で苦味が強い、極上のエスプレッソが楽しめます。電源がなくても使えるため、最近ではアウトドアファンの間でも愛用者が増えている様子。心地良い香りを楽しみながら出来上がりを待つ……。そんな贅沢すぎるスローライフを楽しみたい人におすすめです。

イタリアでは超メジャー。マキネッタとは、何ものか

イタリアでは超メジャー。マキネッタとは、何ものか

キッチン・雑貨の店 ラクチーナ!

キッチン・雑貨の店 ラクチーナ!

お気に入り追加

マキネッタというのは直火式エスプレッソマシンの総称であり、イタリアでは1家に1台あるといわれるほどメジャーなコーヒーアイテム。さまざまなメーカーからマキネッタが発売されており、大きさや形状も多彩です。素材は主にステンレスやアルミ。ステンレスは汚れや錆びに強いのでお手入れが簡単ですが、高価になりがち。アルミは比較的安価ですが最初だけ金属臭があることも……、と一長一短です。また、マキネッタで淹れたエスプレッソは正確にはモカと呼ばれます。一般的なエスプレッソマシンで淹れたものとは味わいや特徴が異なるため、別の名前がついたようです。

イタリアでは超メジャー。マキネッタとは、何ものか 2枚目の画像

焙煎珈琲豆の心斎橋コーヒ院研究所

焙煎珈琲豆の心斎橋コーヒ院研究所

お気に入り追加

マキネッタで淹れたモカとエスプレッソマシンで淹れたエスプレッソとの1番の違いは見た目です。エスプレッソには表面にクレマと呼ばれる泡がありますが、一般的なモカにはクレマはほとんどありません。それは、マキネッタが電動ほど高い圧力をかけずに液体を抽出しているためです。もちろん味わいも異なります。一般的なモカは、苦味と濃厚さを伴った荒々しい味となり、エスプレッソは洗練されたバランスの良い味となる傾向があります。

よりこだわるなら。マキネッタでの抽出に適した粉の選び方とは

よりこだわるなら。マキネッタでの抽出に適した粉の選び方とは

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

マキネッタには、使用するのに適したコーヒー粉の挽き方があります。それは細挽き。エスプレッソでは極細挽きのコーヒー粉を使用することが多いですが、電動ほど高い圧力をかけないマキネッタで極細挽きを使った場合、コーヒーをきちんと抽出できないことがあるのです。とはいえ、ブランドによって粉の粒度に差があるので、極細挽きでも使用できることもあります。なお焙煎具合は、エスプレッソと同じ深煎りがおすすめですが、いろんな味にチャレンジしたいときは、深煎り以外で試してみても良いでしょう。

日々のルーティーンにしたい。マキネッタの使い方

では、実際にマキネッタの使い方を、順を追ってご紹介します! 直火を使うのでとっつきにくい印象があるかもしれませんが、構造はいたってシンプル。火加減も弱火が基本なので、ヤカンでお湯を沸かすぐらいの気分でOK。気軽に淹れたてのモカが楽しめます。

手順1

タンクに水を入れる

タンクに水を入れる

やるCAN

やるCAN

お気に入り追加

本体を分解して、下部のタンクに水を入れます。水を入れて良いのは、タンクの内側にある上限線まで。上限線がないアイテムは、安全弁の下まで入れるのがセオリーです。また、マキネッタは水もコーヒー粉も最大量を使ったときに最もおいしくなるよう作られています。なので、3杯分のマキネッタなら常に3杯分を作るのが正しい使用方法。ただし微調整はありなので、最初は基本の味を確かめてから自分なりのバランスを見つけても面白そうです。

手順2

フィルターバスケットにコーヒー粉を入れる

フィルターバスケットにコーヒー粉を入れる

やるCAN

やるCAN

お気に入り追加

ドリップコーヒーでいうドリッパーの役割を果たすフィルターバスケットに、コーヒー粉をセットします。スプーンなどでザクザクと入れて、軽く整えたら、すり切りにするぐらいがちょうど良い入れ方です。エスプレッソマシンのようにギュッと押さえつけると抽出ができないことがあるので注意しましょう。

手順3

タンクに上部パーツを設置する

タンクに上部パーツを設置する

やるCAN

やるCAN

お気に入り追加

マキネッタの上部をタンクに取り付けます。取り付け方は回し締めるタイプやハンドルで固定するタイプなどアイテムによって異なりますが、持ち上げたとき下部が落ちたりしないようしっかり取り付けるのが大事。水もコーヒー粉もちゃんと入れたのにうまく抽出されないときは、取り付けが甘くないか見直しましょう。

手順4

本体を火にかけて沸騰させ、コーヒーを抽出する

本体を火にかけて沸騰させ、コーヒーを抽出する

やるCAN

やるCAN

お気に入り追加

本体をガスレンジなどに乗せて、火にかけます。本体とレンジの五徳のサイズが合わない場合、サポートリングを五徳に乗せてその上に本体を乗せます。火加減は本体から炎がはみ出ない程度。火をつけた瞬間の強火でハンドルが溶けたりすることがあるので、火をつけてから本体を乗せるのが良いでしょう。なお、アウトドアで背が高めのガスバーナーに乗せるときはバランスに注意! 事前に乗せて、本体との相性を確認しておきましょう。

手順5

抽出が終わったら、コーヒーを注ぐ

抽出が終わったら、コーヒーを注ぐ

やるCAN

やるCAN

お気に入り追加

火をかけるとタンクの水が沸騰し、上部にコーヒーが抽出されていきます。抽出の様子を見たくなるでしょうが、蓋を開けるのは危険なのでやめましょう。コポコポと空気が出るような音がしたら抽出が終わったサイン。火を止めてカップに注げば完成です。あとは牛乳や砂糖を加えて、できたてのモカを味わいましょう。

ちなみに

買って最初に煎れたコーヒーは、無理に飲まずに処分すべし

買って最初に煎れたコーヒーは、無理に飲まずに処分すべし

カフェティエーラ・エスプレッソ

カフェティエーラ・エスプレッソ

お気に入り追加

マキネッタは、液体が直接金属に触れているため、使い始めは金属臭が液体に移ることがあります。ステンレス製は比較的においが少ないですが、アルミ製の場合は最初の2~3杯は試運転と思って処分したほうが、よりおいしくコーヒーを味わえます。

育てる楽しみも。マキネッタを使った後の、お手入れ方法

育てる楽しみも。マキネッタを使った後の、お手入れ方法

GOLD CASTLE COFFEE online

GOLD CASTLE COFFEE online

お気に入り追加

基本的にマキネッタは洗剤を使わず水洗いします。アイテムにコーヒーの香りと油分を残すことで金属臭を消すというメリットと、油分が膜を作るので錆びにくくなるというメリットがあります。洗ってそのままにしておくと錆びが浮く原因になるので、水洗いした後は、水気をちゃんと拭き取りましょう。洗った後、鉄フライパンのように空焚きをする必要はありません。

最初の1台はこの中から。マキネッタのおすすめ5選

マキネッタの楽しさを理解したところで、初心者におすすめな1台をご紹介! 定番中の定番をはじめ、マキネッタなのにクレマが出るモデルやデザイン性が高いモデルのほか、最新のキッチン環境でも安心のIH対応モデルもピックアップしました!

1品目

『ビアレッティ』モカエキスプレス

『ビアレッティ』モカエキスプレス

ブランディングコーヒー

ブランディングコーヒー

お気に入り追加

マキネッタの代表的なブランド『ビアレッティ』で、最も有名なモデルである「モカエキスプレス」。角張ったヤカンのような特徴的なフォルムとシンプルな使い心地は、1933年の発売以来ほぼ変わることがなく、ニューヨーク近代美術館の永久展示品にも選ばれています。サイドにプリントされている『ビアレッティ』のキャラクターロゴは、創業者がモデルだそう。

■DATA
W9.5×H18.5×D16.5cm
抽出量:約144ml
素材:アルミニウム合金
直火・ハロゲンヒーター対応、IH非対応

2品目

『ビアレッティ』ブリッカ

『ビアレッティ』ブリッカ

ミラクル・ボーイ

ミラクル・ボーイ

お気に入り追加

『ビアレッティ』のアイコン「モカエキスプレス」の進化版。内蔵されたパーツにより、電動エスプレッソマシンで淹れたようなクレマを作り出すことができます。そのパーツとは、本体上部内に搭載された特殊バルブ。抽出の最後に特殊バルブが圧力をかけることでクレマができ、エスプレッソのようなゴールドのクレマが乗ったビジュアルに仕上がるのです。エスプレッソが好きならおすすめです。

■DATA
約W19×H10.5×D19.5cm
4カップ分
本体:アルミ合金、ハンドル:フェノール樹脂
直火対応、IH非対応

3品目

『ペゼッティ』ベルエクスプレス

『ペゼッティ』ベルエクスプレス

こだわり浅煎り焙煎の上町コーヒー

こだわり浅煎り焙煎の上町コーヒー

お気に入り追加

『ペゼッティ』は1940年代にイタリアで創業し、直火式エスプレッソマシンを世界中に展開している名ブランド。このマキネッタの最大の特徴は、直火でもIHでも使用できる2WAYタイプなこと。自宅のIHキッチンでも使いたいし、アウトドアで直火でも使いたいというアクティブな人に最適です。キャンプで使えば、イタリアらしい鮮やかなカラーリングが映えて注目の的になりそう。

■DATA
約W19×H19×D19cm
デミタスカップ6カップ分
アルミニウム素材
直火・IH対応

4品目

『イルサ』エスプレッソメーカー

『イルサ』エスプレッソメーカー

スマートキッチン

スマートキッチン

お気に入り追加

イタリア国内の商品比較テストで、直火式エスプレッソマシン部門1位に輝いたブランドのマキネッタ。オールステンレスのボディは汚れや黒ずみがなく、金属臭が少ないため、使い始めからおいしいモカが味わえます。ハンドル部分もステンレスのため、誤って強火にかけてハンドルを溶かしたり焦がしたりする心配もありません。本体をガスコンロ上で安定させるセーフティアイテムや容量の半分だけ作れる減量フィルターなど、付属品が充実しているのも魅力です。

■DATA
∮6.7×H16.7cm
抽出量:約150ml
ステンレス18/10
直火対応
付属品:12cmガスセーフティ、減量フィルター、スペアゴムパッキン

5品目

『ビアレッティ』ヴィーナス

『ビアレッティ』ヴィーナス

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

『ビアレッティ』のステンレスタイプのマキネッタ。ミラー仕上げの美しい光沢は、使って楽しいのはもちろん、未使用時にはインテリアとして部屋に飾れます。耐久性があって錆びに強く、お手入れも簡単なので長く使えるのも長所。使い方はモカエキスプレスと同じですが、よりクリアな味わいのモカが味わえます。ゲストにモカを振る舞うときに使用したり、ギフトに贈ったり、おもてなしにも使える品質の高さが◎。

■DATA
約W9.5×H17.5×D12cm
適正容量約200ml
本体:ステンレス鋼、ハンドル・ツマミ:ナイロン
直火対応、IH非対応

おしゃれで人気のコーヒーメーカー8選。本格的な味を自宅でも!

インテリア・雑貨

おしゃれで人気のコーヒーメーカー8選。本格的な味を自宅でも!

おしゃれなデザインで気分も上がる人気のコーヒーメーカーをクローズアップ。自宅でも本格的な味を楽しめる逸品揃いで、コーヒータイムがますます充実します。

ai sato

2021.02.07

コーヒードリッパーを選ぶ前に。知っておきたい基礎知識と14のおすすめ

インテリア・雑貨

コーヒードリッパーを選ぶ前に。知っておきたい基礎知識と14のおすすめ

コーヒーがお好きなら、自分らしい味を追求できるハンドドリップで淹れるのがおすすめです。まず確保すべきはコーヒードリッパー。選び方からおすすめ品までを解説します。

平 格彦

2020.06.17

ドリップ派にはやっぱり必須。コーヒーポットの選び方とハズさない名品11

インテリア・雑貨

ドリップ派にはやっぱり必須。コーヒーポットの選び方とハズさない名品11

ハンドドリップでコーヒーを淹れる際にお湯を注ぐのはやかんや電気ポットで十分、と思うかもしれませんが、それは間違い。コーヒーポットを使うべき理由があるんです。

近間 恭子

2021.01.20

コーヒーミルの手動・電動別おすすめ17選。おいしく家カフェしよう

インテリア・雑貨

コーヒーミルの手動・電動別おすすめ17選。おいしく家カフェしよう

自宅で本格的なコーヒーを楽しむときになくてはならないのが、コーヒーミル。知っているようで意外と知らないコーヒーミルの解説と、おすすめアイテムを紹介します。

久保 綾子

2017.06.11

手軽においしく。家庭用エスプレッソマシンの選び方とおすすめ11機

インテリア・雑貨

手軽においしく。家庭用エスプレッソマシンの選び方とおすすめ11機

おうち時間をより快適にすべく、エスプレッソを家庭で楽しみたいという方は多いはず。有能なマシンがあれば気軽においしい1杯を味わえます。選び方とおすすめ品をご紹介!

平 格彦

2020.06.09

コーヒーカップは日々の相棒。味を左右する選び方からおすすめの一品まで

インテリア・雑貨

コーヒーカップは日々の相棒。味を左右する選び方からおすすめの一品まで

コーヒー好きなら、それを飲むカップにもこだわりたいもの。しっかり吟味して選べば、世界が広がりコーヒーがもっとおいしくなるはず。コーヒータイムがさらに充実します!

金山 靖

2020.09.25

自宅で本格的な味わいを。デロンギのコーヒーメーカーの選び方

インテリア・雑貨

自宅で本格的な味わいを。デロンギのコーヒーメーカーの選び方

朝食時や仕事中のブレイクなど、毎日コーヒーを飲む人も多いのでは? そこでおすすめなのが『デロンギ』のコーヒーメーカー。自宅にいながら本格的な一杯が楽しめます。

近間 恭子

2020.06.15

フレンチプレスを知ってる?  初心者でもプロ並みのコーヒーを楽しめる抽出法

インテリア・雑貨

フレンチプレスを知ってる? 初心者でもプロ並みのコーヒーを楽しめる抽出法

コーヒー豆の個性をしっかり引き出しつつ、簡単に淹れられるのがフレンチプレス。素人でもプロ顔負けの味を再現可能なんです。淹れ方のハウツーとおすすめの器具をご紹介!

平 格彦

2021.01.07

金山 靖

モノ、トレンドの本質を見抜き、わかりやすく解説

金山 靖
モノ雑誌、トレンド誌、WEBでインテリア、雑貨、ステーショナリー、家電などライフスタイルを快適にし、彩りを与えるモノに精通するライター。生来の物見高さから、最先端のトレンドに目がなく、カルチャーやグルメまでジャンルレスにアンテナを張る。焼肉、寿司、日本酒などグルメ書籍を執筆多数。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

頼りにしたいダイバーズ。セイコー プロスペックスを、人気スタイリストはどう見るのか

国産時計の雄『セイコー プロスペックス』。今回は計器としての信頼性に加え、高い評価を得ている“ファッション性”について、2名の人気スタイリストに話を伺います。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

手回り品にこだわりを。新時代のビジネスライフをおしゃれに楽しむ4つのおすすめグッズ

働き方が劇的に変化した現代社会。だからこそ、ビジネス小物も時流に合わせたアップデートが必要です。今のビジネスマンが手にすべき逸品を、ここに集めました。

SPONSORED by オロビアンコ

続きを読む

今こそ、グランドセイコー。男の背中を押す実用時計の最高峰を手に入れる

腕元で確かな価値を表現する普遍的な腕時計が1本あれば何かと心強く感じるもの。まず検討するなら、国産時計を代表する『グランドセイコー』を目にしておくべきでしょう。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

バッグと共存するという発想。マスターピースが提案する、まったく新しい服の話

『マスターピース』が満を持して発表した新作は、バッグではなくウェア!? 専業ブランドだからこその気づきを形にした、バッグライフをサポートするための服とは。

SPONSORED by マスターピース

続きを読む

今の時代にマッチするフレキシブルな1着。7DAYSコートを着回せ、着倒せ!

日によっては肌寒さが残る春先。しかも働き方やライフスタイルの変化も著しい今、重宝するのはあらゆる意味で万能なアウター。『ナノ・ユニバース』の新作はその理想型だ。

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

CATEGORY

RECOMMEND