ノースを代表するダウン。ヌプシジャケットの特徴、サイズ感からUSモデルまで

ノースを代表するダウン。ヌプシジャケットの特徴、サイズ感からUSモデルまで

ダウンを中心に数々のヒットアウターを送り出す『ザ・ノース・フェイス』。今回は指折りの人気を誇る「ヌプシジャケット」にフォーカスし、魅力をとことん掘り下げます。

2022.11.11
SHARE
記事をお気に入り
近間 恭子

執筆者

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。 記事一覧を見る
...続きを読む

『ザ・ノース・フェイス』が誇る不朽の名作ダウン「ヌプシジャケット」

『ザ・ノース・フェイス』が誇る不朽の名作ダウン「ヌプシジャケット」

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ザ・ノース・フェイス』の代名詞アウターであり、毎シーズン超絶な人気を誇る「ヌプシジャケット」。ヒマラヤ山脈にある標高7,861mの山”ヌプツェ”が由来となっており、1992年にエクスペディション向けのダウンジャケットとして発売されました。現在展開されているのは当時の仕様や素材はそのままに、サイズ感を現代的にアップデートさせたもの。とにかく保温力が抜群で雪山にも対応するスペックを保持しながら、高いファッション性も兼ね備えているところが支持されている要因です。

今季も大本命。ザ・ノース・フェイスの人気ダウン17モデル

ウェア・コーデ

今季も大本命。ザ・ノース・フェイスの人気ダウン17モデル

『ザ・ノース・フェイス』の人気ダウンを総特集。人気のバルトロライトジャケットを筆頭に極寒仕様からタウンユースな1着まで、見た目もスペックも徹底的に紹介します。

TASCLAP編集部

2022.11.25

目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック20選

バッグ・ファッション小物

目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック20選

本格的な野外用モデルに加え、休日&仕事で使いやすい都会派リュックも取り揃える『ザ・ノース・フェイス』。充実のラインアップからおすすめ品を一挙レコメンドします!

山崎 サトシ

2021.11.26

ザ・ノース・フェイスのマウンテンパーカーが、大人に愛される3つの理由

ウェア・コーデ

ザ・ノース・フェイスのマウンテンパーカーが、大人に愛される3つの理由

『ザ・ノース・フェイス』のマウンテンパーカーといえば、外遊びのみならず街でも使える最強アイテム。魅力や注目作、着こなしから大人に愛される理由を読み解きます。

山崎 サトシ

2022.09.30

人気の理由はこだわり抜かれた作りにアリ。「ヌプシジャケット」の4つの特徴とは

毎年売り切れが続出し、色違いやサイズ違いで所有する人も多い『ザ・ノース・フェイス』の「ヌプシジャケット」。人々をそこまで魅了する理由は何なのでしょうか。4つの特徴とともに読み解いていきましょう。

特徴1

環境に配慮したリサイクルダウンを使用

環境に配慮したリサイクルダウンを使用

TopIsm メンズ ファッション 通販

TopIsm メンズ ファッション 通販

お気に入り追加

採取方法などが非人道的だと非難されることもあるダウンですが、「ヌプシジャケット」は心配無用です。なぜなら『ザ・ノース・フェイス』で回収したダウンウェアを国内の工場で精製し、再資源化したリサイクルダウンを中綿に使用しているから。動物にも環境にもやさしい、サステナブルなダウンアウターでもあるのです。

特徴2

北風の侵入をシャットダウンするディテール

北風の侵入をシャットダウンするディテール

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

北風の侵入をシャットダウンするディテール 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

「ヌプシジャケット」が防寒性に優れているのは、ディテールにもしっかりこだわっているためです。その代表が袖口のベルクロと裾のアジャスタードローコード。これらは冷気が衣類内に侵入するのを防ぐ役割があり、同時に保温効果をより高めてくれるんです。さらにフィット感を自分に合わせて調整できるというメリットも。

特徴3

ビルトイン式のフード付き

ビルトイン式のフード付き

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スタンドカラーデザインの「ヌプシジャケット」ですが、実はフードが内蔵されています。本体に対してフードは薄手ですが、頭の丸みにきちんとフィットし、ドローコード付きなので微調整も可能。スタンドカラーの外側に施されているため、フードを着用した場合でも首回りの保温性がキープできるというのもポイントです。

特徴4

表地にも高機能を搭載

表地にも高機能を搭載

warehouse1o1

warehouse1o1

お気に入り追加

「ヌプシジャケット」がタウンからアウトドアまで幅広く愛用されているのは、表地にもこだわっているからです。強度のある50デニールのリップストップナイロンには撥水加工を施し、バックパックを背負ったときに当たる肩部分はナイロン素材で補強。それゆえに雨雪に強く、アウトドアシーンでも安心して着用できるのです。

気になるヌプシジャケットのサイズ感は?

気になるヌプシジャケットのサイズ感は?

原宿ゼンモール

原宿ゼンモール

身長:180cm、着用サイズ:L

お気に入り追加

「ヌプシジャケット」には「1996」と「1992」の2モデルあり、それぞれサイズ感が異なります。ただ、「1992」は韓国やヨーロッパのみの展開なので、ここでは割愛。定番の「1996」はボックス型のシルエットになっており、今どきのオーバーサイズで着こなしたい方におすすめです。ちなみに着丈はヒップラインくらいなので、サイズを1つ上げてもコーデのバランスは取りやすいですよ。

合わせてチェックしておきたいUSAモデルの存在

合わせてチェックしておきたいUSAモデルの存在

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

合わせてチェックしておきたいUSAモデルの存在 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

「1996」のUSAモデルは、デザインや素材などは日本で展開しているモデルと同じですが、全体的に大きめな作り。例えば同じLサイズでも、身幅は約5cm、着丈・袖丈・肩幅は約1~2cm大きいのです。よりオーバーサイズ感を強調したいなら、USAモデルをセレクトするのも1つの手。袖口にフィルパワーの”700”の刺繍が施されているのがポイントです。

▼Lサイズで比較(編集部調べ)
【日本モデル】身幅:約60cm、肩幅:約53.5cm、着丈:約66.5cm、袖丈:約65cm
【USAモデル】身幅:約65cm、肩幅:約54.5cm、着丈:約67.5cm、袖丈:約67cm

こちらも要注目。韓国限定の「ホワイトレーベル」

こちらも要注目。韓国限定の「ホワイトレーベル」

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

注目すべきアイテムはUSAモデルだけではありません。韓国限定で発売されている「ホワイトレーベル」も要チェックです。『ザ・ノース・フェイス』のセカンドラインで、ライフスタイルコレクションともいうべきこちら。アウトドア要素よりもストリートやスポーツテイストなど日常使いできるデザインに特化しています。「ヌプシジャケット」も写真のようにキャッチーな柄のものが多く展開されているので、個性的な空気を取り入れたいのであればぜひ試してみましょう。

ジャケットだけじゃない。汎用性に優れたヌプシベストも展開

ジャケットだけじゃない。汎用性に優れたヌプシベストも展開

Victoria L-Breath楽天市場支店

Victoria L-Breath楽天市場支店

お気に入り追加

「ヌプシジャケット」のデザインや仕様をそのまま採用した「ヌプシベスト」。ニットやジャケットと重ねたり、はたまたコートにインナーとして取り入れたり。「ヌプシベスト」はレイヤードスタイルに重宝するアイテムで、とにかく着回し力が抜群に高いんです。「ヌプシジャケット」同様にカラーバリエーションが豊富なのも魅力。

愛用者はどう着てる? ヌプシジャケットのコーデ例

「ヌプシジャケット」は毎年人気の定番アウターゆえ、着こなしで周りと差をつけたいと思っている人も多いのでは? そこで今っぽくおしゃれに着こなしたファッショニスタたちのコーディネートを拝見!

コーデ1

洒脱なカラーリングがシンプルコーデに映える

洒脱なカラーリングがシンプルコーデに映える

WEAR

WEAR

お気に入り追加

パープルの「ヌプシジャケット」にブラウンのコーデュロイパンツという、センスの光るカラーリングが目を引く着こなし。そのカラーリングを引き立てるべく、その他のアイテムはシンプルに徹しているのも成功の鍵になっています。【身長:176cm、着用サイズ:L】

コーデ2

「ヌプシジャケット」とボトムスのシルエットバランスが巧み

「ヌプシジャケット」とボトムスのシルエットバランスが巧み

WEAR

WEAR

お気に入り追加

「ヌプシジャケット」の中でも特に人気の高いブラック。オーバーサイズをセレクトすることで、コーデュロイパンツとの合わせを今っぽく格上げさせています。着こなしと色リンクした小物で統一感をもたせたところにも注目を。【身長:170cm、着用サイズ:L】

コーデ3

武骨な着こなしにもヌプシジャケットは好マッチ

武骨な着こなしにもヌプシジャケットは好マッチ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

こちらもブラックをチョイスしていますが、ボトムスは太めカーゴというのがポイント。「ヌプシジャケット」はあえてジャストサイズを選び、着こなしをバランス良くまとめています。洒落度をさらに高める小物使いも技アリ。【身長:182cm、着用サイズ:L】

コーデ4

シックなバイカラーが引き立つブラックコーデ

シックなバイカラーが引き立つブラックコーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

パーカーやボトムスはブラックで揃えて、「ヌプシジャケット」のネイビー×ブラックのバイカラーを引き立てたスタイリング。全体的にゆるめのシルエットに仕上げることで、今っぽいムードを醸し出しています。足元に効かせたホワイトで抜け感をプラス。【身長:162cm、着用サイズ:S】

コーデ5

ミリタリーアイテムとも相性抜群

ミリタリーアイテムとも相性抜群

WEAR

WEAR

お気に入り追加

インナーに『USミリタリー』のトレーニングジャケット、パンツにカーゴパンツとミリタリー色強めのコーディネートですが、ブラックのヌプシを合わせることで一気に都会的な雰囲気へと昇華。足元には人気の『ニューバランス』992を選択してトレンド感をプラス。

圧倒的存在感。ノースのマウンテンダウンジャケットを着こなしたい

ウェア・コーデ

圧倒的存在感。ノースのマウンテンダウンジャケットを着こなしたい

アウドドア人気を牽引する『ザ・ノース・フェイス』。なかでも、象徴的デザインと圧巻の機能で人気を集めているのが「マウンテンダウンジャケット」です。

平 格彦

2021.11.19

2022年も完売必至!? ノースのバルトロライトジャケットのスゴさを探る

ウェア・コーデ

2022年も完売必至!? ノースのバルトロライトジャケットのスゴさを探る

即完売が毎年の通例となっている『ザ・ノース・フェイス』のバルトロライトジャケット。極上機能を誇る1着を手に入れれば、最高のパートナーとなること間違いなしです!

山崎 サトシ

2022.11.09

ザ・ノース・フェイスはフリースも良い。本格ブランドならではの魅力とは?

ウェア・コーデ

ザ・ノース・フェイスはフリースも良い。本格ブランドならではの魅力とは?

マウンテンパーカーやダウンでお馴染みの『ザ・ノース・フェイス』は、機能と見栄えを両立したフリースも必見。モコモコ系アイテムは今季の旬でもあるので要チェックです。

山崎 サトシ

2022.11.02

ザ・ノース・フェイスのネックウォーマーに首ったけ。種類豊富なおすすめ13選

バッグ・ファッション小物

ザ・ノース・フェイスのネックウォーマーに首ったけ。種類豊富なおすすめ13選

ダウンやマウンパだけでなく、『ザ・ノース・フェイス』は小物類も優秀。ネックウォーマーも機能的で、種類が実に豊富です。その中から厳選したおすすめ品を一気に披露!

平 格彦

2021.12.30

さらっと羽織れて才色兼備。ノースフェイスのインナーダウンは大人の必需品

ウェア・コーデ

さらっと羽織れて才色兼備。ノースフェイスのインナーダウンは大人の必需品

インナーダウンを活用する人が増えていますが、中でも根強い人気を誇っているのが『ザ・ノース・フェイス』。その魅力からおすすめアイテムまでを一気に解説します!

平 格彦

2020.11.24

ザ・ノース・フェイスの手袋なら、アウトドア使いもタウンユースも頼りになる!

バッグ・ファッション小物

ザ・ノース・フェイスの手袋なら、アウトドア使いもタウンユースも頼りになる!

デザイン性と機能性を両立させたアイテム作りに定評がある『ザ・ノース・フェイス』。それは、グローブもしかりです。その魅力をおすすめのモデルとともにお届けします。

近間 恭子

2022.11.29

冬の人気靴。ヌプシブーティーのおすすめラインアップ&コーデ

スニーカー・シューズ

冬の人気靴。ヌプシブーティーのおすすめラインアップ&コーデ

寒い日は革のブーツに頼りたくなるもの。でも軽くて暖かくて今っぽいシューズがあったらなおいいですよね。そんなときはヌプシブーティーに頼っちゃいましょう。

平 格彦

2021.12.01

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP