ピンクのチャーシューを、自宅でも。ボニークが低温調理を身近にする

ピンクのチャーシューを、自宅でも。ボニークが低温調理を身近にする

ここ数年よく耳にする「低温調理」。ざっくりいうと、柔らかくて旨みたっぷりの肉料理が作れる調理法のこと! そして、この調理法の強い味方が『ボニーク』なのです。

2021.09.16
SHARE
記事をお気に入り
金山 靖

執筆者

モノ、トレンドの本質を見抜き、わかりやすく解説

金山 靖
モノ雑誌、トレンド誌、WEBでインテリア、雑貨、ステーショナリー、家電などライフスタイルを快適にし、彩りを与えるモノに精通するライター。生来の物見高さから、最先端のトレンドに目がなく、カルチャーやグルメまでジャンルレスにアンテナを張る。焼肉、寿司、日本酒などグルメ書籍を執筆多数。 記事一覧を見る
...続きを読む

放置するだけ、でプロの仲間入り。『ボニーク』はこれからの必須家電だ

放置するだけ、でプロの仲間入り。『ボニーク』はこれからの必須家電だ

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

低温調理について、改めて説明しましょう。もともとはフランスで誕生した比較的新しい調理法で、焼く・蒸す・煮るに次ぐ第4の調理法とも呼ばれています。低い温度でゆっくり加熱することで、食材の細胞を壊さず調理できるのが利点。熱する温度と時間は科学的根拠に裏付けされており、正しく行えば食中毒の心配は無用です。例えば『ボニーク』では国際安全基準や厚生労働省の加熱食肉製品の基準を元に、肉の加熱時間が設定されています。新しい調理法だからこそ科学的に検証されており、正しく調理すればリスクは他の調理法並みかそれよりも低くなるといえるのです。

放置するだけ、でプロの仲間入り。『ボニーク』はこれからの必須家電だ 2枚目の画像

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

そんな低温調理が簡単にできるアイテムが家庭用低温調理器『ボニーク』です。2017年に発売されてすぐに話題となり、数多くのメディアで紹介されました。意外かもしれませんが『ボニーク』は日本企業の葉山社中が運営するブランドであり、同社が企画・製造したオリジナル商品。今やさまざまな低温調理器が存在しますが、その中でも『ボニーク』は繊細な温度調整と操作性の良さで頭一つ抜きん出た存在。低温調理がより快適になるアクセサリーも豊富ですし、最新モデルはアプリにも対応してより使いやすくなっています。

肉を例にご紹介。『ボニーク』の調理方法はこんなに簡単

『ボニーク』を使った調理の手順を解説しましょう。基本的には下準備をしたら、後は放置するだけ。途中で加熱具合を調節したり、食材をひっくり返したりする手間もなし。『ボニーク』の前にいる必要もないので、別のことをやっていてOKです。忙しい人はもちろん、料理はちょっと面倒という人にもジャストフィット!

工程1

『ボニーク』をセットしてお湯を設定温度まで温める

『ボニーク』をセットしてお湯を設定温度まで温める

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

まずは、肉に下味をつけてフリーザーパックにパッキングします。次に、水を張った鍋などに『ボニーク』をセット。レシピを見て作りたい料理に適した温度と時間を設定し、スタートすると、『ボニーク』が鍋の水を温め始めます。ちなみに40度程度のお湯から始めると、この工程が時短になります。設定温度になったらアラームが鳴ります。ここまでが準備段階。慣れてきたら、『ボニーク』が水を温めている間に食材の下ごしらえをするという手もあります。

工程2

パッキングした肉を入れて、ひたすら放置!

パッキングした肉を入れて、ひたすら放置!

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

鍋の予熱完了のアラームが鳴ったら、パッキングした肉をゆっくり鍋に沈めます。温度や時間の設定を変えたいときは、電源を入れ直して最初から設定しましょう。その後は完成まで『ボニーク』にも食材にも触る必要なし。完全な自由時間なので好きなことをして過ごせますよ。調理が完了すると1分間アラームが鳴って、『ボニーク』の運転は終了。

工程3

表面に焼き目をつけて仕上げ!

表面に焼き目をつけて仕上げ!

KURASHICO楽天市場店

KURASHICO楽天市場店

お気に入り追加

ローストビーフやステーキなど焼き色が欲しい調理の場合は、最後にフライパンで表面に焼き色を付けて、香ばしさと食感をアップさせましょう。『ボニーク』には専用レシピサイトがあり、同じ肉料理でもさまざまなレシピがあります。『ボニーク』で調理する前に焼き色を付けるレシピもありますし、下味の付け方も千差万別。同じことが魚料理や野菜の料理にもいえるので、いろんなレシピの味を試せるのも魅力の1つです。

肉をピンクにする……だけじゃない。『ボニーク』1つでできること

肉をピンクにする……だけじゃない。『ボニーク』1つでできること

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

『ボニーク』といえばローストビーフに代表される、きれいなピンク色の肉ですが、それだけでなく、芯までしっかり熱を通すことも可能です。チャーシューや鶏ハム、サラダチキンなども設定&放置で簡単に作れます。さらに、『ボニーク』を使えばトンカツもより簡単に。加熱してから豚肉を揚げるので、中まで火が通っているか心配する必要がなく、揚げ時間が短くなってさっぱりと仕上がります。

肉をピンクにする……だけじゃない。『ボニーク』1つでできること 2枚目の画像

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

もちろん、『ボニーク』は魚料理もできます。魚は生で食べられるものも多いため、豚や鶏とくらべて調理時間が短く、より手軽にできるのが利点。レシピサイトにはサーモンをはじめ、サバ、真鯛、タコ、アワビまであり、調理方法もほぼ肉と変わりません。例えば、サーモンの半生ステーキなら『ボニーク』で熱を通した後に焼き目をつけるなど、牛や豚と同じ感覚で作れるので特別な道具を用意することもなくお手軽です。

肉をピンクにする……だけじゃない。『ボニーク』1つでできること 3枚目の画像

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

さらに、『ボニーク』はスイーツも作れるんです! 肉や魚と比べて少々手間はかかるものの、食材全体を低温でゆっくり均一に加熱できるのでムラができにくく、失敗が少ないのが『ボニーク』調理の良いところ。プリンやスフレケーキのほか、クレームブリュレだって作れます。発酵食品もお手のもの。熱の加減が難しいカスピ海ヨーグルトも簡単です。肉や魚料理で『ボニーク』の使い方に慣れたら、オリジナルスイーツ作りにもぜひ挑戦してみましょう。

これがあると、もっと便利。『ボニーク』のアクセサリーも併せて検討

一般的に低温調理器はお湯を張った鍋などに入れて使用するため、本体とは別に調理器具が必要になります。ですが、低温調理器専用ではないため、熱が逃げやすかったり、本体と合わなかったりする場合も。その点『ボニーク』は専用鍋やコンテナなどアクセサリーのラインアップが豊富。一緒に使えば、さらに手軽に!

アイテム1

バルクアップコンテナ 12L

バルクアップコンテナ 12L

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

大きめな食材を使うときに最適なコンテナ。12Lの大容量は食材が大量に入り、鶏胸肉なら約10枚が入るサイズ。保存食を作りたい人や家族が多い家庭での『ボニーク』調理には欠かせないアクセサリーです。コンテナの縁は『ボニーク』のクリップがとまりやすく、調理器が壁に沿った状態で使えるので、水の対流が起こりやすくより熱が均一に通るメリットもあります。

アイテム2

保温ジャケット 12L

保温ジャケット 12L

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

バルクアップコンテナにかぶせて使うアクセサリー。使う水の量が増えるほど、設定温度までの加熱に時間がかかりますが、この保温性と定温性に優れたジャケットをコンテナに着せることで、より効率的に加熱できます。お湯の温度が低くなるのも防げて、特に60度以上のお湯を使うときは重宝します。余分な加熱をしなくなるので、電気代の節約にもなりますよ。

アイテム3

12Lコンテナ用 保温ルーフ

12Lコンテナ用 保温ルーフ

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

バルクアップコンテナにかぶせて使うアクセサリー。加熱により蒸発して失われる水分と熱をコンテナ内部で循環させ、水位と温度の減衰を防ぎ、調理温度を一定に保ちます。また、空気中のほこりなどの侵入を防ぎ、コンテナ内部を清潔な状態に保つ効果も。スイーツのレシピでは鍋にラップをかけて保温する場合もあり、そんなときにはこの保温ルーフが活躍しそうです。

アイテム4

深型キャセロール鍋 直径22cm

深型キャセロール鍋 直径22cm

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

『ボニーク』専用のホーロー鍋。背が高く、『ボニーク』がぴったり入って縁にクリップで固定できるサイズ感。ステーキや鶏胸肉が4枚入るので、一気に大量の食材が仕込めるのが魅力です。ホーローなので蓄熱性が高く、お湯の温度が低くなりにくいのも◎。この鍋はIHでも使えるので、40度ぐらいのお湯を沸かせば、『ボニーク』調理がより時短になります。

アイテム5

ボニーク スタンド

ボニーク スタンド

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

一般的に低温調理器はコンパクトなバータイプデザインが多く、自立するけど立てておくにはちょっと不安定なモデルが多い傾向にあります。『ボニーク』も例外ではないですが、他の低温調理器と異なるのは安定して立てられるアクセサリーがあること。それが「ボニーク スタンド」です。陶器製で重さがあり、しっかりと『ボニーク』を支え、安定して立てられます。デザインもきれいなのでキッチンの目立つところに置いておきたくなりますね。

低温調理器なら本格的な料理が手軽に作れる。初心者にもおすすめの10モデル

インテリア・雑貨

低温調理器なら本格的な料理が手軽に作れる。初心者にもおすすめの10モデル

低温調理器は、火入れが難しい料理を簡単に作れる優れモノ。ローストビーフやサラダチキンがおいしくできてしまうんです。今まで以上におうちご飯がレベルアップしますよ!

近間 恭子

2020.08.05

料理男子の頼れる相棒。おしゃれで機能的なキッチン用品15選

インテリア・雑貨

料理男子の頼れる相棒。おしゃれで機能的なキッチン用品15選

おうち時間を充実すべく、料理にハマる男性が増えています。そんな料理男子のために、機能性はもちろん、キッチンで映えるおしゃれな調理器具をピックアップしてご紹介!

ai sato

2020.06.19

ハンドブレンダーは強力なキッチンツール。使えば料理の幅がグンと広がる

インテリア・雑貨

ハンドブレンダーは強力なキッチンツール。使えば料理の幅がグンと広がる

ハンドブレンダーは、いろいろな使い方ができる便利なキッチン家電。選ぶためのポイントからおすすめ商品までご紹介しますので、使いこなして料理を楽しみましょう!

平 格彦

2021.02.10

忙しい人こそ活用を。電気圧力鍋を家ごはんの相棒に

インテリア・雑貨

忙しい人こそ活用を。電気圧力鍋を家ごはんの相棒に

材料を入れてボタンを押すだけで、誰でも簡単に本格的な料理が作れる電気圧力鍋。ここではその特徴から選び方のポイント、さらにおすすめのモデルまでをご紹介します。

近間 恭子

2020.07.14

キッチン家電は“おしゃれで便利”が一番。料理が楽しくなるおすすめ10選

インテリア・雑貨

キッチン家電は“おしゃれで便利”が一番。料理が楽しくなるおすすめ10選

家で過ごす時間が増え、これを機に料理を始めたという人も多いはず。そこで今注目のキッチン家電をご紹介。機能はもちろん、デザインにも優れたモデルを厳選しました。

近間 恭子

2020.05.21

この記事の掲載アイテム一覧(全5商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『ボニーク』バルクアップコンテナ 12L
    『ボニーク』 バルクアップコンテナ 12L
  • 『ボニーク』保温ジャケット 12L
    『ボニーク』 保温ジャケット 12L
  • 『ボニーク』12Lコンテナ用 保温ルーフ
    『ボニーク』 12Lコンテナ用 保温ルーフ
  • 『ボニーク』深型キャセロール鍋 直径22cm
    『ボニーク』 深型キャセロール鍋 直径22cm
  • 『ボニーク』ボニーク スタンド
    『ボニーク』 ボニーク スタンド

掲載アイテムをもっと見る(-7商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP