ウォームビズってどんな服装が正解? 取り入れるべきアイテムと着こなし例

ウォームビズってどんな服装が正解? 取り入れるべきアイテムと着こなし例

11月から3月の期間に実施されるウォームビズ。室温20度でも暖かく快適に仕事をするべく、ウォームビズシーズンに選ぶべきアイテムや着こなし例をご紹介します。

近間 恭子

近間 恭子

SHARE
記事をお気に入り
2021.01.19

いま一度おさらい。ウォームビズとは?

いま一度おさらい。ウォームビズとは?

B:MING LIFE STORE by BEAMS

B:MING LIFE STORE by BEAMS

お気に入り追加

冬のビジネススタイルに定着しているウォームビズは、2005年の秋冬から省エネ活動や地球温暖化対策の一環としてスタートしました。エアコンなどの暖房器具に過度に頼ることなく、室内の設定温度20度でも快適に過ごせるビジネススタイルを推奨。ニットをプラスしたり、機能性インナーを取り入れたり、寒いときには着るという原点に立ち返った施策なのです。

室温20度でも快適に過ごせる。ウォームビズにおすすめのアイテム

室温20度の環境では、どんなアイテムを取り入れると効果的なのか? 以下ではウォームビズスタイルで活躍する5アイテムをご紹介。具体的な着こなし方も解説しているので要チェックです!

アイテム1

スリーピースやオッドベストを活用

スリーピースやオッドベストを活用

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ウォームビズのスーツスタイルやジャケパンスタイルで活躍するのがベスト。着こなしの上品さを崩すことなく、暖かさをアップすることができます。ジャケットやスラックスと同素材のスリーピースだけでなく、素材や色が異なるオッドベストをプラスするのもおしゃれ。オッドベストは難易度が高いイメージがありますが、スーツやジャケットが無地だとチャレンジしやすいですよ。

アイテム2

ニットやカーディガンはウォームビズの定番

ニットやカーディガンはウォームビズの定番

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ベストはクラシックすぎて苦手という人は、ジャケットとシャツの間にニットやカーディガンを着用するのも手。これはウォームビズの定番スタイルで、最も実践しやすいテクニックです。ニットもカーディガンも上品なハイゲージが好ましく、色はネイビーやグレーといった定番色がベター。また、ネクタイを締めるならVネックを、アンタイドならクルーネックを選ぶのがおすすめ。

アイテム3

暖かくておしゃれなタートルネックニット

暖かくておしゃれなタートルネックニット

B:MING LIFE STORE by BEAMS

B:MING LIFE STORE by BEAMS

お気に入り追加

ウォームビズでは、冷えやすい首・手首・足首の”3つの首”を暖めることも大切。とはいえ、室内でストールを巻いたり、グローブをはめたりするわけにはいかないので、タートルネックニットに頼るのが正解です。ニットやカーディガン同様にハイゲージの定番色を選べばビジネスシーンにもマッチし、かつ洒脱な雰囲気を醸し出すことができるんです。テレワークにもおすすめのアイテムです。

タートルネックニットが欲しいなら。今季ハズさない5つのブランド

ウェア・コーデ

タートルネックニットが欲しいなら。今季ハズさない5つのブランド

ハイネックなトップスが人気急上昇の中、ベーシックなタートルネックニットは1枚持っていて間違いない存在。しかも今季は各ブランドから良作が大豊作です。

TASCLAP編集部

2020.11.12

アイテム4

ビジネスシーンでもインナーダウンに頼ってみる

ビジネスシーンでもインナーダウンに頼ってみる

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

カジュアルOKの職場やテレワークのときに活躍するのが、抜群の保温性を誇るインナーダウン。シャツやニットなどの上にに羽織れば、室温20度の環境でも快適に仕事をすることができます。スポーティなクルーネックも悪くありませんが、よりビジネスシーンを意識するならVネックのベストタイプが最良の選択。ジャケットを羽織るとスポーティなムード漂うウォームビズスタイルに仕上がりますよ。

インナーダウンはアウトドアブランドで。選ぶ理由とおすすめ10選

ウェア・コーデ

インナーダウンはアウトドアブランドで。選ぶ理由とおすすめ10選

秋冬にマストハブなインナーダウンは、アウトドアブランドから狙うのが正解。その理由とともに、インナーダウンの指名買いリストを発表します。

平 格彦

2020.11.05

アイテム5

あったかインナーに頼るのも手

あったかインナーに頼るのも手

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

手軽にウォームビズを取り入れるなら、『ユニクロ』のヒートテックやレギンスといったウォームアイテムを取り入れるのがGOOD。ベストやニットに比べ、リーズナブルかつ簡単にウォームビズを実践できます。また、部分的な寒さ対策ができるので、着こなしを気にすることなく自分のニーズに合わせられるのもあったかインナーの良さ。

おしゃれも快適さも両得。参考にしたいウォームビズの着こなし例

ウォームビズで活躍するアイテムがわかったところで、それらを取り入れた着こなし例をご紹介。暖かいだけでなく、おしゃれに見えるスタイリングばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

コーデ1

チェックのオッドベストがモノトーンコーデのアクセントに

チェックのオッドベストがモノトーンコーデのアクセントに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

グレー無地のベーシックなセットアップに、ウインドウペンのオッドベストをプラスしたウォームビズスタイル。Vゾーンをモノトーンでモダンに仕上げることでベストがさらに引き立ち、着こなしの洒落度までもアップしています。

コーデ2

オッドベストがチェック合わせの中和役とウォーム感アップに貢献

オッドベストがチェック合わせの中和役とウォーム感アップに貢献

B:MING LIFE STORE by BEAMS

B:MING LIFE STORE by BEAMS

お気に入り追加

こちらもセットアップ×オッドベストの組み合わせですが、あえてコントラストをつけずに同色の同トーンでまとめているのがポイント。さらに無地をセレクトすることで、グレンチェックとグラフチェックによるチェック合わせをバランス良く見せる効果も。

コーデ3

インナーにニットという選択がコーデのあか抜けにも効果的

インナーにニットという選択がコーデのあか抜けにも効果的

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

セットアップのインナーはシャツを合わせるのが一般的ですが、ウォームビズシーズンはニットを合わせるのもおすすめ。浅めのVネックなのでセットアップともバランスが良く、かつネイビー×黒の配色とスニーカーが相まってスタイリッシュなビジネススタイルが完成。

コーデ4

タートルネックニットで暖かさとおしゃれを両立

タートルネックニットで暖かさとおしゃれを両立

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ベージュのセットアップとグレーのタートルネックカットソーのスタイリング。室温20度に対応する暖かさを実現しつつ、洗練された都会的なビジネススタイルを構築できます。動きやすさも考慮した着こなしなので出勤日はもちろん、テレワーク時にもおすすめ。

きちんと見えて楽ちん。テレワークの服装の正解を探る

ウェア・コーデ

きちんと見えて楽ちん。テレワークの服装の正解を探る

新型コロナウイルスの流行をきっかけに、テレワークを推奨する企業が増えています。そこで困るのが、どんな服装で仕事すればいいか。本記事ではコーデの正解に迫ります。

近間 恭子

2020.06.22

コーデ5

ダウンベストでスポーティなウォームビズスタイルを構築

ダウンベストでスポーティなウォームビズスタイルを構築

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

白のタートルネックニット×グレースラックスの上品な着こなしにダウンベストをオン。上品さはそのままに、スポーティさが絶妙に加わった洒脱なウォームビズスタイルに仕上がっています。ジャケットを羽織れば、そのまま外出できるのも◎。

コーデ6

見た目も暖かなトップスのレイヤードに注目

見た目も暖かなトップスのレイヤードに注目

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

コーデュロイジャケットとタートルネックニットで、見た目にも暖かなウォームビズスタイルを構築。ボトムスはあえてライトトーンのチェックパンツを選び、軽やかな雰囲気をプラスしています。足元はジャケットと同色のブラウンで適度に締めるのがベスト。

コーデ7

プラスニットでトラッドスタイルを都会的に

プラスニットでトラッドスタイルを都会的に

WEAR

WEAR

お気に入り追加

チェックジャケット×ジーンズで、トラッドな雰囲気香るビジカジスタイルを構築。ここにネクタイを締めるとコテコテに見えてしまいますが、ニットとシャツですっきり見えと暖かさを見事に両立させています。ジャケットとニット、ジーンズを同系色で統一したところにも注目を。

コーデ8

カーディガンコーデで暖かさ・快適・きちんと感を網羅

カーディガンコーデで暖かさ・快適・きちんと感を網羅

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ジャケットは暖かいけど、着ていると窮屈感があって仕事がはかどらない……。そんな人に取り入れてほしいのがカーディガンです。ジャケットを脱いでもサマになるし、室温20度でも快適に感じられるはず。黒やネイビーといった無彩色でまとめられているのも今どきです。

コーデ9

上品で見た目も暖かなニットのレイヤード

上品で見た目も暖かなニットのレイヤード

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

カジュアルOKの職場やテレワークでおすすめなのが、タートルネックニット×カーディガンの組み合わせ。ライトグレーでリンクさせることでニットのレイヤードもバランスが良く、どこか上品なムードが漂います。コーデュロイパンツで見た目の暖かさをより一層高めて。

コーデ10

さりげないきちんと感がコーデの決め手

さりげないきちんと感がコーデの決め手

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

クルーネックニットとコーデュロイパンツのスタイリング。ビジネスシーンではカジュアルに感じるかもしれませんが、ハイゲージとクリースで適度なきちんと感を持たせています。足元はスニーカーではなく、レザーシューズでしっかり大人っぽさを意識するのがベター。

スーツのブランドならまずはココ! 選んで間違いなしの人気&定番30選

ウェア・コーデ

スーツのブランドならまずはココ! 選んで間違いなしの人気&定番30選

30代以上の大人にふさわしいスーツは、人気ブランドから探すのが正解。シルエットや着用感はもちろん、年齢相応の品格も演出できる30ブランドをピックアップしました。

池田 やすゆき

2021.01.18

ビジネスカジュアルとは? 社会人なら知っておきたいコーデの基本とアイテム選び

ウェア・コーデ

ビジネスカジュアルとは? 社会人なら知っておきたいコーデの基本とアイテム選び

オフィスのドレスコードが多様化し、ビジネスカジュアルの勢力が拡大しています。しかしどう着こなせばいいのでしょうか? アイテムの選び方、コーデの基本を解説します!

平 格彦

2020.09.16

どこまでOK? オフィスカジュアル5つのルール

ウェア・コーデ

どこまでOK? オフィスカジュアル5つのルール

業種にもよりますが、もはやスーツどころかジャケパンすら不要というドレスコードが登場しています。では、オフォスカジュアルはどこまで許されるのでしょうか。

池田 やすゆき

2018.10.30

スマートカジュアルの基本。シーンに合った着こなしをマスターしよう

ウェア・コーデ

スマートカジュアルの基本。シーンに合った着こなしをマスターしよう

昨今、カジュアル化しているドレスコードにおいてスマートカジュアルはマスト。どんなアイテムを取り入れてどう着こなせばいいのか、押さえておきたい基本をご紹介します!

近間 恭子

2020.04.08

男のビジネスコート30選。スーツに好相性なコートの選び方&注目ブランド

ウェア・コーデ

男のビジネスコート30選。スーツに好相性なコートの選び方&注目ブランド

ビジネスシーンで着用するコートにフィーチャー。ビジネス向けコートの選び方のポイントから、カテゴリ別おすすめのモデルまでを徹底的にご紹介。

大中 志摩

2020.11.05

ポイントは3つ! スーツスタイルに合うマフラーとは

バッグ・ファッション小物

ポイントは3つ! スーツスタイルに合うマフラーとは

スーツやジャケットなど、冬のビジネススタイルにマフラーは欠かせません。とはいえ、ビズコーデに見合うマフラーを選ぶには何を意識すべきなのか。その回答を紹介します。

池田 やすゆき

2019.12.12

ビジネススタイルと好相性なレザーグローブ

バッグ・ファッション小物

ビジネススタイルと好相性なレザーグローブ

冬の通勤や営業のお供に欠かせない手袋。ビジネスマンならレザー素材を選ぶのがおすすめです。ビジネススタイルを格上げする大人にぴったりなレザー手袋をご紹介します!

TASCLAP編集部

2020.12.24

注目編集者
近間 恭子

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

バッグと共存するという発想。マスターピースが提案する、まったく新しい服の話

『マスターピース』が満を持して発表した新作は、バッグではなくウェア!? 専業ブランドだからこその気づきを形にした、バッグライフをサポートするための服とは。

SPONSORED by マスターピース

続きを読む

頼りにしたいダイバーズ。セイコー プロスペックスを、人気スタイリストはどう見るのか

国産時計の雄『セイコー プロスペックス』。今回は計器としての信頼性に加え、高い評価を得ている“ファッション性”について、2名の人気スタイリストに話を伺います。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

今の時代にマッチするフレキシブルな1着。7DAYSコートを着回せ、着倒せ!

日によっては肌寒さが残る春先。しかも働き方やライフスタイルの変化も著しい今、重宝するのはあらゆる意味で万能なアウター。『ナノ・ユニバース』の新作はその理想型だ。

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

手回り品にこだわりを。新時代のビジネスライフをおしゃれに楽しむ4つのおすすめグッズ

働き方が劇的に変化した現代社会。だからこそ、ビジネス小物も時流に合わせたアップデートが必要です。今のビジネスマンが手にすべき逸品を、ここに集めました。

SPONSORED by オロビアンコ

続きを読む

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

CATEGORY

RECOMMEND