“アメアパ”ロスのあなたへ。ロサンゼルスアパレルを、ワードローブの要にしたい

“アメアパ”ロスのあなたへ。ロサンゼルスアパレルを、ワードローブの要にしたい

時候を問わずコーデの要になってくれるのは、やっぱりシンプルで気負わずに着られる服。そんな理想の普通服に出会える『ロサンゼルスアパレル』って、ご存じですか?

遠藤 匠

遠藤 匠

SHARE
記事をお気に入り
2021.03.18

余計なことはしない。『ロサンゼルスアパレル』の武器は、その普遍性だ

余計なことはしない。『ロサンゼルスアパレル』の武器は、その普遍性だ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

着る人のキャラクターや体型、年齢さえ問わないシンプル極まりないアメリカ服。ファッションの楽しみ方は十人十色ですが、主力選手を務めてくれるのはそんなベーシックの極みともいえるアイテムです。かつてそんな理想の普通服を体現していたのが“アメアパ”こと、『アメリカンアパレル』でした。そんな“アメアパ”は惜しまれつつ日本から撤退してしまいましたが、ブランドロスに苛まれる必要はありません。なぜなら、2017年設立の『ロサンゼルスアパレル』がそのスタイルを引き継いでいるから。実は同社を立ち上げたのは、何を隠そう“アメアパ”の創設者であったダブ・チャーニー氏なのです。

余計なことはしない。『ロサンゼルスアパレル』の武器は、その普遍性だ 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ダブ・チャウニー氏は、この新ブランドにおいても、アメリカ製にこだわったオーセンティックなモノ作りを継承。さらに自国の産業を支援すべく、原材料の多くを国産で賄い、LAの自社工場での品質管理を徹底しています。労働環境や給料を高い水準に保つなど、経営理念も“アメアパ”創業時と変わっていないとのこと。そんな生産体制から生み出される服は、いずれも無地ボディが基本で、デザイン自体も極めてオーセンティック。普遍的なスタイルゆえ、ワードローブにもすんなり馴染んでくれます。

“アメアパ”から引き継いだもの。『ロサンゼルスアパレル』の長所とは

“アメアパ”から引き継いだもの。『ロサンゼルスアパレル』の長所とは

WARPweb

WARPweb

お気に入り追加

『ロサンゼルスアパレル』を選ぶメリットといえるのが、アメリカ製ならではのタフなボディを採用していること。生地自体は柔らかな風合いに仕上げたものが多い半面、地厚で繰り返しの洗濯に耐え得る丈夫さが備わっています。また製品自体は、アメリカ国内の生産者をサポートする意味合いで、使用する糸の半分以上を国産のもので賄っています。

“アメアパ”から引き継いだもの。『ロサンゼルスアパレル』の長所とは 2枚目の画像

WARPweb

WARPweb

お気に入り追加

アメリカに軸足を置いた生産体制同様に“アメアパ”から受け継いでいる特徴といえるのが、カラーバリエーションの豊富さ。シンプルさに徹したデザインと色の選択肢の多彩によって、着る人のキャラクターやスタイルを問わず着られる究極のベーシック服を生み出しているのです。

この1枚、誰が作った? を教えてくれる、タグ裏の秘密

この1枚、誰が作った? を教えてくれる、タグ裏の秘密

上野アメ横 Jalana(ジャラーナ)

上野アメ横 Jalana(ジャラーナ)

お気に入り追加

『ロサンゼルスアパレル』は、服のタグ裏にちょっとした秘密が隠されています。裏返してみると、なんと製作者の顔が描かれているのです。同じ型の服でも、違う顔がプリントされていることも。本当に描かれた人物が作ったのかどうかは定かではありませんが、“ならでは”の遊び心を感じさせるディテールの1つとして見ると面白いですよね。

似合わない人なんていない。『ロサンゼルスアパレル』珠玉の8選

万人が楽しめる“ロスアパ”のベーシック服は、流行に左右されることなく、コーデの主役を張ってくれます。バリエーションも揃えたくなること必至の8型をご紹介します。

アイテム1

6.5オンス ガーメント ダイ クルーネックロングTシャツ

6.5オンス ガーメント ダイ クルーネックロングTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

6.5オンスの厚手の生地にガーメントダイ(製品染め)を施し、柔らかな着心地に仕上げられたロンT。ボディに使用したオープンエンド糸は、滑らかなリングスパ糸に比べてふっくらとボリュームがあり、吸汗速乾性に優れています。身幅やアームにゆとりを持たせたボックスシルエットは、サイズアップしてオーバーサイズで着こなすのにも最適。

アイテム2

14オンス ヘビーフリース フード付きプルオーバー スウェットシャツ

14オンス ヘビーフリース フード付きプルオーバー スウェットシャツ

WAIPER楽天市場店

WAIPER楽天市場店

お気に入り追加

14オンスというベビーウェイトの裏起毛スウェットで仕立てた、プルオーバーパーカー。フードを2枚仕立てにすることで、着用した際にふっくらと立ち上がるようになっています。フードのスピンドルをあえて省いたデザインなので、襟元がもたつく心配もありません。洗濯を繰り返しても縮んだり、型崩れしたりしにくいシュリンクフリー仕様なのも魅力。

アイテム3

14オンス ヘビーフリース スウェットパンツ

14オンス ヘビーフリース スウェットパンツ

上野アメ横 Jalana(ジャラーナ)

上野アメ横 Jalana(ジャラーナ)

お気に入り追加

上のパーカーと同じ14オンスの裏起毛フリースは、スウェットパンツで楽しむことも可能。太過ぎず細過ぎもしない絶妙な設定のワタリ幅に加え、股上が浅めで腰周りはすっきりとしているのも特徴です。腰には太めの丸ひもを採用したドローコードが内蔵されていて、フィット感の調節も自在です。

アイテム4

14オンス ガーメント ダイ ヘビー フリース スウェット

14オンス ガーメント ダイ ヘビー フリース スウェット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

鮮やかな配色が目を引くこちらのスウェットシャツの配色も、ガーメンドダイで表現したもの。ボディも同社の定番的な位置付けになっている14オンスのヘビーウェイト生地を採用しています。洗濯を繰り返しながら着込むことで、味のある経年変化を楽しめること請け合いです。シルエットはドロップショルダー気味のビッグシルエット。

アイテム5

6.5オンス ガーメント ダイ クルーネックTシャツ

6.5オンス ガーメント ダイ クルーネックTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

胸ポケなしのシンプルこの上ないTシャツも、6.5オンスの地厚な生地に製品染めを施すことで独特の味わいを感じさせる仕上がりに。これもオープンエンド糸を用いたUSコットンボディならではの吸汗速乾性が備わっているので、汗ばむ季節も快適に着こなせます。

アイテム6

14オンス ヘビーフリース ジップアップ フーディー スウェット

14オンス ヘビーフリース ジップアップ フーディー スウェット

GMMSTORE

GMMSTORE

お気に入り追加

14オンスの地厚なスウェットパーカーは、ジップアップ仕様も展開。これもプレウォッシュがかかっているので、洗濯による縮みや型崩れの心配なく着られます。シルエットは、身幅とアームにゆとりを持たせたオーバーサイズフィット。プルオーバーと同様、スピンドルのないフードでスポーティ過ぎないデザインに仕上げられています。

アイテム7

シップス エニィ 別注 8.5オンス ヘビーウェイト ポケット ロンT

シップス エニィ 別注 8.5オンス ヘビーウェイト ポケット ロンT

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『シップス エニィ』による別注で展開しているこちらのロンTは、米国製の製品に対し、日本で後染めを施したもの。ポケット付きのロンTは、通常ラインでは6.5オンスのところ、より地厚な8.5オンスに変更しているのも別注ポイントです。襟ぐりを詰め、着丈も日本人の体型に合わせて少し短めに設計されています。

アイテム8

F97 フレックスフリース ジップ フーディー

F97 フレックスフリース ジップ フーディー

上野アメ横 Jalana(ジャラーナ)

上野アメ横 Jalana(ジャラーナ)

お気に入り追加

ジップアップパーカーにおいては、コットンとポリエステルを同率で混紡し、ふわりと軽やかな着心地に仕上げた8.2オンスのフレックスフリース仕様もラインアップ。こちらは、すっきり細身のシルエットが特徴(XLサイズでも身幅が約54cm)で、丸ひものスピンドルが付いています。

スウェット迷子なら押さえたい、人気15ブランドと選び方のポイント

ウェア・コーデ

スウェット迷子なら押さえたい、人気15ブランドと選び方のポイント

スウェットは定番中の定番アイテムですが、それだけに選択肢が多く、選ぶ際に頭を悩ませがち。そこで、真っ先に押さえておきたい15ブランドを厳選してご紹介します。

髙須賀 哲

2021.09.22

楽でおしゃれ。スウェットパンツの狙い目ブランド15選

ウェア・コーデ

楽でおしゃれ。スウェットパンツの狙い目ブランド15選

今や大人の定番として市民権を得たスウェットパンツ。でも、ひとクセあるアイテムゆえにセレクトには注意が必要。間違いのないスウェットパンツを厳選してお届けします!

平 格彦

2021.11.01

スウェットシャツで作る秋冬コーデ。王道トップスの今季の着回し方を考えてみる

ウェア・コーデ

スウェットシャツで作る秋冬コーデ。王道トップスの今季の着回し方を考えてみる

スウェットシャツは秋冬の王道ウェア。とはいえ、シーズンごとにおしゃれな着こなし方は変化します。2021年はスウェットシャツをどう着こなすべきか、探ってみました。

平 格彦

2021.11.02

ロンTブランド28選。主役でもインナーでも、男の着こなしに使える長袖Tシャツを厳選

ウェア・コーデ

ロンTブランド28選。主役でもインナーでも、男の着こなしに使える長袖Tシャツを厳選

春や秋は1枚でスタイリングがサマになり、冬はインナーとして重宝。やっぱりロンTは大人のおしゃれに欠かせない存在です。そんなロンTの中でも、即戦力になる28枚を網羅!

押条 良太

2021.09.27

Tシャツ完全ガイド。人気28ブランドから選ぶおすすめの1枚

ウェア・コーデ

Tシャツ完全ガイド。人気28ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツは2021年の春夏も必需品。28の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙にご紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

平 格彦

2021.08.13

注目編集者
遠藤 匠

紺ブレもビーサンも守備範囲。雑食系服飾ライター

遠藤 匠
モノ雑誌と男性ライフスタイル誌の編集を経て、現在はフリーライターとしてメンズファッション誌、ライフスタイル誌、WEBを中心に執筆。ファッション遍歴は、渋カジから英国系テーラードを経て、再びアメカジに回帰。現在は無国籍状態に。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP