実は涼しいワッフル素材。この夏チャレンジしたいTシャツをレコメンド

実は涼しいワッフル素材。この夏チャレンジしたいTシャツをレコメンド

ふわりとした質感で、秋冬になると着たくなるワッフルTシャツ。しかし実は寒い時期だけに着るのはもったいないような、暑い夏にも着るべき実力を秘めた素材なんです。

那珂川廣太

那珂川廣太

SHARE
記事をお気に入り
2021.06.30

秋冬だけ、なんて誰が決めた? 夏のTシャツもワッフルで良いんです!

秋冬だけ、なんて誰が決めた? 夏のTシャツもワッフルで良いんです!

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ワッフル素材に関する記事を読んでいると見かけるのが「生地表面の凹凸が空気を蓄えるため保温性が高く、秋冬に活躍する素材で……」といった解説。確かにそれは間違いではありません。インナーとして着ることで空気の層を作り、Tシャツよりも高い保温性を発揮するのがワッフル素材。では秋冬限定の素材かというと、そうではないんです。甘めに織り立てたワッフル素材はサマーニットのように風を通しやすく、トップスとして1枚で着れば夏でも快適な通気性を確保できるのです。さらには凹凸のある素材のため、汗をかいたときも肌離れ良くサラリとした着心地で、吸汗性も抜群。実は秋冬のレイヤードアイテムとしてだけでなく、夏のトップスとしても最適な機能性を備えているのがワッフル素材なのです。

秋冬だけ、なんて誰が決めた? 夏のTシャツもワッフルで良いんです! 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

Tシャツ1枚で過ごしたくなる夏場は、ある意味でコーディネートに個性を出しにくい季節でもあります。そんなとき、ワッフルの立体的な素材感やドレープをうまく活用することで、いつもの天竺素材のTシャツとは違う質感でスタイリングにもヒネリを出すことが可能です。また、天竺素材と違って素材自体に厚みがあるため、1枚で着たときに気になりがちな“乳首透け”の心配も無用な点もうれしいところ。

インにもアウトにも。夏のワッフルTシャツはややルーズめのサイジングがコツ

インにもアウトにも。夏のワッフルTシャツはややルーズめのサイジングがコツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

秋冬にインナーやアンダーウェアとして着用するのであれば体に沿ったタイトなサイジングもアリですが、夏のトップスとして着るならばジャストよりもワンサイズからツーサイズほど大きめで着るのがおすすめ。引き続きユルめのシルエットがトレンドなこともありますが、そもそもアンダーウェアとして開発されたワッフル素材はあまりにタイトだと下着っぽさが出がちなためでもあります。また、ワッフルならではの質感を楽しむためには、多少ドレープが出るぐらいのサイズ感で着たほうがキマりやすいでしょう。

単体で着こなすなら

1枚で主役として着こなすなら、首が詰まったリブ付きのモノがベター

1枚で主役として着こなすなら、首が詰まったリブ付きのモノがベター

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

クルーネックやヘンリーネックなど、ネック形状のバリエーションが豊かで、裾リブなどのディテールを備えたアイテムも多いワッフルTシャツ。トップスとして活用するならば、そういったルックスにポイントがあるモノをチョイスすると下着感を出さずに着ることができます。また注意しておきたいのが、ワッフルは組成の関係で比較的伸びやすい素材でもあります。裾や首元が伸びてテロテロになってしまうと途端にみすぼらしくなってしまうため、トップスとして着る際はバインダーネックやリブ裾などの、しっかりと端の始末がしてあるモノをチョイスしましょう。

インナーで着こなすなら

シャツの中に仕込むなら、やや薄手のモノトーンカラーが取り入れやすい

シャツの中に仕込むなら、やや薄手のモノトーンカラーが取り入れやすい

WEAR

WEAR

お気に入り追加

前述の通り、ワッフルは保温性を備えた素材でもあります。そのため、夏場にインナーとしてレイヤードするときは薄手のアイテムをチョイスしつつ、トップスをフロントオープンで着用すれば快適に過ごすことが可能です。しかし、これはコーディネートにおけるインナーの割合が大きくなりがちなので、あまりビビッドなカラーリングのモノだと着こなしの難易度が上がってしまいます。白・黒・グレーなどモノトーンを第一候補に選びつつ、ワードローブのアイテムとの相性を考えながら適宜カラバリを追加していくのが良いでしょう。色味はシンプルなものを選びつつラウンド裾やリブ裾といったディテールの違いでレイヤードを楽しむのもおすすめです。

気軽に試すべし。夏のワッフルTシャツ、即戦力のおすすめ8着

パックT系定番ブランドのワッフルTシャツも魅力ですが、下着感なく着こなしたいなら、トレンドのシルエットが取り入れられたセレクトショップのオリジナルものや、コレクションブランドのアイテムを選ぶのが手っ取り早いでしょう。ここでは夏のトップスとして1枚着るだけでサマになる、キラーアイテムと呼ぶべきワッフルTをご紹介します。

1着目

『シーグリーン』ビッグワッフルTシャツ

『シーグリーン』ビッグワッフルTシャツ

TATRAS CONCEPT STORE

TATRAS CONCEPT STORE

お気に入り追加

カリフォルニアのビーチカルチャーを反映するブランド『シーグリーン』の定番素材であるビッグワッフルを使用したシリーズに半袖バージョンが今季初登場。通常よりも大きめの凹凸を描くワッフル素材はリュクスな質感で、トレンドのビッグシルエットと相まって美しいドレープを描きます。

大人がこぞって愛用中。シーグリーンのオニワッフルが心地良くって手放せない

ウェア・コーデ

大人がこぞって愛用中。シーグリーンのオニワッフルが心地良くって手放せない

『シーグリーン』を代表する“オニワッフル”のアイテムを着用したことはありますか? 今、その心地良さにハマる大人が続出。特徴からおすすめ品までを一気に解説します!

平 格彦

2021.04.21

2着目

『ナノ・ユニバース』総柄ワッフルクルーネックビッグTシャツ

『ナノ・ユニバース』総柄ワッフルクルーネックビッグTシャツ

ナノ・ユニバース公式通販サイト

ナノ・ユニバース公式通販サイト

お気に入り追加

ビッグシルエットなワッフルTシャツに総柄を施した、ヒネリの利いた1着。前後差のある着丈とスリット付きの裾脇を採用しているため、1枚として着るのに適した作りになっています。ニュアンス感のあるタイダイ柄の他にレオパード柄やバンダナ柄も用意されており、コーディネートに簡単にインパクトを加えることが可能です。

3着目

『アーバンリサーチ』ワッフル ラグラン半袖プルオーバー

『アーバンリサーチ』ワッフル ラグラン半袖プルオーバー

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

ラグランスリーブにリブ裾を採用した、スウェットシャツ風のワッフルTシャツ。やや長めの袖丈にドロップショルダー&ワイドなシルエットのため、5分~7分袖の感覚で着用することが可能です。ニュアンス感のあるカラーリングも魅力!

4着目

『マッキントッシュ ロンドン』ワッフルクルーネックTシャツ

『マッキントッシュ ロンドン』ワッフルクルーネックTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ヴィンテージのミリタリーサーマルで見られる、ハニカムワッフル素材をボディに採用したクルーネックTシャツ。オリジナルの軍モノは下着然としたルックスですが、程良くワイドで落ち感のあるシルエットや幅広の裾リブを採用することで主役トップスとして着こなしたくなるデザインに仕上げてあります。

5着目

『ナンバーナイン』別注ビッグシルエットワッフルTシャツ

『ナンバーナイン』別注ビッグシルエットワッフルTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

しっかりと度詰めされたハリとコシのあるワッフル素材を使用し、ラウンドカットされたラフな裾に、ボディと同色のボックスロゴを刺繍で表現した「トーキョーデパートメントストア」限定の別注アイテム。ネックの内側には『ナンバーナイン』のアイコンである音符柄のテープでタタキ補強されており、タフに愛用することができます。

6着目

『ラコステ』クラッシックフィットリネンコットンワッフルTシャツ

『ラコステ』クラッシックフィットリネンコットンワッフルTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

フレンチブランドの『ラコステ』がワッフルTシャツを手掛けると、ラフな中にもどこか品の良い装いに。ソフトなコットンとドライなリネン素材のMIXとなっており、見た目にも清涼感が漂います。もちろん、胸元にはお馴染みのワニロゴをオン!

ラコステのTシャツで初夏の用意。まずは鹿の子素材の1枚を!

ウェア・コーデ

ラコステのTシャツで初夏の用意。まずは鹿の子素材の1枚を!

夏を乗り切るために、Tシャツに快適性を求める方は多いはず。そこで重宝するのが、ブランドの代名詞である鹿の子素材を使った『ラコステ』のTシャツです。

近間 恭子

2021.06.22

7着目

『シップス』ワッフル フェイクレイヤードクルーネックTシャツ

『シップス』ワッフル フェイクレイヤードクルーネックTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

杢感のあるワッフル素材のネックと裾にフライス生地を配したフェイクレイヤードTシャツ。素材感や襟周りのディテールを生かして1枚でトップスとして着ても良いですし、スタンダードフィットに仕上げられているためインナー使いしても良いというのがポイントです。

8着目

『アレキサンダーリーチャン』ワッフルビッグシルエットロングスリーブTシャツ

『アレキサンダーリーチャン』ワッフルビッグシルエットロングスリーブTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

織りでボーダー柄を表現した変形ワッフル素材を用い、ルーズなシルエットに仕上げられたワッフルTシャツ。襟ぐりが広めに設定されおり、襟裏のバインダーのみ配色が施されているのも特徴。単体で着てルーズな雰囲気を出したり、インナーにもう1枚着込んでアクセントをつけたりすることも可能です。

サーマルは男の必須ワードローブ。実は1年中着られる万能服なんです

ウェア・コーデ

サーマルは男の必須ワードローブ。実は1年中着られる万能服なんです

インナーとしてはもちろん、トップスとしても活躍してくれるサーマルカットソー。1枚といわず何枚持っていても便利なサーマルの、歴史や着こなしまで一挙にご紹介します。

那珂川廣太

2021.04.03

Tシャツ完全ガイド。人気28ブランドから選ぶおすすめの1枚

ウェア・コーデ

Tシャツ完全ガイド。人気28ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツは2021年の春夏も必需品。28の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙にご紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

平 格彦

2021.08.13

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

ウェア・コーデ

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

CANADA

2021.03.03

気持ち良くってやみつきに。パイル生地のウェアを取り入れよう

ウェア・コーデ

気持ち良くってやみつきに。パイル生地のウェアを取り入れよう

肌触りの良さと高い吸水性を備えたパイル生地。通年で活躍しますが、特に暑い時期にはうってつけです。パジャマやルームウェアはもちろん、Tシャツやパーカーもおすすめ!

近間 恭子

2021.08.27

那珂川廣太

アメカジ&アメトラを中心にラギッドな視点で解説

那珂川廣太
バイク専門誌と男性向けライフスタイル誌で編集を約8年務めたのちに独立。ファッションはアメリカンカジュアルからトラッドまで幅広く執筆を行い、特にブーツやレザー、ジーンズ、古着など男臭いアイテムの知識が豊富。また乗り物やインテリア、フードまでライフスタイル全般にわたって「ラギッド」を切り口に執筆する。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

計算されたオーバーサイズ。チャムスのスウェット、今年はひと味違うってよ

“ちょうど良い日常着”として、この時期欠かせないスウェット。よりトレンド感ある装いを目指すなら、今季アップデートされた『チャムス』の新作群をおすすめします。

SPONSORED by チャムス

続きを読む

大人には大人のスポーツMIX。都会的な雰囲気を纏うアウターに、名門ブランドで出会う

スポーツMIXコーデはトライしやすいからこそ、取り入れるアイテムが問われるもの。おすすめしたいのは、アーバンテイストを取り入れたアクティブなアウター類です。

SPONSORED by レノマオム

続きを読む

あなたの働き方にはどの1着? 4つのワークスタイル、それぞれの本命セットアップ

働き方の多様化が進む今、最適な仕事服は人によって千差万別。各々のワークスタイルに応じた理想のセットアップが、『エイチアイピー バイ ソリード』なら見つかります。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

外遊びだけじゃもったいない! 毎日楽しめるスニーカーがキーンにはある

「ユニーク」などサンダルのイメージが強い『キーン』ですが、実は365日アツいのがスニーカー。アウトドアはもちろん街でも映え、シーンを問わず活躍してくれます。

SPONSORED by キーン

続きを読む

タフでスリムで街で映える。“勢いを増していく僕ら”には、こんなGショックがよく似合う

節目の35周年を経て以降も勢いは増すばかりの『Gショック』。今夏発売された「GA-2200」はその象徴だ。期待の新顔をファッション業界で今ノリに乗る2人はどう見るのか。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

持つたび、溢れる高揚感。働くことを楽しめる土屋鞄製造所のバックパック&トート

働き方の変化に合わせてバッグを新調したい。とはいえ周囲を見渡しても似たり寄ったりなモノばかり。そこで輝きを放つのが『土屋鞄製造所』のバックパック&トートです。

SPONSORED by 土屋鞄製造所

続きを読む

異彩を放つ限定色も登場。なぜ土屋鞄製造所のコードバンシリーズはこんなにも魅力的なのか

半世紀以上にわたり上質な革製品を作り続けてきた『土屋鞄製造所』。そのモノ作りの真髄ともいえるコードバンシリーズを深掘りし、多くの人に愛される理由を探ります。

SPONSORED by 土屋鞄製造所

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事