“そこらへん”のはもう卒業。高級シャーペンで、大人にふさわしい品格を

“そこらへん”のはもう卒業。高級シャーペンで、大人にふさわしい品格を

身近にあったシャーペンを、ただなんとなくで使っていませんか? 大人ならしっかりこだわった1本を選びたいものです。書き味も見た目も上質な、高級シャーペンをご紹介!

2023.11.16
SHARE
記事をお気に入り
平 格彦

執筆者

70ほどのメディアで執筆。オンラインサロンも運営

平 格彦
ファッション誌の編集部を経て独立。雑誌、書籍、WEBマガジン、オウンドメディア(ファッションブランドやECサイトなど)で執筆・編集を担当してきた。幅広いテイストのファッションを分析してきた「俯瞰的な視点」が強み。最近はDMMでライター向けのオンラインサロンも運営。 記事一覧を見る
...続きを読む

本コンテンツはTASCLAPが制作した独自コンテンツです。また本コンテンツでは掲載するECサイト等から購入実績などに基づいて手数料をいただくことがあります。

ちゃんと選んでる? 大人なら、こだわりの高級シャーペンを持とう

ちゃんと選んでる? 大人なら、こだわりの高級シャーペンを持とう

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

アイデアをメモしたり、仕事で使ったり、スケッチをしたりと、シャーペンは何かと出番の多い便利な筆記具です。ビジネスでもプライベートでも使えるので、活用の頻度が高ければ高いほど「相棒」と呼べるほどしっくりくる高級なシャーペンを選ぶのがおすすめです。

ちゃんと選んでる? 大人なら、こだわりの高級シャーペンを持とう 2枚目の画像

文房具の和気文具

文房具の和気文具

お気に入り追加

高級シャーペンと聞くと贅沢品のように思えるかもしれませんが、実は実用面でも優秀。書きやすかったり疲れにくかったりするので、書くのが楽しくなるほどです。また、高級といっても1,000円台からでも入手可能。十分なほど機能性やデザイン性の高いシャーペンでも数千円くらいから豊富に出回っているので、きちんとシャーペンを選んでみましょう!

PICK UP

おしゃれで快適、が新基準。リピーター続出の“スニーカーライク”な進化系革靴を履こう

SPONSORED by アシックス商事

PICK UP

1着で4通り以上の使い方!? 平日から週末まで、“変幻自在アウター”をとことん着回そう

SPONSORED by ブラックレーベル・クレストブリッジ

後悔しない選択を。高級なシャープペンを選ぶ際にチェックした5つのポイント

高級なシャーペンといっても、一定水準以上の価格が絶対条件というわけでは決してありません。値段の幅はかなり広いですし、プライスで判断するだけでなく、しっかりとツボを押えたアイテム選びをすることが重要です。以下では最適なシャーペンを見つけるためのポイントを解説します!

ポイント1

握りやすいボディの太さ

握りやすいボディの太さ

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

ボディの太さは握りやすさに直結します。太めのほうが握りやすくて疲れにくいというのが一般的です。ただし個人差があり、細めのほうが力を入れやすい場合もありますし、細身のほうがスタイリッシュで携帯しやすいというメリットもあります。握りやすさを重視しつつ、自分の使いやすい太さを模索してみましょう。

ポイント2

書きやすい重心バランス

書きやすい重心バランス

文房具の和気文具

文房具の和気文具

お気に入り追加

高級シャーペンの多くは、重心が低くなるような設計になっています。実際に書き比べてみると明確なのですが、低重心で適度な重量感があるとシャーペンが安定し、書きやすくて疲れにくいと実感できます。自然と筆が進むような感覚が得られたら、書くのがもっと楽しくなるに違いありません。

ポイント3

使いやすい芯送りの機構

使いやすい芯送りの機構

つきのとけいてん

つきのとけいてん

お気に入り追加

シャーペンは使用時に芯を送り出す必要があります。その際にトップ部分を押すのが「ノック式」で、主流となっている機構です。片手で芯を繰り出すことができるのが大きな利点。カチカチっという音が鳴るのはデメリットともいえますが、その感触が好きな人にとってはメリットともいえるでしょう。一方、ボディをヒネることで芯を送り出すのが「ツイスト式」です。両手を使う必要があるので少し手間は掛かりますが、静かに使えるのがポイント。会議中などでも音を気にせず芯が繰り出せるため、ツイスト式を採用している高級なシャーペンも少なくありません。

ポイント4

用途に適した芯の太さ

用途に適した芯の太さ

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

芯の太さによって用途や書き味が変わるため、対応している芯の太さはきちんとチェックしましょう。主流は0.5mmで、もっとも汎用性の高い太さです。0.7mmも定番で、太めゆえに芯が折れにくいという特性があります。筆圧が強い人は太めの芯を選ぶと折れにくくなるでしょう。細めの0.3mmは、繊細な線を書きたい人に最適。製図やイラスト、複雑な漢字を書くときにもってこいです。メインの用途に合わせて芯の太さを選んでみてください。

ポイント5

好みに合うボディの素材

好みに合うボディの素材

AT-SHOP

AT-SHOP

お気に入り追加

高級なシャーペンは上質な素材が使われているのも特徴。ポピュラーな樹脂やプラスチックに加え、金像や木を使ったタイプもたくさんあります。素材を選ぶ際にもっとも重要なのは、自分の手に馴染むかどうか。メタリックなボディは滑りやすいイメージがありますが、表面の細工や加工によって滑りにくく仕上げられているタイプも少なくありません。また、ウッド製でも木材の種類や加工、コーティングによって感触が異なります。できれば実際に触れて素材の感触を確認しましょう。

価格帯別。手に取るだけで気分がアガる高級シャーペン12選

以下ではおすすめの高級シャーペンをピックアップ。「10,000円以上」「5,000円以上~10,000円未満」「5,000円未満」の3カテゴリに分けてご紹介します。予算とも相談しながら、しっくりくる1本を見つけ出してください!

掲載アイテムを比較!

高級シャーペンの人気ランキング

これから紹介する商品を、ひと足お先に人気順で披露。アイテム名をクリックすると記事内の掲載箇所に移動します。

▼価格帯1:10,000円以上のおすすめシャーペン

『モンブラン』マイスターシュテュック クラシック 1

『モンブラン』マイスターシュテュック クラシック

楽天市場
『ファーバーカステル』アンビション 2

『ファーバーカステル』アンビション

楽天市場
『ペリカン』スーベレーン D400 シャープペンシル 3

『ペリカン』スーベレーン D400 シャープペンシル

Amazon.co.jp
楽天市場
『クロス』シャープペンシル クラシック センチュリー 4

『クロス』シャープペンシル クラシック センチュリー

楽天市場
『カランダッシュ』エクリドール シェブロンロジウム メカニカルペンシル 5

『カランダッシュ』エクリドール シェブロンロジウム メカニカルペンシル

楽天市場
Amazon.co.jp

ランキングをすべて表示

▼価格帯2:5,000円以上~10,000円未満のおすすめシャーペン

『ラミー』ラミー 2000 シャープペンシル 1

『ラミー』ラミー 2000 シャープペンシル

Amazon.co.jp
楽天市場
『ウォーターマン』シャープペンシル メトロポリタン エッセンシャル 2

『ウォーターマン』シャープペンシル メトロポリタン エッセンシャル

Amazon.co.jp
楽天市場
『カヴェコ』シャープペンシル スペシャル 3

『カヴェコ』シャープペンシル スペシャル

Amazon.co.jp
楽天市場

▼価格帯3:5,000円未満のおすすめシャーペン

『ロットリング』600 メカニカルペンシル 1

『ロットリング』600 メカニカルペンシル

楽天市場
Amazon.co.jp
『パーカー』シャープペンシル ジョッター コアライン 2

『パーカー』シャープペンシル ジョッター コアライン

Amazon.co.jp
楽天市場
『ステッドラー』製図用シャープペンシル 925 3

『ステッドラー』製図用シャープペンシル 925

Amazon.co.jp
楽天市場
『ぺんてる』シャープペン スマッシュ 4

『ぺんてる』シャープペン スマッシュ

楽天市場

ランキングをすべて表示

▼価格帯1:10,000円以上のおすすめシャーペン

ラグジュアリーな10,000円以上のシャーペンは豊富に出回っていて選択肢が多彩。プライスはさまざまですが、どれも使うだけで贅沢な気分になれること必至。予算に余裕があるなら、この価格帯のシャープペンをぜひ愛用してみましょう。

アイテム1

『モンブラン』マイスターシュテュック クラシック

『モンブラン』マイスターシュテュック クラシック

You STYLE

You STYLE

お気に入り追加

スイスの高級筆記具ブランド『モンブラン』。そのシャーペンには独自配合のプレシャスレジンという素材を使用していて、モンブラン樹脂とも呼ばれています。ツヤやかなブラックとメタリックカラーのコントラストがリュクス。当然、書き味もなめらかでラグジュアリーです。トップにあしらわれたホワイトスターのアイコンが、さりげなくアイデンティティを主張!

デキる男の代名詞。モンブランの万年筆とボールペンのおすすめ20選

デキる男の代名詞。モンブランの万年筆とボールペンのおすすめ20選

アイテム2

『ファーバーカステル』アンビション

『ファーバーカステル』アンビション

You STYLE

You STYLE

お気に入り追加

ドイツの筆記用具ブランド『ファーバーカステル』は世界最古の老舗。六角形の鉛筆を生み出したことで知られています。シャーペンも展開していて、ブランドの起源でもあるウッド素材を使ったタイプも選べるので、ブランドに歴史を求める人におすすめ。シンプルな中にも趣があり、洗練された書き心地も実現。芯の送り出しはツイスト式です。

最古の筆記具メーカー。ファーバーカステルから今手にすべき15品を厳選

最古の筆記具メーカー。ファーバーカステルから今手にすべき15品を厳選

アイテム3

『ペリカン』スーベレーン D400 シャープペンシル

『ペリカン』スーベレーン D400 シャープペンシル

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

スイスが拠点の老舗ステーショナリーブランド『ペリカン』は、高級樹脂を使ったノック式のシャーペンをラインアップ。ボディのベースはブラックかホワイトで、他のカラーを使ったバイカラータイプも選ぶことができます。ペリカンのくちばしがモチーフになっているクリップ部分などは、装飾入りのゴールドかシルバー。リュクスなムードと個性がバランス良く調和しています。

贈り物にも自分用にも。ペリカンのスーベレーン研究

贈り物にも自分用にも。ペリカンのスーベレーン研究

アイテム4

『クロス』シャープペンシル クラシック センチュリー

『クロス』シャープペンシル クラシック センチュリー

りゅうけんどう(筆記具・文房具)

りゅうけんどう(筆記具・文房具)

お気に入り追加

スリムなツイスト式のシャーペンは、ノック音がなくエレガントな使い心地。アメリカでもっとも長い歴史を誇る筆記具ブランドが、1946年に創業100周年を記念して発表したロングセラーモデルです。価格は素材によって5,000円くらいから440,000円までと大きく変動しますが、メインは10,000~20,000円程度です。

クロスはわかっている大人のボールペン。長く選ばれ続ける理由とおすすめ14本

クロスはわかっている大人のボールペン。長く選ばれ続ける理由とおすすめ14本

アイテム5

『カランダッシュ』 エクリドール シェブロンロジウム メカニカルペンシル

『カランダッシュ』 エクリドール シェブロンロジウム メカニカルペンシル

オフィスジャパン

オフィスジャパン

お気に入り追加

『カランダッシュ』はスイス最大の筆記具ブランドです。「エクリドール」は高級ラインの1つで、さまざまなバリエーションを展開。表面に繊細な彫刻パターンを施されたタイプが人気を集めています。スリムなボディが特徴的で、鉛筆と同じ六角形のフォルムを採用。軽やかだけどラグジュアリーなシャーペンが好みな人に最適です。

スイスが誇る筆記具の名門。カランダッシュが“書く”を楽しくする

スイスが誇る筆記具の名門。カランダッシュが“書く”を楽しくする

▼価格帯2:5,000円以上~10,000円未満のおすすめシャーペン

10,000円未満とは思えないほど高級感のあるボールペンも実はたくさんあります。ここでは、筆記具の専業ブランドに絞り込みつつ、デザイン・スペック・プライスのバランスが取れた逸品を厳選してご紹介します!

アイテム6

『カヴェコ』シャープペンシル スペシャル

『カヴェコ』シャープペンシル スペシャル

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

『カヴェコ』はドイツでも古参の筆記用具ブランド。なかでも、八角形のボディ、ミニマルでクラシックなデザイン、抜群のホールド感が特徴のアルミ製シャーペン「スペシャル」は定番といえるモデルです。カラーや芯の太さは数種類のラインアップがあるため、好みのタイプをセレクトできます。

アイテム7

『ラミー』ラミー 2000 シャープペンシル

『ラミー』ラミー 2000 シャープペンシル

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

『ラミー』もドイツのブランド。バウハウス(美術、デザイン、建築などの総合的な教育を行っていた教育機関)が説いたモダンデザインの筆記具を作り続けています。「ラミー 2000」はロングセラーの1つで、1966年に登場したブランド初のデザインプロダクト。樹脂とステンレスのコンビネーションが特徴的で、表面の繊細なヘアライン処理が上質感を醸しつつ握りやすさにもつながっています。

大人のための筆記具。ラミーのサファリの魅力を大解剖

大人のための筆記具。ラミーのサファリの魅力を大解剖

アイテム8

『ウォーターマン』シャープペンシル メトロポリタン エッセンシャル

『ウォーターマン』シャープペンシル メトロポリタン エッセンシャル

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

世界で初めて毛細管現象を取り入れたインク供給システムを開発して万年筆に採用したのが『ウォーターマン』。シャーペンの種類も豊富ですが、スマートなボディと贅沢なクラフトマンシップを兼備しているのが「メトロポリタン」です。マットな質感からつややかな仕上げまで多様なフィニッシュを展開しているので、自分らしい1本が見つかるはずです。

ウォーターマンの万年筆は、なぜ大人に愛されるのか?

ウォーターマンの万年筆は、なぜ大人に愛されるのか?

▼価格帯3:5,000円未満のおすすめシャーペン

比較的リーズナブルな価格でも、大人にふさわしい上質感を纏ったシャーペンを見つけることができます。クオリティに定評のあるブランドを厳選しながら、書き味も妥協することのないおすすめ品をピックアップしました!

アイテム9

『ロットリング』600 メカニカルペンシル

『ロットリング』600 メカニカルペンシル

ニューウェルブランズオフィシャル

ニューウェルブランズオフィシャル

お気に入り追加

『ロットリング』は1928年に誕生したドイツの筆記具ブランド。製図ペンの開発などで培ってきた精緻な技術や哲学をプロダクトに投入し、クリエイターやエンジニアから高い支持を得ています。こちらはブランドの代表的シリーズ「600」の一品。フルメタルボディは適度な重量感があり、形状や太さなどの細部も、優れた安定性を実現するためにバランスが追求されています。

アイテム10

『ステッドラー』製図用シャープペンシル 925

『ステッドラー』製図用シャープペンシル 925

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

『ステッドラー』もドイツが誇るステーショナリーブランドです。おすすめしたいのは製図用の「925」シリーズで、低重心で安定したバランスを実現。長時間ずっと書き続けても疲れにくい設計になっています。先端部を細長くすることで芯の周りも視界も確保。定番はシルバーですが、ナイトブルーが加わり、ブラックのワントーンタイプも登場しています。硬度表示が可能なのも意外と便利。

仕事用からギフト用まで。ステッドラーの筆記具こそ、大人にふさわしい

仕事用からギフト用まで。ステッドラーの筆記具こそ、大人にふさわしい

アイテム11

『パーカー』シャープペンシル ジョッター コアライン

『パーカー』シャープペンシル ジョッター コアライン

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

1888年に創業したイギリスの高級筆記用具ブランド『パーカー』は、英国王室御用達(ロイヤルワラント)の認定をキープ。クオリティの高いプロダクトを提供し続けています。「ジョッター」は細字に特化していて、ワンランク上の筆記具としては入門モデル。1954年に誕生した初代のボールペンがベースで、アイコニックな存在でもあります。ブランドを象徴する矢羽クリップが控えめな個性を放っています。

万年筆もボールペンも。パーカーが選ばれる理由と人気モデル20選

万年筆もボールペンも。パーカーが選ばれる理由と人気モデル20選

アイテム12

『ぺんてる』シャープペン スマッシュ

『ぺんてる』シャープペン スマッシュ

BRUCKE

BRUCKE

お気に入り追加

『ぺんてる』は1946年に創業した日本の文具ブランドです。人気の高い「スマッシュ」はオートバイをモチーフにしたタフなプロダクトで、ペン先とグリップが一体化。ペン先が緩むことなく、低い重心とともに安定した書き心地をもたらしています。豊富なカラバリも大きな魅力で、レトロな復刻カラーも登場。色選びで個性を演出しましょう!

万年筆のおすすめブランド20。理想の1本は、仕組みを知って正しく選ぼう

万年筆のおすすめブランド20。理想の1本は、仕組みを知って正しく選ぼう

高級ボールペン15選。値段別に見る、大人が持ちたいおすすめの逸品たち

高級ボールペン15選。値段別に見る、大人が持ちたいおすすめの逸品たち

憧れブランドの高級文房具で男を上げる。ビジネスマンが手にしたい15品

憧れブランドの高級文房具で男を上げる。ビジネスマンが手にしたい15品

大人には革製のペンケースがよく似合う。長く愛用できるおすすめ11選

大人には革製のペンケースがよく似合う。長く愛用できるおすすめ11選

おしゃれ文房具16選。長く愛用できる定番から仕事がはかどる最新アイテムまで厳選

おしゃれ文房具16選。長く愛用できる定番から仕事がはかどる最新アイテムまで厳選

この記事の掲載アイテム一覧(全12商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『モンブラン』マイスターシュテュック クラシック
    『モンブラン』 マイスターシュテュック クラシック
  • 『ファーバーカステル』アンビション
    『ファーバーカステル』 アンビション
  • 『ペリカン』スーベレーン D400 シャープペンシル
    『ペリカン』 スーベレーン D400 シャープペンシル
  • 『クロス』シャープペンシル クラシック センチュリー
    『クロス』 シャープペンシル クラシック センチュリー
  • 『カランダッシュ』エクリドール シェブロンロジウム メカニカルペンシル
    『カランダッシュ』 エクリドール シェブロンロジウム メカニカルペンシル
  • 『カヴェコ』シャープペンシル スペシャル
    『カヴェコ』 シャープペンシル スペシャル
  • 『ラミー』ラミー 2000 シャープペンシル
    『ラミー』 ラミー 2000 シャープペンシル
  • 『ウォーターマン』シャープペンシル メトロポリタン エッセンシャル
    『ウォーターマン』 シャープペンシル メトロポリタン エッセンシャル
  • 『ロットリング』600 メカニカルペンシル
    『ロットリング』 600 メカニカルペンシル
  • 『ステッドラー』製図用シャープペンシル 925
    『ステッドラー』 製図用シャープペンシル 925
  • 『パーカー』シャープペンシル ジョッター コアライン
    『パーカー』 シャープペンシル ジョッター コアライン
  • 『ぺんてる』シャープペン スマッシュ
    『ぺんてる』 シャープペン スマッシュ

掲載アイテムをもっと見る(0商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

1着で4通り以上の使い方!? 平日から週末まで、“変幻自在アウター”をとことん着回そう

オンとオフの境界線がなくなりつつある今、必要なのはどちらにも対応するアウター。そこで出番となるのが『ブラックレーベル・クレストブリッジ』が誇る二大アウターです。

SPONSORED by ブラックレーベル・クレストブリッジ

続きを読む

今ビジネスマンが指名買い。あの“売れ筋メガネ”の限定モデルがお仕事コーデを格上げする

見た目の印象は信頼につながる大事な要素。なかでも顔周りは特に気を使っておきたいポイントです。今こそ『ポリス』のメガネを有効活用して、デキる男を演出しませんか?

SPONSORED by ポリス

続きを読む

袖ありかベストか、それが問題だ。タイオンに学ぶ“使える”インナーダウンの選び方

冬に欠かせないインナーダウンですが、なかでも抜群の品質を誇る『タイオン』は鉄板の選択肢。ジャケット&ベストの両型が揃うので、各々の特性を把握しつつ選びましょう。

SPONSORED by タイオン

続きを読む

おしゃれで快適、が新基準。リピーター続出の“スニーカーライク”な進化系革靴を履こう

革靴は重くて硬い……そんな常識は『テクシーリュクス』には当てはまりません。正統派の顔付きながら、軽くてしなやかな履き心地。進化系革靴が多大な恩恵をもたらします。

SPONSORED by アシックス商事

続きを読む

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP