クールな黒サンダルか、軽快な白サンダルか。迷ったらこの2色から始めよう

クールな黒サンダルか、軽快な白サンダルか。迷ったらこの2色から始めよう

夏の足元といえばサンダル。ただ、選択肢があり過ぎて選びきれないという声も……。そこで、大人の鉄板カラーである白と黒の2色に絞って今年のエースサンダルを探します!

押条 良太

押条 良太

SHARE
記事をお気に入り
2021.08.06

サンダル選びで悩んだら。黒&白の1足をコーデに投入しよう

サンダル選びで悩んだら。黒&白の1足をコーデに投入しよう

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

もはやトレンドの枠を超え、大人の定番シューズとして不動の地位を確立したサンダル。ただ問題は、あらゆるブランドからリリースされた膨大なバリエーションの中からどの1足を選ぶか? ということ。そんなときにおすすめしたい鉄板アイテムが、黒サンダルと白サンダルです。理由はさまざまあるのですが、第1の理由は、合わせる服を選ばないということ。この2色は色味を持たない無彩色と呼ばれる色ゆえ、例えば赤でも緑でも何色と合わせても自然にまとまります。つまり、コーデ自在の万能色であるといえるわけです。

サンダル選びで悩んだら。黒&白の1足をコーデに投入しよう 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

第2の理由は、他の色よりも断然大人っぽく見えるという点。黒と白は都会的で洗練されたイメージを持つ色なため、サンダル特有の子供っぽさを払拭してくれます。それに、着こなしを大人っぽく見せるには、全身の色数をできるだけ少なくしてすっきりまとめることが肝心ですが、黒サンダルと白サンダルなら、全身の色数が増えないためちぐはぐな印象に映る心配がありません。世にサンダルは数あれど、黒と白のサンダルは、大人にとってクレバーな選択といえるのです。

黒サンダルか、白サンダルか。それぞれの魅力をコーデ見本とともに深掘り

黒と白のサンダルにターゲットを絞ったら、次はどちらの色を選ぶかが問題です。それぞれの色に強みがあり、黒にはコーデ全体をシャープに引き締める効果、白には夏らしい軽快感の演出が期待できます。本パートでは、コーデ見本を使って、黒と白のサンダルが着こなしにもたらす恩恵を明らかにします。

▼黒サンダル:万能性&軽快感を両立。着こなしの引き締め効果もピカイチ

▼黒サンダル:万能性&軽快感を両立。着こなしの引き締め効果もピカイチ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

明るい色や軽い素材のウェアが多くなる夏のスタイリング。涼しげな雰囲気は良いものの、ともすればコーデ全体の印象がぼんやりとしてしまったり、リゾート色が強くなり過ぎてしまったりする怖れも……。そこで真価を発揮するのが黒のサンダルです。足元に投入すれば、黒の持つ効果によって着こなしにメリハリが生まれ、全体の印象が引き締まります。さらに黒という色が持っている大人っぽさや都会的なエッセンスを着こなしに吹き込むことも可能。黒サンダルは大人の夏コーデにさまざまな恩恵をもたらしてくれるのです。

▼黒サンダル:万能性&軽快感を両立。着こなしの引き締め効果もピカイチ 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

大人のスタイリングにおいて、幅広い着こなしにマッチする黒の靴は万能アイテムです。ただ、夏場などでは、黒い革靴やスニーカーだとどうしても全体の印象が重くなってしまう場合も。その点、足やソックスが露出するサンダルであれば、開放感のあるデザインが黒ならではの重いイメージを和らげてくれるため、こうした問題を難なくクリアできるのです。それでいて黒が持っているカラーコーデへの万能性や大人っぽいイメージはそのまま。黒はトレンドに左右されない普遍的な人気カラーであることも魅力の1つです。

黒サンダルのコーデ1

夏の淡色コーデは黒サンダルでキリッと引き締める

夏の淡色コーデは黒サンダルでキリッと引き締める

WEAR

WEAR

お気に入り追加

トップスはグレーのシャツと白Tのレイヤードで、パンツは淡いブルーが涼しげなデニムのワイドパンツ。全体を夏らしいライトな雰囲気にまとめた着こなしにも、あえて足元のサンダルはブラックをセレクトしてみましょう。こうすることで全体の印象がシャープに引き締まり、スタイリッシュなイメージに。サンダルの軽快感が際立つやや短めのパンツレングスや、ミニポーチとサンダルの色を合わせたあたりも、こなれて見せるテクニックです。

黒サンダルのコーデ2

カーキの魅力の引き立て役として黒サンダルを活用

カーキの魅力の引き立て役として黒サンダルを活用

WEAR

WEAR

お気に入り追加

黒Tにトレンドカラーであるカーキのパンツを合わせたこちらの夏スタイル。カーキは意外と色合わせが難しいものの黒とは相性が良く、シックな雰囲気でまとめることが可能です。ということもあり足元もブラック系を合わせるのが正攻法ですが、印象が重くならないようアウトドア系の黒サンダルを選択してみてはいかがでしょうか。結果、足元の軽快感が損なわれることなく、全体を大人っぽい印象に導くことができます。全体の色数を絞っていることもスタイリッシュに映る所以です。

黒サンダルのコーデ3

黒サンダルを挿し色感覚で使えばより上級者っぽい

黒サンダルを挿し色感覚で使えばより上級者っぽい

WEAR

WEAR

お気に入り追加

オーバーサイズ気味のベージュのシャツに白Tをレイヤードして、生成りのコットンパンツを合わせた清涼感ある着こなし。アーシーなカラーコーデが今の気分にドンピシャですが、さらにセンスをアピールするには足元が肝心。淡い色味を引き締めるべく、あえてブラックのサンダルを選ぶことで洗練度はグッと上昇します。また、サンダルのボリューミーな厚底や白のソックスがこなれた雰囲気作りに作用するので試してみてください。

▼白サンダル:夏らしさ全開の軽快感と明るさが白サンの武器

▼白サンダル:夏らしさ全開の軽快感と明るさが白サンの武器

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

夏コーデにおいて軽快感は不可欠な要素。と考えれば、白サンダルが大人コーデの救世主となる可能性は極めて高いといえます。なぜなら、白サンダルには白が持つ軽やかなイメージとサンダルならではの開放的なデザイン、という2つの要素が備わっているから。その効果は絶大で、全身ダークカラーだったとしても足元に白サンダルを投入するだけで、軽やかなイメージに一変します。また、黒と同様、合わせる服の色を選ばない万能カラーという点もポイントで、大人の夏コーデには白サンダルは値千金というわけです。

▼白サンダル:夏らしさ全開の軽快感と明るさが白サンの武器 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

白は黒と同じ色味を持たない無彩色に分類されますが、黒とは対照的な“明るい”というイメージを持っています。それゆえに白のサンダルは、夏コーデにおいて季節感が盛り込めて無類のパワーアイテムとなるのです。重く見えがちなダークカラーのコーデに挿し色感覚で取り入れるも良し、ホワイトを基調としたコーデに合わせてクリーンなイメージを強調するも良し。白サンダルは夏の足元のエースを張れるポテンシャルを秘めているのです。

白サンダルのコーデ1

重く見えがちなグレーコーデに軽快さを運び込む

重く見えがちなグレーコーデに軽快さを運び込む

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ビッグシルエットのミディアムグレーのTシャツにダークグレーのワイドパンツという今どきのカジュアルな着こなし。グレーを基調としたコーデは、一歩間違えると重く暑苦しく見えがちですが、こんな風に足元に白サンダルを合わせれば、一気に軽く涼しげなイメージに。ナイロンストラップのサンダルを選べば、より軽やかに見えるのでぜひとも狙いたいとろです。また、膨張色でもある白によってサンダルのボリューム感が強調され、ワイドパンツと良いバランスを見せられますよ。

白サンダルのコーデ2

パンツとサンダルの色のトーンを合わせれば都会的な雰囲気に

パンツとサンダルの色のトーンを合わせれば都会的な雰囲気に

WEAR

WEAR

お気に入り追加

こちらはオーバーサイズのヘビーウェイトTシャツにグレイッシュな色味のワイドデニムを合わせた大人のリラックススタイル。足元はトップスに合わせて黒を選ぶのが定石ですが、あえて軽快感のあるEVA製の白サンダルを選ぶことをおすすめします。色合わせもポイントで、パンツと白サンダルの色のトーンを揃えることで、都会的な雰囲気を醸し出すことが可能に。また、全体の色数を抑えたり、白いソックスを履いたり、スタイリッシュなイメージが際立つ小技にも注目したいですね。

白サンダルのコーデ3

旬のワントーンコーデに白のレザーサンダルでメリハリを

旬のワントーンコーデに白のレザーサンダルでメリハリを

WEAR

WEAR

お気に入り追加

トレンドのワントーンコーデの中でも、もっとも夏らしさを感じさせるホワイトコーデ。バンドカラーシャツからシェフパンツ、サンダルまでオール白で統一すれば、そのこなれ感は絶大。白が持つクリーンなイメージも一際目立ちます。また、スポーツタイプではなくドレッシーなフォルムのレザーのグルカサンダルを選択すると大人度も上昇。ぼんやりとした印象になりがちなワントーンコーデに、白のレザーサンダルが上品なメリハリを利かせてくれます。

大人の足元を涼しくおしゃれに。黒サンダルと白サンダルのおすすめ12足

黒と白のサンダルが持つ魅力がわかったら、いよいよ注目モデルをチェック。ひと口に黒と白のサンダルといっても、デザインはアウトドアからスポーツ、モード、ドレスと実に多彩です。本パートでは今季要注目の12モデルをピックアップ。気分やコーデに合わせて、マイベストな1足を見つけましょう。

▼足元にクールさを。おすすめの「黒サンダル」をチェック

今シーズンはいつにも増して黒サンダルが大豊作の模様。それも黒アッパー×白ソールという配色のモデルよりも、アッパーもソールも黒に統一されたモデルが多くみられます。以下では、黒サンダルの持ち味を100%発揮するオールブラックを中心に、推しの6足をご紹介します。

アイテム1

『チャコ』Z1 クラシック

『チャコ』Z1 クラシック

PROTOCOL

PROTOCOL

お気に入り追加

1989年、北カリフォルニアでリバーガイドをしていたマーク・ペイジェンが創業した『チャコ』。看板モデルの「Z1 クラシック」の最大の特徴はラヴシートと呼ばれる独自のフットベッド。自然なアーチに基づいて設計されたカーブが足の骨をサポートしつつ、正しい姿勢をキープします。ホールド力に優れたウエビングベルトや濡れた路面でのグリップ力を高めたオリジナルのアウトソールなど、アウトドアサンダルの傑作と呼ぶにふさわしい完成度です。

才色兼備な1足。チャコのスポーツサンダルが万能すぎる!

スニーカー・シューズ

才色兼備な1足。チャコのスポーツサンダルが万能すぎる!

大人が履くサンダルは、機能と見栄えを両立した才色兼備なものでなくてはなりません。となると、有力候補に挙がるのが『チャコ』。特徴から新作、着こなしまで解説します。

山崎 サトシ

2020.06.04

アイテム2

『シャカ』ハイカー

『シャカ』ハイカー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1990年代に南アフリカ共和国に存在したサンダルブランドをルーツに持つブランドからの1足。代表作の「ハイカー」は足全体を覆うように配されたウエビングテープがインパクト大。足を保護しつつも、伸縮性のある素材のため足の動きを妨げません。また、足首やかかと、甲の部分などを面ファスナーで調整できるうえ、耐久性・クッション性に優れたフットベッドも搭載。サンダルでありながらスニーカー感覚で履けるため、スタイリングの幅が広がります。

何が違う? シャカの人気サンダルを徹底チェック

スニーカー・シューズ

何が違う? シャカの人気サンダルを徹底チェック

厚めのソールやウェビングテープが特徴的な『シャカ』が人気を集めています。他のスポーツサンダルとは何が違うのか? その魅力や人気のラインアップに迫ります。

TASCLAP編集部

2020.06.09

アイテム3

『メイ』リサイクル メッシュ サンダル

『メイ』リサイクル メッシュ サンダル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1970年代にサーフスポットとして知られるカリフォルニアのハンティントンビーチで誕生したブランドは、地球にやさしいモノづくりが信条です。こちらはアッパーのウエビングテープにリサイクルナイロンを使用した厚底スポーツサンダル。ブランドの名物的ディテールであるランダムなシャークソールは優れたグリップ力を発揮するほか、スタイリングの足元にモダンなスパイスを利かせます。このルックス&履き心地でアンダー5,000円とは驚き!

アイテム4

『ナイキ』キャニオンサンダル

『ナイキ』キャニオンサンダル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ナイキの傑作サンダルと名高い「キャニオンサンダル」にはオール黒もスタンバイ。密度の異なる2種類のフォームが使用されたフットベッドは、足裏にソフトな感触を伝え長時間の歩行を快適にサポートします。そしてアウトソールに深く刻まれたフレックスグルーブと、大きなラグのダブル効果によって安定した着地感を実現。また、アッパーには計3か所に面ファスナー仕様のアジャストベルトがあしらわれているため、脱ぎ履きも楽々です。

ナイキのサンダルが手放せない。その魅力と人気モデル、コーデ術まで完全網羅

スニーカー・シューズ

ナイキのサンダルが手放せない。その魅力と人気モデル、コーデ術まで完全網羅

空前の大ヒットとなった「ベナッシ」をはじめ『ナイキ』のサンダル人気はまだまだ衰え知らず。今こそ改めてその魅力や注目モデル、さらにはコーディネート術まで迫りたい。

小林 大甫

2021.08.16

アイテム5

『ドクターマーチン』グリフォン レザーストラップサンダル

『ドクターマーチン』グリフォン レザーストラップサンダル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

8ホールをはじめとしたブーツが有名な英国ブランドですが、実はサンダルも名作揃い。とりわけ高い人気を誇るのが定番モデルの「グリフォン」です。ワイドなストラップとメタルバックルが醸し出すモードなテイストにソソられますが、クッション性に優れた厚みのあるソールに加え、アッパーには足馴染みの良いレザーを使用するなど履き心地も良好。ブランドの名物ディテールであるプルタグもデザインのアクセントになっています。フィットはバックルで調整可能なので、甲高の人も安心です。

夏には夏のドクターマーチン。人気サンダル11モデルとコーデ見本帳

スニーカー・シューズ

夏には夏のドクターマーチン。人気サンダル11モデルとコーデ見本帳

『ドクターマーチン』といえばブーツや革靴のイメージが強いですが、実はサンダルも豊富。ブランドのアイデンティティが詰まった、夏に頼もしいアイテム群に注目です。

手柴 太一

2021.07.24

アイテム6

『アイランドスリッパ』シルバービット

『アイランドスリッパ』シルバービット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

デザインから生産までMADE IN HAWAIIを貫く『アイランドスリッパ』。しなやかなレザー製インソールや、絶妙に調整されたストラップが生み出す快適な履き心地に定評がありますが、近年は意表を突くデザインが続々と登場中。例えば、こちらのモデルにはドレスシューズに見られるビットと呼ばれる金具が大胆にデザインされています。しっとりとした毛並みのブラックスエードに映えるビットが、足元に上質な色気を醸し出します。

アイランドスリッパのおすすめサンダル9モデル。ブランドの魅力もご紹介

スニーカー・シューズ

アイランドスリッパのおすすめサンダル9モデル。ブランドの魅力もご紹介

上質な素材感とやわらかな履き心地で人気の『アイランドスリッパ』。同ブランドの魅力を掘り下げつつ、おすすめのモデルや大人向けのコーディネート術を解説します。

TASCLAP編集部

2021.06.22

▼軽快な足元へ。「白サンダル」派はこちらに注目

以前は白のサンダルはそれほど多くありませんでしたが、ここ数年は増加。それもオール白をリリースするブランドが急増中です。なにせ夏コーデに1点投入するだけで、軽快感や涼しげなイメージを吹き込めるその効果は絶大。爽やかな純白から落ち着いたオフホワイトっぽい色味まで、幅広い白サンダルが揃っています。

アイテム7

『スイコック』KISEE-VPO

『スイコック』KISEE-VPO

セレクトショップ Diva Closet

セレクトショップ Diva Closet

お気に入り追加

2006年にスタートしたサンダルブランドのウリは、イタリアの名門ソールメーカー、ビブラム社と共同開発したダブルビブラムフットベッド。土踏まずを支えるアーチサポートをはじめ、優れた反発力・衝撃吸収性・軽量性・屈曲性などを併せ持つフットベッドは長時間歩いても疲れにくいと好評です。こちらは厚底のプラットフォームソールが存在感を見せつける「KISEE-VPO」。ストリートとモードのエッセンスが溶け合うデザインが魅力的です。

スイコックのサンダル入門。おすすめ10足と着こなし方を掘り下げ

スニーカー・シューズ

スイコックのサンダル入門。おすすめ10足と着こなし方を掘り下げ

タウンユースからちょっとしたアウトドアまで幅広く活躍するスポーツサンダル。数あるブランドの中でも人気の高い『スイコック』から、おすすめのモデルとコーデをご紹介。

TOMMY

2021.06.30

アイテム8

『テバ』ハリケーン バージ

『テバ』ハリケーン バージ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スポーツサンダル界のパイオニア的ブランドが放つニューモデルは、コンフォート性に磨きがかかっています。速乾性と耐久性に優れた再生ポリエステルを使用したウエビングベルトが、足の甲でクロスすることでしっかりと足をホールド。また、かかととつま先部分は面ファスナーで調節が可能です。ソールは定番の「ハリケーンXLT2」と同EVA製ソールで、抗菌テクノロジーによって足の臭いの発生を緩和するという夏場にうれしい機能が追加されています。

テバの人気サンダル12選。今履きたい狙い目モデルと参考コーデ

スニーカー・シューズ

テバの人気サンダル12選。今履きたい狙い目モデルと参考コーデ

スポーツサンダルの最定番ブランドの1つといえる『テバ』は価格・デザイン・機能が3拍子揃っています。代表作「ハリケーン」をはじめ、おすすめモデルとコーデ術をご紹介!

山崎 サトシ

2021.07.09

アイテム9

『ビルケンシュトック』アリゾナ EVA

『ビルケンシュトック』アリゾナ EVA

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ビルケンシュトック』の豊富なラインアップの中でもトップクラスの人気を誇る「アリゾナ」。2本のワイドベルトはホールド感に優れ、着こなしのアクセントとしても◎です。そんな定番サンダルが目下ブレイク中のEVAシリーズに仲間入り。驚くほど軽量なうえ水にも強く、汚れたら水洗いもOK。また、EVAは焼却してもダイオキシンなどの有害物質を発生しない環境にやさしい素材としても知られています。ビルケンなのに5,000円台、というコスパの高さにもソソられます。

4,000円台からのビルケンシュトック。EVAシリーズが機能的でお買い得

スニーカー・シューズ

4,000円台からのビルケンシュトック。EVAシリーズが機能的でお買い得

高価なイメージのある『ビルケンシュトック』のサンダルですが、実は4,000円台から購入可能。ハイコスパなだけでなく、機能面でも優秀なEVAシリーズについて解説します!

平 格彦

2020.07.28

アイテム10

『パラブーツ』パシフィック

『パラブーツ』パシフィック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

人気爆発中のフランス靴の老舗が誇る夏のベストセラーモデル「パシフィック」。クラシックなグルカサンダルがベースですが、白いホワイトグレインレザーを纏うことで潮の香りを感じさせる爽やかなムードを醸し出しています。ジーンズやショートパンツとの相性も絶品ですが、すっきりとしたフォルムを生かしてスラックスなんかに合わせるのもオツ。クッション性とグリップ力に優れたパラブーツのオリジナルソールのおかげで履き心地も快適です。

足元で大人を装う。パラブーツのレザーサンダルが夏のキラーアイテムとなる

スニーカー・シューズ

足元で大人を装う。パラブーツのレザーサンダルが夏のキラーアイテムとなる

コーデがラフになりがちな夏だからこそ足元はしっかり引き締めておきたいところ。涼しくて、さらに大人に見える1足として『パラブーツ』のレザーサンダルをご紹介します。

那珂川廣太

2021.07.21

アイテム11

『ディーゼル』メンズ ロゴ アクアスライド サンダル

『ディーゼル』メンズ ロゴ アクアスライド サンダル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スポーツブランドだけでなく、ビッグメゾンからもちらほらリリースされている旬のシャワーサンダル。『ディーゼル』からは人気の「スライドシャワーサンダル」をマットな質感のTPU素材でアップデートしたモデルが登場しました。アッパーにはこれまたトレンドのビッグロゴが立体的にデザインされています。ワンマイルなゆるめのスタイリングはもちろん、オールホワイトのクリーンなイメージを生かして、スラックスなどのきれいめなパンツに合わせてもGOOD。

アイテム12

『リーボック』インスタポンプフューリー サンダル

『リーボック』インスタポンプフューリー サンダル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1990年代に一世を風靡した伝説的名機「インスタポンプフューリー」が涼しげなサマースタイルに。ポンプテクノロジーが生み出すぴったりフィットに加え、ソフトなテキスタイルアッパー、耐衝撃性に優れたヘクサライト ヘクサゴナルクッショニングが快適な履き心地を実現します。他にも耐久性・耐摩耗性に優れたラバーソールなどハイテクスニーカーばりの機能性を装備。オフホワイトっぽい落ち着いた色味ゆえ、大人っぽいコーデにもしっくりきます。

サンダルも、リーボック。デザイン性&履き心地抜群の9足をピックアップ

スニーカー・シューズ

サンダルも、リーボック。デザイン性&履き心地抜群の9足をピックアップ

スニーカーシーンをリードする『リーボック』。鉄板の「インスタポンプフューリー」を踏襲したモデルなど、実はスニーカー感覚で履けるサンダルが充実しているんです。

本間 新

2020.06.11

サンダルの人気ブランド完全網羅。押さえておくべき鉄板15選

スニーカー・シューズ

サンダルの人気ブランド完全網羅。押さえておくべき鉄板15選

軽快で涼しいというだけでなく、トレンドとしても盛り上がっているサンダルは今シーズンもマスト。多岐にわたるカテゴリ別に、それぞれの鉄板ブランドをご紹介します。

山崎 サトシ

2021.06.15

スポーツサンダル人気ブランド18選。レジャーに街に今夏大人はどれを履く?

スニーカー・シューズ

スポーツサンダル人気ブランド18選。レジャーに街に今夏大人はどれを履く?

レジャーも街履きもOKなスポーツサンダルは夏の足元に必須。有力ブランドの人気モデルを一挙に披露するので、理想の1足を見つけましょう。選び方やお手入れ法もご紹介!

山崎 サトシ

2021.05.24

白スニーカー厳選16足。大定番&人気ブランドの新作をレコメンド

スニーカー・シューズ

白スニーカー厳選16足。大定番&人気ブランドの新作をレコメンド

清々しさ満点な白スニーカーは、暖かな季節の軽快なコーデと好相性。安定の定番型から旬な人気モデルまで一挙に紹介するので、お気に入りの1足を見つけてください!

山崎 サトシ

2021.04.20

黒スニーカーのおすすめ11選と大人のコーディネート集

スニーカー・シューズ

黒スニーカーのおすすめ11選と大人のコーディネート集

スニーカーはもはやブームではなく、より幅広いスタイルに侵食し、そのポジションを確立しています。だからこそ、大人な印象の黒スニーカーが必須。その魅力に迫ります。

平 格彦

2021.05.14

押条 良太

暮らしを豊かにする、“定番”の魅力を探究

押条 良太
「MEN′S CLUB」編集部を経て独立。「OCEANS」「Begin」、「UOMO」、「LEON」、「GQ」などのメンズ誌やブランドのカタログ、広告を手がける。得意分野はドレスからアメカジ、靴、ウェルネス、美容と幅広い。シングルフィンログをこよなく愛するサーファーでもある。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

小さな違いが生み出す比類なきエレガンス。特別仕様の“GS”が大人の腕元にもたらすもの

腕時計の本質を追い求め、着用者に違いをもたらす稀有なブランド『グランドセイコー』。そのタイムレスな魅力と合わせて、販路を絞った特別なモデルを解説していきます。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

ハイパフォーマンスな“ラグスポ”の大本命! 新作ティソ PRXの実力を徹底検証

2021年初頭、発売と同時に各方面の話題をさらった「ティソ PRX」に、待望の自動巻きモデルが登場です。時計市場にさらなる衝撃をもたらす秋の大本命、その実力とは?

SPONSORED by ティソ

続きを読む

いつもの1足、1着から考えるサステナブル。ヴァンズの試みに、乗っかってみない?

近頃、さまざまなブランドがサステナブルに取り組んでいるが、『ヴァンズ』のそれは一味違う。環境はもちろん、大人のおしゃれにも多くの恩恵をもたらしてくれる。

SPONSORED by ヴァンズジャパン

続きを読む

レトロ顔の新作ソーラー時計に注目。フォッシルの新作は大人の腕元にちょうど良い

日本にインスパイアされた「THE JAPAN COLLECTION」の第2弾「DF-01」。レトロな顔に実用性と素材へのこだわりを込めた、その完成度やいかに?

SPONSORED by フォッシル

続きを読む

革靴好きスタイリストが話題の1足を徹底レビュー。GUの本革シューズは買いなのか?

衝撃的な価格設定でファッションシーンの話題をさらっている『GU』の「リアルレザーシューズ」。その真なる実力を、革靴に一家言ある人気スタイリストとともに検証します!

SPONSORED by GU

続きを読む

オープンハートから覗く機械式が男心をくすぐる。次なる腕時計はオロビアンコの1本で

ビジネスマンから支持される『オロビアンコ』のベストセラーモデル「オラクラシカ」は、価格以上の高級感と遊び心が魅力。長年売れ続けるには、相応の理由があるんです。

SPONSORED by オロビアンコ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事