フレンチプレスを知ってる?  初心者でもプロ並みのコーヒーを楽しめる抽出法

フレンチプレスを知ってる? 初心者でもプロ並みのコーヒーを楽しめる抽出法

コーヒー豆の個性をしっかり引き出しつつ、簡単に淹れられるのがフレンチプレス。素人でもプロ顔負けの味を再現可能なんです。淹れ方のハウツーとおすすめの器具をご紹介!

平 格彦

平 格彦

SHARE
記事をお気に入り
2021.01.07

コーヒーを誰でも手軽に淹れられる抽出法、それがフレンチプレス

コーヒーを誰でも手軽に淹れられる抽出法、それがフレンチプレス

ボダム公式ショップ 楽天市場店

ボダム公式ショップ 楽天市場店

お気に入り追加

ペーパードリップ、ネルドリップ、サイフォン、エアロプレスなど……コーヒーの抽出方法にはいくつもの種類あります。その中でも特に簡単かつ短時間で抽出できるのが「フレンチプレス」です 。ちなみに、そのための器具自体のことを指してフレンチプレスということもあり、この器具は、コーヒープレス、カフェプレス、コーヒープランジャー、プレスポット、カフェティエール、カフェッティエラ ア スタントゥッフォなどと呼ばれることも。その名の通り、フレンチプレスはフランスで広まった抽出法・抽出器具。日本では紅茶用としてブームになったため、そのイメージが強いかもしれませんが、実はコーヒー用として生まれたものなのです。

コーヒーを誰でも手軽に淹れられる抽出法、それがフレンチプレス 2枚目の画像

ボダム公式ショップ 楽天市場店

ボダム公式ショップ 楽天市場店

お気に入り追加

コーヒーを手軽に淹れられるのがフレンチプレスの大きな特長。コーヒーの粉とお湯の量、抽出時間が一定なら、素人でもプロに近い味に仕上げることが可能です。また、コーヒー豆の旨味、香り、油分(コーヒーオイル)を余すことなく抽出できるのもポイント。フレンチプレス用のコーヒーメーカーはステンレス製のメッシュフィルターが主流なので、ペーパーフィルターなどと異なり成分や風味が吸着されることなく、コーヒー豆が持つ本来の味や個性を最大限に楽しむことができるんです。

とっても簡単。フレンチプレスでコーヒーを淹れる手順とは

早速、実際にフレンチプレスでコーヒーを淹れる際のステップをご紹介します。大まかに分ければ、ステップはわずか3つ。誰でも簡単においしいコーヒーを楽しむことが可能です。手順ごとにポイントをまとめたので、全体の流れも把握しつつ淹れ方をイメージしてみてください。

ステップ1

適量のコーヒー豆とお湯を馴染ませる

適量のコーヒー豆とお湯を馴染ませる

スマートキッチン

スマートキッチン

お気に入り追加

まず、適正な量のコーヒー粉とお湯を準備します。1杯分の目安は、コーヒー粉が12g程度、お湯が160ml程度。それを基に、豆の種類や好みに合わせて微調整してください。コーヒー豆は深入り~中入り程度のものを、中細挽き~粗挽きにして使用するのがおすすめ。コーヒー粉が細かいとしっかりした味になり、粗いとスッキリした味になるので好みのバランスを見つけてください。

あらかじめ温めておいたコーヒーメーカーのガラスポットにコーヒー粉をすべて入れ、かき混ぜずにゆっくりやさしくお湯を注ぎます。できるかぎりコーヒーの粉が舞い上がって踊らないように気をつけましょう。焙煎してから日が浅いコーヒー豆だと、粉が大きく膨らむことがあります。その場合は膨らみが落ち着くのを待ちながらお湯を注ぎましょう。

ステップ2

お湯を注いで4分くらい抽出する

お湯を注いで4分くらい抽出する

スマートキッチン

スマートキッチン

お気に入り追加

お湯をすべて注いだら、フィルターを上げたまま蓋をして、抽出する時間を確保します。コーヒー粉やお湯の分量にかかわらず、抽出時間はお湯を注いでから4分間が適正だといわれています。スマートフォンのタイマー機能などを利用して、時間を計るのがおすすめです。

ステップ3

ゆっくり濾して、カップに注ぐ

ゆっくり濾して、カップに注ぐ

スマートキッチン

スマートキッチン

お気に入り追加

4分経ったら、フィルターを底までゆっくりと下ろして濾過します。コーヒーの粉をやさしくキャッチして沈めるイメージで行ってください。表面に油分が浮いていることがありますが、そのコーヒーオイルこそがおいしさのポイント。オイルを取り除く必要はありません。

そしてコーヒーをカップに注げば完成! なお、コーヒーメーカーのグラスポットには底のほうにコーヒーの粉が溜まっています。コーヒーをすべて注ぐとその粉や雑味がカップに移りやすくなるので、最後まで注ぎきらずに少し残すのがおいしく淹れる最後のコツです。カップをあらかじめ温めておくと、注いだコーヒーの温度が下がらず、より一層おいしく楽しめます。

フレンチプレス用コーヒーメーカーといえば、まずはココ。『ボダム』の製品をチェック

フレンチプレス用コーヒーメーカーといえば、まずはココ。『ボダム』の製品をチェック

ボダム公式ショップ 楽天市場店

ボダム公式ショップ 楽天市場店

お気に入り追加

「ダブルウォールグラス」が人気の『ボダム』ですが、実はフレンチプレスのコーヒーをヨーロッパに広めた立役者でもあります。現在もフレンチプレス用のコーヒーメーカーを多数リリースしていて、フランス人は「フレンチプレス」のことを「ボダム」を呼ぶこともあるほど。それだけ象徴的なブランドなので、まずは『ボダム』からチェックするのがおすすめです。現行ラインアップの全9モデルをご紹介するので、自分にぴったりの1台を見つけてください!

美しくて有能。ボダムのダブルウォールグラスが、もう手放せない

インテリア・雑貨

美しくて有能。ボダムのダブルウォールグラスが、もう手放せない

中の飲み物がまるで浮いているように見える『ボダム』のダブルウォールグラス。実はデザインだけでなく機能も優秀なんです。そのポイントと主なラインアップをご紹介!

平 格彦

2020.06.16

アイテム1

シャンボール

シャンボール

ボダム公式ショップ 楽天市場店

ボダム公式ショップ 楽天市場店

お気に入り追加

フレンチプレス用コーヒーメーカーの原型といえる定番品です。パリで広まった1950年代当時のモデルをイメージ。耐熱ガラス&メタルフレームのコンビネーションが特徴的です。丸みを帯びたリッド(蓋)もチャームポイント。シリコンゴム付きのロック式で、転倒してもコーヒーがこぼれづらくなっています。サイズは350ml、500ml、1,000mlをラインアップ。メタルパーツにゴールドのメッキやクロムメッキを施したタイプも選べます。

アイテム2

カフェティエラ

カフェティエラ

ボダム公式ショップ 楽天市場店

ボダム公式ショップ 楽天市場店

お気に入り追加

「シャンボール」と同じクラシックなデザインがベースですが、リッド(蓋)とハンドルがペールトーンにアレンジされていてチャーミング。同じカラーのトラベルマグや関連アイテムもリリースされているので、好きなカラーで揃えると一層スタイリッシュです。サイズは2~3杯分が抽出できる350mlのみ。

アイテム3

アイリーン

アイリーン

ボダム公式ショップ 楽天市場店

ボダム公式ショップ 楽天市場店

お気に入り追加

フランスを中心に活躍したアイルランド人のインテリア&プロダクトデザイナー、アイリーン・グレイ氏へのリスペクトを込めて作られたシリーズのコーヒーメーカーです。幾何学模様のメタルカバーがモダンかつ個性的。さまざまなテーブルコーディネートに馴染みつつ、スタイリッシュなアクセントとプラスしてくれます。サイズは350m、500ml、1,000mlの3種類。

アイテム4

ケニア

ケニア

ボダム公式ショップ 楽天市場店

ボダム公式ショップ 楽天市場店

お気に入り追加

ハンドルとシンクロする楕円形のフレームがクール。クラシックなムードとモダンなニュアンスが融合しています。高級感があるにもかかわらず、比較的リーズナブルな価格帯なのも魅力の1つ。『ボダム』で展開されている他のコーヒーメーカーと同じく、ステンレスのメッシュフィルターを採用しているため、コーヒー豆の個性を引き出しやすくなっています。サイズ展開は350ml、500ml、1,000mlの3タイプ。

アイテム5

ブラジル

ブラジル

ボダム公式ショップ 楽天市場店

ボダム公式ショップ 楽天市場店

お気に入り追加

「良いデザインは高価であってはならない」というブランドのデザインポリシーを具現化したコーヒーメーカーです。装飾的な要素を省きつつ、“bodum”というブランド名を大きく立体的にレイアウトすることで独自性を加味。プラスチック部分のカラバリで個性が上乗せできます。持ちやすいフォルムの取っ手も特徴的。サイズ展開は350mlと1,000mlの2種類です。

アイテム6

コロンビア

コロンビア

ボダム公式ショップ 楽天市場店

ボダム公式ショップ 楽天市場店

お気に入り追加

曲線を描くフォルムが優雅なイメージ。ステンレス製なので耐久性が抜群です。また、二重構造で保温性に優れているのも大きな特徴。フィルターが1層構造で洗いやすいのも高ポイントです。コーヒーポット風のデザインで大容量に見えますが、350ml、500ml、1,000mlの3タイプが選べます。

アイテム7

ビストロヌーボー

ビストロヌーボー

ボダム公式ショップ 楽天市場店

ボダム公式ショップ 楽天市場店

お気に入り追加

ミニマルなデザインが特徴のコーヒーメーカー。横断するメタルパーツがワンポイントになっていますが、どんなテイストのキッチンウェアにも馴染み、オールマイティに使えます。サイズのバリエーションは350mlと1,000mlの2種類。

アイテム8

ビーン

ビーン

ボダム公式ショップ 楽天市場店

ボダム公式ショップ 楽天市場店

お気に入り追加

カップに注ぎやすいリッド(蓋)の形状が特徴的。『ボダム』では定番となっているシリコンゴム付きの仕様でロックすることができるため、熱が逃げにくくなっています。シンプルでモダンなテイストも魅力で、カラーはホワイトとブラックをラインアップ。サイズは1,000mlのみで、一度にたくさんコーヒーを作りたい人におすすめです。

アイテム9

ビーンセット

ビーンセット

ボダム公式ショップ 楽天市場店

ボダム公式ショップ 楽天市場店

お気に入り追加

前出の「ビーン」とデザインは同じですが、こちらは水出しコーヒー用。お湯の代わりに水を入れ、冷蔵庫で一晩くらい寝かせるとまろやかなアイスコーヒーができ上がります。冷蔵庫で寝かせる際に使用するリッド(蓋)と、抽出後のアイスコーヒーを濾すためのフィルター付きリッド(蓋)が付属。水滴や結露で滑らないように、ハンドルにシリコンゴムを採用しています。サイズは大容量の1,500mlのみで、カラーは白と黒を展開。

逸品は他にも。加えて押さえておきたいフレンチプレス用コーヒーメーカー6選

フレンチプレス用のコーヒーメーカーは、『ボダム』以外からもさまざまなブランドがリリースされています。その中から、特におすすめのアイテムをピックアップ。個性的な機能を備えているタイプもあるので、自分のライフスタイルに合う逸品を探してみましょう!

ブランド1

『バリスタアンドコー』コア コーヒープレス 3カップ

『バリスタアンドコー』コア コーヒープレス 3カップ

ホッチポッチ自由が丘 WEB shop

ホッチポッチ自由が丘 WEB shop

お気に入り追加

2015年に英国で誕生した『バリスタアンドコー』は、機能的でスタイリッシュなコーヒーツールを展開。コーヒープレスも才色兼備な出来栄えです。サイズは350mlと1,000mlの2タイプですが、ガラスの容器に目盛りが書かれていて、お湯の量を調整するのが簡単。カラーはシルバー(スチール)とブロンズ(コッパー)の2種類です。

ブランド2

『ビアレッティ』フレンチプレス オミーノ

『ビアレッティ』フレンチプレス オミーノ

neut PLOTS

neut PLOTS

お気に入り追加

マキネッタで有名なイタリアの老舗キッチンツールブランド『ビアレッティ』が販売しているコーヒーメーカーは、メタルフレームがおしゃれ。キャラクターのシルエットをくり抜いたデザインがさりげなく個性的です。見た目より軽量で扱いやすく、粉っぽさがないのに豆の個性が感じられるコーヒーを淹れることができます。サイズは350mlと1,000mlの2タイプ。

手間暇かけて煎れる喜び。マキネッタで極上のコーヒータイムを

インテリア・雑貨

手間暇かけて煎れる喜び。マキネッタで極上のコーヒータイムを

ハンドドリップやコーヒーメーカーとは違う味が楽しめ、コーヒー好きならぜひ挑戦したいマキネッタ。キャンプなどアウトドアで使う人も増えており、要注目のアイテムです!

金山 靖

2020.12.31

ブランド3

『ハリオ』ハリオール ブライト N

『ハリオ』ハリオール ブライト N

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

耐熱ガラスメーカーとしてさまざまなキッチンツールを展開している『ハリオ』の逸品。デザインがスタンダードなのに加え、リーズナブルな価格で手に入るので、フレンチプレスのコーヒーをとりあえず試してみたい人にもぴったりです。容量は300mlと600mlの2種類から選べます。

ハリオのV60が“コーヒードリッパー迷子”を救う。プロも惚れ込む魅力とは?

インテリア・雑貨

ハリオのV60が“コーヒードリッパー迷子”を救う。プロも惚れ込む魅力とは?

おいしいドリップコーヒーを淹れられると人気の『ハリオ』の「V60」。日本のみならず、サードウェーブコーヒーの本場アメリカでも支持され、プロも愛用するほどなんです。

近間 恭子

2020.08.26

ハリオの“フタがガラスの土鍋”とは? 中身が見えるだけじゃないおいしさの秘密

インテリア・雑貨

ハリオの“フタがガラスの土鍋”とは? 中身が見えるだけじゃないおいしさの秘密

『ハリオ』といえばガラス製コーヒードリッパーが有名ですが、今人気を集めているのが“フタがガラスの土鍋”シリーズ。今回は土鍋にスポットを当て、その魅力に迫ります。

近間 恭子

2020.08.18

ブランド4

『デンビー』コーヒープレス

『デンビー』コーヒープレス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

デイリーユースを意識したストーンウェア(炻器)を展開しているイギリスのブランド『デンビー』。フレンチプレス用のコーヒーメーカーにもブランドの特徴が生かされていて、陶磁器ならではの表情が高級感を放っています。容量は1,150ml。カラバリはグレー系のグラデーションに加え、ホワイトとネイビーも展開しています。

ブランド5

『アフタヌーンティー』ビームスデザイン ビタントニオ 2WAYコーヒープレスステンレスボトル

『アフタヌーンティー』ビームスデザイン  ビタントニオ 2WAYコーヒープレスステンレスボトル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

人気セレクトショップの「ビームス」が手掛ける『ビームスデザイン』の監修によるシリーズは、“Family Oasis”がテーマ。アーティストの神山隆二氏によるグラフィティアートを全面的に用いています。このアイテムは、キッチン&生活家電ブランド『ビタントニオ』のコーヒープレスボトル「コトル」がベース。蓋を付け替えることで、ステンレスボトルとしても使える2WAY仕様の優れモノです。容量は420ml。

ブランド6

『ジョージズ』カフェプレスマグ

『ジョージズ』カフェプレスマグ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

マグタイプのコーヒーメーカーです。手軽に1人分のコーヒーを淹れることができるのがポイント。ただし注意も必要で、そのまま飲むと抽出時間が延びてしまいます。味にこだわるなら、他のカップに移すなどの工夫をしつつ活用しましょう。カラーはホワイトとネイビーの2色をラインアップ。

おしゃれで人気のコーヒーメーカー8選。本格的な味を自宅でも!

インテリア・雑貨

おしゃれで人気のコーヒーメーカー8選。本格的な味を自宅でも!

おしゃれなデザインで気分も上がる人気のコーヒーメーカーをクローズアップ。自宅でも本格的な味を楽しめる逸品揃いで、コーヒータイムがますます充実します。

ai sato

2021.02.07

コーヒードリッパーを選ぶ前に。知っておきたい基礎知識と14のおすすめ

インテリア・雑貨

コーヒードリッパーを選ぶ前に。知っておきたい基礎知識と14のおすすめ

コーヒーがお好きなら、自分らしい味を追求できるハンドドリップで淹れるのがおすすめです。まず確保すべきはコーヒードリッパー。選び方からおすすめ品までを解説します。

平 格彦

2020.06.17

ドリップ派にはやっぱり必須。コーヒーポットの選び方とハズさない名品11

インテリア・雑貨

ドリップ派にはやっぱり必須。コーヒーポットの選び方とハズさない名品11

ハンドドリップでコーヒーを淹れる際にお湯を注ぐのはやかんや電気ポットで十分、と思うかもしれませんが、それは間違い。コーヒーポットを使うべき理由があるんです。

近間 恭子

2021.01.20

コーヒーミルの手動・電動別おすすめ17選。おいしく家カフェしよう

インテリア・雑貨

コーヒーミルの手動・電動別おすすめ17選。おいしく家カフェしよう

自宅で本格的なコーヒーを楽しむときになくてはならないのが、コーヒーミル。知っているようで意外と知らないコーヒーミルの解説と、おすすめアイテムを紹介します。

久保 綾子

2017.06.11

手軽においしく。家庭用エスプレッソマシンの選び方とおすすめ11機

インテリア・雑貨

手軽においしく。家庭用エスプレッソマシンの選び方とおすすめ11機

おうち時間をより快適にすべく、エスプレッソを家庭で楽しみたいという方は多いはず。有能なマシンがあれば気軽においしい1杯を味わえます。選び方とおすすめ品をご紹介!

平 格彦

2020.06.09

コーヒーカップは日々の相棒。味を左右する選び方からおすすめの一品まで

インテリア・雑貨

コーヒーカップは日々の相棒。味を左右する選び方からおすすめの一品まで

コーヒー好きなら、それを飲むカップにもこだわりたいもの。しっかり吟味して選べば、世界が広がりコーヒーがもっとおいしくなるはず。コーヒータイムがさらに充実します!

金山 靖

2020.09.25

自宅で簡単。水出しコーヒーの作り方と、揃えるべきおすすめ器具11選

インテリア・雑貨

自宅で簡単。水出しコーヒーの作り方と、揃えるべきおすすめ器具11選

夏には水出しコーヒーにトライしてみてはいかがでしょうか? 普通のアイスコーヒーとは異なる、まろやかな味わいが魅力です。作り方からおすすめの器具まで、徹底解説!

平 格彦

2020.07.08

注目編集者
平 格彦

60以上のメディアで執筆。「着こなし工学」提唱者

平 格彦
出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

“本物”を求める大人たちへ。今必要なのは、歴史に裏打ちされたダイバーズの名品だ

夏を目前に控え、今年も高まりつつあるダイバーズウォッチ熱。いい大人がどんな1本を選ぶべきかに焦点を当て、最適かつ最良のモデルを割り出していきます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

セラミックスのツヤに見惚れる。今考え得る、国産クォーツウォッチの最高峰

『グランドセイコー』から登場するセイコー140周年の記念モデルは、高機能なクォーツGMT。ブランドの未来を指し示す、最上クラスの国産クォーツウォッチが誕生です。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

2021年のダイバーズは“色挿し”が鍵。ティソの名作シースターを、この夏どう着けこなす?

シンプルな夏スタイルと好相性なダイバーズウォッチ。同ジャンルをより効果的に着こなしに取り入れたいなら、今年はこんな “色挿し”はいかがでしょうか?

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

青と白の共演。セイコー140周年記念限定モデルは、未来を示す光となるか

140年にわたる『セイコー』の歴史を祝し、続々と限定モデルがリリースされている今年。第2弾より、白と青をテーマにした爽やかなカラーリングの5モデルをご紹介します。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

夏を快適に乗り切るために。“暑さ・汗・臭い”に打ち勝つTシャツを手に入れよ!

暑さ、汗、臭い。これからの時期、男たちにとって乗り越えるべき障害は少なくない。だからこそ『ナノ・ユニバース』の三本の矢ならぬ3種のTシャツが何かと心強い!

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

高級腕時計ファンに捧ぐ。Apple Watchをハイエンドに導く、ただ1つの方法

機能的なApple Watchに惹かれつつも、見た目のガジェット感の強さから敬遠しがち……。そんな悩める高級腕時計好愛好家に、ハイエンド化の奥の手をお届けしましょう。

SPONSORED by プリンチペプリヴェ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事