スエードのローファーで秋の足元に上品さを

スエードのローファーで秋の足元に上品さを

これからの季節、足元から温かさと上品さを加えてくれるスエードローファーは活躍必至。大人の着こなしにハマる落ち着きのある色味を中心におすすめをピックアップ。

大中 志摩

2018.09.11

レザーシューズ
ローファー

秋冬にふさわしいローファーとは?

着脱が容易で、様々なパンツとの相性も抜群なローファー。ビジネススタイルはもちろん、カジュアルな着こなしの格上げにも最適で、一年を通して履くことができる。そのなかでこれからの時期に特に選びたいのがスエード素材を使ったタイプ。柔らかさと温かみがあり、なおかつ上品さも加えてくれる。寒い季節の足元に合わせたい一足だ。

落ち着いたカラーを選べば足元が上品に

上品な足元を演出するには、ベージュやネイビーといった落ち着いた色を選びたい。スエード独特の風合いが涼しげな印象を与えてくれる上、品の良い大人な雰囲気を演出することができる。

大人の男の品格を与えてくれるローファー5選

アイテム1『パラブーツ』 コインローファー

デッキシューズで有名な『パラブーツ』のコインローファー。デッキシューズと同じモカシンステッチが施されており、フランス海軍のミルスペックの基準を満たしたタフなラバーソールを使用している。馴染みの良いグレーは重い印象にならず、着こなしを上品に仕上げてくれる。

アイテム2『ジーエイチバス』スエード ローファー

1876年にアメリカで創業した老舗ブランドで、コインローファーの生みの親でもある『ジーエイチバス』。その代名詞とも言えるペニーローファー「ローガン」をスエードで仕上げた一足。上品なネイビーにレンガソールと呼ばれる赤土色の底材が目を引くこちらは、『シップス』の別注モデル。程良くカジュアルダウンした表情とクッション性を兼ね備えた履き心地の良さが魅力。

アイテム3『サンダース』スエード ローファー

イギリスの靴の聖地と言われるノーサンプトン発のシューメーカー『サンダース』。素材や製法にこだわりながら良コスパで展開する魅力的なブランドだ。こちらはアッパーに上品なスエード素材を使用したサドルローファー。洗練された印象だが、同色のラバーソールはクッション性に優れており、長時間の歩行でも疲れにくいのが魅力。

アイテム4『クロケット&ジョーンズ』 キャベンディッシュ3 スエードタッセルローファー

1879年にノーサンプトンで創業した『クロケット&ジョーンズ』。熟練した職人によってていねいに仕上げられる靴は世界中で高い評価を得ている。同ブランドの代表作の1つ、「キャベンディッシュ」をモディファイしたこちらは、日本人の足形に合うようヒールカップやウエスト部分を小さめに変更している。タッセルがアクセントになる、カジュアルにもビジネスにも活躍する一足だ。

アイテム5『ビューティアンドユース』 ローファー

品の良いマットな起毛感とスタンダードなフォルムでカジュアルからキレイめまで幅広く対応してくれる秀逸作。さらに、シューズ全体をシックなブラックでまとめることで、より落ち着いた印象に仕上がった。無駄のないスマートなデザインも好印象だ。ベージュなどの明るいカラーが苦手という人にもオススメできる上品な1足。

いつものスタイルにスエードローファーを合わせるとこうなる

着こなし1カジュアルな着こなしには、スエード素材で上品さをプラス

淡いインディゴカーディガンに白のインナーとボーダーショートパンツを合わせたマリンテイストな着こなし。足元のローファーもネイビーを選ぶことで徹底した統一感を造出。リラクシングなスタイリングだが、スエードの素材感が醸す上品さが加わり、大人な着こなしに仕上がっている。

着こなし2上品さと華やかさが増すビットローファーで定番スタイルを格上げ

マスタードイエローのロングカーディガンとイージーパンツでカジュアルな秋コーデに仕上げたこちら。そこにビットローファーを合わせることで、スタイリングに華やかさと上品さが加わった。クラッチバッグとハットを小粋なアクセントとして投入。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK