理想のアウトドアリビングを作るヒント集。まずはギア探しからはじめよう

理想のアウトドアリビングを作るヒント集。まずはギア探しからはじめよう

アウトドアテイストを巧みに取り入れたインテリア、アウトドアリビングが注目されています。ここでは、その実例とおすすめアイテムをたっぷりご紹介していきましょう。

髙須賀 哲

髙須賀 哲

SHARE
記事をお気に入り
2021.10.09

洒脱なデザインとタフな耐久性。アウトドアギアをリビングに導入しよう

洒脱なデザインとタフな耐久性。アウトドアギアをリビングに導入しよう

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アウトドアリビングは、その名前からもわかる通り、本来はキャンプなど屋外で使う家具やギアをインテリアに取り入れたアウトドアテイスト溢れるリビングのことをいいます。例えば、折りたたみできるフォールディングチェアをローテーブルに合わせたり、ランタンやコンテナをアクセントとしてディスプレイしたり、丈夫なブランケットをベッドカバーにアレンジしたり……。普通のインテリアとは一線を画す、ラフで温かみのある雰囲気を演出できるのが人気の理由となっています。

洒脱なデザインとタフな耐久性。アウトドアギアをリビングに導入しよう 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アウトドアリビングは見た目だけでなく、実用性を兼ね備えている点でも支持されています。基本的にアウトドアでガシガシ使うことを想定して作られているアイテムであるため、耐久性を心配する必要はありません。長く愛用できるうえ、少しくらいラフに扱っても壊れませんし、むしろ、キズがついてもそれが味になります。近年はスタイリッシュなデザインのアウトドアアイテムも多数リリースされており、選択肢に困ることもないでしょう。さらに、普段からキャンプを楽しむ人にとっては、家でもアウトドアでも使えるアイテムを導入すれば一石二鳥。収納場所に困らないうえ、日常生活でも活用できるのですからいいことずくめです。

アウトドアリビングを効率よく構築するための4つのポイント

アウトドアリビングを構築するのは決して難しくはありません。アウトドアアイテムは通常の家具や什器よりもリーズナブルなことが多いですし、実用的なので、むしろハードルは低めです。ここからは、効率よく洒脱なアウトドアリビングを実現するためのコツをご紹介していきましょう。

ポイント1

まずはアウトドアブランドに頼るのが吉!

まずはアウトドアブランドに頼るのが吉!

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

近年のアウトドアブームを受けて、さまざまなブランドがアウトドアテイストを取り入れたアイテムをリリースしています。しかし、中には雰囲気を真似しただけで機能性が伴わないモノが存在するのも事実。その点、長年にわたり技術と経験を蓄積してきたアウトドアブランドのアイテムなら信頼性抜群です。隅々まで機能性を考慮してデザインされたアイテムは、インテリアに“本物感”を与えてくれます。セレクトショップなどがアウトドアブランドに別注したアイテムなら、ひと味違う洒脱なデザインを楽しむこともできますよ。

ポイント2

小物類はオリーブやサンドベージュといった“くすみカラー”が大本命

小物類はオリーブやサンドベージュといった“くすみカラー”が大本命

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アウトドアアイテムの魅力の1つが、武骨でナチュラルなカラーリングです。山間部や緑地帯など自然の風景に馴染むオリーブやサンドベージュといった“くすみ”のあるアースカラーのモノが多くラインアップ。普通の家具や小物では珍しいそうしたカラーリングのアイテムを住空間に取り入れることで、インテリアに新鮮さを加えられるのもアウトドアリビングならではのやり方です。アウトドアブランドだけでなく、工業系ブランドも、“くすみカラー”を採用した武骨なアイテムを豊富にラインアップしているので視野に入れておくといいでしょう。

ポイント3

1点投入でガラッと変わる大きいアイテムは、模様替えに最適

1点投入でガラッと変わる大きいアイテムは、模様替えに最適

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

インテリアの雰囲気をガラッと変えたいときに重宝するのが、ソファやテーブルといった大きな家具です。しかし、大きいだけにどうしても値が張ってしまうのも事実。そこで活用したいのがブランケットやラグといったファブリック系のアイテムです。これらのアイテムは比較的リーズナブルに手に入れられますが、印象的な柄が存在感を主張してくれるうえ、カバーできる面積が広いため、ソファに掛けたり床に敷いたりするだけで部屋の印象が劇的に変化します。

ポイント4

グリーンやウッド系のアイテムを積極的に取り入れよう

グリーンやウッド系のアイテムを積極的に取り入れよう

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

完成度の高いアウトドアリビングを構築するために、ぜひ取り入れてほしいのがグリーンやウッド系のアイテム。アウトドアアイテムは本来、自然の中で使うためのモノなので、観葉植物や木目を生かしたウッド製の家具や小物と相性が良いのはいうまでもありません。近年はグリーンを活用したインテリアの人気も定着してきていますので、アウトドアとグリーンの要素の両方を取り入れたハイブリッドなインテリアを構築してみてはいかがでしょうか。

ほら、こんなにおしゃれ。お手本にしたいアウトドアリビングの好サンプル

実際、アウトドアリビングってどんな雰囲気なの? とまだイメージが湧かない方のために、ここでいくつか実例をご紹介しましょう。武骨なアウトドアアイテムとグリーンやウッドのナチュラルな表情が相まって、おしゃれで快適な空間が完成しているのがおわかりいただけるはずです。

サンプル1

“外”を感じられるリバービューの部屋

“外”を感じられるリバービューの部屋

goodroom journal

goodroom journal

お気に入り追加

近くに流れる川をのぞむリバービューのお部屋をアウトドアリビングにアレンジ。ウッド製のフォールディングチェアやキャンプで使うハンギングラックを自然にインテリアに取り入れつつ、グリーンをたくさんレイアウトすることで、部屋にいながらにして外を感じられる空間を実現しています。

サンプル2

本格アウトドアギアが本物感を演出

本格アウトドアギアが本物感を演出

goodroom journal

goodroom journal

お気に入り追加

6畳の洋室がまるでキャンプフィールドのような空間に。ネイティブアメリカン柄のラグの上にフォールディングチェアを並べ、ハンギングラックやコンテナ、ランタンなどをレイアウト。さらに、壁一面をウッドや木立の写真で覆い、本物の樹木を立てかけるなど徹底したこだわりが独創的な空間を生み出しています。

サンプル3

ウッド系を生かしたナチュラルな雰囲気が魅力

ウッド系を生かしたナチュラルな雰囲気が魅力

goodroom journal

goodroom journal

お気に入り追加

築45年のマンションをリノベーションした物件。ウッドのフローリングをはじめ、テーブルやテレビ台など、随所に木目を生かしたウッド素材を使用してナチュラルな雰囲気を醸し出しています。無造作に置かれたブランケットや背の高い観葉植物も効果的にアウトドアテイストをプラス!

気分はまさにグランピング。自宅をアウトドアリビングにできるおすすめアイテム

アウトドアリビングを実現するには、何もすべてアウトドアアイテムで統一する必要はなく、アイテム1つからはじめることだってできます。テーブルをウッド調にしてみたり、チェアをアウトドアブランドのモノに変更してみたりするだけで部屋の印象がガラリと変わることが実感できるでしょう。もちろん外でも使えるモノばかりですので、きたるキャンプに備えて購入しておくのも1つの手!

アイテム1

『コールマン』アウトドアワゴンウッドロールテーブル

『コールマン』アウトドアワゴンウッドロールテーブル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

キャンプ道具などを載せて移動するのに便利なアウトドアワゴンをそのままテーブルとして活用できる画期的なアイテム(ワゴン別売り)。天然木の天板をくるくると広げてチューブをセットするだけで、簡単にロールテーブルをセッティングできます。インテリアとして使う際は、ワゴンを収納スペースとして活用できるというメリットも。

アイテム2

『スモア』幅122cm 木製折りたたみテーブル

『スモア』幅122cm 木製折りたたみテーブル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

幅122cmとゆったりしたサイズ感のローテーブルは、ソファに合わせるリビングテーブルとして活用できます。天板と足枠には天然のブナ材が使用されており、高級感も十分。適度な重量があるので使うときも安定感があります。使わないときは天板を丸めてコンパクトに収納できますし、アウトドアに持ち出すのも楽ちんです。

アイテム3

『アウターサンセットライフ』×『ホールアース』×『グリーンレーベル リラクシング』別注クラム チェア

『アウターサンセットライフ』×『ホールアース』×『グリーンレーベル リラクシング』別注クラム チェア

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

辺見えみりさんがディレクションを手がける『アウターサンセットライフ』が、アウトドアブランドの『ホールアース』、そして『グリーンレーベル リラクシング』とのトリプルコラボによるクラムチェア。名前の通り、貝のような見た目の背もたれと座面には中綿が入っており、腰掛けたときに体をやさしく温かく包み込んでくれます。こちらもコンパクトに折りたたんで収納・運搬が可能。

アイテム4

『コールマン』ソファチェア

『コールマン』ソファチェア

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

まるでソファのような座り心地が味わえる『コールマン』のソファチェア。やわらかなクッションが体をやさしく包み込みます。フレームはアルミ仕様で、軽くて持ち運びにも優れています。男っぽいテイストのインテリアにもぴったりなオリーブグリーンも魅力的。

コールマンのアウトドアチェアはお手頃で種類豊富。スタイル別おすすめ18選

アウトドア・キャンプグッズ

コールマンのアウトドアチェアはお手頃で種類豊富。スタイル別おすすめ18選

アウトドアシーンにおいて豊富な種類とお手軽な価格で人気を博す『コールマン』。数あるギアの中でもアウトドアチェアに注目。別注含む人気モデルをスタイル別に紹介する。

大中 志摩

2018.09.02

アイテム5

『タイムレスコンフォート』2WAY自立式ポータブルハンモック

『タイムレスコンフォート』2WAY自立式ポータブルハンモック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

非日常を日常に取り込むアウトドアリビングならではの醍醐味を味わえるのがこちらのハンモック。部屋に設置すればリゾート感溢れる空間を演出できます。2WAY仕様になっており、スタンドの幅を広げれば横になって寝転べますし、幅を狭めて専用生地に付け替えればゆっくり本を読んだりしてくつろげるチェアに早変わりします。付属のバッグに入れて外に持ち出すことも可能。

自宅でもくつろげる。自立式ハンモックの選び方とおすすめ10選

アウトドア・キャンプグッズ

自宅でもくつろげる。自立式ハンモックの選び方とおすすめ10選

自宅でも屋外でも手軽に楽しめると「自立式ハンモック」が人気を集めています。スペースや持ち運びやすさなどを考慮したアイテムが充実しているので、要チェックです。

ai sato

2021.05.17

アイテム6

『オルトリーブ』フォールディングボウル

『オルトリーブ』フォールディングボウル

ナチュラム キャンプ専門店

ナチュラム キャンプ専門店

お気に入り追加

防水素材でできており、キャンプの際に食器を洗ったり水を汲んだり、さまざまな用途で活用できるフォールディングボウル。コンパクトに折りたためますが、広げると20Lと容量たっぷり。自宅でも小物や洗濯物を収納するケースとして便利に使えます。新色のアスファルトカラーは武骨な色合いで、インテリアにクールな印象を加えてくれます。

アクティブ派におすすめ。ランドリーバッグがアウトドアでも活躍する!

アウトドア・キャンプグッズ

アクティブ派におすすめ。ランドリーバッグがアウトドアでも活躍する!

キャンプシーンで、実はあると便利なアイテムとして愛用されているのが屋外用ランドリーバッグ。屋内用との違いや強みと一緒に、アクティブ派も納得の秀作をご紹介します。

遠藤 匠

2021.09.08

アイテム7

『リス』トランクカーゴ

『リス』トランクカーゴ

Living雑貨 リスonlineshop

Living雑貨 リスonlineshop

お気に入り追加

飾り気のないシンプルなデザインと独特の“くすみカラー”がクールなトランクカーゴ。しっかり蓋が閉じられて、雨やホコリが入りにくい構造になっているため、大切なモノを安心して収納できます。また、同じシリーズのトランクをスタッキングして使えるため、室内用の収納ボックスとしても最適。耐荷重100kgと頑丈で天面が平らなので、急な来客があった際になどにはチェアとしても使えます。

トランクカーゴを使いこなそう。知って得する収納術とおすすめの活用方法|家でも使えるアウトドアなモノ

アウトドア・キャンプグッズ

トランクカーゴを使いこなそう。知って得する収納術とおすすめの活用方法|家でも使えるアウトドアなモノ

フィールドを選ばない頑丈さや豊富なサイズ展開と洒脱なデザインで人気のトランクカーゴ。汎用性抜群の収納ボックスを使いこなす、おすすめの”ワザ”をご紹介します。

TASCLAP編集部

2021.08.31

アイテム8

『ペンコ』ストレージキャディ

『ペンコ』ストレージキャディ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

工具などを持ち運ぶためのキャディボックスをデスク上で使えるように小さめサイズにアレンジ。蓋のないデザインなので必要なモノをすぐに取り出せますし、内側が大小4つのスペースに区切られているため、効率よくものを収納できます。真ん中のハンドルを使えば移動させるのも簡単。アウトドアで使うときはスプーンやフォークなどのカトラリーを入れておくのに便利ですよ。

アイテム9

『ヴァンライフサプライバイフリークスストア』フォールディングバスケット

『ヴァンライフサプライバイフリークスストア』フォールディングバスケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『フリークスストア』が提案するカーグッズ&アウトドアグッズブランド『ヴァンライフサプライ バイ フリークスストア』のフォールディングバスケット。ジャバラ式のフレームを広げてコットンポリエステルの生地をセットすることで手頃な大きさのバスケットが完成します。アウトドアでは薪入れやゴミ箱として使用可能。自宅で使うなら、ランドリーバスケットとして活用するのがおすすめです。

アイテム10

『スタンレー』クラシック真空ボトル

『スタンレー』クラシック真空ボトル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

普段使っている日用品をアウトドアブランドのアイテムに置き換えれば、アウトドアリビングがさらに充実します。こちらは100年を超える歴史を持つアメリカの真空ボトルブランド『スタンレー』の定番モデル。クラシックなフォルムと昔から使われているハンマートーングリーンと呼ばれるカラーの組み合わせが絶妙です。保温・保冷効果が高く、耐久性にも優れるなど、機能面も充実しています。

スタンレーのおすすめ水筒&マグ14選。長く愛され続ける魅力とは?

アウトドア・キャンプグッズ

スタンレーのおすすめ水筒&マグ14選。長く愛され続ける魅力とは?

ステンレス製の真空ボトルで有名な『スタンレー』。人気の背景や同ブランドならではの魅力、そして用途別におすすめのアイテムを紹介する。

大中 志摩

2021.08.25

アイテム11

『ペンドルトン』タオル フォーツー

『ペンドルトン』タオル フォーツー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1909年にアメリカのオレゴン州で創業し、ネイティブアメリカン向けのブランケットを作り続けてきた老舗ブランド『ペンドルトン』のバスタオル。157×178cmとベッドやソファに掛けたりして使うのに十分なビッグサイズです。表はベロア調、裏はループ織りになっており、高級感も肌触りも抜群。肉厚のコットン素材なので、汚れたら洗濯機で丸洗いができます。

アイテム12

『ペトロマックス』エナメルマグ

『ペトロマックス』エナメルマグ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1910年にドイツで創業した『ペトロマックス』は、上質な灯油ランタンで多くのアウトドアマンから信頼を集めているメーカー。そんな同ブランドのロゴをサイドにあしらったホーロー製のマグカップがこちら。ブラックのボディにホワイトのロゴ、シルバーの飲み口の組み合わせが絶妙です。アウトドアの雰囲気にマッチするのはもちろん、普段使いすれば”わかってる”感も主張できるはず。

アイテム13

『マルブン』観葉植物5点セット

『マルブン』観葉植物5点セット

パキラと観葉植物専門店 Marubun

パキラと観葉植物専門店 Marubun

お気に入り追加

アウトドアリビングに有効な観葉植物ですが、初めて育てる人はどんな種類の植物を選べば良いかわからないはず。ならば、こんなお試しセットはいかがでしょうか? リーズナブルな価格で、5種類の鉢植えが自宅に届きます。しかも、それぞれ受け皿が付いているのですぐに部屋にセットできますし、育て方の説明書まで付属しているので水やりの頻度や肥料の与え方で悩むこともありません。

観葉植物で部屋を彩ろう。おしゃれで映える飾り方のアイデア

インテリア・雑貨

観葉植物で部屋を彩ろう。おしゃれで映える飾り方のアイデア

おしゃれな部屋の共通点、それは観葉植物を飾っていること。インテリアとして部屋を彩るのはもちろん、育てる楽しみも魅力の1つでハマる大人も多いんです。

イトウ ジュン

2021.06.08

【画像協力】
新しい部屋で、はじめよう。[goodroom journal]

アウトドアテーブルは外でも中でも出番アリ。おしゃれで機能的な20の逸品

アウトドア・キャンプグッズ

アウトドアテーブルは外でも中でも出番アリ。おしゃれで機能的な20の逸品

キャンプやバーベキューに欠かせないアウトドアテーブル。最近は屋外だけでなく室内でも使えるタイプが人気です。アイテム選びのポイントとともにおすすめ品をご紹介!

那珂川廣太

2021.09.22

おしゃれなアウトドアチェア15選。外でも部屋でも使いたいおすすめをピックアップ!

アウトドア・キャンプグッズ

おしゃれなアウトドアチェア15選。外でも部屋でも使いたいおすすめをピックアップ!

屋外向けに作られた丈夫かつ軽量なアウトドアチェアですが、最近ではインテリアとして使う人が増加中。外でも家でも活躍必至のアイテムをピックアップしました。

TASCLAP編集部

2020.11.25

自宅でアウトドア気分。おうちキャンプを楽しむ方法と便利なギア9選

アウトドア・キャンプグッズ

自宅でアウトドア気分。おうちキャンプを楽しむ方法と便利なギア9選

巷で話題のおうちキャンプ。まだ思い切り外遊びができない分、自宅でアウトドア気分を味わってみてはいかがでしょう。実はこれ、気分転換にもギア管理にも効果的なんです!

池田 やすゆき

2021.04.19

おしゃれな部屋の作り方。3つの重要ポイントとインテリア実例集

インテリア・雑貨

おしゃれな部屋の作り方。3つの重要ポイントとインテリア実例集

おしゃれな部屋に憧れるものの、実際どう作ったら良いかわからない人は多いはず。部屋作りの基本から、人気のテイスト別にポイント、参考にしたいテクニックなど一挙紹介!

TASCLAP編集部

2020.03.27

髙須賀 哲

モノの背景を伝える記事執筆が得意

髙須賀 哲
男性ライフスタイル誌「Free&Easy」の編集に8年間携わり、2013年にフリーランスの編集・ライターとして独立。紙媒体・WEB媒体を問わず、メンズファッション、ライフスタイルに関する記事を執筆しているほか、アパレルブランドのカタログやWEBビジュアルのディレクションも手がける。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP