プランターにだってこだわりたい。観葉植物や家庭菜園を彩るおしゃれな10アイテム

プランターにだってこだわりたい。観葉植物や家庭菜園を彩るおしゃれな10アイテム

観葉植物や家庭菜園が人気の高まりを見せる今、注目を浴びているのがプランターです。おしゃれなデザインが豊富に揃うので、部屋や庭に合う1点を見つけてみては?

イトウ ジュン

イトウ ジュン

SHARE
記事をお気に入り
2021.02.08

おしゃれなプランターで観葉植物や家庭菜園を彩ろう

おしゃれなプランターで観葉植物や家庭菜園を彩ろう

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

家で過ごす時間が増えたことで観葉植物や家庭菜園を始める方が増えていますが、育てる楽しみはもちろん、せっかくならプランターにもこだわっておしゃれに彩ってみてはいかがでしょう? 実は、プランター1つでグリーンをより印象的に見せることが可能。インテリアと合わせておしゃれな雰囲気を演出することもできるんですよ。

素材別に見るプランターの種類とその特徴とは

プランターと一口にいっても、種類はさまざま。素材はプラスチック、陶器、布などがあります。以下では、代表的な素材とそれぞれのメリットとデメリットをまとめました。

種類1

ハンギングにも◎。軽くて丈夫な「プラスチック製プランター」

ハンギングにも◎。軽くて丈夫な「プラスチック製プランター」

フェアリーズ ガーデン

フェアリーズ ガーデン

お気に入り追加

軽くて、おしゃれなデザインが多いのがプラスチック製プランターの良いところ。さらに、最近では環境に配慮した素材で作られたものも増えています。陶器鉢などと比べて軽いのでプラントハンガーで吊るして飾るのにおすすめ。家庭菜園の場合は、土の量が多いため大型のプランターが必要になるので、軽い素材を選ぶと良いでしょう。デメリットとしては何年も使用すると劣化して割れる場合があります。

種類2

観葉植物に合わせてインテリア性重視で選ぶなら「陶器の化粧鉢」

観葉植物に合わせてインテリア性重視で選ぶなら「陶器の化粧鉢」

植木鉢・プランター専門店アールデ

植木鉢・プランター専門店アールデ

お気に入り追加

陶器製やコンクリート製のものが多い化粧鉢。重みがある分、安定感と重厚感は見た目からも伝わり、高級感があります。デザイン性の高いものが多く、観葉植物だけではなく寄せ植え(1つの鉢に複数の植物を一緒に植えること)にもおすすめ。デメリットとしては重量があることです。また落下した場合、割れやすいためハンギングにはおすすめできません。テラコッタ製のプランターは長く愛用すると苔が発生することもあります。

種類3

家庭菜園にもおすすめ。使い勝手抜群の「布製プランター」

家庭菜園にもおすすめ。使い勝手抜群の「布製プランター」

arekore by HOTCHPOTCH

arekore by HOTCHPOTCH

お気に入り追加

軽量で通気性が良い布製プランターは、家庭菜園用のプランターとして特におすすめです。折って高さを変えたり、使わないときはたたんで収納したり、サイズの調整が効くフレキシブルさもポイント。デザインはシンプルなものが多く、一般ゴミとして廃棄しやすい素材ということもあり使い勝手抜群です。デメリットとしては、長期間使うと劣化したり苔が生えたりする場合があること。さらに持ち運ぶ際に形が崩れることがあります。

サイズ展開も豊富。植物に合わせて選ぶのがベター

植物の種類に合わせてプランターのサイズを選ぶこともポイントです。鉢のサイズは数字と号で表記されていたり、土の量(リットル)で表記されていたりすることもあります。号の場合、1号が約3cmなので、2号なら直径6cm、10号なら直径30cmとなります。

タイプ1

家庭菜園向きの「大きめプランター」

家庭菜園向きの「大きめプランター」

e-花屋さん

e-花屋さん

お気に入り追加

育てる野菜やハーブの種類、苗のサイズにもよりますが、家庭菜園には大きめのプランターを用意しましょう。人気のミニトマトは深さ30cm以上あるプランターがおすすめ。購入時に小さかった苗もぐんぐん育ちますので、その点を想定してプランターを選びましょう。サイズが大きい分、土の量も多く重たくなるため、陶器鉢より軽いプラスチック製か布製のプランターが向いています。

タイプ2

いろんな種類を育てるなら「ミニポット」のセットが◎

いろんな種類を育てるなら「ミニポット」のセットが◎

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

小さい鉢でいろいろ育てるのも楽しいですよ。ハーブや多肉植物など、成長して伸びた部分をカットし、挿し木で増やすときにも便利なのがミニポットです。もちろん種から育てるときにも使えます。小さい鉢は土の量が少ないため、土が乾くのが早いので水切れに気をつけましょう。

プランターを選ぶ上で知っておきたい3つのポイント

続いては、プランターを選ぶときのポイントをご紹介。ついデザイン重視になりがちですが、失敗しないよう以下の3つの点は確実に押さえておきましょう。

ポイント1

パッと見は失敗のもと! サイズの確認はしっかりと

パッと見は失敗のもと! サイズの確認はしっかりと

plywood キッチン・インテリア雑貨

plywood キッチン・インテリア雑貨

お気に入り追加

せっかく選んだのに置き場がなかったり、植物を植えたらアンバランスなサイズ感だったり。そうならないように植物もプランターも採寸が大事。通販で購入する場合は、同じデザインのサイズ違いということもあります。実際、著者も届いたら思っていた以上に大きかった! なんてことがありました。商品写真だけでパッと選ばず、サイズを確認することもお忘れなく。

ポイント2

ジャストサイズより、ゆとりがあるものを

ジャストサイズより、ゆとりがあるものを

植木鉢・プランター専門店アールデ

植木鉢・プランター専門店アールデ

お気に入り追加

植物は株はもちろん、根も成長します。ぴったりすぎるサイズの鉢を選ぶと鉢の中で根でぎゅうぎゅうになり、根詰まりの原因となります。栄養や水分を得るための根が詰まってしまわないためにも、大きくなることを想定して一回り大きめの鉢を選ぶと良いでしょう。ちなみに、大きすぎる鉢は土の量が植物に対して多すぎて、水やりのタイミングがつかみにくくなるのでご注意を。

ポイント3

鉢底に穴が開いているかどうかも大事なチェックポイント

鉢底に穴が開いているかどうかも大事なチェックポイント

WOODPRO(ウッドプロ)

WOODPRO(ウッドプロ)

お気に入り追加

パッと見ではわかりませんが、底に穴が開いていない鉢もあります。鉢底に穴がない場合は水やりをしたときに排水ができないため、鉢を傾けて余分な水を抜くなどの一手間が必要となります。そのため、プランターの仕様を確認して選ぶようにしましょう。

観葉植物や家庭菜園を彩る。おしゃれなプランター10選

プラスチック、陶器、布、その他のカテゴリで、機能性のあるものからデザイン性の高いものまで、おすすめのプランターを厳選ピックアップしました。

アイテム1

『ジョージズ』アートストーン

『ジョージズ』アートストーン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

プラスチック製ですが、マットな質感で高級感のあるルックスが人気のプランター「アートストーン」。もちろん見た目だけではなく、機能性も素晴らしいんです。鉢底部分に貯水スペースがあり、必要な分だけ根が水を吸い上げるため根腐れを防げて、水のやり忘れによる乾燥しすぎを予防できます。さらに軽量・丈夫な作りと、うれしいことだらけ。サイズ展開は大きめのものまであるので、大きい観葉植物にもおすすめ。受け皿は別売りです。

アイテム2

『リッチェル』ボタニー

『リッチェル』ボタニー

オンラインショップ びーんず

オンラインショップ びーんず

お気に入り追加

『リッチェル』ボタニー 2枚目の画像

オンラインショップ びーんず

オンラインショップ びーんず

お気に入り追加

こちらもプラスチック製のプランターですが、厚みがありどっしりとした作りで安定感があります。落ち着いたカラーリングはいろんな植物と相性が良く、植物の緑が映えますね。小さいサイズはハンギングで使っても◎。「ボタニー」はサイズや形の種類が豊富なので、寄せ植えに使ってもおすすめです。屋内、屋外どちらでも使い勝手が良く万能ですよ。受け皿は別売りです。

アイテム3

『トゥデイズスペシャル』COLORED POT 4号/桃・藍・やまぶき・あんず・灰白・薄墨

『トゥデイズスペシャル』COLORED POT 4号/桃・藍・やまぶき・あんず・灰白・薄墨

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

食品・雑貨・植物など生活に関わる道具を幅広く取り扱い、人気を集める『トゥデイズスペシャル』によるオリジナルのカラーポット。窯元さんと作ったこだわりの鉢は、どれも色味がおしゃれです。テラコッタ素材なので、ハーブとも相性良く使えそう。色違いで集めて並べても素敵です。

アイテム4

『ミュールミル』花脊(はなせ)

『ミュールミル』花脊(はなせ)

園芸ネット プラス

園芸ネット プラス

お気に入り追加

鉢底の部分が細いデザインが特徴的な陶器製のプランター。実際使ってみるとぐらつくこともなく、手のひらサイズの植物が収まりよく植えられました。そして植えただけで、何でもおしゃれに見えてくるというまるで魔法のような鉢です。色違いで白、ライトグレーが揃います。鉢底皿がセットなのもうれしいポイント。

アイテム5

『アールデ』イオニアアンフレS

『アールデ』イオニアアンフレS

植木鉢・プランター専門店アールデ

植木鉢・プランター専門店アールデ

お気に入り追加

どっしりと安定感のある台形型のシルエットをした陶器鉢です。葉が横に広がるタイプの観葉植物とも相性良く使えます。表面はザラザラとした質感。和風の植物にもしっくりと馴染むので和室のインテリアにもおすすめです。色はホワイトとグレーの2色展開です。

アイテム6

『ハーレイ』プランター

『ハーレイ』プランター

植木鉢・テラコッタ専門店 バージ

植木鉢・テラコッタ専門店 バージ

お気に入り追加

まるで月面のような表面が特徴の陶器製の化粧鉢です。上部は釉薬を使いつるんとなめらか、下部はザラついたクレーターのような仕上がり。重厚感のある鉢はサボテンや多肉植物など、個性的な植物を合わせたらかっこよくキマりそう。

アイテム7

『ルーツポーチ』持ち手タイプ

『ルーツポーチ』持ち手タイプ

e-花屋さん

e-花屋さん

お気に入り追加

『ルーツポーチ』のこちらはリサイクル素材を使った不織布でできたプランターです。このタイプは取っ手が付いているので持ち運びが楽なのはもちろん、フックを使えば掛けても使えます。鉢底に穴がないので害虫の侵入や土が漏れるのを防げますし、通気性と透水性が良いため根の育ちが良いと高く評価されているんです。家庭菜園、ハーブ、花苗、観葉植物と種類を選ばずマルチに使える万能アイテムです。使い終わった後は一般ゴミとして出せる素材なので片付けが楽。環境にもやさしいというニクいアイテムはぜひ一度使ってみてほしい逸品です。

アイテム8

『ルーツポーチ』 ジョイ(JOEY)

『ルーツポーチ』 ジョイ(JOEY)

園芸ネット プラス

園芸ネット プラス

お気に入り追加

こちらはコンパクトで多肉植物やサボテン、小さめの観葉植物にちょうど良いサイズ感です。著者がベビーリーフを種から育てるときにも使えました。ちょっとしたスペースに収まるので、鉢としての用途以外で小物入れとしても使えます。

アイテム9

『ガラスポット』プランター

『ガラスポット』プランター

植木鉢・テラコッタ専門店 バージ

植木鉢・テラコッタ専門店 バージ

お気に入り追加

ガラスのプランターの面白さはなんといっても土が丸見えであること。土や根の状態が見えるので観察を楽しめます。クリアタイプとグリーンとオレンジのカラーガラス、BOTANICALなど文字入りの種類があるので好みで選んでも良し。まとめて飾っても絵になります。

アイテム10

『FARM』ブローグラスポット 受け皿付き

『FARM』ブローグラスポット 受け皿付き

植木鉢・テラコッタ専門店 バージ

植木鉢・テラコッタ専門店 バージ

お気に入り追加

見ての通り、おしゃれ度がかなり高いガラス製のプランターです。先にご紹介したガラスポットより、薄いガラスのため繊細な作りですので取り扱いは慎重に。写真のように洋ランなど華やかな植物にしっくり馴染みます。咲く花の色に合わせて、カラーを選んでも素敵ですね。葉が美しい観葉植物や苔なども相性が良さそう。

観葉植物で部屋を彩ろう。おしゃれで映える飾り方のアイデア

インテリア・雑貨

観葉植物で部屋を彩ろう。おしゃれで映える飾り方のアイデア

おしゃれな部屋の共通点、それは観葉植物を飾っていること。インテリアとして部屋を彩るのはもちろん、育てる楽しみも魅力の1つでハマる大人も多いんです。

イトウ ジュン

2019.08.15

モンステラで始めるグリーンのある暮らし。育て方のコツを押さえよう

インテリア・雑貨

モンステラで始めるグリーンのある暮らし。育て方のコツを押さえよう

定番で人気の観葉植物といえばモンステラ。切り込みの入った濃いグリーンの葉が特徴でインテリアに取り入れる人も多いんです。育てるポイントからインテリア例までご紹介!

イトウ ジュン

2021.01.15

塊根植物・コーデックスってどんな植物? おすすめの種類と育て方のコツ

インテリア・雑貨

塊根植物・コーデックスってどんな植物? おすすめの種類と育て方のコツ

SNSで見かけたり、セレクトショップでPOP UPが開催されたりと今人気の塊根植物(コーデックス)。ぽってりとしたフォルムやユニークな表情に、虜になる大人が多いんです。

イトウ ジュン

2020.12.10

サボテンを育てて飾ろう。初めての1鉢におすすめなのはこの10種

インテリア・雑貨

サボテンを育てて飾ろう。初めての1鉢におすすめなのはこの10種

セレクトショップでポップアップショップが開かれたり、植物イベントが各地で催されたりと人気のサボテン。初心者でも育てやすい種類や育て方のポイントをご紹介します。

イトウ ジュン

2021.04.07

パキラを部屋に飾ろう。育て方のコツと部屋をおしゃれに見せる方法

インテリア・雑貨

パキラを部屋に飾ろう。育て方のコツと部屋をおしゃれに見せる方法

観葉植物の中でも特に人気が高いパキラ。カフェやショップなどで見かけたこともあるのでは? 部屋のインテリアとしてもおすすめなので、育て方や飾り方をご紹介します。

イトウ ジュン

2019.10.08

フェイクグリーンなら世話要らず。おしゃれに見せるためのアイデア集

インテリア・雑貨

フェイクグリーンなら世話要らず。おしゃれに見せるためのアイデア集

観葉植物と違い、水やりや配置場所を気にすることなく楽しめるフェイクグリーン(人工観葉植物)。手軽に取り入れられ、室内をおしゃれに彩れるインテリアとして人気です。

イトウ ジュン

2019.07.07

壁掛けしたり吊したり。コウモリラン(ビカクシダ)の育て方と飾り方

インテリア・雑貨

壁掛けしたり吊したり。コウモリラン(ビカクシダ)の育て方と飾り方

コウモリラン(ビカクシダ)は、近年インテリア好きの間でブームとなっている観葉植物です。インテリアのアクセントとして、癒やしとして、取り入れてみませんか?

イトウ ジュン

2021.05.12

多肉植物を育てる前に。知っておきたい人気の種類や育て方のコツ

インテリア・雑貨

多肉植物を育てる前に。知っておきたい人気の種類や育て方のコツ

そのおしゃれなルックスから、部屋のインテリアとしても人気を集めている多肉植物。これから育てたいと思っているあなたに、人気の種類や育て方のコツをご紹介します。

イトウ ジュン

2021.03.22

イトウ ジュン

自宅で育てている観葉植物は300以上

イトウ ジュン
都内のインテリア雑貨屋の観葉植物、多肉植物の仕入れ、販売を担当したことをきっかけに植物にのめり込む。さらにアレンジとディスプレイにも興味を持ち、アレンジメントスクールに通い、植物を使ったディスプレイなどの仕事にも携わる。特に好きなのは多肉植物。洋服もフラワープリントのものにときめく。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

極上の着心地とナイスな洒落感。この夏、僕らは“ビッグワッフル”の虜になる

ざっくりした抜け感たっぷりな風合いと、雲上級の着心地を兼備したビッグワッフルが現在人気沸騰中。こなれた大人に味方するこの注目素材を、取り入れない手はありません。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

マスクの下、老け顔になってない? “保湿力”が男のスキンケアには必要だ

男の第一印象を上げるには肌が重要。そして、清潔感のある健康な肌には保湿が何より大切だ。マスクによる肌荒れを恐れない男でいるためのスキンケアの秘訣をご紹介しよう。

SPONSORED by アラミス

続きを読む

モノ選びに悩む大人の駆け込み寺。ビームスの百名品で、”欲しい”に出会う

季節が変わると物欲は高まる。とはいえ、一から探し出すのは少し手間。欲しくなるモノだけチェックしたい……そんな気持ちを満たしてくれるサイトが『ビームス』にはある。

SPONSORED by ビームス

続きを読む

足元をおしゃれに涼しく。今年の春夏は、キーンの新作で“クール”に過ごす

春夏は、服だけでなく足元も涼しく軽やかに装いたいものですよね。シーンを牽引する『キーン』の新作なら、ルックスだけでなくエシカル視点においても間違いありません。

SPONSORED by キーン

続きを読む

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事