Apple Watchはバンドを替えておしゃれ度アップ。おすすめしたい15ブランドを紹介

Apple Watchはバンドを替えておしゃれ度アップ。おすすめしたい15ブランドを紹介

人気の高さゆえに周囲との“カブり問題”が発生するApple Watch(アップルウォッチ)は、バンドを付け替えて差別化を図るのがおすすめです。注目15銘柄を厳選してご紹介!

2022.09.27
SHARE
記事をお気に入り
平 格彦

執筆者

60以上のメディアで執筆。「着こなし工学」提唱者

平 格彦
出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。 記事一覧を見る
...続きを読む

人気のApple Watch(アップルウォッチ)はバンドを付け替えて個性をアピールしよう

人気のApple Watch(アップルウォッチ)はバンドを付け替えて個性をアピールしよう

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

さまざまな機能を搭載したスマートウォッチが人気を高めています。その代表格といえるのがApple Watch(アップルウォッチ)。多くの愛用者を擁しているために同じモノを使っている人がたくさんいるという安心材料はありますが、他の人とカブりがちになるという側面も……。もう少し個性を演出したい、と物足りなくなってしまうこともあるでしょう。

人気のApple Watch(アップルウォッチ)はバンドを付け替えて個性をアピールしよう 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

人気のApple Watch(アップルウォッチ)はバンドを付け替えて個性をアピールしよう 3枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

人気のApple Watch(アップルウォッチ)はバンドを付け替えて個性をアピールしよう 4枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

その点、Apple Watchはバンドの付け替えによってルックスをアレンジするのが簡単。専用バンドのバリエーションも年々増えています。交換用のバンドを揃えればシーンや気分、コーディネートに合わせて付け替えられるので、Apple Watchをもっと楽しく、もっとおしゃれに使えるようになるのです。もともとApple Watchにバンドは付いていますが、新たなアイテムを買い足すことで自分らしい個性をプラスしてみましょう!

忘れず確認を。Apple Watchバンドを選ぶ際のチェックポイント

付け替え用のApple Watchバンドを購入するにあたって、押さえておきたいポイントがいくつかあります。好きなカラーやデザインを選ぶのは大前提なので、それ以外にチェックしておくべき重要な点をご紹介します!

ポイント1

Apple Watch本体との相性

Apple Watch本体との相性

コルハ楽天市場店

コルハ楽天市場店

お気に入り追加

バンドを選ぶ際にまずチェックすべきなのが本体との相性。特にサイズは必ず確認しましょう。Apple Watchのシリーズ1~3は38mmと42mm、シリーズ4~6とSEは40mmと44mmというサイズ展開なので、対応しているバンドを選ぶのが絶対条件です。バンドは本体とセットで使うものなので、バンド単体のデザインだけでなく本体とのカラーの相性などを考慮するのも忘れずに!

ポイント2

着用するシーンに適した素材

着用するシーンに適した素材

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

Apple Watch用のバンドはカラーやデザインだけでなく素材もバリエーションが豊富。印象や使い勝手が大きく変わるので、それぞれの素材の特徴を押さえておきましょう。ビジネスシーンにもっともふさわしいのはステンレスなどのメタル製。レザーも上品な雰囲気で、カジュアルなコーディネートにも馴染むためオン・オフ兼用で使えます。また、シリコン樹脂やナイロンを使ったタイプはカジュアルで軽快な印象に。もしスポーツやワークアウトのときに使用するなら、水に強い素材のバンドを選んでこまめに洗うと衛生的です。

ポイント3

自分の好みにマッチするブランド

自分の好みにマッチするブランド

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

Apple WatchはApple社製で、純正の専用バンドが豊富に揃っています。ただし、サードパーティと呼ばれる他のブランドからもApple Watch用のバンドが数多くリリースされているんです。それらを候補に入れれば選択肢がかなり拡大。自分好みのアイテムに出会えるチャンスも増えるというものです。

念のためにおさらいを。Apple Watchのベルトを外して交換する方法

念のためにおさらいを。Apple Watchのベルトを外して交換する方法

MANO-A-MANO【時計ベルト専門店】

MANO-A-MANO【時計ベルト専門店】

お気に入り追加

理解していれば、Apple Watchのバンドを交換する作業はいたって簡単。いざ交換、というときにつまずかないよう、ここで改めて確認しておきましょう。バンドを取り外す際は、ケースの裏側にある上下の接続部付近にあるボタンを押しながらバンドを横にスライドするだけ。ボタンをしっかり押し込めば、バンドは簡単に引き出せます。

念のためにおさらいを。Apple Watchのベルトを外して交換する方法 2枚目の画像

Surprise

Surprise

お気に入り追加

バンドを取り付ける際は、バンドを横にスライドさせてはめ込むだけ。カチッと音がすればしっかり固定された証拠です。慣れてしまえば手間も時間も掛からないため、バンドを自在に付け替えてアレンジを楽しむことができます。

素材別に見る。大人にふさわしいApple Watchバンドの人気ブランド15選

ここからは、Apple Watch用バンドの人気ブランドをご紹介。各ブランドのおすすめアイテムをピックアップしながら、素材別に披露します。気になるブランドやアイテムがあったら他のバリエーションもリサーチしつつ、自分にぴったりの1本を探してみてください!

▼素材1:メタル製のApple Watchバンド

ビジネスシーンにふさわしいリュクス感をまとっているのがメタル製のバンド。ややカジュアル感もあるメッシュ素材はシーンを選ばずオールマイティに使うことができ、高級時計にも使われているようなメタルブレスタイプは正統派のビジネススーツにも難なくマッチします。

ブランド1

『Apple』

『Apple』

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

安心感を最優先にするなら、やっぱり『Apple』の純正モデルはハズせません。ステンレススチール、レザー、シリコン、ナイロンなどの素材を用いながら、豊富なデザインをラインアップしています。その中でもおすすめなのは、ステンレススチールメッシュ製の「ミラネーゼループ」。ラグジュアリーなのに適度にカジュアル感があって、シーンを選ばず着用できます。マグネット式の無限調整仕様で、使いやすさも抜群。

ブランド2

『エレコム』

『エレコム』

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

デジタルガジェットやその周辺機器に定評のある『エレコム』も多種多様なApple Watchバンドをリリース。ステンレスを編み込んだミラネーゼタイプも展開しています。通気性や耐久性に優れ、水や汗にも強いので、スポーツシーンでも重宝。比較的リーズナブルな価格設定ゆえ、予備や2本目として揃えておくのもおすすめです。

ブランド3

『コーチ』

『コーチ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『コーチ』 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

一見シンプルなメッシュブレスタイプながら、実はハイブランド……というのもオツなもの。こちらは、ニューヨーク発のグローバルファッションブランド『コーチ』の1本です。正面下部にはお馴染み“COACH”ロゴがさりげなく鎮座しており、高級感も十分。

ブランド4

『ケースティファイ』

『ケースティファイ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ケースティファイ』はLAを拠点にしてスマホケースなどを提案しているブランド。SNSでも人気が高く、世界中のセレブが愛用しています。Apple Watch用のバンドはステンレス製の「メタルリンクブレスレットバンド」が人気。装着すると高級腕時計のようなリュクス感が漂います。

ブランド5

『アデポイ』

『アデポイ』

便利・おしゃれ・楽しく暮らせる店

便利・おしゃれ・楽しく暮らせる店

お気に入り追加

Apple Watchだけでなくフィットビット用のバンドにも定評があるブランド。数多くのモデルをラインアップしていますが、もっとも気品をたたえているのがスタンダードなデザインのメタルバンドです。実用性に優れ、調整用の工具が不要なのが便利。コマを加えたり外したりが手作業だけでできます。手にしやすい価格帯も大きな魅力です。

ブランド6

『エスビージー』

『エスビージー』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アレルギーを起こしにくいサージカルステンレスを採用。変色が少なく錆びにくい点もメリットです。ベルトに付いているバックルをスライドするだけでサイズ調整が簡単に行える点も高ポイント。カラーも豊富で好みやコーディネートに合わせて選べる楽しみもあります。

▼素材2:レザー製のApple Watchバンド

レザー製のバンドは、カラーや質感が豊富に揃っているのが特徴です。着けこなしやすさを重視するならエキゾチックなレザーではなく、クセのない牛革やヤギ革を選ぶのがおすすめ。ブレスレット感覚で使える二重巻きタイプも狙い目です!

ブランド7

『ノマド』

『ノマド』

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

『ノマド』はカリフォルニアを拠点にしてプロダクトを開発しているブランド。上質なレザーを使ったデジタル関連グッズを得意としています。この「アップルウォッチストラップ」はずばり、ホーウィン社の上質なレザーを採用。使い込むほどに味わいや愛着が深まっていくのが特徴です。シンプルなデザインでビジネスシーンにもフィット。

ブランド8

『テッドベーカー』

『テッドベーカー』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『テッドベーカー』 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『テッドベーカー』は、イギリスはグラスゴー発。シックながら、ひねりの利いたプロダクトに定評があるライフスタイルブランドです。こちらのカーフストラップも、ブランド名を含めた型押しがユニーク。裏面も抜かりなく、ブランドイニシャルである“T”をかたどったデザインがオンされています。

ブランド9

『マカルーン』

『マカルーン』

スマイルライフギフト -シンシア-

スマイルライフギフト -シンシア-

お気に入り追加

『マカルーン』 2枚目の画像

スマイルライフギフト -シンシア-

スマイルライフギフト -シンシア-

お気に入り追加

香港発のガジェットブランド『マカルーン』のApple Watchバンドは独自のカラー展開で人気を集めています。このバンドは良質なゴートレザー製で、軽くて柔らかい触感。発色が美しく、カラー選びで個性を演出できます。同色のiPhoneケースを見つけてセット使いすると一層おしゃれです。

ブランド10

『ユニケース』

『ユニケース』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アップル製品を中心に、オリジナルのケース類を提供する『ユニケース』。こちらは発色と柔らかさが特徴のイタリアンレザーを使用。カラーも豊富で大人なアクセサリー感覚で付けこなせます。裏生地にPUレザーを使っているので、汗や水に強く、デイリーユースもバッチリです。

▼素材3:樹脂製&ナイロン製のApple Watchバンド

シリコン樹脂やナイロンを使ったバンドは、スポーツMIXやストリート系のようなカジュアルなコーディネートと好相性。軽くて水に強いのも特徴で、スポーツをする際にも重宝します。子供っぽく映るのを避けるため、比較的シンプルなデザインを選びましょう。

アイテム11

『ディーゼル』

『ディーゼル』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

汗や水を気にしなくて済む樹脂(ラバー)製のバンドはスポーツシーンにもうってつけ。ジムやランニングなどで汚れても外して洗えば常に清潔な状態で使うことができます。シンプルなカラーリングだけに、さまざまな着こなしとも好相性です! さらにこちらは、数々のファッションウォッチを世に送り出している『ディーゼル』謹製。安心感もひとしおです。

ブランド12

『シンシア』

『シンシア』

スマイルライフギフト -シンシア-

スマイルライフギフト -シンシア-

お気に入り追加

さまざまなガジェットや小物を展開している『シンシア』。Apple Watch用バンドの種類も豊富に揃っている中で、こちらのようなアクティブな変わり種にも注目です。こちらはナイロンをベースとした、容易なサイズ調整を可能とするベルクロ仕様。ギアっぽい顔立ちを、一気にアウトドア&ミリタリーなムードへと引っ張ってくれます。カジュアルスタイルとの相性は、抜群です。

ブランド13

『フォッシル』

『フォッシル』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

米国生まれのファッションウォッチブランド『フォッシル』は、実は替えストラップの種類も豊富。もちろん昨今は、Apple Watch用のベルトも用意しています。こちらは、カジュアルに使えるナイロンストラップ。ファッション性の高いグレーカラーをベースに、マルチカラーのピスネームを付けることでさりげない洒落感をプラスしています。

ブランド14

『ダニエルウェリントン』

『ダニエルウェリントン』

Daniel Wellington直営ショップ

Daniel Wellington直営ショップ

お気に入り追加

替えバンド……、というよりはケースですが、実はミニマルウォッチの祖である『ダニエルウェリントン』からもこんなアイテムが。エッジが立ったステンレス鋼のケースはラグジュアリーな面持ちで、刻印の入ったラバーストラップはスポーティな空気を放ちます。ちなみに、取り付けはドライバー1本でOK。

ブランド15

『ニイダー』

『ニイダー』

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

数種類のApple Watch用バンドを展開している『ニイダー』。中でも、耐衝撃性に優れるこちらのバンドがイチ押しです。バンドとケースが一体になったデザインで、あらゆる角度からの衝撃をガード。ケースのフチを液晶画面より高く設計し、時計が落下しても画面を保護する工夫を凝らしています。デザイン面では『Gショック』を彷彿とさせるボリューム感で、カジュアルなコーディネートにマッチ。

大人のためのAirPods Proケース20選。さりげなくおしゃれ、がいいね

バッグ・ファッション小物

大人のためのAirPods Proケース20選。さりげなくおしゃれ、がいいね

せっかくAirPods Pro(エアーポッズプロ)をお持ちなら、専用ケースでおしゃれにカスタマイズしてみませんか? 大人にぴったりの逸品を一挙にご紹介します!

平 格彦

2021.02.06

スマホケースだってブランドにこだわりたい。選びのポイントとおすすめ12選

インテリア・雑貨

スマホケースだってブランドにこだわりたい。選びのポイントとおすすめ12選

スマホが生活の必需品になった今。財布などと同じように、スマホケースにもこだわりたいもの。さりげなくアピールできるブランドのスマホケースをご紹介します!

金山 靖

2021.11.08

スマートウォッチおすすめ一覧。用途やOSで選ぶ推奨モデルはコレだ!

腕時計・ウォッチ

スマートウォッチおすすめ一覧。用途やOSで選ぶ推奨モデルはコレだ!

日々存在感を強めるスマートウォッチ。しかし「興味はあるけど、いったい何ができるの?」という人もまだ多いのでは。そうした基礎からおすすめ品までみっちりご紹介!

夏目 文寛

2020.05.01

スポーツのお供に活動量計を。初めての人にもすすめたい洒落感ある14本

腕時計・ウォッチ

スポーツのお供に活動量計を。初めての人にもすすめたい洒落感ある14本

世は空前の健康ブーム。その流れを受けて、ヒットアイテムとなっているのが活動量計です。同アイテムを使うことのメリットと、おすすめモデルをご紹介していきます。

夏目 文寛

2021.09.27

フィットビットでスマートに体調管理。ウェアラブル端末の最新形

腕時計・ウォッチ

フィットビットでスマートに体調管理。ウェアラブル端末の最新形

健康への意識が高まっている今、売り上げを伸ばしているスマートウォッチ。中でも、健康管理における第一人者として評判の『フィットビット』について深堀りしていきます。

夏目 文寛

2020.12.21

使えばわかるその便利さ。ワイヤレス充電器が今の働き方にハマる

インテリア・雑貨

使えばわかるその便利さ。ワイヤレス充電器が今の働き方にハマる

昨今リモートワーカーが増えたことで、ワイヤレス充電器の需要が急増しています。最近はラインアップも充実しており多機能なモデルも登場。まさに今が旬のアイテムです!

金山 靖

2021.10.02

この記事の掲載アイテム一覧(全15商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『Apple』ゴールドミラネーゼループ
    『Apple』 ゴールドミラネーゼループ
  • 『エレコム』ステンレス ミラネーゼタイプ
    『エレコム』 ステンレス ミラネーゼタイプ
  • 『コーチ』アップルウォッチ用替えベルト
    『コーチ』 アップルウォッチ用替えベルト
  • 『ケースティファイ』メタルリンクブレスレットバンド
    『ケースティファイ』 メタルリンクブレスレットバンド
  • 『アデポイ』アップルウォッチベルト
    『アデポイ』 アップルウォッチベルト
  • 『エスビージー』カラーメタルアップルウォッチバンド
    『エスビージー』 カラーメタルアップルウォッチバンド
  • 『ノマド』モダンストラップ スレートグレー ホーウィーンレザー
    『ノマド』 モダンストラップ スレートグレー ホーウィーンレザー
  • 『テッドベーカー』APPLE WATCH STRAPS
    『テッドベーカー』 APPLE WATCH STRAPS
  • 『マカルーン』アップルウォッチベルト
    『マカルーン』 アップルウォッチベルト
  • 『ユニケース』イタリアン 純正 レザー ウォッチバンド
    『ユニケース』 イタリアン 純正 レザー ウォッチバンド
  • 『ディーゼル』APPLE BANDS DSS0009
    『ディーゼル』 APPLE BANDS DSS0009
  • 『シンシア』RELAX Apple Watch Band ミリタリーナイロン
    『シンシア』 RELAX Apple Watch Band ミリタリーナイロン
  • 『フォッシル』STRAP BAR
    『フォッシル』 STRAP BAR
  • 『ダニエルウェリントン』SWITCH スマートウォッチケース
    『ダニエルウェリントン』 SWITCH スマートウォッチケース
  • 『ニイダー』アップルウォッチバンド バンパーケース
    『ニイダー』 アップルウォッチバンド バンパーケース

掲載アイテムをもっと見る(3商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP