足元で大人を装う。パラブーツのサンダルが夏のキラーアイテムとなる

足元で大人を装う。パラブーツのサンダルが夏のキラーアイテムとなる

コーデがラフになりがちな夏だからこそ足元はしっかり引き締めておきたいところ。涼しくて、さらに大人に見える1足として『パラブーツ』のレザーサンダルをご紹介します。

2022.06.27
SHARE
記事をお気に入り
那珂川廣太

執筆者

アメカジ&アメトラを中心にラギッドな視点で解説

那珂川廣太
バイク専門誌と男性向けライフスタイル誌で編集を約8年務めたのちに独立。ファッションはアメリカンカジュアルからトラッドまで幅広く執筆を行い、特にブーツやレザー、ジーンズ、古着など男臭いアイテムの知識が豊富。また乗り物やインテリア、フードまでライフスタイル全般にわたって「ラギッド」を切り口に執筆する。 記事一覧を見る
...続きを読む

本コンテンツはTASCLAPが制作した独自コンテンツです。また本コンテンツでは掲載するECサイト等から購入実績などに基づいて手数料をいただくことがあります。

ちゃんとリラックス、でもしっかり上質。サンダルだって『パラブーツ』が良い

ちゃんとリラックス、でもしっかり上質。サンダルだって『パラブーツ』が良い

インポートセレクトSHOPでらでら

インポートセレクトSHOPでらでら

お気に入り追加

梅雨が明けてサンダルを履きたくなる季節が到来。定番のビーサンに旬のアウトドアサンダルに……とコーディネートに合わせてサンダルも目移りしてしまいます。しかし、ラフな着こなしが増える夏だからこそ、たまにはピシッと足元でクラス感を演出したいときもあるものです。そんなときに役立つのがレザーサンダルでしょう。特にドレスシューズブランドが作るレザーサンダルであれば、より大人な着こなしにもフィットします。そこでおすすめのブランドが、やっぱり『パラブーツ』です。

ちゃんとリラックス、でもしっかり上質。サンダルだって『パラブーツ』が良い 2枚目の画像

WOODY COMPANY

WOODY COMPANY

お気に入り追加

なぜ数あるシューズブランドの中でも『パラブーツ』のレザーサンダルをすすめるのか。それは実際に代表モデルである「パシフィック」を見てみればわかる通り、あらゆるコーディネートにフィットする汎用性の高さを備えているからです。また『パラブーツ』では「パシフィック」の他にも「ヌメア」と「フェレット」というモデルの計3型のサンダルをリリースしていますが、デザインはいずれもグルカサンダルがベース。もともと英国のグルカ兵が熱帯地方に派兵する際に履いていたサンダルに由来しているため、程良く武骨で、きちんとエレガント。ショートパンツはもちろん、スラックスにも似合う万能アイテムといえる存在なのです。

信頼できる名門ブランド。パラブーツの名作&人気モデル15選

信頼できる名門ブランド。パラブーツの名作&人気モデル15選

汎用性満点。パラブーツのシャンボードが大人のコーデを後押しする

汎用性満点。パラブーツのシャンボードが大人のコーデを後押しする

パラブーツのランス考察。名家ならではのローファーはここが違う

パラブーツのランス考察。名家ならではのローファーはここが違う

PICK UP

1着で4通り以上の使い方!? 平日から週末まで、“変幻自在アウター”をとことん着回そう

SPONSORED by ブラックレーベル・クレストブリッジ

PICK UP

おしゃれで快適、が新基準。リピーター続出の“スニーカーライク”な進化系革靴を履こう

SPONSORED by アシックス商事

『パラブーツ』でサンダルといえばコレ。「パシフィック」を今年こそ

『パラブーツ』でサンダルといえばコレ。「パシフィック」を今年こそ

GMMSTORE

GMMSTORE

お気に入り追加

『パラブーツ』を代表するサンダルが「パシフィック」。アッパーに使われる素材はブランドが得意とするたっぷりとオイルとワックスを含浸させた撥水性の高いリスレザーに加えて、経年変化が楽しみなフルベジタブルタンニンなめしのレザーやヌバックといったモデルもラインアップ。素材・カラバリともに豊富なため、自分のワードローブを考えながらお気に入りの1足を見つけてはいかがでしょう。

ディテール

長年にわたる愛用を可能にしてくれる確かな作り込み

長年にわたる愛用を可能にしてくれる確かな作り込み

WOODY COMPANY

WOODY COMPANY

お気に入り追加

「パシフィック」の特徴といえるのが、他のグルカサンダルと比べて幅広のレザーを用いつつステッチで補強されたアッパーの編み込み。いかにも『パラブーツ』らしい男らしさを備えており、ミリタリーサンダルとしての由来を色濃く残しています。また、通気性を確保しつつも足を覆う面積が大きく、つま先も外に出ないため、ジャケットやスラックスとの相性も良好です。

長年にわたる愛用を可能にしてくれる確かな作り込み 2枚目の画像

モダンブルー楽天市場店

モダンブルー楽天市場店

お気に入り追加

そして「パシフィック」愛用者が口を揃えて言うのが、フィット感の高さと足馴染みの良さ。その秘密はフットベッドの中に仕込まれたクッション材にあります。フットベッドもレザーを使用しているため滑りにくく肌馴染みも良好。素足で履いても、快適そのものです。しっかりと足をホールドするヒールカップ形状を採用しており、履き口のバックルベルトで調整すればおろしたてのころから靴擦れの心配なく履くことができるでしょう。

長年にわたる愛用を可能にしてくれる確かな作り込み 3枚目の画像

モダンブルー楽天市場店

モダンブルー楽天市場店

お気に入り追加

そして『パラブーツ』の売りが、自社で生産している高品質なソールたち。「パシフィック」でもオリジナルソールのSPORTが採用されており、天然ゴムならではの柔らかなクッション性とグリップ力が魅力となっています。シャークソールのようなギザギザ形状のおかげで、路面を選ぶことなく地面をつかんでくれるのです。

知っておいて損はなし。『パラブーツ』のサンダルの上手な取り入れ方とは

ここまで『パラブーツ』を代表するサンダル「パシフィック」についてお伝えしてきましたが、せっかく購入するのであれば事前に上手な取り入れ方をチェックしておきたいところ。備えあれば憂いなし、1つ上の大人のサンダルコーデを一緒に目指しましょう!

コーディネート1

上質さを体現する素材感が、ジャケットスタイルとのマッチングも可能に

上質さを体現する素材感が、ジャケットスタイルとのマッチングも可能に

Cinq essentiel

Cinq essentiel

お気に入り追加

もともと英国軍の熱帯用軍装に由来するサンダルのため、フォーマル度の高い着こなしやジャケットスタイルにもフィットするのが「パシフィック」の美点でもあります。リネンのジャケットやドレス感のあるオープンカラーシャツ、サファリシャツといったアイテムと組み合わせたリゾート感のある着こなしが定番です。ちなみに英国軍では礼装時にも履かれていたため、本来は膝丈の靴下と合わせればショートパンツと「パシフィック」でも夏用のセミフォーマルとしても通用するのですが、現代の日本ではドアマンから「短パンはちょっと……」と止められるかもしれませんので、その点はご注意を。

コーディネート2

ショーツスタイルの引き締め役としても最適

ショーツスタイルの引き締め役としても最適

WEAR

WEAR

お気に入り追加

暑いシーズン、オフの日はショーツに頼ることも多いでしょう。しかしながら、それだけだとダラしなく見えたり子供っぽく見えたりと大人の着こなしとして成立するのはなかなか難しいもの。そんなときにも「パシフィック」は役に立ってくれます。レザー特有の品の良さが足元から漂い、全体を引き締めてくれるからです。さらに大人っぽいコーディネートを目指すのであれば、写真のようにトップスはシャツなどのきちんと感が表現できるアイテムと合わせるのがおすすめです。

コーディネート3

大人ストリートに品を呼び込むのにもうってつけ

大人ストリートに品を呼び込むのにもうってつけ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

長らく旬のストリートMIXですが、ラフな印象が強いコーデにも「パシフィック」は大いに活躍してくれます。カジュアルさの中にもシックさがほしい大人のコーデに、程良く品を与えてくれるため非常に使い勝手が良いからです。品を湛えながらも堅苦しくないというレザーのグルカサンダルという特性を生かすことで、ご覧の通り品良くまとまっています。全身を落ち着いた配色で統一すると、さらにクールさも漂わせることができるのでぜひお試しを。

PICK UP

袖ありかベストか、それが問題だ。タイオンに学ぶ“使える”インナーダウンの選び方

SPONSORED by タイオン

PICK UP

今ビジネスマンが指名買い。あの“売れ筋メガネ”の限定モデルがお仕事コーデを格上げする

SPONSORED by ポリス

グルカのまま、シャープ顔に。『パラブーツ』の「フェレット」にも要注目

グルカのまま、シャープ顔に。『パラブーツ』の「フェレット」にも要注目

Golden State

Golden State

お気に入り追加

さて、ここまで「パシフィック」について説明してきましたが、もう1つ注目しておきたいモデルが「フェレット」。3本編み込みの「パシフィック」に対して「フェレット」は4本、さらにぽってりとしたボリューム感のあるラストの「パシフィック」に対して「フェレット」はトゥにかけて先細りするシャープなシルエットを有しています。『パラブーツ』らしい重厚さを備えた「パシフィック」に対して、イタリアの靴ブランドが作るようなドレス感の強いグルカサンダルといった趣を備えているのが「フェレット」といえるでしょう。

ディテール

細部からよりエレガントに。ドレスシューズ然とした顔の秘訣とは

細部からよりエレガントに。ドレスシューズ然とした顔の秘訣とは

CRISPIN(クリスピン)

CRISPIN(クリスピン)

お気に入り追加

4本編み込みにすることで、より端正でドレッシーなモデルを目指した「フェレット」。そのためアッパーにもリスレザーではなくドレス感の強いボイルレザーという撥水皮革を筆頭に、カーフやヌバックといったドレス系の素材使いがメインとなっています。コバが切りっぱなしの「パシフィック」に対し、ステッチとコバ処理で丁寧に仕上げている点も「フェレット」の上品さに拍車をかけています。

細部からよりエレガントに。ドレスシューズ然とした顔の秘訣とは 2枚目の画像

CRISPIN(クリスピン)

CRISPIN(クリスピン)

お気に入り追加

「フェレット」では薄手のアウトソールが採用され、積み革のヒールリフトと相まってサイドビューも一見するとレザーソールのように見るため非常にドレッシーで上品。また、「パシフィック」ではセメント製法を採用していますが「フェレット」ではマッケイ製法を採用。軽く、屈曲性に優れており、アウトソールは接着式のため張り替えも容易です。

よりカジュアルに似合うサンダルへ。大人の休日に「ヌメア」をどうぞ

よりカジュアルに似合うサンダルへ。大人の休日に「ヌメア」をどうぞ

インポートセレクトSHOPでらでら

インポートセレクトSHOPでらでら

お気に入り追加

そして、もう1つのモデルが「ヌメア」。いわゆるグルカの派生系で、グラディエーターやストラップサンダルとも呼ばれているデザインです。フォーマルな歴史に由来するアイテムではないためカジュアル度が高く、アウトドアサンダルのストラップをレザーにスワップしたようなデザインが特徴。そのためジャケットと組み合わせるよりも、普段の装いをカジュアルアップするアイテムとして活用してはいかがでしょうか。

ディテール

アッパーもソールも「パシフィック」や「フェレット」と比べてグッと軽快に!

アッパーもソールも「パシフィック」や「フェレット」と比べてグッと軽快に!

インポートセレクトSHOPでらでら

インポートセレクトSHOPでらでら

お気に入り追加

分厚いレザーを使ってシンプルに仕立てられたプレーンさが「ヌメア」の魅力。フットベッドもレザー製で、そこにアウトソールを張り込むシンプルそのものな作りのため、リスレザーならではの質感を存分に楽しむことが可能です。同様の作りで高い評価を得ているサンダルブランドでは『ユッタニューマン』などが挙げられますが、クラフト感の強い『ユッタニューマン』に対し『パラブーツ』の「ヌメア」はよりプロダクト的。そのため、コーディネートに自然に溶け込んでくれるでしょう。

アッパーもソールも「パシフィック」や「フェレット」と比べてグッと軽快に! 2枚目の画像

インポートセレクトSHOPでらでら

インポートセレクトSHOPでらでら

お気に入り追加

「ヌメア」で採用されているのは、クレープソールを模したパターンが施されたラバーソール。比較的厚みも薄めです。「見た目だけ真似るなら、ちゃんとしたクレープ素材を使えばいいじゃないか」と思うかもしれませんが、実はさにあらず。というのも、生ゴムを使用するクレープソールは夏場になるとアスファルトの熱で溶けて歩きにくくなるうえに、地面のゴミを巻き込んで汚くなるからです。また、耐久性も劣るため、薄めのソールを採用した「ヌメア」にラバー素材を使ったのは正解といえるでしょう。

上品で快適。グルカサンダルの選び方とおすすめブランド15選

上品で快適。グルカサンダルの選び方とおすすめブランド15選

レザーサンダルを大人の街履きに。夏から秋まで活躍する狙い目15モデル

レザーサンダルを大人の街履きに。夏から秋まで活躍する狙い目15モデル

パラブーツのアイコン的存在。ミカエルの魅力とバリエーション

パラブーツのアイコン的存在。ミカエルの魅力とバリエーション

パラブーツのウィリアムは大人の万能靴だ。エレガンスと男らしさの共演を味わおう

パラブーツのウィリアムは大人の万能靴だ。エレガンスと男らしさの共演を味わおう

本場ではこちらが売れ筋。パラブーツのアヴィニョンに頼りたい

本場ではこちらが売れ筋。パラブーツのアヴィニョンに頼りたい

サンダルの人気ブランド完全網羅。メンズが押さえておくべき鉄板20選

サンダルの人気ブランド完全網羅。メンズが押さえておくべき鉄板20選

腰を据えて楽しみたい。ユッタニューマンのサンダルを履いてわかること

腰を据えて楽しみたい。ユッタニューマンのサンダルを履いてわかること

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

1着で4通り以上の使い方!? 平日から週末まで、“変幻自在アウター”をとことん着回そう

オンとオフの境界線がなくなりつつある今、必要なのはどちらにも対応するアウター。そこで出番となるのが『ブラックレーベル・クレストブリッジ』が誇る二大アウターです。

SPONSORED by ブラックレーベル・クレストブリッジ

続きを読む

おしゃれで快適、が新基準。リピーター続出の“スニーカーライク”な進化系革靴を履こう

革靴は重くて硬い……そんな常識は『テクシーリュクス』には当てはまりません。正統派の顔付きながら、軽くてしなやかな履き心地。進化系革靴が多大な恩恵をもたらします。

SPONSORED by アシックス商事

続きを読む

袖ありかベストか、それが問題だ。タイオンに学ぶ“使える”インナーダウンの選び方

冬に欠かせないインナーダウンですが、なかでも抜群の品質を誇る『タイオン』は鉄板の選択肢。ジャケット&ベストの両型が揃うので、各々の特性を把握しつつ選びましょう。

SPONSORED by タイオン

続きを読む

今ビジネスマンが指名買い。あの“売れ筋メガネ”の限定モデルがお仕事コーデを格上げする

見た目の印象は信頼につながる大事な要素。なかでも顔周りは特に気を使っておきたいポイントです。今こそ『ポリス』のメガネを有効活用して、デキる男を演出しませんか?

SPONSORED by ポリス

続きを読む

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP