リーバイスレッドとは? 7年ぶりに復活した人気確定のラインアップ

リーバイスレッドとは? 7年ぶりに復活した人気確定のラインアップ

一斉を風靡した『リーバイス レッド』が7年ぶりに復活ということで、デニムシーンが色めき立っています。今一度同シリーズについて解説するとともに、最新作を一挙公開!

山崎 サトシ

山崎 サトシ

SHARE
記事をお気に入り
2021.02.13

『リーバイス』じゃない。『リーバイス レッド』とは何モノか

『リーバイス』じゃない。『リーバイス レッド』とは何モノか

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

久々のリバイバルということで話題の『リーバイス レッド』は、1999年に『リーバイス』のプレミアムラインとしてヨーロッパのデザインチームによって発足。“アイコンである5ポケットジーンズを再解釈し未来のデニムを創造する”という指針のもと、当時世界初であった立体裁断デニムを筆頭に斬新なプロダクツを次々と発表し、ファッション業界に衝撃を与えました。同ラインは2007年を最後としてコレクション展開を休止し、2014年に一度復刻。そして今年、7年ぶりに市場に姿を現すこととなりました。

『リーバイス』じゃない。『リーバイス レッド』とは何モノか 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

多方面から注目される今季の『リーバイス レッド』は、ワークスタイルを背景とする2003年のアーカイブコレクションをベースとしたデザインに。ポケット補強のためのランダムステッチや左右非対称のポケット、手書きのようなアーキュエットステッチなど、当時の『リーバイス レッド』で見られた意匠を随所に反映しています。一方でフィットや着心地などは現代的に昇華されており、今の装いにも違和感なく順応。加えて、環境にやさしい素材使いにより、サステナブルな製品に仕上げられているのも大きなアップデートポイントです。全方位的にこだわり抜いたプレミアムなコレクションは、見慣れたアメカジコーデに新鮮味を与えてくれること確実!

ジーンズ好きな大人へ。『リーバイス レッド』のおすすめアイテム

まずは、ブランドの看板たるジーンズを中心としたボトムス類からご紹介。さりげなくヒネリを効かせた逸品群は、差別化を図るうえで頼もしい存在となってくれます。シルエット・素材・ディテールまで徹底注力した珠玉の作品群をご覧あれ!

アイテム1

505(TM) STRAIGHT FIVE STARS

505(TM) STRAIGHT FIVE STARS

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

通常の「505」よりもウエストから腿周りがゆったりめの設定となった、抜け感ある1本。ヘンプをコットンに混紡したエコなデニム生地を使用しているのも特筆点です。最小限の農薬&水ですくすくと育つヘンプは、環境にとてもやさしい素材。しかも、独自技術によりヘンプ混ながら綿100%のようにしなやかな風合いを描き出すことに成功しています。

大人の万能着。リーバイス505の春夏秋冬コーデを徹底解説

ウェア・コーデ

大人の万能着。リーバイス505の春夏秋冬コーデを徹底解説

『リーバイス』といえばもはや説明不要ともいえる、大人の定番。当記事では、501と並び根強い人気を持つ505シリーズについて、その魅力と着こなしを詳しく解説します。

Roaster

2017.08.17

アイテム2

STAY LOOSE UTILITY DIAMOND BEACH

STAY LOOSE UTILITY DIAMOND BEACH

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1990年代のスタイルを彷彿とさせる人気モデル「ステイルーズ」が基盤。そこに、歪に縫い上げたアーキュエットステッチやサイドのユーティリティポケット、ヘンプ混のデニム生地など、『リーバイス レッド』ならではの要素を注入しています。武骨なルックスの1本なので、男らしい着こなしと相性良好です。

アイテム3

502(TM) STAR RIOT

502(TM) STAR RIOT

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スリムテーパード型の定番モデル「502」は、カジュアル~きれいめまで幅広く対応できる万能選手。『リーバイス レッド』の「502」は通常のモデルよりもさらにスリムにアレンジされていますが、ストレッチ混の快適な生地なので窮屈さはありません。しかも、素材にはエシカルなオーガニックコットンを有効活用!

隠れた名作。リーバイス502の隠しきれない魅力とラインアップ

ウェア・コーデ

隠れた名作。リーバイス502の隠しきれない魅力とラインアップ

今、『リーバイス』の502が人気です。同ブランドといえばまず頭に浮かぶのが501ですが、なぜ最近になって502が注目されているのでしょうか? その理由を解説します。

髙須賀 哲

2021.03.22

アイテム4

RELAXED TAPER TROUSER LUNAR FADE

RELAXED TAPER TROUSER LUNAR FADE

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

リラクシングな印象を振りまくワイドデニムですが、膝より下は程良くテーパードがかっているのでもたつきは皆無。腰ばきしても野暮ったく見えないため、大人ストリート系コーデの良きパートナーとなってくれそうです。アシンメトリーにデザインされたポケットも印象的なディテール。

アイテム5

WORKWEAR LOOSE STRGHT LUNAR FADE

WORKWEAR LOOSE STRGHT LUNAR FADE

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

動きやすさ重視のルーズストレートシルエットや堅牢さを高めるダブルニー仕様など、ワークな要素をダイレクトに打ち出した逸品。ミリタリージャケットやカバーオールといった、ラギッドなトップスと合わせたくなるアイテムです。じっくりはき込んだような、リアルなカラーフェードも見どころ。

アイテム6

STAY LOOSE UTILITY ANYWHERE I GO GD

STAY LOOSE UTILITY ANYWHERE I GO GD

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

「ステイルーズ」シリーズでは、一味違った雰囲気のカラーパンツも用意。気分によってジーンズとはき分けるのも良さそうですね。5ポケット仕様や各所の無造作なステッチ、ヘンプを織り交ぜたアースフレンドリーな素材使いなどはデニム版と同様です。なお、「505」シリーズでも同様にカラーパンツを展開。

アイテム7

OVERALL TILL I GET MY WAY

OVERALL TILL I GET MY WAY

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ごちゃごちゃ重ね着を考えずとも、カットソーやスウェットにサラッと合わせるだけでコーデが完成するお気軽さこそがオーバーオールの持ち味! セットアップに近い感覚で着用できます。ポケットがたくさん設けられ、収納性が高いのも強みの1つといえるでしょう。

ジーンズだけじゃない。『リーバイス レッド』はトップスも充実

大充実のラインアップとなっているのはジーンズだけにあらず。トップス類も良作がずらりと勢揃いしているので見逃せません。その中から、大人カジュアルにぴったりハマるモデルを厳選ピックアップしました。

アイテム8

QUILT TYPE I TRUCKER BLUE OX RINSE

QUILT TYPE I TRUCKER BLUE OX RINSE

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『リーバイス』の永世定番としてお馴染み「タイプ1トラッカージャケット」を絶妙アレンジ。わざと無造作にあしらったステッチやキルト素材で切り替えた背面&胸ポケットなど、“らしい”ディテールを巧みに封入しました。キルティングジャケットとのリバーシブル仕立てで2度おいしいのもGOOD!

リーバイスのジージャン。その定番モデルやコーデを紹介!

ウェア・コーデ

リーバイスのジージャン。その定番モデルやコーデを紹介!

メンズカジュアルシーンに欠かせないジージャン。なかでも老舗ブランド『リーバイス』は人気です。そこで、定番モデルやカラバリ、着こなしまで一挙紹介!

ライターR

2021.02.05

アイテム9

TRUCKER THE LIGHTS GO OUT

TRUCKER THE LIGHTS GO OUT

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

4つのパッチポケットが配置された骨太感の色濃いGジャン。適度にゆとりのあるフィットも特徴としていますから、パーカーなど厚みのあるインナーでも余裕を持ってレイヤードできます。多くのジーンズと同様、生地はコットン×ヘンプのオリジナルデニムを採用し、環境にも配慮しています。

アイテム10

PADDED CHORE COAT GALA RINSE

PADDED CHORE COAT GALA RINSE

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

表側はコットンヘンプのワンウォッシュデニム、裏側はクリーンなホワイトキルティングという、費用対効果の高い両A面デザイン。キルティング側にはアクセントとしてデニムの胸ポケットがセッティングされています。肩の落ちた、今季らしいリラクシングなフォルムでも大人を魅了!

アイテム11

DENIM WOVEN DEEP OCEAN BEACH

DENIM WOVEN DEEP OCEAN BEACH

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

春・夏・秋と3シーズン活躍してくれるデニムシャツは、何枚持っていても困らないトップス。こちらのモデルは左右非対称な胸ポケットがあしらわれた、ヴィンテージライクなアプローチが目を引きます。ドロップショルダーによって旬なシルエットを演出しているのもカギ。

アイテム12

CREWNECK CAVIAR

CREWNECK CAVIAR

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1960年代頃の古き良きスウェットに見られる、セパレートポケットを前身頃にオン。加えて、大ぶりのシルエットもクラシカルなムードをサポートします。ボディのコットンスウェット生地は非常にソフトタッチで、着心地はこの上なくコンフォート。右ポケット下部には『リーバイス レッド』のロゴを配置しています。

アイテム13

HOODED SWEATSHIRT TRUE RED

HOODED SWEATSHIRT TRUE RED

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シャープなフォントの文字プリントを無地パーカーにプラス。鮮烈なボディカラーも手伝って、主役級の存在感を放ってくれます。挿し色としても有効なアイテムなので、幅広い場面で活躍してくれること請け合い。なお、ヴィンテージを意識し、シルエットはオーバーサイズに仕上げられています。

アイテム14

VINTAGE TEE ECRU

VINTAGE TEE ECRU

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

デザインチームが古着屋で発見した『リーバイス』のTシャツがモチーフとなる本アイテムは、がっしりと厚手の240g/m2のジャージー素材を使用。後染めをすることによって深みのある色味と着慣れた風合いを実現しているのもキモです。着るほどに一段とコクが深まるので、じっくりと育てていきましょう。

アイテム15

VINTAGE TEE BLANKET STRIPE STAR SAPPH

VINTAGE TEE BLANKET STRIPE STAR SAPPH

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

幅違いのボーダーを組み合わせた、メリハリあるデザインのポケットT。首元にあしらったトリミングもイイ感じのスパイスとして作用しています。インパクトあるルックスですから、メイントップスとしてはもとよりインナーの挿し柄としても適役。ボディには上質なジャージー素材をチョイスしています。

リーバイスのジーンズ総特集。三大ニーズ別におすすめをピックアップ

ウェア・コーデ

リーバイスのジーンズ総特集。三大ニーズ別におすすめをピックアップ

ジーンズの代名詞として知られる『リーバイス』。150年以上も続くブランドの歴史や世界中で愛されている理由、そしてビギナーが買うべきモデルまでをこの機会におさらい。

TOMMY

2021.01.22

リーバイス501をもっと好きになるために押さえておきたい3つのモデル

ウェア・コーデ

リーバイス501をもっと好きになるために押さえておきたい3つのモデル

ジーンズの源流たる『リーバイス』501。定番にして今なお進化するこのマスターピースを、当記事にて徹底解説。その歴史から現行シリーズまで網羅してお伝えします!

山崎 サトシ

2019.04.29

ジーンズの新たな定番。リーバイス511が大人の着こなしにハマる

ウェア・コーデ

ジーンズの新たな定番。リーバイス511が大人の着こなしにハマる

120年以上もの歴史を誇るジーンズブランド『リーバイス』。同ブランドといえば501が最も有名だが、今回はモダンなシルエットで注目を集める511を紹介。

大中 志摩

2021.01.19

改めてリーバイス517に熱視線。ブーツカットの源流について今、知っておく

ウェア・コーデ

改めてリーバイス517に熱視線。ブーツカットの源流について今、知っておく

多数の名作ジーンズを誇る『リーバイス』の中で、ブーツカットといえば「517」。その歴史を掘り下げつつ、今どきの着こなし見本から現行のラインアップまでご紹介します!

平 格彦

2021.06.01

注目編集者
山崎 サトシ

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

大人には大人のスポーツMIX。都会的な雰囲気を纏うアウターに、名門ブランドで出会う

スポーツMIXコーデはトライしやすいからこそ、取り入れるアイテムが問われるもの。おすすめしたいのは、アーバンテイストを取り入れたアクティブなアウター類です。

SPONSORED by レノマオム

続きを読む

シャカではじめる冬支度。サンダル譲りのコンフォートなシューズで装いを新たに

街に野遊びに、この夏お世話になった人も多いであろう『シャカ』のサンダル。しかし、同ブランドが活躍するのは夏だけにあらず。秋冬も頼れる逸品が揃っています!

SPONSORED by シャカ

続きを読む

大人の腕元に誠実さと感性を。稀代のヒット作が纏う、冬にこそ似合うロイヤルブルー

2020年に発売された「1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン」に今冬待望のニューモデルが登場。気品に満ちたロイヤルブルーは、大人の男にいかなる恩恵をもたらすのか?

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

“わかっている”引き算がありがたい。チャムスのゴアテックスアウターが、僕たちに響く理由

大人のアウトドアMIXは肩肘張らないこなれ感がカギ。頼れるスペックの中に引き算の美学を落とし込んだ『チャムス』のゴアテックスアウターなら、相棒として完璧です!

SPONSORED by チャムス

続きを読む

暖かいだけじゃもう物足りない。エーグルと探る、これからの冬アウターの条件とは

徐々に寒くなりアウターに手が伸び出すこの時期。今の時代に合ったその選び方を、フランス発の名ブランド「エーグル」の優れモノを軸に読み解いていきます。

SPONSORED by エーグル

続きを読む

あなたの働き方にはどの1着? 4つのワークスタイル、それぞれの本命セットアップ

働き方の多様化が進む今、最適な仕事服は人によって千差万別。各々のワークスタイルに応じた理想のセットアップが、『エイチアイピー バイ ソリード』なら見つかります。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

タフでスリムで街で映える。“勢いを増していく僕ら”には、こんなGショックがよく似合う

節目の35周年を経て以降も勢いは増すばかりの『Gショック』。今夏発売された「GA-2200」はその象徴だ。期待の新顔をファッション業界で今ノリに乗る2人はどう見るのか。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事