アウトドアだけじゃもったいない! スタッフバッグを日常でも有効活用

アウトドアだけじゃもったいない! スタッフバッグを日常でも有効活用

なくしがちなギア類を小分けに収納できるスタッフバッグは、アウトドアにおけるマストアイテム。その仕分け能力の高さは、普段使いでも心強い味方になること請け合いです。

2021.03.06
SHARE
記事をお気に入り
遠藤 匠

執筆者

紺ブレもビーサンも守備範囲。雑食系服飾ライター

遠藤 匠
モノ雑誌と男性ライフスタイル誌の編集を経て、現在はフリーライターとしてメンズファッション誌、ライフスタイル誌、WEBを中心に執筆。ファッション遍歴は、渋カジから英国系テーラードを経て、再びアメカジに回帰。現在は無国籍状態に。 記事一覧を見る
...続きを読む

普段から活用したい。スタッフバッグがあれば、こんなに便利

普段から活用したい。スタッフバッグがあれば、こんなに便利

HIGHTIDE ONLINE ハイタイド

HIGHTIDE ONLINE ハイタイド

お気に入り追加

スタッフバッグという聞き慣れない名称をいきなりいわれても、今ひとつピンと来ないかもしれません。これは、簡単にいうと細々としたアウトドアギアを小分けにしておくための収納袋のこと。そのサイズ自体は多彩で、洗面用具入れにもちょうど良い小型のモノから、着替えなどの衣類がきれいに収まる中型のモノまで揃っています。これらを上手に使って荷物を仕分けすることで、バックパックのパッキングを効率良く行うことが可能。加えて、荷物が迷子にならないという利点もあります。

普段から活用したい。スタッフバッグがあれば、こんなに便利 2枚目の画像

HIGHTIDE ONLINE ハイタイド

HIGHTIDE ONLINE ハイタイド

お気に入り追加

スタッフバッグさえあれば簡単に収納上手になれるわけですが、その利便性をアウトドア以外のシーンでも活用しない手はありません。例えば、旅行の際に洋服や下着を別々のスタッフバッグに仕分けしたり、日毎の着替えを別々のスタッフバッグにあらかじめ小分けにしたりしておけば非常に便利ですし、荷物を探す手間が省けて時短にもなります。もちろん普段使いにおいても、スマホやPCの予備バッテリーやアダプターといったデジタルギアをまとめておくのにもうってつけ。防水仕様のモノもあるので、ジム通いかプール通いの際はこれにウェアや水着を入れておけば、他の荷物が汚れる心配なく持ち歩くことができます。

押さえておくと便利。スタッフバッグを選ぶときに気をつけたいこと

一口にスタッフバッグといっても、その仕様や設計は実に多様です。それは裏を返せば、使うシーンや使い方にあったものが選べる状況が整っているということ。タイプによって異なる持ち味を知っておけば、普段使いにおいてもその利便性を十分に享受できます。

選び方1

軽さか、防水性か。用途に応じてその素材を選ぶべし

軽さか、防水性か。用途に応じてその素材を選ぶべし

wanna do

wanna do

お気に入り追加

選ぶ際にまず留意したいのが、スタッフバッグに使用されている素材。例えば、濡れた衣類を収納したり、逆に濡らしたくない小物を入れたりしたい場合は、やはり防水素材を選ぶべきでしょう。シリコンコーティングで防水性を高めたシルナイロンや、PVC(ポリ塩化ビニル)、あるいはイーベントのような防水透湿素材などがこれにあたります。また、スタッフバッグを使いことで荷物が重くなるのは勘弁……という人は軽量素材を選ぶのが懸命。キューベンファイバーのような軽量かつ強靱な素材のモノがおすすめです。また、同じ軽量系でもメッシュ素材のモノは、中の荷物が見えるので複数のスタッフバッグを使う際に、必要な荷物を見つけやすいという利点もあります。

選び方2

容量だけじゃない。底の形だって実は重要だ

容量だけじゃない。底の形だって実は重要だ

vic2(ビックツー)

vic2(ビックツー)

お気に入り追加

冒頭でも触れたように、スタッフバッグはサイズの選択肢が豊富です。ただし、大は小を兼ねるという発想で、安易に大きめを選ぶのは考えものです。荷物を入れたときに遊びがあり過ぎると中で荷物が動いてぐちゃぐちゃになり、後で見つけにくくなることも。おすすめなのは、衣類やモバイルツール、洗面用品といった荷物のタイプ別にちょうど良いサイズ感のものの複数使い。こうしてサイズ違いのスタッフバッグで荷物を仕分けしておけば、それらをメインのバッグに収納する際のパッキングも効率良く行えます。また、サイズとともに気を配っておきたいのが、スタッフバッグの形状。パッキングのしやすさで選ぶなら、複数のスタッフバッグがあっても整然と収納できる角型底がベストチョイス。これに対して丸底型は、パッキング時にギュッと詰め込んだ際にデッドスペースができにくく、荷物をよりコンパクトに収納できます。

選び方3

色はカラフルなモノを選べば、パッキングもより楽しく

色はカラフルなモノを選べば、パッキングもより楽しく

vic2(ビックツー)

vic2(ビックツー)

お気に入り追加

リュックサックやトートバッグで持ち歩く荷物が多い日は、必要な荷物をパッと見つけられなくて不便さを感じることも。せっかくスタッフバッグで小物を仕分けしておいても、それでは便利さが半減してしまいます。こうしたことが自然の中で起きてしまうと何かしらのリスクにもなりかねないので、カラフルな配色のスタッフバッグがちゃんと用意されています。ダークカラーのバッグの中でもばっちり主張してくれる配色のスタッフバッグなら、一瞬で見つけられるうえに、パッキングすること自体が楽しくなること請け合いです。

アウトドア系からおしゃれ系まで。人気ブランドのスタッフバッグ8選

使い勝手の良さに定評のあるアウトドアブランドのスタッフバッグに加え、最近はファッション畑のブランドからも、機能的かつ雰囲気良く使える秀作がリリースされています。

アイテム1

『スノーピーク』スーパーメッシュスタッフサック

『スノーピーク』スーパーメッシュスタッフサック

sotosotodays -ソトソトデイズ-

sotosotodays -ソトソトデイズ-

お気に入り追加

こちらは、中身の視認性が高く、通気性にも優れるメッシュ仕立ての巾着型。荷物を出し入れする際に引っかからないよう、かなり目の細かい編み地を採用しています。生地自体はリップストップ織りのため、メッシュ素材でありながら非常にタフな仕上がりに。こちらはMサイズ(φ20×33cm)ですが、同素材のSやLと複数使いしても便利です。

キャンプギアだけじゃない。スノーピークのアパレルや小物がおしゃれで機能的

ウェア・コーデ

キャンプギアだけじゃない。スノーピークのアパレルや小物がおしゃれで機能的

人気が続くアウトドアブランド『スノーピーク』。実用性にすぐれたアイデア豊かなギアが代名詞ですが、おしゃれなアパレルも充実しています。

桐田 政隆

2019.02.05

アイテム2

『ザ・ノース・フェイス』ジーアール ヘックス スタッフバッグ

『ザ・ノース・フェイス』ジーアール ヘックス スタッフバッグ

eSPORTS楽天支店

eSPORTS楽天支店

お気に入り追加

3レイヤーのゴアテックスを採用したこちらは、濡れてほしくない衣類などの収納用として頼りがい十分。蒸れにくいので、湿ったタオルやウェアを持ち帰る際にもうってつけです。開口部は密閉性の高いロールトップ式で、縫い目は圧着によって防水性を高めた作りに。フロントには中身を確認できるクリアウィンドウが付いています。

目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック20選

バッグ・ファッション小物

目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック20選

本格的な野外用モデルに加え、休日&仕事で使いやすい都会派リュックも取り揃える『ザ・ノース・フェイス』。充実のラインアップからおすすめ品を一挙レコメンドします!

山崎 サトシ

2021.11.26

ナイロンかコットンか。ザ・ノース・フェイスのトートバッグを大人はどう選ぶ?

バッグ・ファッション小物

ナイロンかコットンか。ザ・ノース・フェイスのトートバッグを大人はどう選ぶ?

リュックが人気の『ザ・ノース・フェイス』ですが、トートバッグも使いやすい逸品が揃っています。ナイロン製とコットン製の素材別に、選び方とおすすめ品をご紹介!

平 格彦

2021.01.31

実はハイコスパ。ザ・ノース・フェイスのウエストポーチは大人の味方だ

バッグ・ファッション小物

実はハイコスパ。ザ・ノース・フェイスのウエストポーチは大人の味方だ

ポケット以上バッグ未満の収納力が手ぶら外出にちょうど良く、コーデの物足りなさも解消できる『ザ・ノース・フェイス』のウエストポーチ。コスパの高さも見逃せません。

遠藤 匠

2021.05.25

アイテム3

『グラナイトギア』エアジップディーティー

『グラナイトギア』エアジップディーティー

上野アメ横 Jalana(ジャラーナ)

上野アメ横 Jalana(ジャラーナ)

お気に入り追加

シリコンコーティングを施した、いわゆるシルナイロンを用いたスタッフバッグの代名詞的なブランドといえば、1986年に米国・ミネソタ州で創業した『グラナイトギア』。これはそんな同ブランドの看板アイテムの1つで、止水ジップで防水性を高めたカラフルな小型スタップバッグが2個セットになっています。メッシュポーチが付属していて、使わないときはスタッフバッグをそこにまとめておいても良いですし、ポーチを単体で使うことも可能。

バックパックに一家言あり。グラナイトギアのバッグ&ポーチで出かけよう!

バッグ・ファッション小物

バックパックに一家言あり。グラナイトギアのバッグ&ポーチで出かけよう!

軽さ&快適さ至上主義のバッグ作りで、コアなアウトドア派からも一目を置かれる『グラナイトギア』。街や自然に出かけたい気分が高まる季節にこそ頼れるバッグの宝庫です。

遠藤 匠

2022.07.26

アイテム4

『パーゴワークス』ダブルフェイス スタッフバッグ

『パーゴワークス』ダブルフェイス スタッフバッグ

vic2(ビックツー)

vic2(ビックツー)

お気に入り追加

スタッフバッグとしては極めて珍しい2気室構造を採用しているのが、「ダブルフェイス」という名称の由来。バッグの中がメッシュ側とシルナイロン側に分かれています。例えば、着用前の着替えと着用後の服の仕分けを、このスタッフバッグ1つで行うことが可能です。メッシュ側は伸縮性に優れる素材でもあるので、荷物がいっぱいでもフレキシブルに対応。

アイテム5

『ハイタイド』スタッフバッグ18L

『ハイタイド』スタッフバッグ18L

UNBY GENERAL GOODS STORE

UNBY GENERAL GOODS STORE

お気に入り追加

こちらは高密度リップストップナイロンに防水加工を施したタイプで、ロールトップ式の開口部はハンドルとして手持ちしやすい設計になっています。サイズは、小型の2Lや中型の8Lもありますが、これは大型の18Lなので、買い物に行く際に手持ちするエコバッグとしても使い勝手は良好です。生鮮食品を気兼ねなく入られるのも、防水素材のいいところ。

アイテム6

『アッソブ』ガジェットポーチ

『アッソブ』ガジェットポーチ

CDC general store

CDC general store

お気に入り追加

バッグブランドの『アッソブ』がトラベルシリーズとしてラインアップしているのが、こちらの収納力が高いポーチ型。内部の側面に細かい仕切りやゴムホルダーが用意されていて、USBケーブルやアダプター、予備バッテリーといったデジタル系のジャケットを整然と収納できる一方、必要なときには素早く取り出すことが可能です。表側にハンドストラップが付いているので、クラッチバッグ風にラフにつかんで持ち運ぶことも。

そのデザイン、いいあんばい。アッソブのおしゃれで高機能なリュック&バッグ

バッグ・ファッション小物

そのデザイン、いいあんばい。アッソブのおしゃれで高機能なリュック&バッグ

「とにかく機能性が高い!」と太鼓判を押されるドメスティックバッグブランド『アッソブ』。全貌を探るべく、その魅力からラインアップまで一挙ご紹介します。

Roaster

2017.10.31

アイテム7

『ポーター』×『B印 ヨシダ』別注スタッフバッグ

『ポーター』×『B印 ヨシダ』別注スタッフバッグ

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

A3サイズのボディの表裏に、ユーズド(使用済み)とアンユーズド(未使用)とプリントが施されている一品。これは、まだ着ていない着替えと、着用済みの服を分けて収納できるように内部に仕切りが設けられているから。防菌、消臭効果のあるバイオライナー素材を採用し、におい移りを気にせず使えるようになっているのもうれしい限りです。

ビジネスもカジュアルも、ポーター。大人に似合う人気バッグ20選

バッグ・ファッション小物

ビジネスもカジュアルも、ポーター。大人に似合う人気バッグ20選

日本において知らない人はおらず、バッグ業界をけん引する存在である『ポーター』。年齢を問わず支持される理由は何か、人気モデルや着こなしとともにその魅力に迫ります。

近間 恭子

2019.08.13

アイテム8

『アンドワンダー』スタッフバッグM

『アンドワンダー』スタッフバッグM

OutdoorStyle サンデーマウンテン

OutdoorStyle サンデーマウンテン

お気に入り追加

インビスタ社のコーデュラナイロンにシリコンコーティングを施した作りゆえ、強靱さと撥水性の高さは折り紙付き。12Lの容量を確保した本体は、たたんだ衣類の収納にも申し分のないサイズ感。それでいて、内部のポケットの中に本体を折り込みながらアウターのポケットにも入ってしまうくらい小さくたためるパッカブル仕様でもあります。お馴染みのフラッグロゴは、暗闇でも見つけやすいリフレクティブ仕様のプリントを採用。

アンドワンダーのバッグ&ウェア。街とアウトドアを横断する名品に惚れる

バッグ・ファッション小物

アンドワンダーのバッグ&ウェア。街とアウトドアを横断する名品に惚れる

アウトドア服と街着の境界線がなくなりつつある中、存在感を放っているのが『アンドワンダー』という東京ブランド。モードな味付け&高機能なモノ作りから目が離せない!

遠藤 匠

2020.07.30

もはや必需品。おしゃれで便利なエコバッグを買い物のお供に

バッグ・ファッション小物

もはや必需品。おしゃれで便利なエコバッグを買い物のお供に

レジ袋が有料化され、今や日常生活に欠かせない存在となったエコバッグ。実用性が高いのはもちろん、見た目もおしゃれなアイテムを厳選してタイプ別にご紹介します。

近間 恭子

2021.10.06

もう散らからない。ガジェットポーチで賢くおしゃれに収納&持ち運び

バッグ・ファッション小物

もう散らからない。ガジェットポーチで賢くおしゃれに収納&持ち運び

デジタル機器が不可欠な今、こまごましたものを整理しやすいガジェットポーチを活用するのが賢い手段です。購入時にチェックすべきポイントからおすすめ品までをご紹介!

平 格彦

2021.02.16

アウトドアでも活躍必至。防水財布のおすすめ20選

バッグ・ファッション小物

アウトドアでも活躍必至。防水財布のおすすめ20選

防水素材の財布を使えば、水辺やアウトドアでのアクティビティを存分に楽しむことが可能。悪天候や汗にも強いので、積極的に活用しましょう。おすすめ品を厳選してご紹介!

平 格彦

2022.06.28

メンズもミニバッグが気分。おすすめの5タイプ25アイテムをピックアップ

バッグ・ファッション小物

メンズもミニバッグが気分。おすすめの5タイプ25アイテムをピックアップ

女性の間で一大トレンドとなっているミニバッグですが、その人気はメンズシーンにも飛び火。“ならでは”の魅力を解説しつつ、大人におすすめの5タイプをご紹介します。

山崎 サトシ

2021.03.16

濡らしたくない小物は防水ポーチにお任せ。1つあれば毎日の外出も安心!

バッグ・ファッション小物

濡らしたくない小物は防水ポーチにお任せ。1つあれば毎日の外出も安心!

防水ポーチは今や、アウトドア専用のギアではありません。ゲリラ豪雨が増加傾向にあり、かつ水に弱い電子機器を持ち運ぶ機会が多い現代では日常の必需品といえるでしょう。

押条 良太

2022.07.29

この記事の掲載アイテム一覧(全8商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『スノーピーク』スーパーメッシュスタッフサック
    『スノーピーク』 スーパーメッシュスタッフサック
  • 『ザ・ノース・フェイス』ジーアール ヘックス スタッフバッグ
    『ザ・ノース・フェイス』 ジーアール ヘックス スタッフバッグ
  • 『グラナイトギア』エアジップディーティー
    『グラナイトギア』 エアジップディーティー
  • 『パーゴワークス』ダブルフェイス スタッフバッグ
    『パーゴワークス』 ダブルフェイス スタッフバッグ
  • 『ハイタイド』スタッフバッグ18L
    『ハイタイド』 スタッフバッグ18L
  • 『アッソブ』ガジェットポーチ
    『アッソブ』 ガジェットポーチ
  • 『ポーター』×『B印 ヨシダ』別注スタッフバッグ
    『ポーター』×『B印 ヨシダ』 別注スタッフバッグ
  • 『アンドワンダー』スタッフバッグM
    『アンドワンダー』 スタッフバッグM

掲載アイテムをもっと見る(-4商品)

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP