“おきに”のコーヒーは、キャニスターでずっとおいしく。見た目良好なおすすめ8選

“おきに”のコーヒーは、キャニスターでずっとおいしく。見た目良好なおすすめ8選

コーヒーにこだわるなら、豆の保管にも細心の注意を払いたいもの。おいしい1杯が飲めるうえ、おしゃれなモノならインテリアにもなり、コレクション欲がかきたてられます!

金山 靖

金山 靖

SHARE
記事をお気に入り
2021.04.15

コーヒーキャニスターの存在が、1杯のコーヒーをよりおいしく導いてくれる

コーヒーキャニスターの存在が、1杯のコーヒーをよりおいしく導いてくれる

moment heureux(モモンウールー)

moment heureux(モモンウールー)

お気に入り追加

そもそもキャニスターとは、主に酸化や湿気に弱い食品を保存するための、密閉性に優れた保存容器のこと。その中でコーヒー豆用に作られたものやコーヒー豆にも使用できるものを、コーヒーキャニスターと呼びます。コーヒー豆にとって、酸素と湿度は風味を損なう大敵。この2つからコーヒー豆を守ってくれるのがコーヒーキャニスターのメリットです。ただし、コーヒーキャニスターに入れておいても保存期限はあります。豆や環境にもよりますが、冷蔵庫に入れて1か月が目安。それ以上コーヒー豆を保存したい場合は、キャニスターを使わず冷凍庫で保存しましょう。

より効果的に保管するために。コーヒーキャニスターの使用方法

より効果的に保管するために。コーヒーキャニスターの使用方法

ZEROJAPAN 楽天市場店

ZEROJAPAN 楽天市場店

お気に入り追加

コーヒー豆が入ったガラスのコーヒーキャニスターが明るい部屋に飾られている風景を見たことがある人もいるかと思います。でも実はその使い方、必ずしも正しいわけではありません。コーヒー豆は紫外線にも弱いので、透明なコーヒーキャニスターで豆を保管する場合は、袋ごと入れるのがおすすめ。また、豆は高温にも弱いので、保管場所は冷蔵庫がベスト。どうしても直接豆を入れて外に置いておきたい場合は、冷暗所に保管するのが良いでしょう。木製や陶器など遮光性に優れる素材は、豆を直接入れてもOKです。

必要な特徴からセレクト。コーヒーキャニスターの選び方

コーヒーキャニスターを選ぶときに大切な3つのポイント、サイズ・素材・デザインについて解説します。自分のコーヒースタイルに合ったサイズや素材を選んだほうが便利なのはいうまでもなく、好みのデザインのほうが長く使いたくなるもの。特にサイズは意外と重要です。

ポイント1

購入頻度から考える、コーヒーキャニスターの「サイズ」

購入頻度から考える、コーヒーキャニスターの「サイズ」

WADA TOKI

WADA TOKI

お気に入り追加

コーヒーキャニスターのサイズは、1週間に飲むコーヒーの杯数、つまり週単位のコーヒー豆の消費量が目安になります。コーヒー1杯分の豆は約12g。1人暮らしで平日は1日2杯、休日は1日3~4杯と考えると、1週間で168~216gのコーヒー豆を消費する計算になります。毎週コーヒー豆を購入するなら、コーヒーキャニスターは200~300gがジャストサイズですが、隔週でまとめ買いするなら、余裕を持って500g以上のサイズが良いでしょう。冷蔵庫に入るかどうかなど、保管場所との兼ね合いも事前に調べておきましょう。

ポイント2

遮光性&におい移りを考慮して選ぶ、コーヒーキャニスターの「素材」

遮光性&におい移りを考慮して選ぶ、コーヒーキャニスターの「素材」

ZEROJAPAN 楽天市場店

ZEROJAPAN 楽天市場店

お気に入り追加

コーヒーキャニスターの代表的な素材は、ガラス、陶器、ホーロー、ステンレス、プラスチック、木製になります。素材による大きな違いは、遮光性のある・なしと、におい移りするかどうか。ガラスやプラスチックなど、透明な素材は遮光性が低く、紫外線を通しやすい傾向にあります。におい移りは気にしなくて大丈夫な素材が多いですが、ステンレスなど金属系は、豆に金属のにおいが移ることがあります。

ポイント3

どうせなら、気持ちが高まる逸品を。コーヒーキャニスターの「デザイン」

どうせなら、気持ちが高まる逸品を。コーヒーキャニスターの「デザイン」

ツインバード・ストア 楽天市場店

ツインバード・ストア 楽天市場店

お気に入り追加

機能性も大事ですが、愛着を持って使うなら、やはりデザインにはこだわりましょう。陶器やホーローのマットな質感は清潔感があってキッチンに映えますし、金属製で背が低いコーヒーキャニスターは武骨な雰囲気があり、ブルックリン風のインテリアにマッチします。いくつか揃えるなら背の高さと素材を合わせると、より見栄えします。迷ったら、他のコーヒーグッズとメーカーを揃えるのがおすすめ。統一感を演出できて、おしゃれ度が増します。

人気メーカーから続々。コーヒーキャニスター、おすすめ8選

上記を踏まえて、おすすめのコーヒーキャニスターをセレクトしました! 有名コーヒーメーカーをはじめ、インテリア雑貨のメーカーのモデルなどもあります。幅広く展開されているモデルなら、コーヒー専用以外のキャニスターも揃えるのもアリでしょう。

アイテム1

『カリタ』キャニスター オール クリアー ボトル 250

『カリタ』キャニスター オール クリアー ボトル 250

良品百科 楽天市場店

良品百科 楽天市場店

お気に入り追加

コーヒー豆を取り出しやすい広口タイプ。パッキン部分は抗菌ポリエチレンが採用されており、衛生的です。透明なガラス瓶はにおい移りが少なく、蓋も透明なので、中のモノがひと目でわかるのがメリット。専用メジャーカップが付属するのもうれしいですね。直径10.4cmで、凹凸がないフォルムなので、ちょっとしたスペースに置いておけるのもGOODです。

■DATA
サイズ:∮10.4×H13.4cm
容量:750ml(コーヒー豆約250g)
素材:ソーダガラス

アイテム2

『ゼロジャパン』コーヒーキャニスター340

『ゼロジャパン』コーヒーキャニスター340

ZEROJAPAN 楽天市場店

ZEROJAPAN 楽天市場店

お気に入り追加

アメリカで高く評価され、大手コーヒーチェーンにも採用されている本格的なコーヒーキャニスター。遮光性に優れた陶器素材は紫外線からコーヒー豆を守り、密閉性も優れているので、豆が劣化しにくい特徴があります。コーヒー豆のほか、パスタや小麦粉などの保存にも適しており、汎用性が広いので長く使えそう。マットなホワイトの質感は清潔感があり、キッチンやダイニングに馴染みます。『ゼロジャパン』のコーヒーキャニスターは現在、国産では唯一の陶製で、150gや200gなどサイズ展開も豊富です。

■DATA
サイズ:∮10.5×H24.5cm 
容量:1420cc(コーヒー豆約340g)
素材:陶器

アイテム3

『ハリオ』珈琲キャニスタースリムM

『ハリオ』珈琲キャニスタースリムM

WADA TOKI

WADA TOKI

お気に入り追加

取っ手が付いており、持ち運び至便なコーヒーキャニスター。室内での使用はもちろん、アウトドアでも活躍します。コーヒー豆・コーヒー粉のほか、乾物の保存にも最適。約8.5cmの大口径はコーヒー粉を出し入れしやすく、密閉性も十分です。耐熱ガラスなので熱湯で消毒でき、食洗機にもかけられるためお手入れ簡単。なお、『ハリオ』は創業1921年の耐熱ガラスメーカー。高い完成度を誇るコーヒードリッパーやサーバーなど、プロにも愛用者が多いメーカーの1つです。

■DATA
サイズ:W13×H15×D87cm
容量:コーヒー粉約190g
素材:耐熱ガラス

アイテム4

『キントー』保存容器 SCS コーヒーキャニスター

『キントー』保存容器 SCS コーヒーキャニスター

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

遮光性が高い磁器製のキャニスター。蓋部分にはシリコンも使用されており、密閉性も安心。紫外線や湿気、酸素からコーヒー豆を守ります。鈍みがかったブラウンのデザインは落ち着いた雰囲気で、渋めのコーヒーアイテムと合わせると雰囲気が出そう。円筒形で中央が少しくぼんだフォルムも、手にしっくり馴染んで使い勝手良好です。『キントー』は使い心地とデザインが両立したキッチンウェアブランド。おしゃれなコーヒーアイテムも豊富なので、キャニスターと合わせて揃えるのもアリでしょう。

■DATA
サイズ:∮11×H11.5cm 
容量:600ml
素材:磁器

洗練された曲線美。キントー(KINTO)のタンブラーがスキマ時間を上質に

インテリア・雑貨

洗練された曲線美。キントー(KINTO)のタンブラーがスキマ時間を上質に

シンプルで洗練されたプロダクトを豊富に揃える『キントー(KINTO)』。なかでも手に収まる絶妙なサイズ感と洒脱なデザインで人気を集めるタンブラーの魅力に迫ります。

ai sato

2021.09.08

アイテム5

『籐芸』木のキャニスター

『籐芸』木のキャニスター

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

チェアなどインテリアにも使用されているビーチ材のコーヒーキャニスター。木製素材は、遮光性が高いのはもちろん、コーヒー豆の湿気を吸収してくれるのが特徴です。ビーチ材独特の小さな斑点と淡いオレンジがかった乳白色は味があります。蓋部分はシリコンパッキン付きで密閉性も問題なし。逆さまにしても蓋が外れません。同シリーズは塩や砂糖用もあるので、ナチュラル派は全部揃えたいところ。なお、『籐芸』は創業44年を数える老舗木工メーカー。特に木製のカトラリーやキッチンアイテムにこだわりがあります。

■DATA
サイズ:約∮9.5×H9.7cm 
容量:250ml(コーヒー粉約125g)
素材:天然木

アイテム6

『グローカル スタンダード プロダクツ』ツバメ キャニスター ショート

『グローカル スタンダード プロダクツ』ツバメ キャニスター ショート

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

『グローカル スタンダード プロダクツ』は、金属加工の街・新潟県燕市で誕生したコーヒーとキッチンウェアのブランド。こちらはその、ステンレス製のコーヒーキャニスターです。ヘアライン仕上げのボディが美しく、ツバメ印のワンポイントもおしゃれです。天然のチーク材を使用した蓋は、樹脂パッキン付きで密閉性十分。温かみのある木目の風合いと光沢のあるメタルボディとのコントラストが武骨な雰囲気を出しつつ、他に同じものがない木目のデザインが自分だけの唯一感を演出します。

■DATA
サイズ:W8.5×H9.5×D8.5cm
容量:350ml(コーヒー豆約120g、コーヒー粉約130g)
素材:ステンレス・チーク材

アイテム7

『ナルゲン』コーヒー ビーンズ キャニスター

『ナルゲン』コーヒー ビーンズ キャニスター

OutdoorStyle サンデーマウンテン

OutdoorStyle サンデーマウンテン

お気に入り追加

“ナルゲンボトル”の名で有名な、アウトドアボトルなどを展開するブランドのコーヒーキャニスター。側面に目盛りが付いており、コーヒー豆の残量がひと目でわかるのが便利です。広口で取り出しやすい蓋部分は、パッキン部分がない独自のキャップシステムを採用。パッキンがないので洗いやすいうえに密閉性も優れており、コーヒー豆の風味劣化を防ぎます。コーヒードリッパーのロゴデザインもキュートなので、キャンプに持っていって、みんなに見せたくなりますね。

■DATA
サイズ:不明
容量:約700ml(コーヒー豆約200g)
素材:飽和ポリエステル樹脂

アイテム8

『アンコムン』密閉容器エバーロック

『アンコムン』密閉容器エバーロック

ANKOMNショップ 楽天市場店

ANKOMNショップ 楽天市場店

お気に入り追加

『アンコムン』は、2016年に誕生したキッチン・家庭用品ブランド。製品の高いクオリティから、アメリカをはじめ世界10か国以上で愛されています。こちらは、上部のダイアルを右に45度ひねるだけで簡単に密閉される独自システムを採用した、高気密密閉容器。容器内の少量の空気を抜くことで、容器内を微弱な減圧状態にし、蓋と容器が密着。空気や水分の侵入防止はもちろん、虫などの侵入も防ぎます。本体は樹脂素材なので、分解して洗浄でき、常に清潔に使用できるのが◎。

■DATA
サイズ:W10.5×H19×D10.5cm 
容量:1.2L(コーヒー粉約300g、コーヒー豆約350g)
素材:PC樹脂、ABS樹脂

おしゃれで人気のコーヒーメーカー8選。本格的な味を自宅でも!

インテリア・雑貨

おしゃれで人気のコーヒーメーカー8選。本格的な味を自宅でも!

おしゃれなデザインで気分も上がる人気のコーヒーメーカーをクローズアップ。自宅でも本格的な味を楽しめる逸品揃いで、コーヒータイムがますます充実します。

ai sato

2021.02.07

コーヒーミルの手動・電動別おすすめ17選。おいしく家カフェしよう

インテリア・雑貨

コーヒーミルの手動・電動別おすすめ17選。おいしく家カフェしよう

自宅で本格的なコーヒーを楽しむときになくてはならないのが、コーヒーミル。知っているようで意外と知らないコーヒーミルの解説と、おすすめアイテムを紹介します。

久保 綾子

2017.06.11

コーヒードリッパーを選ぶ前に。知っておきたい基礎知識と16のおすすめ

インテリア・雑貨

コーヒードリッパーを選ぶ前に。知っておきたい基礎知識と16のおすすめ

コーヒーがお好きなら、自分らしい味を追求できるハンドドリップで淹れるのがおすすめです。まず確保すべきはコーヒードリッパー。選び方からおすすめ品までを解説します。

平 格彦

2021.09.22

ドリップ派にはやっぱり必須。コーヒーポットの選び方とハズさない名品13

インテリア・雑貨

ドリップ派にはやっぱり必須。コーヒーポットの選び方とハズさない名品13

ハンドドリップでコーヒーを淹れる際にお湯を注ぐのはやかんや電気ポットで十分、と思うかもしれませんが、それは間違い。コーヒーポットを使うべき理由があるんです。

近間 恭子

2021.09.30

コーヒーカップは日々の相棒。味を左右する選び方からおすすめの一品まで

インテリア・雑貨

コーヒーカップは日々の相棒。味を左右する選び方からおすすめの一品まで

コーヒー好きなら、それを飲むカップにもこだわりたいもの。しっかり吟味して選べば、世界が広がりコーヒーがもっとおいしくなるはず。コーヒータイムがさらに充実します!

金山 靖

2020.09.25

金山 靖

モノ、トレンドの本質を見抜き、わかりやすく解説

金山 靖
モノ雑誌、トレンド誌、WEBでインテリア、雑貨、ステーショナリー、家電などライフスタイルを快適にし、彩りを与えるモノに精通するライター。生来の物見高さから、最先端のトレンドに目がなく、カルチャーやグルメまでジャンルレスにアンテナを張る。焼肉、寿司、日本酒などグルメ書籍を執筆多数。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

細部に宿るリュクス感。存在感満点のスケルトン時計を、人気スタイリストはどう見たか

着実に需要が高まっているスケルトン時計。選択肢は数あれど、どうせ手に取るなら確かな背景を持つブランドの1本を狙いましょう。今冬の注目作、その細部を掘り下げます。

SPONSORED by ブローバ

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP