体温調節はお任せあれ。ダウンシャツを賢く使って冬を乗り切る

体温調節はお任せあれ。ダウンシャツを賢く使って冬を乗り切る

大人コーデの主役を張れる新戦力として今、注目したいのがダウンシャツ。賢く使えば秋・冬・春の3シーズンを快適に過ごせ、着こなしに違いも出せる。そのお手並みを拝見!

2021.12.23
SHARE
記事をお気に入り
遠藤 匠

執筆者

紺ブレもビーサンも守備範囲。雑食系服飾ライター

遠藤 匠
モノ雑誌と男性ライフスタイル誌の編集を経て、現在はフリーライターとしてメンズファッション誌、ライフスタイル誌、WEBを中心に執筆。ファッション遍歴は、渋カジから英国系テーラードを経て、再びアメカジに回帰。現在は無国籍状態に。 記事一覧を見る
...続きを読む

ジャケットではなく“シャツ”を選ぶ。3シーズン活躍するダウンウェアとは

ジャケットではなく“シャツ”を選ぶ。3シーズン活躍するダウンウェアとは

ROCOCO attractive clothing

ROCOCO attractive clothing

お気に入り追加

ダウンジャケットに代わる新戦力として人気を集めるインナーダウンは、文字通りのインナー使いに加えてソロ活動(単品でのアウター使い)でも活躍が期待できるのが強み。ですが、いかんせん“インナー感”の強いデザインが多く、コーデの主役を任せることに抵抗がある方もいることでしょう。こうした抵抗感を取り払ってくれるのが、ずばり、ダウンシャツ。ダウンや中綿をフィリングした作り自体はインナーダウンに近いものですが、襟付きのシャツジャケット風に仕立てられているのが特徴。そのため服自体に主役感があり、安心して主役に抜擢できるというわけです。それでいて薄手なので、シャツ感覚で気軽に羽織ることが可能。真冬はインナー、それ以外は主役アウターとして活躍してくれます。3シーズン使えるユーティリティアウターの本命は、今やダウンシャツといっても過言ではないでしょう。

レイヤードで大活躍! ダウンシャツを取り入れるメリットとは

レイヤードで大活躍! ダウンシャツを取り入れるメリットとは

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

まずはダウンシャツの戦力分析を。果たして、ダウンシャツを着こなしに取り入れることでどのような恩恵が得られるのでしょうか。まずは、襟付きゆえにダウンジャケットほどスポーティに見えないこと。いわゆるシャツジャケット然とした佇まいなので、ウールコートなどの下にも違和感なく仕込めます。また、スポーティな装いが苦手な人でもダウンの温かさを享受できる点もメリットです。

レイヤードで大活躍! ダウンシャツを取り入れるメリットとは 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アウターとして着用する場合も、タートルネックニットのような都会的なインナーならばアウトドア感を程良く抑えられます。それでいて一般的なインナーダウンのような手抜きを感じることはなく、おしゃれ感を簡単に主張可能。また、暖冬傾向となった冬の場合は厚手のパーカーにダウンジャケットでは流石に暑過ぎることもありますが、ダウンシャツならちょうど良い保温力を享受できます。

ダウンシャツ選びの注意点。ロフト感が高ければGOOD……ということもないんです

ダウンシャツ選びの注意点。ロフト感が高ければGOOD……ということもないんです

ROCOCO attractive clothing

ROCOCO attractive clothing

お気に入り追加

次に、選ぶ際の留意点を。冒頭でダウンシャツの作りがインナーダウンに近い点に触れましたが、なかには厚みのあるモノも存在します。ダウン用語でいうところの“ロフト感が高い”ということですが、厚みによってはインナー使いした際に動きを妨げる原因に。また、シャツジャケ的なアウターであるため、オーバーサイズに設計されたものも珍しくありません。3シーズンの着用を前提で選ぶのであれば、ロフト感とサイジングには留意しておくのが賢明です。

インナーダウンとは何が違う? 襟があるだけで、コーデが映える

ここからは、ダウンシャツのお手並みをコーデサンプルで検証。果たして、その見え方やコーデにおける演出効果は、インナーダウンとどう違うのか。インナー使いとアウター使いの両面から見てみましょう。

着こなし1

パーカーとの定番レイヤードも、グッと大人らしい印象に

パーカーとの定番レイヤードも、グッと大人らしい印象に

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらはパーカーの上にダウンシャツを着用した、アウター使いを意識したコーデ。インナーダウンでもよく見るスタイリングですが、レギュラーカラーの襟が首元に品の良さを付与してくれるため、大人らしいアメカジスタイルに引き寄せられています。シルエットをすっきり見せられるフロントボタンの全留めも、カジュアル感を打ち消すうえで効果的です。

着こなし2

クリーンなチェスターコートに馴染みつつ、効果的なハズしとして機能

クリーンなチェスターコートに馴染みつつ、効果的なハズしとして機能

WEAR

WEAR

お気に入り追加

こちらのコーデでは、チェスターコートとニットの間にダウンシャツをサンドイッチ。襟があることでテーラードの香りがする服にもよく映え、それでいて新鮮さの演出にも一役買っています。ノーカラーやスタンドカラーのインナーダウンでは、この親和性の高さはなかなか出せません。とはいえ、ダウンシャツ自体に程良いアクティブ感があるため、キャップを被ることによるハズしもサマになっています。

着こなし3

上品ニットに馴染み、コンサバ見え回避にも一役貢献

上品ニットに馴染み、コンサバ見え回避にも一役貢献

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

タートルニットの上品さを受け止め、都会的な着こなしに昇華してくれているのは一目瞭然。ニットと重ね着すればよほどの寒さでない限り快適にしのげ、十分な保温力も得られます。品の良さとアクティブ感が同居した装いに仕上がるため、大人カジュアルにありがちなコンサバ感を回避する意味でも頼れるアウターといえるでしょう。

おすすめダウンシャツをピックアップ。今役に立つ、人気ブランドの10枚

市場を見渡してみると、知名度とクオリティの両面で信頼の置けるブランドがダウンシャツをこぞって手がけ、かつてないほど選択肢が充実している状態に。各ブランドの“らしさ”も感じられる要注目の新作をご紹介します。

アイテム1

『ヘルノ』レジェンド

『ヘルノ』レジェンド

luccicare

luccicare

お気に入り追加

高級感を漂わせる高密度ナイロンのボディに、ハンドウォーマーを加えたシャツブルゾン型。ダウンパックを省いていながら羽毛が抜けにくいダウンプルーフ仕立てを駆使し、羽根のように軽やかな着心地を実現しています。前縦はフロントジップの上をスナップボタンで留めるウインドフラップでカバーできる仕様なので、冷たい北風も怖くありません。

エレガンスな見た目がいい。ヘルノのダウンコレクション

ウェア・コーデ

エレガンスな見た目がいい。ヘルノのダウンコレクション

高品質ながらもエレガントな雰囲気を醸す『ヘルノ』のダウンは、すっきり着こなせると特に大人から支持されています。その魅力をこの冬狙うべきモデルとともにご紹介。

近間 恭子

2021.12.24

アイテム2

『ザ・ノース・フェイス パープルレーベル』コーデュロイダウンシャツジャケット

『ザ・ノース・フェイス パープルレーベル』コーデュロイダウンシャツジャケット

ARKnets

ARKnets

お気に入り追加

『ザ・ノース・フェイス』の定番ダウンシャツのボディをコーデュロイに乗せ替え、ドロップショルダーの“ほどユル”シルエットにアレンジしたのが本作。中綿には、体が発する赤外線を輻射して保温力を高める光電子ダウンを使用。控えめなボリューム感とは裏腹に、驚きの温かさを享受できます。

アイテム3

『メレル』リッジベント サーモシャツジャケット

『メレル』リッジベント サーモシャツジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

防水加工を施したダウンとプリマロフトをブレンドし、ウェットコンディションに強いダウンシャツに仕上げたのが本作。ボディのシェルは耐水撥水加工済みで、防風性の高さも自慢です。内ポケットの中に本体をたたんで収納できるパッカブル設計なので、いざというときのためにバッグに仕込んでおくことも可能。

アイテム4

『タイオン』マウンテン シャツダウンジャケット

『タイオン』マウンテン シャツダウンジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらは、CPOシャツのディテールをダウンシャツに落とし込んだ1枚。650フィルパワーのダウンを撥水加工済みのリップストップナイロンで包み込むことで、コートやジャケットのインナーとしても着こなしやすい厚みとシルエットに仕立てられています。表地のシェルは水を弾くだけでなく、汚れも付着しにくいのでアクティブ派も安心して着用可能です。

インナーダウン専業ブランド、タイオンが気になる!その魅力とアイテム一覧

ウェア・コーデ

インナーダウン専業ブランド、タイオンが気になる!その魅力とアイテム一覧

ダウンの新定番ブランドとして注目されている『タイオン(TAION)』。多くのセレクトショップで取り扱われる人気モノですが、そこには知って納得の理由があるんです。

山崎 サトシ

2021.12.14

アイテム5

『ラスカ』ダウンシャツ

『ラスカ』ダウンシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ジャーナル スタンダード』のオリジナルブランド『ラスカ』にお目見えしたダウンシャツは、注目の高機能素材、ラスカファブリックをボディに採用しています。これは空気の渦を利用して紡ぐことでしなやかさを生み出す、ヴォルテックス紡績という新技術を用いた生地。超軽量かつドライ感のあるタッチでありながら、微光沢があるのが特徴です。ダウンのアクティブ感と同時に、品の良さも後押ししてくれます。

アイテム6

『イエティ』シンダウン キルトシャツジャケット

『イエティ』シンダウン キルトシャツジャケット

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

ウェーブ状のキルティングが目を引く本作のボディは、使用済みペットボトルや繊維くずを再利用した帝人フロンティア社のエコペットで仕立てられたもの。シート状に加工したシンダウンを中綿として使うことで、モコモコ感を感じさせないすっきりシルエットを描くことに成功しています。ハンドウォーマーポケットはサイドシームに沿わせることで、都会的シルエットを妨げない作りに。

アイテム7

『ザ・ノース・フェイス』ゼファー シェルシャツ

『ザ・ノース・フェイス』ゼファー シェルシャツ

refalt

refalt

お気に入り追加

ダウンシャツにもハイスペックを追い求めるなら、ゴアテックス インフィニアムのシェルボディに光電子ダウンをフィリングした本作を。撥水性と透湿性に加え、防風性にも優れる1枚ゆえ、光電子ダウンの遠赤外線効果も十分に引き出せる一方、激しく動いた際の蒸れも低減。冬でも移動手段はもっぱら自転車という人にとっても、頼りがいは十分です。

今季も大本命。ザ・ノース・フェイスの人気ダウン15モデル

ウェア・コーデ

今季も大本命。ザ・ノース・フェイスの人気ダウン15モデル

『ザ・ノース・フェイス』の人気ダウンを総特集。人気のバルトロライトジャケットを筆頭に極寒仕様からタウンユースな1着まで、見た目もスペックも徹底的に紹介します。

TASCLAP編集部

2021.11.04

さらっと羽織れて才色兼備。ノースフェイスのインナーダウンは大人の必需品

ウェア・コーデ

さらっと羽織れて才色兼備。ノースフェイスのインナーダウンは大人の必需品

インナーダウンを活用する人が増えていますが、中でも根強い人気を誇っているのが『ザ・ノース・フェイス』。その魅力からおすすめアイテムまでを一気に解説します!

平 格彦

2020.11.24

アイテム8

『ブラックレーベル クレストブリッジ』クレストブリッジチェックポケットシャツカラーダウン

『ブラックレーベル クレストブリッジ』クレストブリッジチェックポケットシャツカラーダウン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ダウンのスポーティさが苦手という人は、ブランドを象徴するクレストブリッジチェックのチェストポケットが映える本作で都会的な印象を狙ってみてはいかがでしょう。高密度タフタを用いたボディは非常にしなやかで、ほんのり浮かぶ光沢でスタイリッシュさを印象付けることも。袖口はボタン付きのシャツ袖なので、袖まくりなどのアレンジも自在です。

アイテム9

『ナンガ』×『ロココ』別注ダウンシャツジャケット

『ナンガ』×『ロココ』別注ダウンシャツジャケット

ROCOCO attractive clothing

ROCOCO attractive clothing

お気に入り追加

『ナンガ』が開発した難燃素材であるタキビを使い、インラインにはないダウンシャツに仕立て上げた『ロココ』の別注作。高保温力を誇る760フィルパワーのダウンを採用しつつ、ミッドレイヤーとしても使いやすい厚みとシルエットを追求。着たままドライブしてもかさ張らないくらいのすっきり感に仕上がっています。

ナンガの代表作。オーロラダウンジャケットがやっぱり素敵だ

ウェア・コーデ

ナンガの代表作。オーロラダウンジャケットがやっぱり素敵だ

注目ブランド、『ナンガ』を代表するオーロラダウンジャケット。その定番から別注モデルまでラインアップをご紹介していきます。

TASCLAP編集部

2021.11.04

納得の品質と価格。ナンガのインナーダウンが使える!

ウェア・コーデ

納得の品質と価格。ナンガのインナーダウンが使える!

国内生産にこだわり、品質・デザイン・コストパフォーマンスに優れたダウンアイテムを展開している『ナンガ』。なかでもインナーダウンが抜群に使えるので紹介していこう。

大中 志摩

2020.12.07

アイテム10

『ネイタル デザイン』×『ナンガ』キルトダウンシャツジャケット

『ネイタル デザイン』×『ナンガ』キルトダウンシャツジャケット

BrownFloor clothing

BrownFloor clothing

お気に入り追加

同社で人気を博す中綿入りの「キルテッドシャツ」を、『ナンガ』社の高品質ダウンを贅沢に使用することで性能面からアップデート。シャツ袖仕様の袖口とフロントは脱ぎ着に手間取らず、手袋をしていても扱いやすいスナップボタン仕様となっています。古き良きアウトドアの世界観を感じさせるグリーン、オレンジ、パープルといった配色も、好きな人にはたまらない要素。

メンズ必修。ダウンジャケットの人気23ブランドとおしゃれなコーデ術

ウェア・コーデ

メンズ必修。ダウンジャケットの人気23ブランドとおしゃれなコーデ術

ダウンジャケットの人気ブランドを総特集! 選ぶときに気をつけたいポイントからおすすめのブランド、そしておしゃれなコーデ構築のヒントまで順を追ってお届けします。

TASCLAP編集部

2021.12.14

インナーダウンはアウトドアブランドで。選ぶ理由とおすすめ12選

ウェア・コーデ

インナーダウンはアウトドアブランドで。選ぶ理由とおすすめ12選

秋冬にマストハブなインナーダウンは、アウトドアブランドから狙うのが正解。その理由とともに、インナーダウンの指名買いリストを発表します。

平 格彦

2021.11.02

着こなしの幅が広がる! インナーダウンの簡単でおしゃれなコーデ術

ウェア・コーデ

着こなしの幅が広がる! インナーダウンの簡単でおしゃれなコーデ術

インナーダウンをまだ活用していないとしたら、もったいない! 手に入れて3シーズン使いこなしましょう。 季節ごとのコーディネート例を紹介するので、ぜひ参考に。

平 格彦

2021.10.25

八面六臂の大活躍。インサレーションウェアを日常着に取り入れよう

ウェア・コーデ

八面六臂の大活躍。インサレーションウェアを日常着に取り入れよう

アウトドアでは、インナーとアウターの両方で快適さをもたらす服として欠かせないインサレーションウェア。こんなに使い勝手の良い服を、日常使いしない手はありません。

遠藤 匠

2021.12.27

この記事の掲載アイテム一覧(全10商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『ヘルノ』レジェンド
    『ヘルノ』 レジェンド
  • 『ザ・ノース・フェイス パープルレーベル』コーデュロイダウンシャツジャケット
    『ザ・ノース・フェイス パープルレーベル』 コーデュロイダウンシャツジャケット
  • 『メレル』リッジベント サーモシャツジャケット
    『メレル』 リッジベント サーモシャツジャケット
  • 『タイオン』マウンテン シャツダウンジャケット
    『タイオン』 マウンテン シャツダウンジャケット
  • 『ラスカ』ダウンシャツ
    『ラスカ』 ダウンシャツ
  • 『イエティ』シンダウン キルトシャツジャケット
    『イエティ』 シンダウン キルトシャツジャケット
  • 『ザ・ノース・フェイス』ゼファー シェルシャツ
    『ザ・ノース・フェイス』 ゼファー シェルシャツ
  • 『ブラックレーベル クレストブリッジ』クレストブリッジチェックポケットシャツカラーダウン
    『ブラックレーベル クレストブリッジ』 クレストブリッジチェックポケットシャツカラーダウン
  • 『ナンガ』×『ロココ』別注ダウンシャツジャケット
    『ナンガ』×『ロココ』 別注ダウンシャツジャケット
  • 『ネイタル デザイン』×『ナンガ』キルトダウンシャツジャケット
    『ネイタル デザイン』×『ナンガ』 キルトダウンシャツジャケット

掲載アイテムをもっと見る(-2商品)

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP