上品さとカジュアルさがいい塩梅。ベージュのキャップが大人コーデによく似合う

上品さとカジュアルさがいい塩梅。ベージュのキャップが大人コーデによく似合う

大人がキャップを被ると若作り……? と懸念する人もいますが、それはアイテム次第。上品な雰囲気を醸せて、大人コーデと相性が良いベージュのキャップなら心配無用です。

2021.07.29
SHARE
記事をお気に入り
近間 恭子

執筆者

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。 記事一覧を見る
...続きを読む

大人コーデと好相性。ベージュのキャップのメリットとは

大人コーデと好相性。ベージュのキャップのメリットとは

帽子は紫外線対策になるだけでなく、シンプルになりがちな夏コーデのポイント使いにもうってつけの存在です。なかでもキャップは気軽に取り入れられるアイテムですが、いささか子供っぽく見えかねないのが懸念事項。そこで大人におすすめしたいのが、ベージュのキャップです。ベージュという色には上品な雰囲気があるため、キャップのラフさを絶妙に中和する効果があるんですよ。しかも主張が控えめなので、どんな着こなしにも溶け込みやすいというのもメリットです。

ベージュと好相性な色はどれ? 大人に試してほしい、5つのカラーパターンを伝授

ウェア・コーデ

ベージュと好相性な色はどれ? 大人に試してほしい、5つのカラーパターンを伝授

ベージュは大人コーデに欠かせない定番色ですが、暖色ゆえの着膨れや地味感を回避する工夫が必要。ではどう着こなせばいいのか? おしゃれに見せる秘訣は配色でした。

TASCLAP編集部

2022.02.15

ベージュのスニーカーがニュアンスUPに効く。コーデのツボとおすすめ10足

スニーカー・シューズ

ベージュのスニーカーがニュアンスUPに効く。コーデのツボとおすすめ10足

大人のスニーカーといえばモノトーンが基本ですが、実はベージュも狙い目。品があって柔和な印象が持ち味です。コーデ術とおすすめモデルをご紹介するので、ぜひ参考に!

平 格彦

2021.03.18

欲しいのはこなれ感。ベージュTシャツの着こなしテクとおすすめ15選

ウェア・コーデ

欲しいのはこなれ感。ベージュTシャツの着こなしテクとおすすめ15選

こなれた印象と上品なムードを兼備するベージュのTシャツは大人にぴったり。コーデ構築のポイントからおすすめアイテムまで解説しますので、ぜひ着こなしてください!

平 格彦

2022.08.12

ラフさと品の良さを両得。ベージュのキャップのコーデ術

ベージュのキャップが大人コーデと相性が良いといっても、いまいちピンときていない人も多いのでは? ならば、実際に着こなし例をチェックしてみましょう。さまざまなテイストのスタイリングをピックしたので、汎用性が高いことも実感できるはずです!

コーデ1

ベージュのキャップでアースカラーコーデを軽やかに

ベージュのキャップでアースカラーコーデを軽やかに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

マスタード×オリーブのアースカラーコーデにベージュのキャップをプラス。ライトトーンをセレクトしているので顔周りがパッと明るくなり、同時に着こなしに軽快さも演出できています。同系色のサングラスで、さらにポイントを持たせているのもGOOD。

コーデ2

ベージュのキャップの魅力が生きるワントーンコーデ

ベージュのキャップの魅力が生きるワントーンコーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

オフホワイトに近いライトベージュのキャップに合わせ、Tシャツやパンツも同トーンで統一。ルーズなシルエットに仕上げたラフな着こなしながら、全体を淡色でまとめているのでどこか上品なムードが漂います。長めの髪をバックにまとめて顔周りをすっきり見せているのも好印象。

コーデ3

キャップ×ショートパンツを大人っぽく着こなした好例

キャップ×ショートパンツを大人っぽく着こなした好例

WEAR

WEAR

お気に入り追加

子供っぽく見えがちなキャップ×ショートパンツを、バンドカラーの長袖シャツで大人っぽく格上げ。レザーシューズを合わせているのもポイントで、さらなる大人っぽさをプラスしています。夏らしい爽やかな配色をダークブラウンで締めているのもお見事。

コーデ4

休日セットアップにもベージュのキャップは好マッチ

休日セットアップにもベージュのキャップは好マッチ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

大人の間で浸透している休日セットアップにも、ベージュのキャップは好相性。グレーのセットアップとボーダーカットソーの着こなしに絶妙な抜け感が加わることで、スタイリッシュ度もグッと高まるんです。足元にオリーブをチョイスしているのも技アリ。

コーデ5

ベージュのキャップで王道アメトラコーデにこなれ感をプラス

ベージュのキャップで王道アメトラコーデにこなれ感をプラス

WEAR

WEAR

お気に入り追加

紺ブレ×ボーダーT×ベージュチノというアメトラコーデに、ベージュのキャップをおしゃれなアクセントとして投入。存在感あるメガネとのマッチングもお見事で、さらなる洒落度アップに貢献しています。適度にルーズなシルエットで今どき感を演出してところも見逃せません。

大人が選びたいのはこれ。ベージュのキャップ10選

大人が選ぶべきベージュのキャップとしては無地、もしくはロゴやマークが控えめなものがベスト。そうすれば上品さを最大限に活用でき、かつ汎用性が格段に高くなるんです。ということで、おすすめのベージュのキャップをさっそく見ていきましょう。

アイテム1

『ニューエラ』 9THIRTY MATERIAL BASIC

『ニューエラ』 9THIRTY MATERIAL BASIC

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

キャップといえば、やっぱり『ニューエラ』ですよね。こちらはコーデュロイを採用しているので、無地ながらもアクセント使いにも最適。その素材感を引き立てるべく、お馴染みのシールはバイザー裏に、フラッグロゴは左サイドに控えめに配置されています。

ニューエラの人気キャップ6モデル。多彩なシリーズから“買い”を厳選

バッグ・ファッション小物

ニューエラの人気キャップ6モデル。多彩なシリーズから“買い”を厳選

はじめて『ニューエラ』のキャップをご購入される方、また長年愛用されている方も今一度、お好みの逸品を見つける手立てとして各モデルと特徴を再確認しておきましょう!

伊藤 千尋

2022.04.20

アイテム2

『ザ・ノース・フェイス』66 クラシックハット

『ザ・ノース・フェイス』66 クラシックハット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

6枚パネルのローキャップは、カーブバイザー仕様で浅すぎない被り心地。フロントにお馴染みのロゴがあしらわれているものの、同系色ゆえに主張は控えめで大人でも取り入れやすいですよ。ロゴが型押しされたアジャスターを使うなど、細部にもこだわりが光ります。

キャップもハットも。ザ・ノース・フェイスの帽子傑作選

バッグ・ファッション小物

キャップもハットも。ザ・ノース・フェイスの帽子傑作選

強烈な日差しをさえぎり、面倒な髪のセットも必要なし。そのうえ洒落感も出せる帽子は夏に必携。『ザ・ノース・フェイス』のキャップ&ハットは機能も見た目も申し分ない。

菊地 亮

2020.06.25

アイテム3

『グラミチ』パイルアンパイアキャップ

『グラミチ』パイルアンパイアキャップ

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

パイルのように柔らかな肌触りと伸縮性、さらには吸水性や通気性にも優れたパイルニットを使用。夏に快適な被り心地を提供するとともに、その表情豊かな風合いがシンプルながらも抜群の存在感を発揮してくれます。サイズ調整がウェービングベルト仕様なのも『グラミチ』ならでは。

アイテム4

『カシラ』ウォッシャブル ZV 6P CAP8

『カシラ』ウォッシャブル ZV 6P CAP8

清涼感があってサラッとした肌触りを提供する、強撚糸で織られたチノ生地を採用した『カシラ』のキャップ。しかもフロントパネルの裏側にナイロンメッシュを当てているので、きれいなシルエットをキープしてくれます。手洗い可能なのもうれしいポイント。

アイテム5

『エディフィス』×『キジマタカユキ』別注 ナイロンタスランストレッチ キャップ

『エディフィス』×『キジマタカユキ』別注 ナイロンタスランストレッチ キャップ

『キジマタカユキ』に別注したキャップは、リモンタイースト社のナイロンタフタ製。コットンライクでドライなタッチとナイロンらしい柔らかさを併せ持ち、洗濯機で洗えるというのもうれしいポイントです。アジャスター部のベルクロの配色はさりげないアクセントに。

ハット&キャップに迷ったらキジマタカユキ。その凄みを改めて知る

バッグ・ファッション小物

ハット&キャップに迷ったらキジマタカユキ。その凄みを改めて知る

帽子選びにおける手堅い一手といえるのが、大手セレクトショップも信頼を寄せる『キジマタカユキ』。日本の被りもの界における最重要ブランドの良作を見ていきましょう。

遠藤 匠

2022.07.31

アイテム6

『シップス』ワンポイント ロゴ エンブロイダリー キャップ

『シップス』ワンポイント ロゴ エンブロイダリー キャップ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

フロントに刺繍で配した『シップス』のオリジナルロゴは、水鳥をイメージしてデザインされたもの。ベージュとブルーのコントラストもポイントで、爽やかなポイントになってくれます。どこかレトロさを感じさせる、背面のストラップに使用された真鍮のパーツも特徴。

アイテム7

『コンバース』コットンローキャップ

『コンバース』コットンローキャップ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

永久定番の「オールスター」をはじめとする傑作スニーカーを生み出している『コンバース』から、ナチュラルなコットン素材を使ったローキャップをセレクト。フロントに施したホワイトロゴ刺繍とライトベージュが相まって、夏らしい軽やかな雰囲気に拍車をかけくれます。

アイテム8

『グリーンレーベルリラクシング』スクエア ロゴ キャップ

『グリーンレーベルリラクシング』スクエア ロゴ キャップ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

一見すると顔のようにも見える、ブランドの頭文字をモチーフにしたスクエアロゴが印象的なモデル。洗いをかけたようなコットン素材を使っているので、こなれた雰囲気を演出できます。ヴィンテージのように味のある真鍮製のアジャスターでサイズ調整可能。

アイテム9

『ラカル』バックサテンカッティングキャップ

『ラカル』バックサテンカッティングキャップ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

“シンプルで被りやすく日本人の頭型にフィットするヘッドウェア”をコンセプトに、日本製にこだわった帽子を発信している『ラカル』。肉厚ながら適度にツヤがあり、バックストラップにレザーを採用したキャップは大人にこそおすすめです。両サイドに切り替えをあしらったデザインも特徴的。

アイテム10

『アース』スエード EMB ローキャップ

『アース』スエード EMB ローキャップ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ベージュの上品さを盛り上げるフェイクスエード製。優れたストレッチ性を生かして裏地なしになっているので、フィット感の高い快適な被り心地を味わうことができます。フロントには同色のライトベージュであしらわれたブランドロゴを設置。

大人はこれを指名買い。メンズキャップの人気13ブランドから25品を厳選

バッグ・ファッション小物

大人はこれを指名買い。メンズキャップの人気13ブランドから25品を厳選

キャップはときにカジュアルコーデと好相性な小物として、ときにきれいめな着こなしのハズし役として重宝。大人メンズによく馴染むブランドとアイテムを選りすぐりました!

TASCLAP編集部

2022.07.08

キャップコーデを大人らしく。覚えておきたいキャップのおしゃれなかぶり方

バッグ・ファッション小物

キャップコーデを大人らしく。覚えておきたいキャップのおしゃれなかぶり方

キャップはシーズンを問わずおしゃれに活用できる優れモノ。そこで、大人ならではのかぶり方や選び方、そしてコーデへの取り入れ方を徹底的に紹介します。

TASCLAP編集部

2022.05.13

黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

バッグ・ファッション小物

黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

ai sato

2021.08.05

白キャップでコーデにひとさじの洒落感を。被り方の正解とおすすめ12品

バッグ・ファッション小物

白キャップでコーデにひとさじの洒落感を。被り方の正解とおすすめ12品

被るだけで着こなしにクリーンさを呼び込める白キャップは、大人の装いにうってつけ! コーデのコツから今すぐ買えるおすすめアイテムまで、トータルナビゲートします。

山崎 サトシ

2021.07.16

ベースボールキャップを大人コーデに取り入れよう。おしゃれな被り方とおすすめ20選

バッグ・ファッション小物

ベースボールキャップを大人コーデに取り入れよう。おしゃれな被り方とおすすめ20選

人気再燃中のベースボールキャップ。とはいえ、“やんちゃ”な雰囲気から敬遠してきたという方もいるでしょう。そんなあなたのための選び方&コーデ術をご紹介します。

TASCLAP編集部

2022.07.07

この記事の掲載アイテム一覧(全8商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『ニューエラ』9THIRTY MATERIAL BASIC
    『ニューエラ』 9THIRTY MATERIAL BASIC
  • 『ザ・ノース・フェイス』66 クラシックハット
    『ザ・ノース・フェイス』 66 クラシックハット
  • 『グラミチ』パイルアンパイアキャップ
    『グラミチ』 パイルアンパイアキャップ
  • 『シップス』ワンポイント ロゴ エンブロイダリー キャップ
    『シップス』 ワンポイント ロゴ エンブロイダリー キャップ
  • 『コンバース』コットンローキャップ
    『コンバース』 コットンローキャップ
  • 『グリーンレーベルリラクシング』スクエア ロゴ キャップ
    『グリーンレーベルリラクシング』 スクエア ロゴ キャップ
  • 『ラカル』バックサテンカッティングキャップ
    『ラカル』 バックサテンカッティングキャップ
  • 『アース』スエード EMB ローキャップ
    『アース』 スエード EMB ローキャップ

掲載アイテムをもっと見る(-4商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP