ハイブランドのネックレスで首周りに品格を。今選んで間違いないのはこの20本

ハイブランドのネックレスで首周りに品格を。今選んで間違いないのはこの20本

コーデにアクセントをもたらすネックレス。世界的に評価されているハイブランドのものであれば、大人の品格を纏うのにも最適だ。ここで選りすぐりの逸品たちをご紹介!

2021.10.29
SHARE
記事をお気に入り
小林 大甫

執筆者

小林 大甫
アパレル業界から出版社編集を経て、エディター&ライターとして独立。紙・WEBを問わず男性ファッションを中心に執筆中。読者に寄り添えるファッション提案がモットー。 記事一覧を見る
...続きを読む

誰もが憧れるハイブランドのネックレス。さりげなく大人の品格が手に入ります

大人になればなるほどに装いはシンプルで落ち着きのある佇まいになっていく傾向にある。その中でいかに自分らしさやこだわりを表現するかが、歳を重ねたうえでのファッションの嗜みといえるだろう。そこで頼りになるのがネックレスの存在だ。

誰もが憧れるハイブランドのネックレス。さりげなく大人の品格が手に入ります

SELECT HOUSE

SELECT HOUSE

お気に入り追加

特にカットソーやTシャツなど襟のないアイテムを着る際は首周りのラフさが否めないが、そんなときでも気品のあるネックレスを一点投入するだけで、一気にクラス感を漂わせることができる。さらに世界的なジュエラーやメゾンブランドのアイテムなら、歴史に裏付けされた最高級の品質、そして特有のデザイン性がおのずとオーラを発揮してくれるだろう。ただし、“ガチガチのハイブランド志向になろう”ということを言いたいわけでは決してない。こだわって見出した自分らしい飾り方として、良いネックレスを身につけることが大人の品格につながるということをぜひ覚えておいてほしいのだ。

ハイブランドのネックレス、シルバーとゴールドのどちらに頼るべき?

メンズのネックレスはレディースに比べてデザインが限られているため、見た目に大きく作用するのがカラーだ。選ぶなら王道のシルバーと、エレガントなゴールドという2択が主軸になるだろう。それぞれカラーや素材で与える印象が異なるため、ブランド選定の前にまずはその特性について学んでおきたい。

カラー1

クールな雰囲気が纏える、シルバーのネックレス

クールな雰囲気が纏える、シルバーのネックレス

AXENT

AXENT

お気に入り追加

ネックレスを着け慣れていなかったとしても、シルバー自体には親しみのある人が多いのではないだろうか。シルバーは洗練されたクールな雰囲気や知的さなどをアピールできる心強いカラーで、コーディネートに馴染ませやすいため、いつもの着こなしに難なく取り入れることが可能だ。また、ハイブランドであればシルバー925という高品質なシルバー素材を用いているものが多く、加工が施しにくいため高価にはなるが、一生モノとして愛用できるものが数多く取り揃えられている。

カラー2

ラグジュアリーな胸元を作る、ゴールドのネックレス

ラグジュアリーな胸元を作る、ゴールドのネックレス

フェルマート

フェルマート

お気に入り追加

ゴールドはその豪華な見た目から、なかなかハードルが高いと思われがちだがそんなことはない。ハイブランドであれば品格やラグジュアリー感を手にすることができるため、大人にこそおすすめできる。また、メンズではイエローゴールドが主流となっているが、この色合いはアジア人の肌色と非常に相性が良く、装いを一気にランクアップしてくれる。さらに、18Kや22Kなどその素材にもこだわることで華美な印象はさらに向上。ここぞ、というときに頼るならゴールドのネックレスを選択肢に入れておきたい。

洒落感と品格を。大人にふさわしい10のハイブランドから20本のネックレスを厳選

ここからは大人のスタイリングにこだわりとアクセントをもたらしてくれる、世界的なハイブランドのネックレスを紹介していこう。今、おすすめのシルバーとゴールドをブランドごとにピックアップしているので、特徴や魅力を押さえながら読み進めてほしい。

▼ブランド1:『エルメス』

1837年にパリのランパール通りで高級馬具工房として創業した『エルメス』。ナポレオン3世時代に皇室御用達の馬具職人としてその名を広げ、馬具製作の技術をもとにバッグなどを作り始めたことがきっかけで現在の形となった。馬具由来の革アイテムだけでなく、ジュエリーも世界的に人気を集めており、トップブランドの1つとして挙げられる。

アイテム1

シェーヌダンクルGM

シェーヌダンクルGM

パリセレクトショップ「Julietta」

パリセレクトショップ「Julietta」

お気に入り追加

1938年に発売された歴史あるシリーズで、 “(船の)錨の鎖”に着想を得たモチーフが特徴。ネックレスだけでなく、ブレスレットやリングなどにも施される定番として世界に多くのファンを抱える名作中の名作だ。モチーフのサイズは5種類からなり、このGMは2番目に大きいサイズで男性から最も人気のあるデザイン。シルバー925を用いたエレガントな佇まいは、首元で圧倒的な存在感を示してくれる。

アイテム2

オーケリーPM

オーケリーPM

パリセレクトショップ「Julietta」

パリセレクトショップ「Julietta」

お気に入り追加

ブランドを象徴するバッグ「ケリー」のカデナ(=南京錠)をオマージュしたシリーズで2019年秋冬から登場。レザーのカデナモチーフは『エルメス』フリークからも話題になるほどで、次世代の人気作として名高いネックレスだ。一目でそれとわかるアイコニックなモチーフをミニマルに取り入れているため、首元で上品な空気感を醸してくれる。男女兼用できるデザインなので、パートナーとのシェア使いにもおすすめしたい逸品だ。

▼ブランド2:『ルイ・ヴィトン』

世界初となる旅行カバンのアトリエとして1854年に設立された『ルイ・ヴィトン』。現在では誰もが知るメゾンブランドとして世界中、そして老若男女から愛されるトップメゾンとして君臨している。コピー商品対策として世界で初めて取り入れた“モノグラム柄”を筆頭に、ブランドを象徴するアイコンやデザイン、ロゴなどで唯一無二の存在感を放つ。

アイテム3

ペンダント・LVイニシャル

ペンダント・LVイニシャル

SELECT HOUSE

SELECT HOUSE

お気に入り追加

2020年の春夏コレクションで発売された本作は、ブランドの象徴的な要素を再解釈したことから生まれたアイテム。“LV”のイニシャルモチーフを筆頭に、リンクチェーンから吊り下げられたチャームには異なるバージョンの“モノグラム フラワー”が採用され、光沢感のあるメタルや光沢仕上げの合成石、クリスタルで構成される。スタイリッシュさとブランドのアイデンティティを感じるのに最適な一品だ。

アイテム4

ネックレス・エセンシャルV

ネックレス・エセンシャルV

ブランドショップ ラッシュモール

ブランドショップ ラッシュモール

お気に入り追加

ブランド名のイニシャル“V”のシグネチャーを落とし込んだシンプルかつ高級感のある一作。華奢でミニマルなデザインなだけにフェミニンな印象となるため、男性が着用した際には繊細なエレガントさと柔和なイメージを与えてくれる。タイムレスなデザイン性があらゆるスタイルにマッチし、カットソーやニットコーデのクラスアップに最適なのはもちろんのこと、シャツを着た首元からちらっと覗かせるのも粋な着け方だ。

▼ブランド3:『ティファニー』

アメリカのニューヨークで1837年に誕生。『ティファニー』が用いるシルバーの純度基準92.5%、プラチナの純度基準95%がアメリカの公式基準となり、それが世界基準となるなどジュエリー業界を引っ張る存在だ。美しく、華やかなジュエリーの数々は女性を中心に世界中に多くのファンを抱え、贈り物やマリッジ・エンゲージジュエリーとしても常に上位の人気を誇る。

アイテム5

ティファニー1837 サークルペンダント

ティファニー1837 サークルペンダント

エクセル ブランドショッピング

エクセル ブランドショッピング

お気に入り追加

『ティファニー』の創業年が刻印された「ティファニー1837」シリーズから展開されているリングモチーフのペンダントネックレス。シンプルな刻印デザインが広い年代かつ男女問わずに人気のモチーフで、ネックレス以外にもリングやブレスレット、ウォッチなども広くラインアップしている。同ブランドらしい美しいシルバーの磨き上げやカッティングを堪能できるうえに、着こなしを格上げしてくれる頼もしい逸品だ。

アイテム6

ティファニーT スマイル(ミニ)ペンダント

ティファニーT スマイル(ミニ)ペンダント

AXES(アクセス)楽天市場店

AXES(アクセス)楽天市場店

お気に入り追加

笑った口元のような造形から愛される「スマイル」コレクションの一作は、シリーズ内でも最も小ぶりなペンダントトップを採用することでより繊細な印象を漂わせる。ポップなモチーフかと思いきや計算されたアングルとラインでデザインされているため、洗練された美を首元から醸し出せる一品だ。ミニマムなのでさりげなくゴールドの華美なオーラを纏え、ほんのりと洒落感を携えたい大人の男性にぴったり。

▼ブランド4:『ディオール』

フランスのノルマンディー地方グランビル生まれの同名デザイナーにより1946年に設立。2001年の秋冬シーズンにエディ・スリマンをディレクターに迎えた『ディオール オム』が誕生し、その後のメンズファッション界に大きく影響を与えることに。現在は東京ブランド『アンブッシュ』のユン・アンがジュエリーデザイナーを務め、モードとストリートを昇華させたアイテムが注目されている。

アイテム7

オブリーク ペンダントネックレス

オブリーク ペンダントネックレス

kaminorth

kaminorth

お気に入り追加

シルバートーンのブラス製チェーンに「オブリーク」のモチーフペンダントをあしらうことでエレガンスさとモダンさの両立を実現。ペンダントのエッジ部分にはホワイトクリスタルのディテールを添え、品性と高級感のある佇まいへとアプローチしている。ロゴモチーフをあえてネックレスで落とし込むことで、これ見よがしではなくさりげないアクセントとして取り入れることができるだろう。

アイテム8

CD ネイビー ネックレス

CD ネイビー ネックレス

ALOHA-EXPRESS

ALOHA-EXPRESS

お気に入り追加

ブランドを象徴する「ディオール カロ」バッグにインスピレーションを得た「CD ネイビー」シリーズから登場したこちら。エレガントなゴールドトーンのメタルリンクで構成された存在感のあるデザインは、首周りのアイキャッチとなり、インパクトを与えてくれる。スタイリングに心寂しさを感じるなら、これを一点投入するだけでモードかつスタイリッシュな雰囲気をもたらしてくれること請け合い。

▼ブランド5:『グッチ』

1921年にフィレンツェで創業したイタリアの名門『グッチ』は、昨今のファッションシーンでも話題に事欠かない革新性のあるクリエイティビティで随一の存在感を示す。誰が見てもそれとわかるアイコニックな意匠や、ハッと驚かせる個性的なアプローチが大きな魅力で、ネックレスからもその意気込みを感じることができるはず。ワンポイントで取り入れたくなるラインアップはファッションフリークならずとも垂涎モノだ。

アイテム9

ブール トグル ネックレス

ブール トグル ネックレス

フェルマート

フェルマート

お気に入り追加

留め具にトグル型のディテールを施したチェーンネックレスは、美しい光沢仕上げのスターリングシルバーを採用し高級感を堪能できる仕上がりに。また、クラッシックなボールチェーンにエングレービングパターンを施したことでモダンさも感じられる趣となっている。チョーカータイプの短めの長さなので、ネックレスとしてだけでなくブレスレットとしても着用可能。

アイテム10

ホースビット ペンダント

ホースビット ペンダント

ブランドショップ VIOLAL

ブランドショップ VIOLAL

お気に入り追加

『グッチ』の名作ローファーなどをはじめとするブランドを象徴する「ホースビット」シリーズ。その優雅でクラシックなモチーフをネックレスへと落とし込んだこちらは、丸みがある柔らかい印象のデザイン。K18の上質なゴールドを用いた高級感が合わさることで、首元を一気に華やかに印象づけてくれるに違いない。『グッチ』が誇る伝統的な意匠を身につけたいのであればぜひ。

▼ブランド6:『サンローラン』

1961年にオートクチュールのメゾンとして誕生した『イヴ・サンローラン』。2012年にクリエイティブディレクターとしてエディ・スリマンが就任したと同時に現在の『サンローラン』へと改名。都会的でありつつロックな世界観を併せ持つことから、海外セレブや国内のアーティスト、ファッショニスタから愛され、現在でもその勢いは止まることなくファンを集めている。

アイテム11

パームリーフ ペンダントネックレス

パームリーフ ペンダントネックレス

AXENT

AXENT

お気に入り追加

ハワイにインスパイアされた2021年春夏コレクションで発表された今作は、コレクションイメージに沿うパームリーフをモチーフに選択。そのペンダントには“YSL”の刻印が施され、さりげなくもアイコニックなネックレスだ。また、素材には真鍮を採用したことで、リーフ型のトップともよく合い、ハワイアンな雰囲気を一層高めている。日常でサラッと着けるだけでサマになる一品といえる。

アイテム12

スモールファセット ケーブルチェーンコリアー

スモールファセット ケーブルチェーンコリアー

フェルマート

フェルマート

お気に入り追加

“ファセットカット”と呼ばれる平らに切り落とす技法を採用したケーブルチェーン型ネックレス。エッジの効いたカッティングならではのソリッドでクールな面持ちが特徴で、それを華奢に落とし込むことで繊細なエレガントさを表現している。きれいめなスタイルが主軸な人など、ボリューミーすぎるチェーンネックレスが好みでない人でも取り入れやすい。

▼ブランド7:『クロムハーツ』

世界中の有名人やシルバーアクセサリーファンを虜にするシルバー界のキング・オブ・キングス。力強いシルバーを扱いこなした男性的かつ武骨な意匠が持ち味ながら、その美しい造形と繊細な作りは誰もが思わず見入ってしまうほどの傑作ばかり。ゴールドも最高峰レベルの22Kを巧みに操るなど、その職人気質なクラフトマンシップは世界を魅了し続けるだけの所以がある。

アイテム13

1ボール タイニー CHクロス チャーム

1ボール タイニー CHクロス チャーム

BeyondCool~ビヨンクール

BeyondCool~ビヨンクール

お気に入り追加

『クロムハーツ』を代表する“クロスボール”と“CHクロス”を大胆に連ねたアイコニックなモチーフに、シンプルなボールチェーンを組み合わせたモデル。こだわればこだわるほどに意匠が細かくなったり、モチーフの力強さが増したりするため、同ブランドの良さを感じるための導入的な1本といえる。ワイルドなイメージをもたらしたいのであれば、ぜひ手にしたい。

アイテム14

ツイストチェーン 22Kゴールド 20インチ

ツイストチェーン 22Kゴールド 20インチ

キングスロード

キングスロード

お気に入り追加

一般的に高級なゴールドとされている18K(18金)を超える高純度の22Kを用いた最高級チェーンネックレス。別売りのチャームを組み合わせて自分らしいネックレスを作るのが『クロムハーツ』流で、好みのチャームを選んで自分だけの一品に仕上げるのも良い。しかし、今作はツイストが施された特徴的なチェーンを採用していることから、チェーン単体でも十二分に活躍してくれるだろう。

▼ブランド8:『ボッテガヴェネタ』

北イタリアのヴィチェンツァで1966年に創設された『ボッテガヴェネタ』は、イタリアの熟練した革職人の伝統とクラフトマンシップに深く根ざした最高品質のアイテムラインアップを誇る。特に“イントレチャート”というなめし革の革紐を編み込んだレザーアイテムが有名で、その製法は今となっては他のブランドも真似をするほどメジャーなディテールに。

アイテム15

コインプレート ネックレス

コインプレート ネックレス

kaminorth

kaminorth

お気に入り追加

シンプルなコインモチーフのこちらは、スタイリッシュにキメたいときに特におすすめのアイテム。シルバー925を使用した高品質で美しいチェーンは、喜平タイプをセレクトしたことで華奢すぎず武骨な雰囲気を漂わせてくれる。1本でしっかりと存在感を出しながらも、悪目立ちさせたくない、そんなシンプル好きな大人の男性にうってつけ。

アイテム16

ゴールドチェーン トグルネックレス

ゴールドチェーン トグルネックレス

フェルマート

フェルマート

お気に入り追加

美しいイエローゴールド仕上げを施したスターリングシルバーが華美さを増長させるチェーンネックレス。素材や仕上げは高級感溢れるアプローチながら、程良く華奢なチェーンなためゴールドでも控えめな印象で、トグル型のトップがさりげなく主張してくれるところもちょうど良い塩梅だ。ファッションとの親和性も高いシンプルなデザインなだけに、センスを感じられる一品だ。

▼ブランド9:『ドルチェ&ガッバーナ』

ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナが1985年に設立したイタリアンブランド。いわゆる“伊達男”と形容される男性的で色気を持つ力強いイメージを彷彿とさせるデザインは、海外セレブやアスリートを筆頭に根強く支持を獲得し続けている。日本でも憧れを持つ人は耐えることなく、ブランドのアイデンティティを感じられるネックレスは気軽に“らしさ”を取り入れられることからも人気だ。

アイテム17

シルバーロザリオネックレス

シルバーロザリオネックレス

kaminorth

kaminorth

お気に入り追加

ロザリオネックレスをはじめとしたクロスモチーフは『ドルチェ&ガッバーナ』の代表作。こちらはシルバーとブラウン系グラデーションのストーンが散りばめられており、アンティークな風情がたっぷりと感じられるこだわりの一品。デニムやミリタリーといった武骨なコーデとの相性の良さはいうまでもなく、ロングネックレスなので昨今のゆるいスタイルとも好相性だ。

アイテム18

ゴールドペンダントネックレス

ゴールドペンダントネックレス

フェルマート

フェルマート

お気に入り追加

アンティークな意匠として有名なマリアモチーフを落とし込んだ真鍮製ゴールドメッキネックレス。モチーフの周りにはクリスタルビジューをあしらうことで特別感と優雅さが加わり、これ1つ身に着けるだけで品格のある洒脱感を漂わせることができるだろう。また、ニッケルフリー素材を使用しているため、金属アレルギーでも気軽に身に着けられるのもうれしい。

▼ブランド10:『ブルガリ』

1884年にイタリアのローマで誕生した『ブルガリ』は、TASCLAP世代としては学生時代に憧れを強く持ったブランドではないだろうか。高級感を堪能しながらも色気をもたらしてくれるジュエリーの数々は、ワールドワイドな存在だ。またここ数年、藤原ヒロシ率いる『フラグメントデザイン』とのコラボレーションにより注目度は急上昇中ということもあり、話題性も申し分なし。

アイテム19

ビー・ゼロワン ネックレス

ビー・ゼロワン ネックレス

kaminorth

kaminorth

お気に入り追加

コロッセオからインスピレーションを得た「ビー・ゼロワン」。その特徴的な螺旋は過去、現在、そして未来の調和を表すシンボルとされ、『ブルガリ』を最も象徴するアイコンモチーフとしても有名だ。今作はセーブ・ザ・チルドレンのためのコレクションで、美しく磨き上げられたスターリングシルバーに挟まれたブラックのセラミックがクールな面持ちへと促してくれる。

アイテム20

ブルガリ・ブルガリ ネックレス

ブルガリ・ブルガリ ネックレス

サントノーレ

サントノーレ

お気に入り追加

ペンダントトップにトレードマークのダブルロゴを配した「ブルガリ・ブルガリ」コレクションからの1本。古代のコインに施された曲線的な文字から着想を得たクラシカルな意匠に、中央にオニキスを配してスタイリッシュなイメージをプラス。色鮮やかで美しい18Kイエローゴールドで構築したことによりエレガントな印象を纏えるため、コーデの格上げに最適だ。

ネックレスはコーデ格上げの特効薬。モノ選びの基準と12の人気ブランド

バッグ・ファッション小物

ネックレスはコーデ格上げの特効薬。モノ選びの基準と12の人気ブランド

大人はシンプルなコーディネートが基本。だからこそ、ネックレスでさりげなく差をつけるのがおすすめです。選び方のポイントに加え、買いのアイテムも一挙に紹介!

平 格彦

2019.07.23

メンズアクセサリーを嗜むならこのブランドを。15のおすすめと選びのポイント

バッグ・ファッション小物

メンズアクセサリーを嗜むならこのブランドを。15のおすすめと選びのポイント

ベーシック服のトレンドが続く昨今、ニーズの高まりを見せているのがアクセサリーです。薄味になりがちなコーデに気の利いたスパイスを加えられる推しブランドをご紹介!

押条 良太

2022.03.31

ゴールドネックレスで胸元にリュクスな輝きを。選びの基準はこの2つ

バッグ・ファッション小物

ゴールドネックレスで胸元にリュクスな輝きを。選びの基準はこの2つ

ゴールドカラーのネックレスは、大人のコーデをクラスアップするのに適役。派手見えしないアイテムの選び方から、タイプ別のおすすめ品までご紹介するので、ぜひ活用を!

平 格彦

2021.09.03

憧れの一生モノ。メンズもハイブランドの財布で格上げを狙おう

バッグ・ファッション小物

憧れの一生モノ。メンズもハイブランドの財布で格上げを狙おう

ふと取り出したときその手に何を持っているかで周りからの印象が大きく変わる財布。静かに存在感を発するハイブランドのアイテムは、所有者の格を高める特効薬になる。

菊地 亮

2022.02.12

ハイブランドのリュック20選。バックシルエットを仕上げる男の秘密兵器

バッグ・ファッション小物

ハイブランドのリュック20選。バックシルエットを仕上げる男の秘密兵器

一点投下で後ろ姿に違いをもたらしてくれるのが、ハイブランドのリュックの強み。気を抜きがちなバックスタイルを仕上げる一手として投資価値があるのは間違いありません。

遠藤 匠

2022.03.26

欲しいのは“映える”スニーカー。ハイブランドから厳選した20足をピック

スニーカー・シューズ

欲しいのは“映える”スニーカー。ハイブランドから厳選した20足をピック

ストリートとラグジュアリー、双方の長所をセンス良く味方につけられる秀作が揃い踏みしたハイブランドのスニーカー。足元に違いをもたらす主役感は、やはり魅力的です。

遠藤 匠

2022.03.27

メンズの鉄板ハイブランド20選。これを知っておけばファッション好きの仲間入り

ウェア・コーデ

メンズの鉄板ハイブランド20選。これを知っておけばファッション好きの仲間入り

大人の着こなしの“切り札”といえば、なんといってもハイブランド。1点投入すればスタイリングの印象を一変させるパワーアイテムの存在は、知っておいて損はないだろう。

押条 良太

2022.06.04

この記事の掲載アイテム一覧(全20商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『エルメス』シェーヌダンクルGM
    『エルメス』 シェーヌダンクルGM
  • 『エルメス』オーケリーPM
    『エルメス』 オーケリーPM
  • 『ルイ・ヴィトン』ペンダント・LVイニシャル
    『ルイ・ヴィトン』 ペンダント・LVイニシャル
  • 『ルイ・ヴィトン』ネックレス・エセンシャルV
    『ルイ・ヴィトン』 ネックレス・エセンシャルV
  • 『ティファニー』ティファニー1837 サークルペンダント
    『ティファニー』 ティファニー1837 サークルペンダント
  • 『ティファニー』ティファニーT スマイル(ミニ)ペンダント
    『ティファニー』 ティファニーT スマイル(ミニ)ペンダント
  • 『ディオール』オブリーク ペンダントネックレス
    『ディオール』 オブリーク ペンダントネックレス
  • 『ディオール』CD ネイビー ネックレス
    『ディオール』 CD ネイビー ネックレス
  • 『グッチ』ブール トグル ネックレス
    『グッチ』 ブール トグル ネックレス
  • 『グッチ』ホースビット ペンダント
    『グッチ』 ホースビット ペンダント
  • 『サンローラン』パームリーフ ペンダントネックレス
    『サンローラン』 パームリーフ ペンダントネックレス
  • 『サンローラン』スモールファセット ケーブルチェーンコリアー
    『サンローラン』 スモールファセット ケーブルチェーンコリアー
  • 『クロムハーツ』1ボール タイニー CHクロス チャーム
    『クロムハーツ』 1ボール タイニー CHクロス チャーム
  • 『クロムハーツ』ツイストチェーン 22Kゴールド 20インチ
    『クロムハーツ』 ツイストチェーン 22Kゴールド 20インチ
  • 『ボッテガヴェネタ』コインプレート ネックレス
    『ボッテガヴェネタ』 コインプレート ネックレス
  • 『ボッテガヴェネタ』ゴールドチェーン トグルネックレス
    『ボッテガヴェネタ』 ゴールドチェーン トグルネックレス
  • 『ドルチェ&ガッバーナ』シルバーロザリオネックレス
    『ドルチェ&ガッバーナ』 シルバーロザリオネックレス
  • 『ドルチェ&ガッバーナ』ゴールドペンダントネックレス
    『ドルチェ&ガッバーナ』 ゴールドペンダントネックレス
  • 『ブルガリ』ビー・ゼロワン ネックレス
    『ブルガリ』 ビー・ゼロワン ネックレス
  • 『ブルガリ』ブルガリ・ブルガリ ネックレス
    『ブルガリ』 ブルガリ・ブルガリ ネックレス

掲載アイテムをもっと見る(8商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

日本の男にはアテッサがある。節目を迎えた名門が提案する、スタイルに効く腕時計

『アテッサ』は35年にわたり、独自のテクノロジーで時代のニーズに応え続けてきた。究極の実用時計は、日本の男たちの腕元に“スタイル”という恩恵をもたらしてくれる。

SPONSORED by シチズン時計株式会社

続きを読む

あのGA-2100シリーズがさらなる進化。ファッションのプロたちは話題のGショックをどう見るか?

『Gショック』のニュースタンダードとして誕生し、瞬く間に人気モデルとなった「GA-2100」がこの春、さらに進化。その出来栄えをファッションのプロはどう評価するのか?

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

ポール・スミスと考える“腕時計とシャツ”の相性学。初夏コーデに映えるのはこんな4本

好デザインを誇る『ポール・スミス』の腕時計は、この夏人気再燃中のシャツコーデを格上げする最良の一手に。着こなしの魅力をより引き立てる、珠玉の4本をご紹介します!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

時刻を知る以上の価値を問いかける、ラドー。最先端素材で追求し続ける腕時計の“美”

腕時計に時刻を知る道具以上の価値を求めるなら、『ラドー』はいかがだろう? 独自のテクノロジーが生み出すデザインは、普遍的な“モノとしての美しさ”を教えてくれる。

SPONSORED by ラドー

続きを読む

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP