今っぽくて大人っぽい。ベージュのセットアップでワンランク上の洒落者に

今っぽくて大人っぽい。ベージュのセットアップでワンランク上の洒落者に

オン・オフでの有用性や着こなしの幅広さ、そして圧倒的なこなれ感で人気を集めるベージュのセットアップ。さまざまな側面からその魅力を深掘りしていこう。

2021.06.14
SHARE
記事をお気に入り
小林 大甫

執筆者

小林 大甫
アパレル業界から出版社編集を経て、エディター&ライターとして独立。紙・WEBを問わず男性ファッションを中心に執筆中。読者に寄り添えるファッション提案がモットー。 記事一覧を見る
...続きを読む

落ち着きがあってトレンド感も盛り込める。ベージュのセットアップに頼ってみよう

落ち着きがあってトレンド感も盛り込める。ベージュのセットアップに頼ってみよう

ナノ・ユニバース カタログ

ナノ・ユニバース カタログ

お気に入り追加

さまざまな働き方が溢れる昨今、その自由度の高まりに比例して装いも幅広いものになってきた。ひと昔前ならスーツはネイビー、グレー、そしてブラックが定石であり、ベージュはメディアやファッションの業界人が着る程度だった。しかし、時代も変わり現在ではビジネスシーンでもタイドアップ、ドレスダウンを含めてベージュのセットアップがかなり定着してきている。その大きな魅力は顔写りが明るく、華やいで見えることに加え、色の示す柔和な印象がシンプルなスタイリングにもこなれた雰囲気形成を促してくれることにある。

落ち着きがあってトレンド感も盛り込める。ベージュのセットアップに頼ってみよう 2枚目の画像

ベージュカラーの持つ魅力は洒脱さだけでなく、他アイテムとのバランス力に長けた点にもある。淡い色合いのため、濃い色や原色とも相性が良いうえに、無彩色のアイテムとも非常に合わせやすい。つまり、インナーやVゾーンなどビジネスにおける“色迷子”からの脱却が図れるというわけだ。ビジネスで高い有用性があるということは、オフスタイルにおいては一層自由にスタイリングができる。さらに暑い季節では、セットアップも重苦しい色よりベージュくらい軽やかな方が、接する相手に涼しげな印象を与えることが可能。以上のことから、ベージュのセットアップは今、1着は持っておきたいアイテムといえる。

難しくない! ベージュのスーツをおしゃれに着こなすテクとおすすめ10選

ウェア・コーデ

難しくない! ベージュのスーツをおしゃれに着こなすテクとおすすめ10選

春になると街で見かけるベージュのスーツ。「おしゃれだな」と思いつつ、自分は着こなせないと思っている人も多いはず。そこでベージュのスーツの着こなしテクをご紹介!

近間 恭子

2021.04.07

大人こそベージュジャケットを。おしゃれに着こなす配色のコツとおすすめ10選

ウェア・コーデ

大人こそベージュジャケットを。おしゃれに着こなす配色のコツとおすすめ10選

ジャケットというと定番のネイビーやグレーを選びがちですが、大人のおしゃれを楽しむならベージュもおすすめ。与える印象やイチ押しの配色など、詳しく解説します。

近間 恭子

2020.09.30

コットンかナイロンか、素材によって雰囲気が一変。選ぶときのポイントとは?

ひと口に“ベージュのセットアップ”といえど、その中にも個性がある。オーセンティックなデザインであれば、最も差がつくのは生地だろう。春夏シーズンにラインアップされるセットアップの素材はコットンとナイロンが大半を占めている。つまり、コットンとナイロンのそれぞれの良さと適性を知っておくことで、スタイリングの仕方や用途を考えた購入選択ができるということだ。

素材1

きれいめなスタイリングが作りやすい「コットン」製

きれいめなスタイリングが作りやすい「コットン」製

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

きれいめなスタイリングが作りやすい「コットン」製 2枚目の画像

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

春夏シーズンのセットアップとして最もポピュラーな素材がコットン。Tシャツやデニムなどにも用いられるだけに、ラフな印象が強いかもしれない。しかしながら、実際昨今のスーツやセットアップに使われているのは繊細な細い番手の綿が多く、そのほとんどがウールのような上品な雰囲気を漂わせている。程良い光沢感とややシャリ感の残る風合いはベージュの色味との相性も抜群で、ビジネスシーンをはじめタイドアップやきれいめな合わせに最適。

素材2

スポーティな「ナイロン」製でアクティブな空気を

スポーティな「ナイロン」製でアクティブな空気を

ナノ・ユニバース カタログ

ナノ・ユニバース カタログ

お気に入り追加

スポーティな「ナイロン」製でアクティブな空気を 2枚目の画像

ナノ・ユニバース カタログ

ナノ・ユニバース カタログ

お気に入り追加

対して、機能性を重んじた素材として展開されているのがナイロンのもの。撥水性や通気性、防シワや防臭など天然素材では叶わない春夏シーズンに抱えがちなストレスから解放してくれる素材が多く展開する。コットンのような風合いではないものの、カラーがしっかり乗ったフラットな質感は、モダンなイメージを与えてくれる。そして、化繊ならではの質感がアクティブに作用するため、ビジネスシーンにおいてもリュックやスニーカー、そして自転車通勤などがよく似合う素材なのだ。

ベージュのセットアップなら着用するだけでおしゃれに。コーデサンプルをチェック

ベージュのセットアップの魅力は説明してきた通り。では、コーディネートの好例を実際にチェックしていこう。ここではビシッとしたフォーマルスタイルというよりも、オフィスカジュアルや休日でのアレンジをベースにセレクト。参考にしたくなる“ベージュ賢者”たちの小技やアイテム使い、とくとご覧あれ。

コーデ1

グレーとベージュで爽やかさ、無限大

グレーとベージュで爽やかさ、無限大

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

ベージュのセットアップが持つ明るく軽快なイメージをコーディネート全体で主張。色は控えめに、インナーとスニーカーはグレーで統一。色数を少なく、そして淡いトーンで纏めあげたことでこなれ感を獲得している。オフィスカジュアルやオフシーンでも対応可能で、最も取り入れやすいサンプルだろう。

コーデ2

ルーズ感と原色使いでストリートスタイルに昇華

ルーズ感と原色使いでストリートスタイルに昇華

WEAR

WEAR

お気に入り追加

セットアップをストリートスタイルに落とし込んだ好例。上品で普遍性の高いアイテムだけになかなか難しいと思われがちなトライだが、オレンジのボーダーカットソーとスケートシューズを合わせることで'90sテイスト溢れる仕上がりに。セットアップもややオーバーサイズなものを選んだことで、ぽってりとしたスケシューと相まって狙いのストリート感を手にできる。

コーデ3

爽快ブルーを使ったリラクシングなリゾートルック

爽快ブルーを使ったリラクシングなリゾートルック

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ベージュはやや淡いトーンを選択し、インナーと巾着バッグにブルーを加えることで夏らしいマリンテイストを獲得。ややルーズなサイズ感や足元にセレクトしたサンダルが程良く力感の抜けたスタイルをアシストしているのがわかるだろう。夏のリゾートといえばショーツに柄シャツといきたくなってしまうところだが、セットアップを軸に構成すればこちらのリゾートルックのようにセンスや知性を感じさせることが可能だ。

コーデ4

同系色をグラデーションで合わせて洒脱に

同系色をグラデーションで合わせて洒脱に

クラシックなダブル仕立てのデザインに、コンフォート感あるイージー素材のセットアップが主軸の着こなし。ダブルジャケットの品格ある印象を生かすべく、インナーにはブラウン、足元にはホワイトというグラデーションカラーに。カジュアルとドレスのちょうど良いバランスを成立できているため、オン・オフどちらにも活用できる。

コーデ5

柄シャツを主役に抜擢して色気のある佇まいを実現

柄シャツを主役に抜擢して色気のある佇まいを実現

ジャストサイジングのセットアップに、ボタニカル柄の開襟シャツをプラス。“スーツに柄シャツ”と聞くとどうしても不良感が先行してしまいがちだが、全体をアースカラーでまとめればこなれたスタイリングが完成する。足元にはヌーディカラーのグルカサンダルを選択し、セットアップの上品さはそのままに男の色気をアピールするのも良いテクニック。

人気のブランドから続々登場。ベージュのセットアップ12選

最後は有能なおすすめセットアップ12着をご紹介。旬のスタイリングを体現できたり、オン・オフで高いユーティリティを発揮できたりするので1着持っていると便利なことこの上ない。スーツ作りに長けたショップから、気鋭のデザイナーズブランドまで幅広く網羅したので、困ったならここから選べばまず間違いないだろう。

ブランド1

『シップス』

『シップス』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『シップス』 2枚目の画像

繊維長38~40mmという世界トップレベルの長さが特徴で、希少価値の高いペルヴィアンピマコットンを使用。細くてしなやかな性質を持つため高級感のある光沢が表現でき、天然油脂分を豊富に含むため風合いも柔らか。また、防シワ樹脂を施したタイプライターストレッチ素材なので、シワになりにくく上質な仕上がりに。スーツも得意な『シップス』のスタンダードシルエットに設定されおり、ビジネス・カジュアルの両方で重宝できる一品だ。

ブランド2

『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』

『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』

『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』 2枚目の画像

360度方向の伸縮性を確保したアクティブファブリック生地を使用したこちら。一度着たらやみつきになるストレッチ性や、雨の日も快適な撥水性、安心のセキュリティポケットを備えたハイパフォーマンスウェアだ。シルエットは全体的に程良いゆとりを確保したリラックスシルエットを採用しているため、きちんと感は担保しつつもブルゾンのようなカジュアルな感覚でスタイリングが可能。洒脱にアプローチしたいデイオフにぜひ。

ブランド3

『417 エディフィス』

『417 エディフィス』

吸水速乾性に優れた快適な肌触りを実現し、防シワ機能もついた高性能セットアップ。形態安定性がありシワになりにくく、ウールライクな素材なのでビジネスシーンにもぴったり。ウォッシャブル仕様なので、暑い時季でもイージーケアでお手入れが簡単なのもうれしい限り。デザインとしては肩パッドを排除し、着膨れして見えないように袖やウエストを設計。細身でもストレッチが効いているのでコンフォートに着こなせる。

ブランド4

『アダム エ ロペ』

『アダム エ ロペ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

同ブランドで人気のノーカラータイプのジャケットを軸にしたセットアップ。テーラードに比べて気取りすぎない適度な抜け感とシルエットのゆるさも相まって、着ればしゃれた佇まいに。素材には東レ独自の技術により、多くの機能性を兼ね備えつつ見た目の良さにもこだわったリランチェファブリックを採用。デザイン性と機能性を併せ持つ、ハイパフォーマンスなカジュアルセットアップとして押さえておきたい。

ブランド5

『ジャーナル スタンダード』

『ジャーナル スタンダード』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ボタンレスのジャケットとウエストゴムのパンツ、そしてそれぞれがストレッチ性のあるジャージー素材という、コンフォートさを極めた1着。ルームウェアやワンマイルウェアのような快適性がありながらも、デザインとして上品な空気感を担保。おかげで急な来客やリモートワークでも安心して着ることができる。伸縮性に優れたポリエステルの梨地組織のジャージー生地は、着心地の楽ちんさだけでなく自宅で洗濯も可能だ。

ブランド6

『ランバン オン ブルー』

『ランバン オン ブルー』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ランバン オン ブルー』 2枚目の画像

王道の2ボタンタイプのスタイルに、スリムテーパードパンツでナローに仕上げたこちら。スーツとしての美しさを感じらせるデザインの良さに加えて、360度全方向に伸びる革新的ストレッチ素材「ワンダーシェイプ」を採用。よく伸びてしっかり戻る抜群のフィット感を確保している。細身ながら快適な着心地を実現しているので、日常的に着ていてストレスを感じにくいのもうれしい。

ブランド7

『メゾンスペシャル』

『メゾンスペシャル』

ビジネスにおける“営業”シーンを意識しただけあり、人間の動きを考慮して作られた立体的なパターンで、きれいなシルエットをキープしつつストレスフリーな着心地を実現した1着。ストレッチ性が高く、シワになりにくい素材ソロテックスを使用しているのでラフに着られるのもうれしいポイント。撥水性もあるので、外出時の急な雨でも安心だ。通気性が良く、なめらかな肌触りのシルケットソックスつき。

快適素材・ソロテックスに頼ろう。大人の“欲しい”が詰まった名アイテムたち

ウェア・コーデ

快適素材・ソロテックスに頼ろう。大人の“欲しい”が詰まった名アイテムたち

快適性が重要なキーワードとなる今、注目を浴びている素材がソロテックスです。日常で役立つ機能がギュッと詰め込まれていて、大人の日常をコンフォートに彩ってくれます!

山崎 サトシ

2021.07.03

ブランド8

『ビーミング by ビームス』

『ビーミング by ビームス』

Rakuten Fashion Men

Rakuten Fashion Men

お気に入り追加

『ビーミング by ビームス』 2枚目の画像

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

シンプルで無駄のないデザインが、スタイリッシュな印象を与えてくれるセットアップ。柔らかく肌に馴染む天然コットンを使用したリップストップ素材に、特殊な加工を施してシャンブレーの風合いを再現。ゆとりを持たせたサイジングとドロップショルダーが、抜け感のある雰囲気を演出する。脇のジップポケットなど機能的なデザインは、カジュアルシーンでのクリーンなスタイリングに最適なアイテム。

ブランド9

『ニルウェイ』

『ニルウェイ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

サージテック素材を採用した上品さ溢れるダブルブレステッド仕様のセットアップ。通常よりもゆったりめに身幅をとったジャケットは、旬なシルエットで今っぽい着こなしを楽しめる。パンツはトレンドのワイドシルエットにテーパードをかけて、ゆるりとしたシルエットに。微光沢の滑らかな質感のサージテック素材は、速乾性に優れ洗濯してもシワになりにくいうれしいイージーケア仕様だ。

ブランド10

『ブラックレーベル・クレストブリッジ』

『ブラックレーベル・クレストブリッジ』

『ブラックレーベル・クレストブリッジ』 2枚目の画像

アンコン仕様のシンプルな2Bジャケットと、裾にかけてテーパードを効かせたスリムなトラウザースとのコンビ。英国由来のナローなスーチングを可能にする高いデザイン性に加え、軽量かつストレッチ性の高いシアサッカー素材を採用した機能性にも秀でた1着。インナーはシャツはもちろん、カットソーでも合わせやすく、普段のスーツで合わせているアイテムとの親和性が高い。ワードローブに入れればすぐにでも活躍してくれること間違いなし。

ブランド11

『マコバー』×『フリークス ストア』

『マコバー』×『フリークス ストア』

『マコバー』×『フリークス ストア』 2枚目の画像

フランス生まれの老舗ワークウェアブランド『マコバー』と、『フリークス ストア』のコラボアイテム。ヨーロッパのワークジャケットをベースに、適度にゆるいサイズ感とドロップショルダーのデザインで今っぽく仕上げられている。コットンリネン混紡のライトウェイトな素材感により、セットアップの堅苦しさは皆無。オフシーンにフレンチワークの洒落感と、ちょっとした上品さを与えるにうってつけだ。

ブランド12

『デサントポーズ』

『デサントポーズ』

『デサントポーズ』 2枚目の画像

特殊原糸ドットエアーと織物構造をベースにし、『デサント』独自の技術を駆使することでランダムに通気孔を発現させた機能素材「スキーマテック」を使用。高い通気性と軽量感で、暑い時季に適した清涼素材のセットアップとして注目だ。また、ジャケットは良い感じに肩が落ちたゆるいテンションで、ショートパンツはスマートな膝上丈に設定。ショーツでもラフすぎない絶妙なバランスを保っているため大人にこそぜひ試してほしい。

人気ブランドのセットアップ19選。今季の売れ筋をレコメンド

ウェア・コーデ

人気ブランドのセットアップ19選。今季の売れ筋をレコメンド

もはやワードローブの定番といえるセットアップ。今季も色・柄・素材のバリエーションに富んだセットアップが充実しています。気になる人気ブランドの注目株をご紹介!

山崎 サトシ

2022.09.20

セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ15選

ウェア・コーデ

セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ15選

誰でも簡単に完成度の高い着こなしを作れるセットアップ。その取り入れ方とカジュアルダウンのテクニックを、ファッショニスタのコーデとともにご紹介します。

TASCLAP編集部

2021.11.15

ナチュラルカラーを味方に。ベージュのシャツは、こなれた大人の新定番だ

ウェア・コーデ

ナチュラルカラーを味方に。ベージュのシャツは、こなれた大人の新定番だ

定番色のシャツを持っているなら、次に狙うべきはベージュの1枚。上品かつ爽やかな面持ちで、大人のスタイル格上げに好適です。着こなし術からおすすめ品まで一気に解説!

平 格彦

2022.04.08

ベージュと好相性な色はどれ? 大人に試してほしい、5つのカラーパターンを伝授

ウェア・コーデ

ベージュと好相性な色はどれ? 大人に試してほしい、5つのカラーパターンを伝授

ベージュは大人コーデに欠かせない定番色ですが、暖色ゆえの着膨れや地味感を回避する工夫が必要。ではどう着こなせばいいのか? おしゃれに見せる秘訣は配色でした。

TASCLAP編集部

2022.02.15

コーデが即、大人顔に。ベージュコートを取り入れる4つのコツ

ウェア・コーデ

コーデが即、大人顔に。ベージュコートを取り入れる4つのコツ

冬のコーデを大人っぽく彩るなら、ウールコートに手を伸ばすのが近道。特にここ数年のトレンドとして、着こなしが柔らかくなるベージュの注目度が高まっているんです。

TASCLAP編集部

2020.11.06

この記事の掲載アイテム一覧(全6商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『シップス』ペルヴィアン ピマ ストレッチ セットアップ対応 ジャケット
    『シップス』 ペルヴィアン ピマ ストレッチ セットアップ対応 ジャケット
  • 『アダム エ ロペ』ノーカラージャケット&イージーパンツ セットアップ
    『アダム エ ロペ』 ノーカラージャケット&イージーパンツ セットアップ
  • 『ジャーナル スタンダード』梨地 ジャージー ホームウェア セットアップ
    『ジャーナル スタンダード』 梨地 ジャージー ホームウェア セットアップ
  • 『ランバン オン ブルー』360°全方向高伸縮  ワンダーシェイプ 2つ釦ジャケット
    『ランバン オン ブルー』 360°全方向高伸縮 ワンダーシェイプ 2つ釦ジャケット
  • 『ビーミング by ビームス』リップストップ シャンブレー ジャケット
    『ビーミング by ビームス』 リップストップ シャンブレー ジャケット
  • 『ニルウェイ』イージーケアダブルテーラードジャケット+ワイドバルーンパンツ
    『ニルウェイ』 イージーケアダブルテーラードジャケット+ワイドバルーンパンツ

掲載アイテムをもっと見る(-6商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP