水陸イケる万能派。バーサタイルショーツは“ノース”を代表する短パンだ

水陸イケる万能派。バーサタイルショーツは“ノース”を代表する短パンだ

『ザ・ノース・フェイス』における夏の大定番、バーサタイルショーツ。街用としてはもちろん、水に強くてアウトドアシーンでも重宝します。さまざまな角度から魅力を解説!

平 格彦

平 格彦

SHARE
記事をお気に入り
2021.07.23

街で、外遊びで。『ザ・ノース・フェイス』のバーサタイルショーツを夏の相棒に

街で、外遊びで。『ザ・ノース・フェイス』のバーサタイルショーツを夏の相棒に

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シンプルデザインの水陸両用ショートパンツといえば、まず1つには『パタゴニア』のバギーズショーツが挙げられますが、それと双璧を成す人気を誇るのが『ザ・ノース・フェイス』のバーサタイルショーツです。速乾性の高いナイロン生地を用いつつ、シワ感のある表情でドライタッチを強調。撥水加工が施されているため、アウトドアで過ごす際はもちろん、水辺のアクティビティにも最適な仕上がりになっています。また、シンプルなデザインでタウンユースとしても大いに活躍。つまり、ワードローブに揃えておけば何かと便利なアイテムというわけです。

街で、外遊びで。『ザ・ノース・フェイス』のバーサタイルショーツを夏の相棒に 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

街で、外遊びで。『ザ・ノース・フェイス』のバーサタイルショーツを夏の相棒に 3枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

街で、外遊びで。『ザ・ノース・フェイス』のバーサタイルショーツを夏の相棒に 4枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

バギーズショーツはどちらかというと柄モノが豊富なのに対し、バーサタイルショーツは無地のニュアンスカラーやビビッドなカラーが充実したラインアップ。大人なコーディネートにおいて重宝するバリエーションが揃っています。夏のコーディネート作りの幅が広がるので、すぐにでもバーサタイルショーツを活用してみましょう!

ショートパンツもザ・ノース・フェイスで。おすすめはこの7アイテム

ウェア・コーデ

ショートパンツもザ・ノース・フェイスで。おすすめはこの7アイテム

涼しくて軽快、がショートパンツの強み。さらに機能性もプラスされているならまさに言うことなし。そんな大人たちの気持ちを汲んでくれるのが『ザ・ノース・フェイス』だ。

菊地 亮

2021.08.04

夏の風物詩。ザ・ノース・フェイスのTシャツ15選と今季流コーデ術

ウェア・コーデ

夏の風物詩。ザ・ノース・フェイスのTシャツ15選と今季流コーデ術

夏になると欠かせないTシャツ。選択肢が多いなか、人気ブランドの1つとして定着しているのが『ザ・ノース・フェイス』です。おすすめ品からコーデ例まで徹底的にご紹介!

平 格彦

2021.06.11

目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック19選

バッグ・ファッション小物

目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック19選

本格派のアウトドアから街使いまで、種類豊富な『ザ・ノース・フェイス』のリュック。3つの需要別に、適切なシーンにハマる一品をレコメンドします。

TASCLAP編集部

2021.03.03

バーサタイルショーツはどう選ぶ? 気になるサイズ感について知っておく

バーサタイルショーツはどう選ぶ? 気になるサイズ感について知っておく

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

バーサタイルショーツはショートパンツの中でも丈感がやや短めの作り。『パタゴニア』のバギーズショーツ「5インチ」モデルと同じような長さです。一方、サイズ感に関してはジャスト~やや小さめに設定されているため、バギーズショーツよりも1サイズアップを目安にしながら、実寸や好みを考慮してサイズを選ぶといいでしょう。ジャストサイズをチョイスすればすっきりとしたスタイリッシュなショートパンツスタイルが築けますし、オーバーサイズを選んでリラックス感を高めながら着こなすことも可能。ウエストのドローコードでフィット感はある程度調整できるので、あまりシビアに考えすぎなくても問題ありません。

パタゴニアのバギーズショーツがこの夏も手放せない

ウェア・コーデ

パタゴニアのバギーズショーツがこの夏も手放せない

ショーツが主役の季節が到来! 一口にショーツといっても選択肢は多彩ですが、なかでも推奨したいショーツが、『パタゴニア』の1本です。

山崎 サトシ

2021.08.03

黒vs色柄モノで見る。バーサタイルショーツを使ったお手本コーデ

バーサタイルショーツの中でも特に人気が高いのはやっぱりブラック。クールで大人っぽいコーディネートが簡単に築けます。その一方で、バーサタイルショーツならではの魅力を備えた色柄モノも人気を集めています。ここではショートパンツのカラー別に、それぞれの色を生かしたコーディネートの好例をご紹介します!

▼黒のバーサタイルショーツを使ったコーディネート見本

ブラックのバーサタイルショーツは、シンプルなデザインが際立っているのが魅力。落ち着きがあってクールな印象があります。その特徴を生かすなら、コーデをモノトーンスタイルにまとめるのがイチ押し。2パターンの好例をご紹介します。

コーデ1

色味の変化で表情を生み出した黒のワントーンスタイル

色味の変化で表情を生み出した黒のワントーンスタイル

WEAR

WEAR

お気に入り追加

質感や色味が異なるブラックのアイテムでまとめたコーディネート。実はTシャツのみチャコールグレーですが、黒に近いカラーなので表情豊かなワントーンスタイルに映っています。クールなイメージの着こなしなので、ショートパンツを使っているのに落ち着いたムード。バーサタイルショーツを筆頭に、シンプルなアイテムばかりで構築しているのも大人な印象の秘密です。

コーデ2

ブラック×ホワイトでクールかつ軽快なイメージを演出

ブラック×ホワイトでクールかつ軽快なイメージを演出

WEAR

WEAR

お気に入り追加

軽やかさや爽やかさが欲しいときには、ホワイトを組み合わせるのが効果的。バーサタイルショーツがブラックなので、もう1つの主役であるトップスをホワイトにすると爽快に仕上がります。このお手本では、左袖にプリントが入ったロンTでストリートなムードを加味。ベストや小物類をブラックでリンクさせ、クールな落ち着きを全身に散りばめているのもポイントです。

▼色柄モノのバーサタイルショーツをコーディネート見本

バーサタイルショーツは色や柄のバリエーションも充実。どれを選んだとしても、それぞれの色柄の持ち味を生かしてコーディネートすることが、着こなしをおしゃれにまとめる最短ルートです。3パターンの実例をご紹介しましょう。

コーデ3

ブルーの爽やかさを最大限に生かした今どきマリンスタイル

ブルーの爽やかさを最大限に生かした今どきマリンスタイル

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ブルーのバーサタイルショーツを軸にしたマリンスタイル。マリンボーダーのTシャツと、ブルー基調のスニーカーで爽やかさを拡大しています。爽快感を打ち出すなら、やっぱりこんなブルー×ホワイトの色使いが鉄板。オーバーサイズのシャツを羽織ることで、今っぽいリラックス感を演出しているのもポイントです。

コーデ4

発色の良いオレンジを効かせたシックなアウトドアスタイル

発色の良いオレンジを効かせたシックなアウトドアスタイル

WEAR

WEAR

お気に入り追加

目を引く原色系のアイテムをセレクトすると、バーサタイルショーツが持つアウトドアムードを鮮明に引き出すことができます。このコーディネートは、トップスとキャップをブラックで揃えてモダンなニュアンスにまとめているのが巧妙。斜め掛けしたシャツがさりげないスパイスとして効いています。

コーデ5

カモフラ柄を効果的に挿した大人っぽいストリートスタイル

カモフラ柄を効果的に挿した大人っぽいストリートスタイル

WEAR

WEAR

お気に入り追加

バーサタイルショーツはショート丈で面積が小さいため、柄モノを挿し柄として取り入れやすいバランスです。このお手本コーデでは迷彩柄を着用。他のアイテムをモノトーンにすることで、全体の印象を落ち着かせているのがお見事です。ブランドやアイテムはストリートテイストでまとめ、大人な'90sスタイルを構築。

全バリエーションを紹介。 バーサタイルショーツの色柄は全部で9タイプ

『ザ・ノース・フェイス』のバーサタイルショーツは、豊富なカラーバリエーションも人気の理由。以下では、今すぐ買える9タイプの色柄をご紹介します。はきまわしやすいのはブラックですが、落ち着きがあって爽やかなブルー系、挿し色になるカラーや柄モノもぜひチェックしてみてください!

カラー1

ブラック

ブラック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

バーサタイルショーツで人気の定番カラーといえば、ブラックです。左裾にあしらわれた白いロゴ刺繍が高コントラストで映えているのも魅力的。それ以外はミニマルなデザインで、幅広いコーディネートに対応します。他カラーのモデルと同じく、速乾性のあるナイロン生地に撥水加工を施し、静電ケア設計を採用しています。

カラー2

ニュートープ

ニュートープ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

オリーブグリーンのようなニュートープも汎用性の高いカラー。ミリタリーやアウトドアのテイストを感じさせる色味でありながら、ダークなトーンで落ち着きも感じさせます。武骨なムードを緩和するには、クリーンな白のトップスを合わせるのが効果的。モノトーンのコーディネートにさりげなく挿せば、新鮮味をプラスすることができます。

カラー3

ユーティリティブラウン

ユーティリティブラウン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ベージュに近い、明るいトーンのブラウン系カラーは軽やかで上品。合わせるアイテムを選びませんが、注目のアースカラーとして捉えて全身をナチュラルなムードでまとめると新鮮です。ベージュやホワイトのアイテムを合わせ、ライトでエレガントなショートパンツスタイルを目指してみてください。引き締めたい場合は黒いトップスを合わせてもOK。

カラー4

フレーム

フレーム

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ビビッドなカラーを選ぶと、『ザ・ノース・フェイス』ならではのアウトドアテイストが際立ちます。オレンジもその1つ。色の持ち味を生かすなら、落ち着きあるカラーのアイテムと組み合わせるのがおすすめです。定番色のショートパンツを確保したあとの2枚目としても最適!

カラー5

マッチャグリーン

マッチャグリーン

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

日本人として注目したいカラーがマッチャグリーン。グリーンというよりは、マスタードやイエローに近い色合いで、コーディネートに個性を加味することができます。白いトップスを合わせて独特の色味を生かすのがおすすめですが、ニュアンスカラーを合わせて新鮮味も拡大してもおしゃれ!

カラー6

サリバングリーン

サリバングリーン

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

『ザ・ノース・フェイス』のバーサタイルショーツは鮮やかなグリーンもラインアップ。シワ感のある生地とともに、レトロなアウトドアテイストを感じさせます。ヘザーグレーのトップスを合わせれば、ヴィンテージ調のコーディネートが完成。フレッシュな要素を生かすなら、白いトップスを使ってスタイリングするのが有効です。サリバングリーンはすでに希少なので、見つけたらすぐに確保するのが賢明です!

カラー7

ヴィンテージインディゴ

ヴィンテージインディゴ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ネーミングの通り、グレイッシュな色味がヴィンテージライク。グレーやネイビーのショートパンツと同じく、オールマイティに使えるのがこのヴィンテージインディゴです。すでに実例で解説した通り、全身をブルー系×ホワイトでまとめてマリンテイストを演出することも可能。ブラックやネイビーを合わせてスタイリッシュにはきこなすのもおすすめですよ。

カラー8

クラウドカモグリーン

クラウドカモグリーン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ベースは無地のバーサタイルショーツと同じですが、各シーズンならではの柄モノもリリースしています。今シーズンは雲をイメージさせるカモフラージュ柄を展開。シンプルなコーディネートに組み込むことで、男っぽいアウトドアテイストの挿し柄として活躍してくれます。アウトドアでのアクティビティ用としても最適!

カラー9

ナイロンインディゴデニム

ナイロンインディゴデニム

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ナイロン100%の速乾生地でありながら、デニム生地のジーンズと同じように“育てる”ことのできる逸品。インディゴロープ染色によって色の中心を白く残しているので、色落ちによるエイジングを楽しむことができるのです。デニムショートパンツの購入を検討しているなら、こちらのバーサタイルショーツも選択肢に加えるのがおすすめ。着こなしを選ぶことなく、オールマイティにはき回せます!

ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき20ブランド

ウェア・コーデ

ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき20ブランド

夏のワードローブに欠かせないショートパンツ。子供っぽくならず、おしゃれに着こなすための選び方や編集部おすすめの人気ブランドを厳選しました。

TASCLAP編集部

2021.07.12

ショートパンツのコーデをモノにするために。意識したい3つのトピックス

ウェア・コーデ

ショートパンツのコーデをモノにするために。意識したい3つのトピックス

いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。選び方やブランドなど3つの視点から、大人に似合うショートパンツの着こなし方をしっかりナビゲートします。

山崎 サトシ

2021.05.31

ハーフパンツの最盛期到来。人気ブランドの別注品で周囲と差をつけよう

ウェア・コーデ

ハーフパンツの最盛期到来。人気ブランドの別注品で周囲と差をつけよう

今や大人カジュアルの必需品、ハーフパンツ。今夏も大活躍してくれること間違いなしです。定番とはひと味違う、こだわり満載の別注アイテムも続々登場しています!

TASCLAP編集部

2019.07.31

注目編集者
平 格彦

60以上のメディアで執筆。「着こなし工学」提唱者

平 格彦
出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

小さな違いが生み出す比類なきエレガンス。特別仕様の“GS”が大人の腕元にもたらすもの

腕時計の本質を追い求め、着用者に違いをもたらす稀有なブランド『グランドセイコー』。そのタイムレスな魅力と合わせて、販路を絞った特別なモデルを解説していきます。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

レトロ顔の新作ソーラー時計に注目。フォッシルの新作は大人の腕元にちょうど良い

日本にインスパイアされた「THE JAPAN COLLECTION」の第2弾「DF-01」。レトロな顔に実用性と素材へのこだわりを込めた、その完成度やいかに?

SPONSORED by フォッシル

続きを読む

オープンハートから覗く機械式が男心をくすぐる。次なる腕時計はオロビアンコの1本で

ビジネスマンから支持される『オロビアンコ』のベストセラーモデル「オラクラシカ」は、価格以上の高級感と遊び心が魅力。長年売れ続けるには、相応の理由があるんです。

SPONSORED by オロビアンコ

続きを読む

いつもの1足、1着から考えるサステナブル。ヴァンズの試みに、乗っかってみない?

近頃、さまざまなブランドがサステナブルに取り組んでいるが、『ヴァンズ』のそれは一味違う。環境はもちろん、大人のおしゃれにも多くの恩恵をもたらしてくれる。

SPONSORED by ヴァンズジャパン

続きを読む

外遊びだけじゃもったいない! 毎日楽しめるスニーカーがキーンにはある

「ユニーク」などサンダルのイメージが強い『キーン』ですが、実は365日アツいのがスニーカー。アウトドアはもちろん街でも映え、シーンを問わず活躍してくれます。

SPONSORED by キーン

続きを読む

ハイパフォーマンスな“ラグスポ”の大本命! 新作ティソ PRXの実力を徹底検証

2021年初頭、発売と同時に各方面の話題をさらった「ティソ PRX」に、待望の自動巻きモデルが登場です。時計市場にさらなる衝撃をもたらす秋の大本命、その実力とは?

SPONSORED by ティソ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事