シンプルコーデにイマドキ感を足すクラッチ活用術

メンズでも注目のクラッチバッグ。レディースから流行ったこともあり、何を選べばいいか迷う人も多い様子。早速、気軽に持ちやすいクラッチと取り入れるポイントをお届け。

ai sato

ai sato

SHARE
記事をお気に入り
2015.08.03

無地orシックなプリントなら幅広いコーデに活用できます!

クラッチは程良い収納力という機能面だけでなく、着こなしのアクセントとして使い勝手のいいアイテム。色や柄がポップな物を差し色に使うという手もあるが、クラッチだけが悪目立ちするのは避けたいところ。無地のシンプルな物、もしくはプリントならシックな色を選び、大人っぽさ漂う着こなしに仕上げるのがセオリーです。

合わせて読みたい:
シーン別。クラッチバッグの人気ブランド10選

Item1

最初にトライしたいのはスタンダードな黒無地!

最初にトライしたいのはスタンダードな黒無地!

FRISBEE

FRISBEE

お気に入り追加

オンにもオフにも使いやすく、A4サイズが入る上にフロントには大きなジップポケット付き! とあればクラッチとしてはもちろん、バッグインバッグとしても活躍してくれる多機能な『マンハッタンボーテージ』のクラッチ。シンプルな黒無地はオンコーデだけでなく、カジュアルなスタイルをきりっと引き締めるのにもおすすめ。

Item2

季節感を主張するトロピカル柄はシックな色が大人流

季節感を主張するトロピカル柄はシックな色が大人流

MAGASEEK

MAGASEEK

お気に入り追加

大胆なリーフ柄をシックな色でまとめた『GGD』のクラッチは、トップを伸ばせばトートバッグとしても使える2WAY仕様。トロピカルな柄を活かして、アロハやショーツ、サンダルなどを取り入れたリゾート感のあるスタイルに合わせる他、白シャツ×チノのような上品コーデのハズしとして投入するのも洒落感を出すのには効果的。

Item3

トレンド感と爽やかさを極めるなら白をチョイス

トレンド感と爽やかさを極めるなら白をチョイス

MAGASEEK

MAGASEEK

お気に入り追加

今年らしさをアピールするなら、やはりトレンドカラーの白はハズせない! 中でも、上品さの中にさりげないアウトドアテイストを放つ『ハーシェルサプライ』のクラッチなら、トラッドから男らしい着こなしにまですんなり馴染みます。ダークトーンでまとめたスタイリングに、メリハリを出すワンポイントとして使うのもあり!

Item4

鮮やかカラーと耐久性が自慢のスポーティタイプも注目!

鮮やかカラーと耐久性が自慢のスポーティタイプも注目!

MAGASEEK

MAGASEEK

お気に入り追加

『ジュンレッド』×『ベルーフ』の別注クラッチは、耐久性に優れたコーデュラファブリックを採用。シンプルながら、中が3つに分かれバッグインバッグとしても使いやすい! また、ベースカラーに金糸を使用した独特の色合いにモード感がチラリと覗くのも魅力。この鮮やかなブルーは、シンプルコーデの差し色に最適です。

Item5

男らしさ光るカモフラ×レザーのコラボが本命!

男らしさ光るカモフラ×レザーのコラボが本命!

MAGASEEK

MAGASEEK

お気に入り追加

『クレドラン』×『エディフィス』の人気モデルは、レザーにタフなカモフラ柄をあしらった2WAYタイプ。荷物が増えた場合は、折り曲げずに使えば容量がUPする優れもの。渋いカモフラ柄と黒レザーの持ち手が織り成すタフなデザインは、子供っぽく見えがちな夏のショーツスタイルを格上げしてくれること間違い無し!

注目編集者
ai sato

インテリアやアウトドア記事をメインに担当

ai sato
サーフカルチャー誌、ライフスタイル誌、アウトドアムック本などの編集を経て、2003年に独立。主にファッション誌やライフスタイル誌にて、ファッションページからインタビューまで幅広く携わっており、最近ではオンラインでの記事編集も手がける。得意分野はサーフ系ファッションやライフスタイル、アウトドアなど。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

CATEGORY

RECOMMEND