街から家まで、半纏でぬくぬく。大人が羽織りたいおしゃれな逸品を厳選

街から家まで、半纏でぬくぬく。大人が羽織りたいおしゃれな逸品を厳選

日本の伝統着、半纏(はんてん)が現在ファッションシーンで密かに注目されています。気軽な防寒着としてはもちろん、旬なリラックス感を演出するうえでも適役なんです!

2022.01.17
SHARE
記事をお気に入り
山崎 サトシ

執筆者

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物! 記事一覧を見る
...続きを読む

じわじわ人気上昇中の注目株。そもそも半纏って何?

じわじわ人気上昇中の注目株。そもそも半纏って何?

NSTショッピング

NSTショッピング

お気に入り追加

人気ブランドやセレクトショップからもリリースされるなど、現在旬モノとして注目度を高めつつある半纏(はんてん)。そもそも同アイテムは江戸時代に生まれた防寒着で、庶民の間で広く愛用されていました。よく似たものとして法被(はっぴ)がありますが、こちらは上流階級である武士の羽織として生まれたアイテム。もともとは庶民の間でも法被が着用されていましたが、武家と一般庶民の身分を明確にするために“羽織禁止令”が発令され、庶民は法被を着ることができなくなりました。その後、法被の代替品として半纏が作られるようになり、庶民の生活に根付いていきました。

じわじわ人気上昇中の注目株。そもそも半纏って何? 2枚目の画像

和木綿の宮田織物

和木綿の宮田織物

お気に入り追加

襟を返して着る法被に対して、襟を返さないデザインとなっているのが半纏の特徴。そして生地は袷(“あわせ”=裏地の付いた二重の生地)となっており、脇部分にはマチがありません。また、裏表の生地の間に中綿を封入して保温性を高めた“綿入れ半纏”と呼ばれるモノも非常にポピュラーです。ここ最近のファッションシーンではざっくり着られるリラクシングなアイテムが旬ということもあってか、気負わず袖を通せる半纏の支持率が急上昇! 中綿入りの半纏ならば防寒性も大いに期待できます。普段の着こなしにマンネリを感じているなら、今季は“キャラ立ち”した半纏を取り入れて差別化を狙ってみるのはどうでしょう? もちろん、楽ちんな部屋着として活用するのも◎です!

リラックス感を演出できる半纏に今、街の洒落者たちも虜になっているんです

昨今のリラックストレンドを追い風に、ストリートでも着用者が増えている半纏。どう着こなして良いかわからない……という人は、まずは街行くファッショニスタたちのスタイリングを参考にしてみましょう。意外にも普段のワードローブと相性が良いということがよくわかるはず!

着こなし1

モノトーンで統一すればスマートさも欲張れる!

モノトーンで統一すればスマートさも欲張れる!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

サクッと羽織れて抜け感たっぷりな半纏ですが、全体を落ち着いたモノトーンで揃えてあげればスマートさにも同時にアプローチできます。インナーにコントラストカラーのホワイトを持ってくることで、シンプルながらメリハリ良く仕上げている点もGOOD!

着こなし2

半纏型ダウンなら初心者もトライしやすい

半纏型ダウンなら初心者もトライしやすい

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ド直球な半纏は少し抵抗がある……という場合は、今冬人気の半纏型のダウンで攻めてみるのも良手。半纏の個性的なフォルムを楽しみつつ、ダウンならではの安定感も両得できます。いつものパーカーの上に重ねるだけで、洒脱なコーディネートの出来上がり!

着こなし3

主張ある柄半纏で個性をアピール!

主張ある柄半纏で個性をアピール!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

こちらの着こなしではインパクトある総柄仕様の半纏を投入。難度が高いように感じるかもしれませんが、インナーと同系色で揃えれば悪目立ちすることなく装うことが可能です。デニムジャケットやデザートブーツといったアメカジアイテムとのマッチングで、男っぽさ全開に!

シーン別に選ぶ。大人メンズが羽織りたくなるおしゃれな半纏15選

注目の流行アイテムだけに、さまざまなブランドからリリースされている半纏。ここからは、「街着」と「部屋着」という2つのカテゴリで、今すぐ買えるおすすめアイテムをピックアップしていきます。外へ繰り出す日から、くつろぎのおうち時間まで、この冬は半纏に頼ってしまいましょう!

▼半纏デザインのアウターでトレンドのリラックス感を取り入れる

まずは、街着におあつらえ向きのこなれ顔な半纏アウターをセレクト。メインアウターとして申し分ないポカポカモデルから、インナーとしてもこなせる万能選手まで幅広くお披露目していきます。デザインもシンプル顔にお目立ち系にと、実にバラエティ豊か!

アイテム1

『ナンガ』コットンダウンハンテン

『ナンガ』コットンダウンハンテン

すにーかー倉庫

すにーかー倉庫

お気に入り追加

国内ダウンブランドの雄『ナンガ』が手掛けた半纏型のダウンジャケット。半纏ビギナーでも挑戦しやすい、ベーシックなデザインに仕上げられています。フィリングには高品質なリサイクルダウンが採用されていますから、防寒性も文句ナシ! 表地にコットンを使うことで、ナチュラルな風合いを描き出しているのもこだわりです。

アイテム2

『ファーストダウン』ハンテン ダウンジャケット

『ファーストダウン』ハンテン ダウンジャケット

このモデルもダウンジャケット×半纏のハイブリッドデザイン。ジップが胸元までの長さなので、さまざまなインナーとのレイヤードも楽しめそうです。ブランドが得意とするリアルツリーカモをプリントして、“らしさ”も隙なく好演! 中には700フィルパワーの良質羽毛が封入され、インナーが薄着でも十分に暖かく過ごせます。

アイテム3

『コロニー2139』撥水中綿ハンテンコート

『コロニー2139』撥水中綿ハンテンコート

機能性やミニマルなデザインを指針とする「コミューン2139」シリーズより。伝統的な半纏をモチーフとしつつ、撥水ストレッチ生地を使うことで現代的なスペックにもアプローチを掛けています。コート型の程良くシックなデザインも大人にとって好都合で、きれいめのボトムスとも相性良好! 

アイテム4

『フリークスストア』アウトドア ハンテン

『フリークスストア』アウトドア ハンテン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

オニオンキルトのナイロン生地を使い、ほんのりとミリタリーテイストに。裏地との両A面デザインなのも見どころで、コーデやシーンに応じて表裏をアレンジできます。スタッフサックに入れて小さく携行できるパッカブルタイプの半纏ジャケットにつき、アウトドアやトラベルといったアクティブシーンの相棒としても優秀!

アイテム5

『レアセル』2トーン半纏カーディガン

『レアセル』2トーン半纏カーディガン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

真冬はインナーとして、それ以外のシーズンはメイントップスとして活用できる半纏型カーディガン。ボタンをオープンして着こなせば、鮮やかな裏地がちらりと覗きます。素材には和歌山のニッターに別注を掛けたスウェット生地を抜擢しており、その着用感はすこぶる柔らか! おまけに、型崩れにも強いんです。

アイテム6

『ワークノットワーク』120/3タイプライターハンテンシャツ

『ワークノットワーク』120/3タイプライターハンテンシャツ

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

春夏秋冬オールシーズン着回せる半纏型シャツは、コーディネートの振り幅を拡大してくれる好アイテム。丈夫なコットンタイプライター製ですので、ヘビロテも余裕でこなしてくれます。小物収納に便利なビッグサイズポケットがあしらわれ、手ぶらで出かけたいシチュエーションにもおあつらえ向き!

アイテム7

『衣櫻』スエード半纏

『衣櫻』スエード半纏

YIELD

YIELD

お気に入り追加

シンセティックスエードを表地使いした意欲作。リアルスエードさながらの細やかな毛羽感で、スタイリングに洒脱なイメージを呼び込んでくれます。ワイドパンツと合わせてゆるく着こなすも良し、スラックスと合わせて上品に装うも良しと、自分なりのスタイルで楽しめる1着です。おまけに、人工皮革なので普段のケアはいたって楽ちん!

▼おうち時間を充実! 部屋着にぴったりな昔ながらの半纏はコチラ

続いて、自宅使いにぴったりの半纏を一挙レコメンド。高い保温性と動きやすさを兼ね備えているので、より充実したおうち時間を過ごせること請け合いです。ルームウェアとしての役割はもとより、ワンマイルやアウトドアシーンでも活用できるモノが数多くお目見え!

アイテム8

『エフノア』ファインウェル コーデュロイ ハンテン ジャケット

『エフノア』ファインウェル コーデュロイ ハンテン ジャケット

ROCOCO attractive clothing

ROCOCO attractive clothing

お気に入り追加

こちらの半纏型ジャケットは、見た目にも暖かなコーデュロイ素材で仕立てられたもの。ゆったりとしたシルエットに加えて生地はストレッチ仕様となっていますから、実にコンフォータブルな着心地です。細畝の品良い生地につき、タウンユースしても違和感ナシ。水牛のホーンを使ったトグルボタンをあしらうなど、ディテールにもこだわっています。

アイテム9

『スノーピーク』サーマルボア フリース ハンテン

『スノーピーク』サーマルボア フリース ハンテン

DECO APARTMENT STORE楽天市場店

DECO APARTMENT STORE楽天市場店

お気に入り追加

軽くて保温性にも秀でるポーラテックフリースを駆使した、アウトドアウェアブランドらしい1着。部屋着としてもキャンプ服としても活躍が見込めるので、費用対効果は抜群です。汚れた際に家庭洗濯できるイージーケアな一面も、フリース素材ならではの特性といえるでしょう。

アイテム10

『シザーマン』倉敷帆布 中綿はんてん

『シザーマン』倉敷帆布 中綿はんてん

YIELD

YIELD

お気に入り追加

しっかりとした肉感を持つ倉敷産の帆布生地を使ったモデル。インディゴ染料による製品染めでフィニッシュされていますから、コクのあるエイジングを堪能できます。裏地やポケット口をアーガイル刺子で切り替えて、さりげなくメリハリ感を演出しているのも印象的。サイジングはかなりゆったりめで、厚手のインナーの上にも羽織れます。

アイテム11

『ウィークエンダー』L7 ダンテン

『ウィークエンダー』L7 ダンテン

両サイドのジップポケットや裾のドローストリングスなど、ミリタリーウェアのディテールが巧みに落とし込まれた今作。ブルゾン感覚なデザインなので、自宅のみならずワンマイルシーンにおいても躍動してくれそうです。フロントがダブルジップになっていて、自分好みにニュアンス付けできる点もGOOD。

アイテム12

『六花』岡山デニムはんてん

『六花』岡山デニムはんてん

TAYU-TAFU

TAYU-TAFU

お気に入り追加

“MADE IN 岡山”の生地を使用したデニム半纏。高級綿として名高いギザコットンを用いたデニムボディゆえに、程良い光沢感としなやかな風合いを備えています。ジーンズと同じく着込むほどに味が出るので、愛用による経年変化も楽しみです。職人の手作業でたっぷりと中綿が充填されていますから、保温性に関しても上々!

アイテム13

『オレゴニアンキャンパー』難燃マイヤーパーカー

『オレゴニアンキャンパー』難燃マイヤーパーカー

キャンプ専門店Music&Outdoor lab

キャンプ専門店Music&Outdoor lab

お気に入り追加

半纏のディテールをMIXしたフリースパーカーは、ばさっとラフに羽織れるのでおうちでのくつろぎ時間にもってこい! 難燃素材となっているため、キャンプシーンのお供としてもぴったりです。しかも、裏地も起毛仕立で暖かさは“毛布級”。フロントには大型ポケットを装備し、収納力にも長けています。

アイテム14

『和粋庵』真綿半纏

『和粋庵』真綿半纏

作務衣・甚平ブランド 和粋庵

作務衣・甚平ブランド 和粋庵

お気に入り追加

シルク真綿を贅沢に使用した最高級の半纏は、本物志向の大人にぴったり! 上質な生地感を有するだけでなく、綿切れ・型崩れを起こしにくいなど機能面でも多彩なメリットがあります。言わずもがな着心地も極上で、まるでやさしく包み込まれるかのよう。自分用としてはもとより、ギフトとしても喜ばれそうな逸品です。

アイテム15

『宮田織物』ロング丈半纏

『宮田織物』ロング丈半纏

和木綿の宮田織物

和木綿の宮田織物

お気に入り追加

100年以上の歴史を持つ老舗織物メーカーから登場。半纏を作るためだけに織り上げた特別なテキスタイルを使い、グラデーションの効いた美しい七宝柄を表現しています。赤面とのリバーシブルとなった、1着で2度オイシイ仕様も大きなポイント! 薄手ながらも中綿入りですので防寒面も信頼できます。なお、着丈は95cmとかなり長めで、ロングコート感覚で着用可。

軽くて暖かい。フリースカーディガンで、賢くおしゃれに体温調整

ウェア・コーデ

軽くて暖かい。フリースカーディガンで、賢くおしゃれに体温調整

寒い季節は体温調節が重要。昼と夜の寒暖差に加え、屋外と屋内の温度差もあるので気軽に調節できると便利です。おすすめはフリースカーディガン。今、人気上昇中です!

平 格彦

2022.11.18

ルームウェアにもこだわりたい。おうち時間を共にしたい快適でおしゃれな15アイテム

ウェア・コーデ

ルームウェアにもこだわりたい。おうち時間を共にしたい快適でおしゃれな15アイテム

家で過ごす時間にリラックスしたいなら、ルームウェアにもこだわりたいもの。最近需要が伸びている影響で、例年にないほどおしゃれで快適なモデルが充実しているんです。

近間 恭子

2021.12.22

この記事の掲載アイテム一覧(全12商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『ナンガ』コットンダウンハンテン
    『ナンガ』 コットンダウンハンテン
  • 『フリークスストア』アウトドア ハンテン
    『フリークスストア』 アウトドア ハンテン
  • 『レアセル』2トーン半纏カーディガン
    『レアセル』 2トーン半纏カーディガン
  • 『ワークノットワーク』120/3タイプライターハンテンシャツ
    『ワークノットワーク』 120/3タイプライターハンテンシャツ
  • 『衣櫻』スエード半纏
    『衣櫻』 スエード半纏
  • 『エフノア』ファインウェル コーデュロイ ハンテン ジャケット
    『エフノア』 ファインウェル コーデュロイ ハンテン ジャケット
  • 『スノーピーク』サーマルボア フリース ハンテン
    『スノーピーク』 サーマルボア フリース ハンテン
  • 『シザーマン』倉敷帆布 中綿はんてん
    『シザーマン』 倉敷帆布 中綿はんてん
  • 『六花』岡山デニムはんてん
    『六花』 岡山デニムはんてん
  • 『オレゴニアンキャンパー』難燃マイヤーパーカー
    『オレゴニアンキャンパー』 難燃マイヤーパーカー
  • 『和粋庵』真綿半纏
    『和粋庵』 真綿半纏
  • 『宮田織物』ロング丈半纏
    『宮田織物』 ロング丈半纏

掲載アイテムをもっと見る(0商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP