ダウンでコートなら、まさに鉄壁! 取り入れ方とおすすめ15着をレコメンド

ダウンでコートなら、まさに鉄壁! 取り入れ方とおすすめ15着をレコメンド

短丈ダウンでは手薄になりがちな腰から下の保温も任せられる、真冬の頼もしい相棒といえばダウンコート。“ベンチコート見え”などの懸念とは無縁の、良作をご紹介します。

遠藤 匠

遠藤 匠

SHARE
記事をお気に入り
2021.11.24

ダウンでコートって、冬の防寒着においては申し分ないじゃないか!

ダウンでコートって、冬の防寒着においては申し分ないじゃないか!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

アウトドアブームの追い風を受け、冬アウター戦線の首位を独走中のダウンジャケット。ですが、角ある獣に上歯なし。当然ながら弱点もあります。アウターとしては頭1つ抜けた高保温力を誇るものの、一般的なブルゾン丈では腰から下が寒さにさらされてしまうのも事実。ちょっと寒がりな人は、お尻の寒さに閉口しているのではないでしょうか。その点、ダウンはダウンでも、着丈の長いダウンコートであれば話は別。完璧な温かさを享受できます。

ダウンでコートって、冬の防寒着においては申し分ないじゃないか! 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ものによってはベンチコート的なスポーティさやレディースっぽさが前面に出てしまうリスクもはらんでいますが、この点さえクリアできればコート特有の都会的な佇まいを味方につけることが可能。防寒と大人らしさの演出において、鉄壁のアウターといっても過言ではありません。しかも、市場を見渡してみると、TASCLAP世代がいつもお世話になっているダウンブランドやファッションブランドも、軒並みダウンコートを手がけています。間違いのない1着を手にすることが決して難しいことではないのだとすれば、挑戦するハードルもグッと低く感じるのではないでしょうか。

オンビジネスでも着るかどうかを考慮。好みで選ぶ、2種のダウンコートを解説

ダウンコート自体の系統は、2種類に大別できます。1つは、従来のようにダウンパックが表側に見えるタイプ。そして、もう1つはこのダウンパックがまったく見えないすっきり顔のタイプ。着用するシーンを考慮しながら、強みを生かせるタイプを選びましょう。

種類1

ダウン感がない1着なら、ビジネスシーンにだってもってこい

ダウン感がない1着なら、ビジネスシーンにだってもってこい

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

まずは、ダウンパックが表に見えないタイプのお話から。写真の1着は、言わなければこれがダウン入りだとは微塵も思わないスタイリッシュな面持ちのステンカラーコートです。しかし、これも紛れもないダウンコート。この手のタイプはライニングとしてダウンを用い、羽毛自体もシルエットを犠牲にしない分量に調整されています。アウトドア感皆無なミニマルな見た目ゆえ、ビジネスシーンの防寒も安心して任せられます。

種類2

ダウン感を前面にプッシュ。アクティブ感を演出できる1着でストリートテイストを加味

ダウン感を前面にプッシュ。アクティブ感を演出できる1着でストリートテイストを加味

WEAR

WEAR

お気に入り追加

一方、こちらは表側からダウンパックの凹凸を認識できるダウンコート。選びの留意点としては、タイト過ぎるものや着丈が長過ぎるものは避けること。細身過ぎるとレディースっぽい見え方になる恐れがあり、長過ぎる着丈はベンチコート風に見られる危険性と隣り合わせなのです。この点を踏まえると、ややオーバーサイズで着丈は膝上丈くらいが安全。これでダウンパックのスポーティさを生かした、ストリート寄りのダウンコーデに落とし込めます。

ダウンコート15選。即戦力になり得る、名門ブランドをピックアップ

名門ダウンブランドに加え、イタリアに代表される海外のアウターブランドも質の高いダウンコートを手がけるようになってきました。寒さが本格化した瞬間から即戦力になってくれる秀作をピックアップ。

1着目

『カナダグース』エモリパーカー

『カナダグース』エモリパーカー

Jalana(ジャラーナ)

Jalana(ジャラーナ)

お気に入り追加

『カナダグース』の定番モデル「エモリパーカー」は、ヒップが隠れるミドル丈のダウンコート。裾や袖口まで詰まった625フィルパワーのダックダウンでしっかりとしたロフトが確保されており、同社の防寒規格で-15~-25度の気温に耐えうる本格スペックを実現しています。内側のウエスト部分には、積雪時への対応を想定したスノースカートも装備。

MADE IN CANADAの誇り。カナダグースのダウンジャケットと、この先も一緒に

ウェア・コーデ

MADE IN CANADAの誇り。カナダグースのダウンジャケットと、この先も一緒に

プレミアムダウンをけん引してきた『カナダグース』。しかし同社のダウンの本来の価値は、一生モノと呼べる品質を備えた本物であること。その真価を改めて深掘りします。

遠藤 匠

2021.12.03

2着目

『ナンガ』オーロラ ステンカラー ダウンコート

『ナンガ』オーロラ ステンカラー ダウンコート

ROCOCO attractive clothing

ROCOCO attractive clothing

お気に入り追加

アウトドアシーンで絶対的な信頼を得ている『ナンガ』ですが、本作はタウンユースでも主役を任せられるすっきり顔のダウンコート。着脱式のフードを外せば、ステンカラーコートとして着用できる2WAY設計になっています。シルエットを犠牲にしない絶妙な分量で、スペイン産のホワイトダックダウンをフィリング。表地に採用した防水透湿素材の「オーロラテックス」は引き裂き強度の高いリップストップ生地なので、アウトドアでも安心して着用できます。

ナンガの代表作。オーロラダウンジャケットがやっぱり素敵だ

ウェア・コーデ

ナンガの代表作。オーロラダウンジャケットがやっぱり素敵だ

注目ブランド、『ナンガ』を代表するオーロラダウンジャケット。その定番から別注モデルまでラインアップをご紹介していきます。

TASCLAP編集部

2021.11.04

3着目

『デサントオルテライン』×『グローバーオール』ダウンダッフルコート

『デサントオルテライン』×『グローバーオール』ダウンダッフルコート

DESCENTESTORE楽天市場店

DESCENTESTORE楽天市場店

お気に入り追加

ダウンにおける機能美を追い求める『デサントオルテライン』が、ダッフルコートの代名詞である『グローバーオール』とまさかのタッグを組んだのが本作。コート自体は「モンティ」という定番モデルをベースにしたものですが、ウールライクな表地には『デサントオルテライン』自慢の“熱接着ノンキルト加工”を用い、水沢ダウンならではの高保温力を享受できる作りになっています。加えて裏地には、デサント独自開発の保温素材である「ヒートナビ」を採用。光を熱へと変換し、さらなる温かさをもたらします。

水沢ダウンの人気を支える定番&最新モデル

ウェア・コーデ

水沢ダウンの人気を支える定番&最新モデル

ダウンの弱点を克服し、ダウンそのものの定義を一新させた水沢ダウン。当記事では「水沢ダウンとは?」というそもそも論や魅力を、代表モデルの紹介とともに掘り下げます。

TASCLAP編集部

2021.11.09

4着目

『アヴィレックス』×『ワイルドシングス』モンスターパーカー

『アヴィレックス』×『ワイルドシングス』モンスターパーカー

ミリタリーショップWAIPER

ミリタリーショップWAIPER

お気に入り追加

アウトドア業界で名を馳せる『ワイルドシングス』ですが、実は同社もアメリカ軍にウェアを納入するサプライヤーとしての実績があります。そんな『ワイルドシングス』が特殊部隊用のPCU(ピーシーユー=保護戦闘服)として手がけているモンスターパーカーに対し、『アヴィレックス』ならではの味付けを施したのが本作。MA-1を思わせる袖ポケットやロゴパッチ、レスキューカラーのライニングといった、ミリタリーテイストを加速するディテールが見どころに。中綿にはダウン90%、フェザー10%を黄金比でフィリングし、確かな保温力を担保しています。

おすすめ満載。ワイルドシングスの三大マスターピースと注目アイテム10選

ウェア・コーデ

おすすめ満載。ワイルドシングスの三大マスターピースと注目アイテム10選

老舗アウトドアブランドであり、昨今はタウンユースでも支持率が高い『ワイルドシングス』。同ブランドが誇る三大定番と、大人の着こなしに馴染む人気作を一挙ナビゲート!

山崎 サトシ

2020.11.24

5着目

『ヘルノ』ゴアテックス ダウンステンカラーコート PI099UL

『ヘルノ』ゴアテックス ダウンステンカラーコート PI099UL

粋な着こなし 楽天市場店

粋な着こなし 楽天市場店

お気に入り追加

『ヘルノ』ゴアテックス ダウンステンカラーコート PI099UL 2枚目の画像

粋な着こなし 楽天市場店

粋な着こなし 楽天市場店

お気に入り追加

クラシコイタリア協会加盟の名門コートブランド『ヘルノ』が、高機能ラインである「ラミナー」の定番に位置付けている本作。スーツにも映える比翼仕立てのステンカラーコートですが、表地は2レイヤーのゴアテックス製。かさ高のダウンをフィリングしたうえに、体のラインを美しく見せられるシルエットを描く仕立てに。『ヘルノ』のテーラード技術の高さを実感できます。

エレガンスな見た目がいい。ヘルノのダウンコレクション

ウェア・コーデ

エレガンスな見た目がいい。ヘルノのダウンコレクション

高品質ながらもエレガントな雰囲気を醸す『ヘルノ』のダウンは、すっきり着こなせると特に大人から支持されています。その魅力をこの冬狙うべきモデルとともにご紹介。

近間 恭子

2019.12.19

6着目

『ナノ・ユニバース』西川ダウン ハイブリッド フードステンカラーダウンコート

『ナノ・ユニバース』西川ダウン ハイブリッド フードステンカラーダウンコート

ナノ・ユニバース公式通販サイト

ナノ・ユニバース公式通販サイト

お気に入り追加

「ダウンに見えない」というコンセプトを鮮やかに体現しているのが、『ナノ・ユニバース』が手がけた本作です。オン・オフの両方に映えるフード付きステンカラーコートで、絶妙な落ち感のAラインシルエットで時代感を加味しています。こんなすまし顔ですが、西川独自の技術でポテンシャルを最大限に引き出した、ムラード種フレンチダウンを贅沢に封入。表地の「ミノテック」は撥水性に優れ、汚れにくい点も魅力です。

納得の品質。西川ダウンの2021年即買い推奨モデルをラインアップ

ウェア・コーデ

納得の品質。西川ダウンの2021年即買い推奨モデルをラインアップ

高いデザイン性と抜群の着心地で大人を魅了する『西川ダウン(R)』は、さまざまなニーズを捉えた豊富なラインアップも魅力。大人の日常に寄り添う1着がきっと見つかります!

近間 恭子

2021.11.15

7着目

『タイオン』ミル Vネック ダウンコート

『タイオン』ミル Vネック ダウンコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ひょうたんキルトが目を引くミリタリー顔のロングコート。一般的にこの手のキルティング系アウターは化繊中綿が封入されていますが、これはダウン95%、フェザー5%をフィリングし、モコモコ感控えめにもかかわらず申し分のない保温力を約束します。左右の裾にはファスナーで開閉できるスリットが設けられており、開くことで裾さばきを良くすることも。

インナーダウン専業ブランド、タイオンが気になる!その魅力とアイテム一覧

ウェア・コーデ

インナーダウン専業ブランド、タイオンが気になる!その魅力とアイテム一覧

ダウンの新定番ブランドとして注目されている『タイオン(TAION)』。多くのセレクトショップで取り扱われる人気モノですが、そこには知って納得の理由があるんです。

山崎 サトシ

2020.01.07

8着目

『タトラス』オトール

『タトラス』オトール

TATRAS CONCEPT STORE

TATRAS CONCEPT STORE

お気に入り追加

『タトラス』が手がけた本作は、フィッシュテールが特徴的なM-51型フィールドコートを都会的に昇華。ステッチが表側に出ない仕立てで洗練された印象を与えるシルエットを描いていますが、袖を通せば、目が細かく、温かい空気を多く蓄えられるポーランド産ホワイトグースダウンの温かさがじんわり伝わってきます。軽いアウターの上からも羽織れるよう、程良いオーバーサイジングを採用。

タトラスのダウンを知る。スタイリッシュで洗練顔の人気モデル16選

ウェア・コーデ

タトラスのダウンを知る。スタイリッシュで洗練顔の人気モデル16選

イタリアのブランドらしい洗練されたシルエットとデザインで人気の『タトラス』。大人にふさわしいハンサムなダウンジャケットの魅力と狙い目モデルを詳しくご紹介します。

平 格彦

2021.11.08

9着目

『ムーレー』モリス

『ムーレー』モリス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

イタリア発ラグジュアリーダウンの注目株として、ドレス系を得意とするセレクトショップが異口同音に高評価する『ムーレー』。ラビットファー襟を贅沢に配した本作で特筆すべきは、キルティングのステッチさえ1つの意匠に昇華してしまうデザイン性の高さです。前身頃のハンドウォーマーに両手を入れる仕草も不思議と絵になります。重厚な印象に傾かない浅めのダブルブレスト仕様で、首元をラベルのように開いて着用することも可能。

10着目

『デサントポーズ』スタンドカラー ダウン コート

『デサントポーズ』スタンドカラー ダウン コート

ROCOCO attractive clothing

ROCOCO attractive clothing

お気に入り追加

『デサントポーズ』とは、アスリートのために開発したスペックを日常に快適さをもたらすために使うことをコンセプトに掲げるライン。そこにラインアップされたスタンドカラーのダウンコートも、ミニマル顔とは裏腹の高性能を誇っています。高レベルの耐久撥水性と透湿性を兼ね備えた「ダーミザクス」と、吸汗発熱と光発熱という2つの発熱性能を発揮する「ヒートナビ」という高機能素材でダウンをサンドイッチ。テーラードジャケットの上に羽織っても着膨れ感が出ない厚みながら、見た目以上の温かさが期待できます。

11着目

『アーバンリサーチ』グリーンダウンダッフルコート

『アーバンリサーチ』グリーンダウンダッフルコート

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

本作もダッフルコートとダウンのハイブリッドモデル。ダッフルコートならではの品の良さがありつつも、オリーブドラブ色のシェルボディでミリタリー感も醸せるという、いいとこ取りな1着に仕上がっています。ダウン自体が定番のメルトンとは比べものにならない軽さなので、重過ぎるコートが苦手な人にもおすすめです。

12着目

『アークテリクス』×『トゥモローランド』トレンチ フーデッドダウンコート

『アークテリクス』×『トゥモローランド』トレンチ フーデッドダウンコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『アークテリクス』と『トゥモローランド』がタッグを組んだ本作は、左腕の始祖鳥ロゴ以外のディテールをそぎ落としたフード付きダウンコート。圧着や熱ラミネート加工といった『アークテリクス』の革新技術を駆使し、縫製のないソリッドなデザインに落とし込んでいます。高品質なグースダウンはフードや襟にもたっぷり充填されており、フードを被らなくても首周りがポカポカに。『トゥモローランド』でしか買えない、インライン未展開モデルという特別感もそそられる要素に!?

13着目

『ピレネックス』ニール

『ピレネックス』ニール

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

本作はインナーを選ばず、パーカーも合わせやすいノーカラータイプ。ボックス型のキルティングを生かしてダウンをふっくら封入したボディは、引き裂き強度の高いコーデュラナイロン仕立て。細番手で密度の高いタフタ生地は、高級感がある一方、風を通しにくい特性を備えています。ピレネー山脈を描いたお馴染みのロゴも左腕にプチサイズで鎮座。

おしゃれな人は知っている。ピレネックスのダウンに注目せよ!

ウェア・コーデ

おしゃれな人は知っている。ピレネックスのダウンに注目せよ!

よく耳にするようになった、『ピレネックス』というダウンブランド。実は、会社としては160年近い歴史を持つ老舗中の老舗だったりするんです。その魅力にフィーチャー。

桐田 政隆

2021.11.26

14着目

『ザ・ノース・フェイス パープルレーベル』65/35ハイベントマウンテンダウンコート

『ザ・ノース・フェイス パープルレーベル』65/35ハイベントマウンテンダウンコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

温故知新な佇まいがたまらない本作は、『ザ・ノース・フェイス』が1970年代にマウンテンパーカー用に開発したコットンポリのベイヘッドクロスで仕立てたもの。ですが、防水透湿フィルムのラミネートしたアップデート版ゆえ、雨天を臆することなく着られてウェア内の蒸れに悩む心配もありません。また、中綿の光電子ダウンが体から発せられる遠赤外線を輻射してくれるため、一段上の保温力が期待できます。

15着目

『レミ レリーフ』アウトドアダウンフードコート

『レミ レリーフ』アウトドアダウンフードコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

Sサイズで身幅が63cmというビッグシルエットに仕上げられた本作は、しなやかな高密度ナイロンボディとボリューム感を抑えたダウンのおかげで、きれいなAラインシルエットを描き出せるのが特徴。大容量の前ポケットに加え、左身頃の腰上にはウエストポーチ感覚で使えるジップポケットも備わっており手ぶら派にはうれしい高収納力を実現しています。

メンズ必修。ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方

ウェア・コーデ

メンズ必修。ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方

ダウンジャケットの人気ブランドを総特集! 選ぶときに気をつけたいポイントからおすすめのブランド、そしておしゃれな着こなし方のヒントまで順を追ってお届けします。

TASCLAP編集部

2021.12.07

スーツに似合うダウンジャケット15選。暖かくておしゃれなビジネスコーデを叶えよう

ウェア・コーデ

スーツに似合うダウンジャケット15選。暖かくておしゃれなビジネスコーデを叶えよう

今ではビジネススタイルでも大いに活用されているダウンジャケット。”スーツに似合う”をテーマに、選び方から着こなし方、さらにはおすすめモデルまでを一挙公開します!

近間 恭子

2021.12.02

男のビジネスコート30選。スーツに好相性なコートの選び方&注目ブランド

ウェア・コーデ

男のビジネスコート30選。スーツに好相性なコートの選び方&注目ブランド

ビジネスシーンで着用するコートにフィーチャー。ビジネス向けコートの選び方のポイントから、カテゴリ別おすすめのモデルまでを徹底的にご紹介。

TASCLAP編集部

2021.11.11

コートのブランド30選。タイプ別に見る人気ブランドとおすすめ

ウェア・コーデ

コートのブランド30選。タイプ別に見る人気ブランドとおすすめ

コートをリサーチ中ならば、定番ブランドを押さえておくのが得策です。ステンカラーやチェスター、ダッフル、ピーコートの、それぞれのおすすめを紹介します。

髙須賀 哲

2021.11.12

注目編集者
遠藤 匠

紺ブレもビーサンも守備範囲。雑食系服飾ライター

遠藤 匠
モノ雑誌と男性ライフスタイル誌の編集を経て、現在はフリーライターとしてメンズファッション誌、ライフスタイル誌、WEBを中心に執筆。ファッション遍歴は、渋カジから英国系テーラードを経て、再びアメカジに回帰。現在は無国籍状態に。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

細部に宿るリュクス感。存在感満点のスケルトン時計を、人気スタイリストはどう見たか

着実に需要が高まっているスケルトン時計。選択肢は数あれど、どうせ手に取るなら確かな背景を持つブランドの1本を狙いましょう。今冬の注目作、その細部を掘り下げます。

SPONSORED by ブローバ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP