創業1883年、アルピナの真価。ジュネーブが生んだスポーツウォッチブランドに迫る

創業1883年、アルピナの真価。ジュネーブが生んだスポーツウォッチブランドに迫る

19世紀後半の創業以来、スポーツウォッチの王道を貫く『アルピナ』。その特別な輝きは陸・海・空のプロたちのために腕時計を作り続けてきた歴史に裏打ちされたものです。

押条 良太

押条 良太

SHARE
記事をお気に入り
2021.09.13

130年続くスポーツウォッチの名門。『アルピナ』の腕時計が熱い

130年続くスポーツウォッチの名門。『アルピナ』の腕時計が熱い

neelセレクトショップ

neelセレクトショップ

お気に入り追加

昨今の腕時計ブームにおいて、もっとも熱い注目を浴びているのがスポーツウォッチ。カジュアルとの相性の良さはもちろん、ビジネススタイルのカジュアル化が進む昨今、オン・オフ問わず使えるスポーツウォッチの優位性は確実に強まっています。そんなスポーツウォッチを得意とするブランドの中でも、近々ブームの再燃を迎えそうなのが『アルピナ』。1883年にジュネーブで設立された同ブランドは“現代的なスイス製スポーツウォッチ”というコンセプトのもと、パイロット、ダイバー、クライマーといった過酷な自然環境に挑むプロたちのために腕時計を作り続けてきました。現在も「シチズン」のもと、高品質と機能性を両立したスポーツウォッチをリリース。アンダー10万円台~20万円台と手の届きやすい価格設定も人気の理由の1つです。

激動の歴史の裏に潜む職人魂。『アルピナ』の腕時計がプロに刺さるわけ

激動の歴史の裏に潜む職人魂。『アルピナ』の腕時計がプロに刺さるわけ

時計館

時計館

お気に入り追加

『アルピナ』のルーツは1883年にスイスのジュネーブで設立された腕時計職人たちの組合にあります。事業は拡大し、1900年代前半にはドイツのグラスヒュッテに工場を設立。「21マリーンウォッチ」がドイツ海軍に採用されるなど、一時はドイツの腕時計メーカーを脅かすほどの勢いを誇りました。第一次世界大戦が勃発すると、ドイツとのパイプを持っていた『アルピナ』の組織は解散させられましたが、大戦終結とともに再び会社は急成長を遂げ、1933年には特許技術の防水機能を搭載したスポーツウォッチ「ブロックウアー」の開発に成功。1957年には自社製自動巻きムーブメントが搭載された「アルピナ プレジデント」を発表しました。

激動の歴史の裏に潜む職人魂。『アルピナ』の腕時計がプロに刺さるわけ 2枚目の画像

neelセレクトショップ

neelセレクトショップ

お気に入り追加

しかし、『アルピナ』に2度目の試練が。1970年代に起こったクォーツショックによって経営難に陥り、活動はストップしてしまいます。しかし、その名跡を惜しむ声は根強く、『フレデリック コンスタント』を創業したピーター・スタース社によって事業は受け継がれます。そして2003年のバーゼルフェアで発表した「ヘリテージ」と「スタータイマー」が腕時計ファンの間で話題を呼び、ヒット作に。4半世紀に及ぶ休眠期間から復活を遂げた新生『アルピナ』は、2017年にシチズンの傘下に入り、ラグジュアリースポーツウォッチの新しい歴史を刻み始めたのです。

今買えるメンズ腕時計はこの3コレクション。『アルピナ』の厳選15モデル

1世紀を超える歴史を持つ『アルピナ』がカバーするフィールドは陸・海・空に及びます。ダイバーズウォッチの「シーストロング」、パイロットウォッチの「スタータイマー」、アルペンスポーツ対応の「アルパイナー」。ブランドを代表する三大コレクションから“今買うべき”15本をセレクトしました。

▼ライン1:海のプロにささげる腕時計。「シーストロング」は大人のダイバーズだ

1969年に発売されたダイバーズウォッチ「アルピナ10」。20気圧防水のスーパーコンプレッサーに密閉リングの破損を防ぐ一体型ゼンマイ機構、ケース内蔵型の回転式ベゼルを備えたモデルはダイバーズウォッチの歴史に名を刻む1本です。そんな名作のDNAを受け継ぐ「シーストロング」は海に挑むプロから絶大な信頼を獲得するコレクションです。

1本目

シーストロング ダイバー 300 ビッグデイト クロノグラフ

シーストロング ダイバー 300 ビッグデイト クロノグラフ

城下町松本の時計店 一光堂

城下町松本の時計店 一光堂

お気に入り追加

「シーストロング ダイバー」のクロノグラフは視認性に優れた6時位置のビッグデイトがアイキャッチ。カラーリングも秀逸で、深海を想起させる濃紺の逆回転防止ベゼルとストラップとダークカラーのダイヤルが精悍なイメージを演出。さらに針に使われたレッドが鮮やかな挿し色効果を生み出しています。デザインのアクセントにもなっているリューズは、防水性が強化されたねじ込み式に。30気圧防水。SSケース、サイズ44mm、クォーツ式。

2本目

シーストロング ダイバー ヘリテージ

シーストロング ダイバー ヘリテージ

時計館

時計館

お気に入り追加

『アルピナ』というブランドが持つ正統を味わいたいなら、こちらのダイバーズウォッチをどうぞ。1960年代にリリースされ、高い人気を誇った「アルピナ10」をベースにした復刻モデル。潜水時間を確認するための回転ベゼルがケース内部に配されたデザインは今見ても新鮮に映ります。このインナー回転ベゼルは2時位置にあるねじ込み式のリューズで簡単に調整可能。ストラップも水に強いラバー製。30気圧防水。SSケース、サイズ42mm、自動巻き。

3本目

シーストロング ダイバー 300 オートマチック

シーストロング ダイバー 300 オートマチック

時計館

時計館

お気に入り追加

ラギッドなダイバーズウォッチが好みのあなたには「シーストロング ダイバー 300」がストライクでしょう。レトロダイバーズらしいシンプル顔とミリタリーカラーが相まって、男らしいムードに仕上がっています。ベゼルと文字盤のインデックスには夜光塗料が用いられており、夜間の視認性にも優れています。裏蓋はシースルーのため、38時間のパワーリザーブを誇る自動巻きムーブメントの動きも楽しめます。30気圧防水。SSケース、サイズ44mm、自動巻き。

4本目

シーストロング ダイバー ジャイル ジェンツ オートマチック

シーストロング ダイバー ジャイル ジェンツ オートマチック

城下町松本の時計店 一光堂

城下町松本の時計店 一光堂

お気に入り追加

フランスのサーファーたちが海の環境保護を目的に設立したNGO団体、サーフライダー ファウンデーション ヨーロッパへの支援を行う『アルピナ』。このモデルは近年、深刻な問題となっている海洋プラスチックゴミをテーマにした1本です。ケースに使用されているリサイクルプラスチックはインド洋で漁網にかかったプラスチックの破片をベースにガラスファイバーで補強されたもの。30気圧防水。SSケース、サイズ44mm、自動巻き。

5本目

シーストロング ダイバー ヘリテージ

シーストロング ダイバー ヘリテージ

城下町松本の時計店 一光堂

城下町松本の時計店 一光堂

お気に入り追加

ダイバーズウォッチはスポーティなテイストを前面に押し出したデザインが主流ですが、「シーストロング ダイバー ヘリテージ」は他と一線を画します。例えば、こちらのモデルはケースをはじめ、文字盤、インナー回転式ベゼル、ストラップまでもがブラウンに統一され、ダイバーズウォッチらしからぬエレガントな印象に。ケースはブロンズカラーのPVD加工が施されたステンレススチール製。30気圧防水。SSケース、サイズ42mm、自動巻き。

6本目

シーストロング ダイバー 300 ビッグデイト クロノグラフ

シーストロング ダイバー 300 ビッグデイト クロノグラフ

時計館

時計館

お気に入り追加

メンズ腕時計の中でも一際高い人気を誇るカラーリングが、腕元を精悍に引き締めるオールブラック。『アルピナ』の「シーストロング ダイバー 300 ビッグデイト クロノグラフ」にもこの人気カラーがラインアップされています。ダイヤルからベゼル、ケース、ラバーストラップまでブラック一色に。さらに蛍光塗料が施されたインデックス&針が挿し色効果と男らしいエッセンスを添えています。30気圧防水。SSケース、サイズ44mm、クォーツ式。

▼ライン2:実績あるパイロットウォッチ。「スタータイマー」が表現するタフネス

スイス製腕時計ならではの高い品質と精度を誇った『アルピナ』は航空業界でも高く評価され、20世紀前半の長きにわたって欧州各国の空軍にパイロットウォッチを供給しました。そんな歴史に裏打ちされた「スタータイマー」は『アルピナ』でもっとも人気のあるコレクション。レッドブル・エアレースで活躍するマイケル・グーリアン選手の愛用する腕時計としても有名です。

7本目

スタータイマー パイロット オートマチック

スタータイマー パイロット オートマチック

時計館

時計館

お気に入り追加

スタイリングに取り入れやすく、かつ飽きの来ない1本を探しているなら、『アルピナ』のパイロットウォッチの原点を感じさせるこのモデルが本命。夜光塗料付きの大型インデックスやホワイトダイヤルが特徴のパイロットウォッチはまさに『アルピナ』の“ザ・ベーシック”です。主張が控えめな小ぶりな40mmケースも手伝って、幅広い着こなしにマッチするオールマイティな1本となることでしょう。SSケース、自動巻き。

8本目

スタータイマー パイロット オートマチック クロノグラフ

スタータイマー パイロット オートマチック クロノグラフ

neelセレクトショップ

neelセレクトショップ

お気に入り追加

欧州の空軍で名を馳せたパイロットウォッチの機能性が堪能できるクロノグラフ。空のプロたちに支持される第1の理由が高度な視認性。大ぶりなアラビア数字インデックスや針により、瞬時に時刻を読み取ることが可能です。本作では文字盤の黒とインデックス&針の白が生み出すコントラストによって視認性をブラッシュアップ。ステンレススチール製のケースとストラップが生む洗練されたイメージも魅力的です。SSケース、サイズ44mm、自動巻き。

9本目

スタータイマー パイロット ビッグデイト クロノグラフ

スタータイマー パイロット ビッグデイト クロノグラフ

neelセレクトショップ

neelセレクトショップ

お気に入り追加

視認性の高いダイヤルデザインが『アルピナ』の最大の特徴ですが、その極め付きといえるディテールが6時位置のビッグデイト。時刻と同じく日付もひと目で確認することができます。ビッグデイトが搭載されたこちらのクロノグラフは蛍光塗料が施されたインデックス&針とブラックダイヤルが鮮やかなコントラストを描出。12時位置にはアイコンの1つであるトライアングルがデザインされています。SSケース、サイズ44mm、クォーツ式。

10本目

スタータイマー パイロット ヘリテージ オートマチック GMT

スタータイマー パイロット ヘリテージ オートマチック GMT

neelセレクトショップ

neelセレクトショップ

お気に入り追加

「スタータイマー コレクション」にはGMT搭載モデルもラインアップ。文字盤の中央に配されたディスクがGMT表示で、24の目盛りを三角形の指標で読み取る仕組み。ベースは1970年に発売されたパイロットウォッチで、クッション型と呼ばれるケースとバーインデックスが特徴です。上側のリューズは24時間目盛りを持つインナーベゼル用で、誤操作を防ぐためねじ込み式リューズが採用されています。SSケース、サイズ42mm、自動巻き。

11本目

スタータイマー パイロット ビッグデイト クロノグラフ

スタータイマー パイロット ビッグデイト クロノグラフ

城下町松本の時計店 一光堂

城下町松本の時計店 一光堂

お気に入り追加

12時位置のトライアングルと6時位置のビッグデイトが特徴の「スタータイマー パイロット ビッグデイト クロノグラフ」。クォーツ式のため、プライスが他の機械式モデルよりやや低め。そのため、ファーストチョイスとしてもおすすめのモデルです。黒い文字盤と白いインデックスを持つこちらのモデルはステンレススチールのケースとストラップを纏うことでスタイリッシュなイメージが強調されています。SSケース、サイズ44mm、クォーツ式。

12本目

スタータイマー パイロット オートマチック

スタータイマー パイロット オートマチック

時計館

時計館

お気に入り追加

「スタータイマー パイロット オートマチック」にはこんなバリエーションも。先にご紹介したホワイトダイヤルのモデルとは対照的なダークカラーのデザインが男っぽいオーラを放ちます。文字盤はマットなダークグレーで、ケースはチタンカラーのPVD加工が施されたガンメタリック調に。12時位置と秒針上に配されたブランドアイコンの赤いトライアングルもダークカラーの文字盤に鮮やかに映えます。SSケース、サイズ40mm、自動巻き。

▼ライン3:名作のDNAを受け継ぐモダンスポーツウォッチ「アルパイナー」

1938年に発表された初のスイス製スポーツウォッチ「アルピナ4」。耐磁性・耐衝撃性・防水性・ステンレススチールという4機能を備えたこのモデルは、登山から高地にある湖での潜水にいたるまで、あらゆるアルペンスポーツでの使用を可能にするマスターピースでした。「アルパイナー」はそんな名作のコンセプトを踏襲し、腕時計技術の最高峰を目指すコレクションです。

13本目

アルパイナー4 オートマチック

アルパイナー4 オートマチック

時計館

時計館

お気に入り追加

きれいめ服にもマッチするスタイリッシュな顔つきながら、耐磁性・耐衝撃性・防水性など過酷なフィールド下でも頼れるスペックを備えた「アルパイナー4 オートマチック」。ブラックを基調としたデザインに、文字盤のフランジ部分やレザーストラップのコバ部分に配されたレッドがビビッドな挿し色を効かせています。38時間パワーリザーブを誇る機械式ムーブメントを搭載。ストラップは肌馴染みの良いレザー製。SSケース、サイズ44mm、自動巻き。

14本目

アルパイナー4 オートマチック

アルパイナー4 オートマチック

時計館

時計館

お気に入り追加

スポーティな「アルパイナー4 オートマチック」がシルバーカラーのステンレススチールのストラップを纏うことでエレガントな雰囲気に。視認性を高めるバーインデックスや鋭角な針も手伝って、かっちりとしたスーツスタイルにもマッチします。光沢を放つサンレイ仕上げの文字盤を彩るのはグレイシャーブルー。これはブランドのシグネチャーカラーであり、ジュネーブマニュファクチュールを象徴するカラーです。SSケース、サイズ44mm、自動巻き。

15本目

アルパイナー4 オートマチック

アルパイナー4 オートマチック

城下町松本の時計店 一光堂

城下町松本の時計店 一光堂

お気に入り追加

グレイシャーブルーのダイヤルを持つ「アルパイナー4 オートマチック」のレザーストラップバージョン。ステンレススチールケースとダークブラウンのレザーストラップの組み合わせはスーツにもデニムにもマッチする万能の1本です。さらに白ステッチがアクセントになったストラップは裏側とコバ部分が鮮やかなレッドに。ベゼルと秒針の赤いトライアングルと響き合い、しゃれた雰囲気を醸し出しています。SSケース、サイズ44mm、自動巻き。

本国では進出済み。スマートウォッチ分野での躍進に期待を

スマートウォッチの開発にも力を注ぐ『アルピナ』。日本でも2018年に「オロロジカル スマートウォッチ」と名付けられたモデルをリリースしています。PCやスマホと連携した電話をはじめ、SNSの着信通知、歩数や消費カロリーを記録するアクティビティトラッキングなどさまざまな機能を備えますが、デザインはあくまで伝統的なスポーツウォッチというハイブリッドモデル。他にもUVセンサーで紫外線量を感知して表示する機能を持つ「アルパイナーX」といったモデルも。“スポーツスマートウォッチ”という新地平をも開拓する名門から目が離せません。

高級腕時計ブランド46選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

腕時計・ウォッチ

高級腕時計ブランド46選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

夏目 文寛

2021.11.24

メンズが腕時計を選ぶ5つの基準。機能、ルックス、それともブランド力か

腕時計・ウォッチ

メンズが腕時計を選ぶ5つの基準。機能、ルックス、それともブランド力か

腕時計は実用品であると同時に、着用者の人物像やセンスを反映する装飾品。ここでは機能と見た目、そしてブランドなど、さまざまな面から腕時計の選び方を解説します。

夏目 文寛

2021.08.13

腕時計の技術革新を担う、シチズンの実力と人気モデルをおさらい

腕時計・ウォッチ

腕時計の技術革新を担う、シチズンの実力と人気モデルをおさらい

2018年、「シチズン」は創業100周年を迎えた。GPSなどの先進技術を生み出す一方、近年は海外ブランドの買収や機械式の生産にも力を入れて多角的かつ精力的な活動が続く。

ワダ ソウシ

2018.12.09

押条 良太

暮らしを豊かにする、“定番”の魅力を探究

押条 良太
「MEN′S CLUB」編集部を経て独立。「OCEANS」「Begin」、「UOMO」、「LEON」、「GQ」などのメンズ誌やブランドのカタログ、広告を手がける。得意分野はドレスからアメカジ、靴、ウェルネス、美容と幅広い。シングルフィンログをこよなく愛するサーファーでもある。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

この冬はブーツ&革靴が人気復活。アンダー5,000円でGUと叶える旬な“足元改革”

トレンド継続のリラックスコーデ。ただし、足元はブーツ&革靴で上品に仕上げるのが今季の新常識です。賢く足元を格上げするなら『GU』のハイコスパな新作に頼るのが正解!

SPONSORED by GU

続きを読む

大人の腕元に誠実さと感性を。稀代のヒット作が纏う、冬にこそ似合うロイヤルブルー

2020年に発売された「1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン」に今冬待望のニューモデルが登場。気品に満ちたロイヤルブルーは、大人の男にいかなる恩恵をもたらすのか?

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP