Gショックの電波ソーラーモデルを探すなら。押さえたいおすすめと注意事項

Gショックの電波ソーラーモデルを探すなら。押さえたいおすすめと注意事項

自動的に時刻のズレを修正し、太陽光などを動力源に変える電波ソーラー機能。その長所などに触れながら、『Gショック』の搭載機からおすすめモデルをご紹介しよう。

菊地 亮

菊地 亮

SHARE
記事をお気に入り
2021.01.16

メリットとデメリットは? 電波ソーラー時計の特徴を知る

メリットとデメリットは? 電波ソーラー時計の特徴を知る

腕時計のななぷれ

腕時計のななぷれ

お気に入り追加

電波ソーラー腕時計とは、標準電波を受信し自動的に時刻を修正する機能と、ソーラー発電機能を備えたもの。一般的に腕時計は、おおよそ1か月に±15秒の誤差が生じるといわれている。その誤差を自動的に修正してくれるというわけだ。また、文字盤にソーラーパネルが仕込まれており、光を動力源に変え内部の充電池に蓄えられる。そのため、たとえ光を得られない暗闇の中でも動き続けることができるのだ。

メリットとデメリットは? 電波ソーラー時計の特徴を知る 2枚目の画像

便利ではあるものの注意すべき点もある。例えば、電波を受信することでズレを修正するが、裏を返せば電波が届かない、ないしは届きづらいところでは機能がノッキングしてしまう。また、世界標準電波に対応していないと、渡航した際に機能が発動しないことも。

ソーラー電波時計12本を厳選。日本が誇る4メーカーのブランドからレコメンド

腕時計・ウォッチ

ソーラー電波時計12本を厳選。日本が誇る4メーカーのブランドからレコメンド

多忙なビジネスマンにとって、電池交換の手間もかからず常に正確な時間を表示するソーラー電波時計は心強い味方。信頼度の高い日本のブランドから、名品を厳選しました。

牟田神 佑介

2020.10.02

電波ソーラー搭載によって『Gショック』はこう変わった

電波ソーラー搭載によって『Gショック』はこう変わった

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『Gショック』が掲げる理想は、堅牢性に先進のテクノロジーを搭載することで生み出される機能性と操作性を加えたオールマイティタフという概念。象徴的な要素が、標準&GPS電波受信機能でありソーラー充電機能だ。世界のどこでも最短7秒で時刻を修正し、独自のソーラーシステムにより太陽光だけでなく蛍光灯などの光も動力に変換。絶対的時刻精度への自信と半永久的な動力の確保により、あらゆる大人たちにうれしい1本となっているのだ。

『Gショック』の電波ソーラー搭載モデルなら、これ。ライターが推す10モデル

無類のタフネスさこそ『Gショック』の真骨頂。これに異論の余地はない。ただ、そこで進化の歩みを止めないところに『Gショック』たる所以がある。電波ソーラーはその1つ。数ある名作の中でも、独自のテクノロジーが落とし込まれた10本をご覧あれ。

アイテム1

GMW-B5000D-1JF

GMW-B5000D-1JF

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

初代としても知られる「DW-5000C」の系譜で、“モジュールの進化”をうたいフルメタル化を実現した35周年記念作。新たな耐衝撃構造の導入、最新エンジンの搭載、マルチバンド6の採用など、オリジンの意志を継承しながら見た目だけでなく内部もアップデートさせている。

話題沸騰。Gショックのメタルモデルならではの魅力と注目作

腕時計・ウォッチ

話題沸騰。Gショックのメタルモデルならではの魅力と注目作

数多の名作を世に送り出してきた『Gショック』の最新トピックは、誰もが気になるところ。今なら断然メタルモデルだろう。その理由や魅力を代表作に触れつつ解き明かす。

菊地 亮

2020.10.25

アイテム2

GST-W330AC-3AJF

GST-W330AC-3AJF

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

タフネスのさらに先を体現したモデルこそ異素材の融合を試みた「Gスチール」シリーズ。こちらはミッドサイズの「GST-W330」をベースに、ステンレス素材のベゼルに鋳造によるローレット加工を施したなんとも男らしい1本。カーキのコーデュラ ファブリックとのコンビがミリタリー感を煽る。

Gスチール推しの5モデル。容姿端麗なGの魅力を探る

腕時計・ウォッチ

Gスチール推しの5モデル。容姿端麗なGの魅力を探る

『Gショック』がファッションシーンにもたらした影響は大きい。ここ最近で言えば、タフネスデザインの新たなカタチを提示したGスチール。その功績とイチ推しを紹介したい。

菊地 亮

2018.12.31

アイテム3

GWX-5700CS-7JF

GWX-5700CS-7JF

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『Gショック』のスポーツラインとして、エクストリームスポーツの世界的プレーヤーたちから信頼を一身に集める「G-ライド」シリーズ。薄型の「GWX-5700」が大元なだけに装着性は抜群。電波ソーラーや世界中のサーフスポットの潮汐データをプリセットしたタイドグラフなど、機能面も抜かりなし。

アイテム4

GXW-56-1BJF

GXW-56-1BJF

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

あらゆる方向からの衝撃に耐え抜くことをテーマにした「GX」シリーズは、まさに堅牢さを強みとしてきた『Gショック』を象徴するようである。2層ウレタンベゼルとインナープロテクターによる新耐衝撃構造は無類の強さを発揮し、ケースサイズは『Gショック』史上最大。

アイテム5

GBD-H1000-7A9JR

GBD-H1000-7A9JR

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スポーツシーンやワークアウト時の最高のパートナーなりうる「G-スクワッド」シリーズ。心拍計測が可能な光学式センサー、歩数計測ができる加速度センサーなどを搭載し、専用アプリとの連携でトレーニングを管理・分析できる。スケルトン樹脂によるクリアケースも爽快。

アイテム6

MTG-B2000BD-1A4JF

MTG-B2000BD-1A4JF

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

異素材の融合と最先端のイノベーションが落とし込まれた『Gショック』の最上位機「MT-G」。その最新は、新開発のデュアルコアガード構造による頑丈さは言うに及ばず、メタル特有の質感をそのままに実現させた軽量さに驚かされる。各所に挿した好配色も出色。

違いがわかるMT-Gガイド。Gショック上位機種ならではの魅力とラインアップ

腕時計・ウォッチ

違いがわかるMT-Gガイド。Gショック上位機種ならではの魅力とラインアップ

『Gショック』のラインアップは多種多様。いずれもハイパフォーマンスを誇る頼もしい味方だが、群を抜いて有能なモデルこそ「MT-G」。その魅力と、今手にすべき1本とは?

菊地 亮

2021.01.14

アイテム7

AWM-500D-1A8JF

AWM-500D-1A8JF

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

数多あるモデルの中でも名作の1つに数えられる『Gショック』初のアナログ式「AWM-500」シリーズ。そのDNAを引き継ぎ初のデジタル×アナログモデル「AW-500」をベースにフルメタル化。ベゼル各面にミラーとヘアライン仕上げを施し、いっそう端正な顔立ちに作られている。

アイテム8

GWN-Q1000NV-2AJF

GWN-Q1000NV-2AJF

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

丈夫さに加え特殊機能も搭載した「マスターオブG」シリーズは、過酷な環境に挑む男たちにふさわしい。中でもガルフマスターは海上での作業に特化した1本で、こちらは海の男を表すマリンカラー。制服の胸元に輝く階級章をイメージしたゴールドの装飾も豪華だ。

アイテム9

GWG-1000WLP-1AJF

GWG-1000WLP-1AJF

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

90年代よりコラボを通してあらゆる環境保護団体をサポートしてきた『Gショック』。こちらもその一環で、アフリカの野生動物保護や人々の生活改善を目指すWILDLIFE PROMISINGとのコラボ作である。ベースは陸地のタフな環境をものともしない、防塵、防泥に優れるマッドマスター。

今買えるGショックのコラボモデル。買い増しするなら、この10本から

腕時計・ウォッチ

今買えるGショックのコラボモデル。買い増しするなら、この10本から

『Gショック』がもう1本欲しいと考えている人におすすめしたいのがコラボモデル。スタイリッシュで個性的な盛りだくさんで、こだわりを存分に主張できます。

髙須賀 哲

2020.10.31

アイテム10

AWG-M100SBC-1AJF

AWG-M100SBC-1AJF

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

扱いやすいコンパクトサイズにデジタルとアナログの融合が特徴的な「AWG-M100」シリーズは、実用性の高いモデルとして人気。こちらはクールなビジュアルにこだわりオール黒で表現。さらに、メタルコアバンドの採用によりさらに着用感を増している。

電波ソーラー搭載の『Gショック』だからといって“半永久的に使える”ワケではない

電波ソーラー搭載の『Gショック』だからといって“半永久的に使える”ワケではない

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『Gショック』では、わずかな光でも発電する独自のソーラーパネルを採用。大容量の二次電池と組み合わせることで各種機能の駆動の安定化を図っている。しかも、一般的なソーラー電池の認識とも相まって、誰もが半永久的に使用できると思いがちだ。しかし、二次電池はいわば消耗品。劣化もするため使用には限りがある。一般的には5年以上使用した場合、その症状が徐々に表れるとも。使用する際は、ぜひとも頭に入れておきたいところだ。

Gショックの新作ガイド。2020年最新のトピックスとおすすめモデル

腕時計・ウォッチ

Gショックの新作ガイド。2020年最新のトピックスとおすすめモデル

進化を遂げた新作で常にシーンに驚きと楽しさを提供してくれる『Gショック』。その姿勢にブレがないことは、今季の最新トピックスや推しの1本からもきっと伝わるはず。

菊地 亮

2020.08.04

Gショックの人気モデル決定版! 90年代を生きた名作から最新作まで

腕時計・ウォッチ

Gショックの人気モデル決定版! 90年代を生きた名作から最新作まで

ストリートブーム回帰で、今また人気の高まる『Gショック』。アニバーサリーモデルや新作が続々と登場する中、改めて革新的な歴史と独自性の高さが注目を浴びています。

MASAFUMI YASUOKA

2018.03.15

注目編集者
菊地 亮

無類のスポーツ好き。得意ジャンルは革靴

菊地 亮
地方の出版社にて編集を経験した後、独立。フリーのエディター・ライターとしてメンズファッションを中心に、スポーツ、グルメ、音楽など幅広い分野で活動。現在は、生まれ故郷である岩手県、そして東北の魅力を発信すべく東奔西走中。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

バッグと共存するという発想。マスターピースが提案する、まったく新しい服の話

『マスターピース』が満を持して発表した新作は、バッグではなくウェア!? 専業ブランドだからこその気づきを形にした、バッグライフをサポートするための服とは。

SPONSORED by マスターピース

続きを読む

手回り品にこだわりを。新時代のビジネスライフをおしゃれに楽しむ4つのおすすめグッズ

働き方が劇的に変化した現代社会。だからこそ、ビジネス小物も時流に合わせたアップデートが必要です。今のビジネスマンが手にすべき逸品を、ここに集めました。

SPONSORED by オロビアンコ

続きを読む

頼りにしたいダイバーズ。セイコー プロスペックスを、人気スタイリストはどう見るのか

国産時計の雄『セイコー プロスペックス』。今回は計器としての信頼性に加え、高い評価を得ている“ファッション性”について、2名の人気スタイリストに話を伺います。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

今の時代にマッチするフレキシブルな1着。7DAYSコートを着回せ、着倒せ!

日によっては肌寒さが残る春先。しかも働き方やライフスタイルの変化も著しい今、重宝するのはあらゆる意味で万能なアウター。『ナノ・ユニバース』の新作はその理想型だ。

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

CATEGORY

RECOMMEND