知的でおしゃれ。メタルフレームのメガネが人気再燃している理由を探る

知的でおしゃれ。メタルフレームのメガネが人気再燃している理由を探る

ひと昔前はマイナスイメージがあったメタルフレームのメガネが、最近はおしゃれアイテムとして注目されています。その魅力からおすすめ品、コーデ例まで深堀りしてお届け!

近間 恭子

近間 恭子

SHARE
記事をお気に入り
2021.07.19

シャープで知的な印象を放つメタルフレームのメガネが今、再評価されています

シャープで知的な印象を放つメタルフレームのメガネが今、再評価されています

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

メタルフレームとは、その名の通り金属を使用したフレームのこと。その素材はチタンやニッケル合金といったさまざまな種類があり、それらを総称してメタルフレームと呼ばれています。シンプルで飽きがこないデザインが多く、トレンドに左右されることなく長く愛用できるのが最大の魅力。また、セルフレームのメガネに比べると主張は控えめで、着用するシーンや着こなしを選ばないというのもメリットです。

シャープで知的な印象を放つメタルフレームのメガネが今、再評価されています 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

メタルフレームのメガネと聞くと、”昔っぽい“というマイナスのイメージを持っている人も多いでしょう。かくゆう筆者もそうでした。しかし最近は、メタルフレームならではのレトロでクラシックな雰囲気が逆に新鮮と捉えられ、おしゃれアイテムと認識されているんですよ。そういうわけで、周りとひと味違うおしゃれなメガネをお探しなら、メタルフレームがおすすめなのです。

メタルフレームメガネとセルフレームメガネの違いを確認

メタルフレームメガネとセルフレームメガネの違いを確認

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

メタルフレーム

お気に入り追加

メタルフレームメガネとセルフレームメガネの違いを確認 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

セルフレーム

お気に入り追加

メタルフレームとセルフレームの決定的な違いは当然、素材使いです。メタルフレームは金属素材。プラスチックのセルフレームに比べると重さはあるものの、強い素材ゆえにフレームを細くすることができるので見た目の主張が控えめ。一方、セルフレームは強度を出すためにある程度の太さが必要なので、どうしても掛けたときの印象が強くなってしまいます。また、メタルフレームのメガネに使われる金属は意外と柔軟性があるため、セルフレームメガネ以上のフィット感を実感できるはずです。

メタルフレームのメガネはこんな人におすすめです

メタルフレームのメガネはこんな人におすすめです

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

メタルフレームのメガネを選ぶか、セルフレームのメガネを選ぶかは完全に好みの問題。ただ強いていうなら、目鼻立ちがはっきりとした濃い顔の人にはメタルフレームがおすすめです。というのも、存在感あるセルフレームは、濃い顔の人がかけると印象が強くなりすぎてしまう場合があるんです。その点、メタルフレームは主張が控えめなので、顔の印象を引き立てつつさりげないポイントになってくれます。

お気に入りの1本がきっと見つかる。メタルフレームのおすすめメガネ10選

メタルフレームならではのクールさは、リラックス感漂う今どきなカジュアルコーデの引き締め役としてもぴったり。以下では個性的なラウンド型&ボストン型と、汎用性が高いスクエア型&ウェリントン型でおすすめモデルをピックアップしました。

▼タイプ1:着こなしの洒落度をアップできる「ラウンド型&ボストン型」

ラウンド型とボストン型のメガネは丸みを帯びているため、柔らかでやさしい印象を与えられます。その半面、個性的ルックスで難易度が高いと思っている人もいるかもしれません。しかし、メタルフレームなら主張は控えめなのでラウンド型やボストン型を取り入れやすく、かつ着こなしをおしゃれに格上げできるんです。

アイテム1

『オリバーピープルズ』コールリッジ

『オリバーピープルズ』コールリッジ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1986年にハリウッドで創業し、世界中のセレブから絶大な支持を得ている『オリバーピープルズ』。「コールリッジ」のラウンド型はすっきり無駄のない繊細なフレームラインと、ヴィンテージフレームにインスパイアされた馬蹄のようなブリッジが特徴的なモデルです。柔らかいシルバーなので、上品な雰囲気を演出できるのもポイント。

オリバーピープルズのアイウェアがおしゃれな大人から支持される理由

バッグ・ファッション小物

オリバーピープルズのアイウェアがおしゃれな大人から支持される理由

メガネをおしゃれなアイウェアとして浸透させた『オリバーピープルズ』。ファッション性の高さに触れつつ、同ブランドのメガネが支持される理由を探ります。

宮嶋 将良

2019.04.28

アイテム2

『レイバン』ラウンドメタル

『レイバン』ラウンドメタル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『レイバン』といえばサングラスですが、実はメガネも名作揃い。今回ピックアップした「ラウンドメタル」は、1960年代のカウンターカルチャーからインスピレーションを受けたレトロなデザイン。メタルフレームでは珍しいブルーも特徴で、さりげない挿し色として活躍してくれます。

メガネフレームもレイバンが人気。6つのおすすめモデル

バッグ・ファッション小物

メガネフレームもレイバンが人気。6つのおすすめモデル

サングラスの印象が強い『レイバン』ですが、同様におしゃれで高品質なフレームを使ったメガネも人気です。1点投入で洒落感を演出できる人気モデルをご紹介!

ai sato

2021.04.17

アイテム3

『ユナイテッドアローズ バイ 金子眼鏡』ジェームス

『ユナイテッドアローズ バイ 金子眼鏡』ジェームス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

国産メガネの聖地である福井・鯖江を代表する『金子眼鏡』と『ユナイテッドアローズ』がタッグを組んだアイウェアライン。正円ではなく下に伸ばしたラウンド型になっているので、ソリッドなメタル使いながらやさしい印象を与えます。テンプルと先セルを一本化したスマートなディテールにも注目。

金子眼鏡の魅力とは? 日本の意匠を楽しめるアイウェアをピックアップ

バッグ・ファッション小物

金子眼鏡の魅力とは? 日本の意匠を楽しめるアイウェアをピックアップ

ファッションとしてのアイウェアの価値を高め、日本のモノ作りのクオリティを世界へ知らしめたと言っても過言ではない『金子眼鏡』。ここでは今一度その魅力に迫りたい。

菊地 亮

2020.07.14

アイテム4

『ニュー』マイケル-T

『ニュー』マイケル-T

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1950年代のアメリカンヴィンテージのディテールをベースに、現代的なエッセンスをプラスしたアイウェアを展開している『ニュー』。こちらは詩人であるマイケル・マクムーア氏からインスパイアされた人気モデル「マイケル」をアップデートしたもの。テンプルにチタンを用いているのでより繊細な雰囲気を放ち、それでいて耐久性も向上しています。

アイテム5

『ゾフ』ゾフ・スマート クラシック

『ゾフ』ゾフ・スマート クラシック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ゾフ』の「ゾフ・スマート クラシック」は軽くて疲れにくく、しなやかなフレームのおかげで壊れにくくてフィット感も抜群。このボストン型はフロントに高機能金属であるチタン、テンプルに高機能プラスチックであるULTEM樹脂を組み合わせているので、フロントとサイドで異なる表情を演出します。

知的で柔和。ボストン型メガネは大人のための大本命シェイプだ

バッグ・ファッション小物

知的で柔和。ボストン型メガネは大人のための大本命シェイプだ

メガネの定番シェイプの中でも、今特に脚光を浴びているのがボストン型。大人の余裕を感じさせるマイルドな表情で支持を高めています。その魅力とおすすめ品をご紹介!

平 格彦

2021.05.31

丸メガネはどう攻略すべき? 柔和な雰囲気を醸すラウンド型の活用法

バッグ・ファッション小物

丸メガネはどう攻略すべき? 柔和な雰囲気を醸すラウンド型の活用法

芸能人やインフルエンサーが多数愛用し、おしゃれメガネのメインストリームとなった丸メガネ。種類と似合う形状を知れば、このラウンド型も意外と簡単に取り入れられます!

金山 靖

2021.05.18

▼タイプ2:シーンを選ばず活躍する「スクエア型&ウェリントン型」

スクエア型やウェリントン型は、日常使いからビジネスシーンまで幅広く活躍するのが魅力。ラウンド型やボストン型に比べると個性は控えめながらおしゃれな印象もきちんと与えられるので、メタルフレームのメガネが初めてという人でもチャレンジしやすいでしょう。

アイテム6

『バーバリー』BE1352D

『バーバリー』BE1352D

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アイコニックなストライプをあしらったテンプルが特徴的な「ビーストライプコレクション」のメタルフレーム。トレンチコートの襟のシルエットからインスピレーションを得たテンプルチップでも、『バーバリー』の独自性が表現されています。可動域のあるノーズパッド付きのアジアンモデル。

アイテム7

『アイヴァン』パディ

『アイヴァン』パディ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

日本発の『アイヴァン』からチョイスしたのは、シルバーとブラックの組み合わせが印象的なメタルフレーム。トップバーにはチェッカー柄の彫模様が施されており、ブリッジとよろいはヴィンテージデザインをブラッシュアップしてイチから製作されたもの。美しい曲線を描くテンプルも目を引きます。

半世紀の歴史から生み出される、アイヴァンのメガネから目が離せない

バッグ・ファッション小物

半世紀の歴史から生み出される、アイヴァンのメガネから目が離せない

日本が誇るべきファッション産業の1つといえる福井県鯖江のメガネ作り。そのMADE IN SABAEの名を世界に知らしめた立て役者的存在である『アイヴァン』の魅力に迫ります。

那珂川廣太

2021.06.08

アイテム8

『コモノ』オスカー

『コモノ』オスカー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ベルギー・アントワープで2009年に設立された、腕時計とアイウェアを展開するアクセサリーブランド。”レトロフューチャー”をコンセプトに、ミニマルなデザインに時代性を落とし込んだユニークな素材使いが特徴です。こちらはクラシックなウェリントン型に、ステンレススチールという素材の意外性が魅力。

アイテム9

『プロジェクトプロダクト』FN-24

『プロジェクトプロダクト』FN-24

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

韓国発のアイウェアブランド『プロジェクトプロダクト』から、艶やかなゴールドメタルのスクエア型をセレクト。スクエア型といっても丸みを帯びているので顔馴染みが良く、柔らかな印象を与えられます。テンプルから先セルまで一本化したミニマムなデザインも特徴的。

アイテム10

『ゾフ』ゾフ クラシック

『ゾフ』ゾフ クラシック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

やや丸みを帯びたウェリントン型のメタルフレームは、落ち着いたブラウンを採用。繊細なラインながら適度な存在感があり、肌色とのさりげないコントラストが顔周りにメリハリをつけてくれます。先セルがべっこう調のプラスチック素材なのも印象的。

クラシカルで知的。ウェリントンメガネのおすすめブランドとコーデ術

バッグ・ファッション小物

クラシカルで知的。ウェリントンメガネのおすすめブランドとコーデ術

クラシックメガネブームの立役者であるウェリントン。メガネ愛好家のみならず、おしゃれ好きなら1本は持っているであろう定番型だ。そのおすすめと着こなし術をご紹介。

TASCLAP編集部

2021.05.27

オフでも活用。スクエアタイプのメガネを着こなすコツ

バッグ・ファッション小物

オフでも活用。スクエアタイプのメガネを着こなすコツ

すっきりとした面構えで、賢いイメージを植えつけるスクエアタイプのメガネ。ビジネスでは重宝されるが、オフでは難易度が高いのも事実。それを払拭するテクを紹介しよう。

宮嶋 将良

2016.02.27

ぜひ参考に。メタルフレームのメガネを取り入れた着こなし例

メタルフレームのメガネは基本的にどんなコーデにも合いますが、ここでは大人におすすめしたい洒落者たちのコーデ例をご紹介。参考になるテクニックも満載なので、チェック必須です!

コーデ1

個性派メタルフレームでコーデの洒落度をアップ

個性派メタルフレームでコーデの洒落度をアップ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ロンTにサスペンダー付きのベイカーパンツを合わせたカジュアルなスタイリングに、メタルフレームのメガネで知的なムードをプラス。しかもハーフリムタイプをセレクトしていて、さりげなく個性を上乗せしています。フレームとロンTの色をリンクさせているのもポイント。

コーデ2

メタルフレームでストリートスタイルを大人っぽく

メタルフレームでストリートスタイルを大人っぽく

WEAR

WEAR

お気に入り追加

主張が控えめなメタルフレームのメガネなら、シャツもパンツもオーバーサイズでまとめたストリートスタイルにも好マッチ。メガネによってほんのり大人っぽいムードが漂い、ライトトーンで統一したトップスと相まって、清涼感を醸し出すことに成功しています。

コーデ3

ロックな黒コーデは黒メタルのメガネが好相性

ロックな黒コーデは黒メタルのメガネが好相性

WEAR

WEAR

お気に入り追加

メタルフレームのメガネをはじめ、全体をブラックで揃えたワントーンスタイルを構築。キャップ&メガネの合わせは難易度が高いイメージがありますが、繊細なメタルフレームなら印象が強くなりすぎずバランス良く仕上がります。キャップはやや浅めに被るのが◎。

コーデ4

メガネをプラスすることで大人のカジュアルコーデが完成

メガネをプラスすることで大人のカジュアルコーデが完成

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ミリタリージャケットをはじめ、ベーシックなアイテムで構成したカジュアルスタイルにメタルフレームのメガネでほんのり個性を味付け。あえてノーアクセサリーで仕上げたことで、メガネの存在感がより引き立っています。全体のサイズバランスもぜひ参考にしたいところ。

メガネ×コーデのグッドサンプル。手軽におしゃれを叶える方法、教えます

バッグ・ファッション小物

メガネ×コーデのグッドサンプル。手軽におしゃれを叶える方法、教えます

着こなしのおしゃれ度アップに有効なアイテムであるメガネ。自分の顔型にはどんなデザインが似合っておしゃれに見えるのか。おすすめのコーデ例とともにご紹介します。

近間 恭子

2021.07.06

自分に似合うおしゃれなメガネの選び方

バッグ・ファッション小物

自分に似合うおしゃれなメガネの選び方

近年、ファッションと密接にリンクしたおしゃれなメガネが続々と登場しています。メガネを選ぶポイントと、押さえておきたいおしゃれな人気ブランドを紹介します。

桂川 千穂

2021.02.18

メガネの人気ブランド12選。大人好みのアイウェアを選りすぐり

バッグ・ファッション小物

メガネの人気ブランド12選。大人好みのアイウェアを選りすぐり

道具としての用途以上に、ファッション小物として存在感を強めるメガネ。数多のブランドがひしめきあう中、大人が手にするうえでふさわしい1本を改めて考えてみたい。

菊地 亮

2021.03.03

好印象への最終兵器。女性ウケするモテメガネとは?

バッグ・ファッション小物

好印象への最終兵器。女性ウケするモテメガネとは?

“メガネ男子”という言葉が生まれるほど、メガネをかけている男性は女性から人気。そこでより女性から高評価を得られる、“モテメガネ”の極意をご紹介します!

近間 恭子

2021.02.04

注目編集者
近間 恭子

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

細部に宿るリュクス感。存在感満点のスケルトン時計を、人気スタイリストはどう見たか

着実に需要が高まっているスケルトン時計。選択肢は数あれど、どうせ手に取るなら確かな背景を持つブランドの1本を狙いましょう。今冬の注目作、その細部を掘り下げます。

SPONSORED by ブローバ

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP