今の大人には、ラガーシャツのスポーツ感が好都合。コーデ見本とおすすめ12選

今の大人には、ラガーシャツのスポーツ感が好都合。コーデ見本とおすすめ12選

旬なスポーツテイストをアピールできて、かつ大人コーデに合わせやすいラガーシャツ。魅力満載なこのアイテムを、新たな相棒としてクローゼットに加えてみてはいかが?

2023.08.15
SHARE
記事をお気に入り
山崎 サトシ

執筆者

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物! 記事一覧を見る
...続きを読む

本コンテンツはTASCLAPが制作した独自コンテンツです。また本コンテンツでは掲載するECサイト等から購入実績などに基づいて手数料をいただくことがあります。

適度なスポーティ感が大人カジュアルにハマる。今こそラガーシャツを着よう

適度なスポーティ感が大人カジュアルにハマる。今こそラガーシャツを着よう

Pertemba Japan

Pertemba Japan

お気に入り追加

その名からもわかるように、もともとラガーシャツはラガーマンたちのユニフォームとして誕生したアイテム。ポロシャツとよく似たデザインですが生地はそれと比べてがっしりと肉厚で、激しいプレーの際に怪我をしないようボタンに柔らかなラバー素材が用いられているのが特徴です。また、ポロシャツは襟にニット地が使われることが大半ですが、ラガーシャツの襟には基本的に織地が使用されます。実際には両者の違いに厳密な定義はないものの、この“肉厚・ラバーボタン・織地の襟”という要素を覚えておけば比較的容易に判別できるでしょう。

適度なスポーティ感が大人カジュアルにハマる。今こそラガーシャツを着よう 2枚目の画像

JOZE ジョゼ

JOZE ジョゼ

お気に入り追加

昨今のスポーツトレンドの後押しもあって、このところ人気が再燃しているラガーシャツ。旬なスポーティさにアプローチできるのは言わずもがな、襟付きトップスなので大人っぽいカジュアルスタイルと相性が良いというメリットも併せ持っています。しかも、ガシッとタフな肉厚生地ですからヘビロテだってお手のもの! 我々にとって好都合な要素が満載なので、新たなワードローブとして押さえておくのが賢い選択といえます。

選ぶべきラガーシャツはどっち? 「ボーダー」と「無地」、それぞれのメリットを解説

ラガーシャツは 大きく分けてボーダーと無地の2タイプがデザインの主流。それぞれが違ったストロングポイントを持っているので、簡単にここで解説していきましょう。手持ちの服と相談しつつ、自身に合ったセレクトを!

種類1

ラガーシャツといえばこれ。定番のボーダー柄でシンプルスタイルを格上げ

ラガーシャツといえばこれ。定番のボーダー柄でシンプルスタイルを格上げ

improves

improves

お気に入り追加

ボーダー柄はラガーシャツにおける基本の“き”といえるデザイン。太ピッチから細ピッチ、さらにはマルチボーダーまでそのバリエーションはさまざまですが、いずれも程良く存在感があって着こなしのアクセントにピッタリです。後述の無地と比べてカジュアル度は強めですが、配色次第では大人っぽいスタイリングにも十分に対応できます。

種類2

無地のラガーシャツならきれいめスタイルに難なくハマる

無地のラガーシャツならきれいめスタイルに難なくハマる

donuts (ドーナッツ)

donuts (ドーナッツ)

お気に入り追加

一方、無地タイプのラガーシャツはご覧の通りミニマルな雰囲気が最大の持ち味。スラックスやテーラードジャケットといった品良いアイテムとも合わせやすいので、きれいめ派の大人にはおあつらえ向きです。ユニフォーム感の控えめなベーシックデザインですから、スポーツMIXの入門アイテムとしても◎です。

1枚でもインナーでも、ラガーシャツは有効だ。大人が参考にしたいコーデ集

魅力満載なラガーシャツは、高感度なファッショニスタたちも御用達。主役トップスとして有能なのはもとより、サラッとインナーとして活用している人も多いようです。ヒント満載のこなれたコーディネートを早速チェック!

コーデ1

クリーン&スポーティな好印象コーデで勝負!

クリーン&スポーティな好印象コーデで勝負!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ラガーシャツの名門『バーバリアン』と、お馴染み『ビームス ライツ』によるコラボモデルを主役として抜擢。今っぽいスポーツテイストに訴求しつつ、ホワイトのチノパンで清潔感をうまく落とし込んでいます。大人のスポーツスタイルは、思い切りアクティブに仕上げるよりもこんな風にクリーンに仕上げるのが正解。

コーデ2

ブラックワントーンでシックさを好演!

ブラックワントーンでシックさを好演!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

黒無地のストイックなラガーシャツであれば、クールなカジュアルスタイルへと導けます。ボトムスも同じくブラックを選んでテンションを合わせながら、上はジャスト&下はルーズのAラインシルエットで巧妙にメリハリを出しているのもポイント。シンプルながらも洒脱感の香り立つ、上級者らしい装いです。

コーデ3

タイドアップ×ラガーシャツでプレッピー風味な着こなしをメイク

タイドアップ×ラガーシャツでプレッピー風味な着こなしをメイク

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ボタンダウンシャツをタイドアップして、その上にラガーシャツをレイヤリング。品良さとスポーティさが共存する、プレッピー風味なスタイリングへとまとめ上げています。裾のタックインやラガーシャツの襟立てなど、絶妙なニュアンス付けもGOOD。スニーカー&キャップでそれぞれボーダーの色を拾っているあたりもニクいですね。

コーデ4

大人にこそ似合うちょい“渋め”なスポーツMIXに脱帽!

大人にこそ似合うちょい“渋め”なスポーツMIXに脱帽!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ラガーシャツとスイングトップによる重ね着。どちらも定番スポーツアイテムですが、落ち着いたカラーを選んでいるためどことなく大人の余裕を感じさせます。さらに、ボトムスには太めのカーゴパンツを選び、スポーツ×ミリタリーの小粋なテイストMIXを実現!

コーデ5

チラっと覗くボーダー柄がナイスなアイキャッチ

チラっと覗くボーダー柄がナイスなアイキャッチ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

MA-1ジャケット+チノパンによるスタンダードなカジュアルスタイル。その隠し味となっているのが、インナー使いしたラガーシャツです。存在感あるボーダー柄をちらりと見せることにより、リズミカルな印象を生み出すことに成功。こんな風に“脇役使い”するのも有効的なテクニックなんです。

今探すならここからどうぞ。ラガーシャツのおすすめ12ブランドを厳選

今季は多くのブランドからリリースされ大豊作となっているラガーシャツ。揺るぎない王道ブランドから旬なファッションブランドまで、おすすめモデルを計12点ピックアップしてお披露目していきます。どのアイテムも着こなしの幅を広げてくれること確実なのでお見逃しなく!

▼最初に押さえたい。ラガーシャツの大定番3ブランドをチェック

まずは“ラグビーシャツといえば……”な永世定番ブランドの逸品からスタート。流行り廃りとは無縁の完成されたデザインと確かな品質を兼ね備えた逸品は、日常の良き盟友となってくれるはずです!

ブランド1

『バーバリアン』12オンス レギュラーネック ラグビージャージー

『バーバリアン』12オンス レギュラーネック
ラグビージャージー

REDWOOD

REDWOOD

お気に入り追加

北米最大のシェアを誇るカナダ生まれのラガーシャツブランド。1981年にわずか2台のニットマシンと6人のスタッフで始動した同ブランドですが、今では世界各国で取り扱われるまでに成長を遂げています。厚手の生地を使用し、洗う程に体に馴染むので長く愛用できる一品に仕上がっています。インナーとしても、1枚着としても優秀なアイテムです。

荒ぶる男のユニフォーム。バーバリアンのラガーシャツが欲しい

荒ぶる男のユニフォーム。バーバリアンのラガーシャツが欲しい

ブランド2

『カンタベリー』ロングスリーブ ラガーシャツ

『カンタベリー』ロングスリーブ ラガーシャツ

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

世界一のラグビー大国・ニュージーランドで1904年に産声をあげた『カンタベリー』。“世界一タフな活動着”がそのコンセプトで、1924年からは同国のラグビー代表チームのユニフォームをサポートしています。街映えするボーダー柄が取り入れられたこちらは、ソフトなコットンボディによるノーストレスな着用感も美点。加えて、比翼の前立てや裾スリットのトリプルバータックといったクラシカルなディテールも印象的です。

ブランド3

『ポロ ラルフローレン』ビッグポニー ハーフジップ 長袖 ラガーシャツ

『ポロ ラルフローレン』ビッグポニー ハーフジップ 長袖 ラガーシャツ

donuts (ドーナッツ)

donuts (ドーナッツ)

お気に入り追加

言わずと知れたアメトラ界の老舗。ポロシャツのイメージが強いかもしれませんが、ラガーシャツも不動の人気定番アイテムとして世界中で愛され続けています。素材に通気性の良いコットンカノコを使用した写真のモデルは、周囲の視線を集める大胆な配色で魅了。胸元には十八番のビッグポニーが堂々と鎮座します。ラバーボタンの代わりに、表情付けのしやすいメタルジップを用いているのもカギ。

▼有力ファッションブランドからも続々登場。その他のおすすめラガーシャツ

トレンドとして熱視線を浴びるアイテムだけに、高感度な人気ファッションブランドからも多数の良作が発信されています。どれもあくまで“街着”としてデザインされており、着こなしをよりセンス良く彩ってくれること間違いナシ!

ブランド4

『エクストララージ』ソードエンブレムラグビーシャツ

『エクストララージ』ソードエンブレムラグビーシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

胸元に配されたエンブレム刺繍がさりげないデザインアクセントとなった1着。ボディにはブランド独自のヘビーウェイトなコットン天竺生地が使われており、デリケートになることなくガシガシ着られます。古き良きヴィンテージのラガーシャツを想起させる、色褪せたような風合いもこなれ感があってGOOD!

ブランド5

『ディガウェル』ボーダーラグビーシャツ

『ディガウェル』ボーダーラグビーシャツ

ROOM ONLINE STORE

ROOM ONLINE STORE

お気に入り追加

街映え満点のポップなオリジナルマルチボーダーが目を引く今作は、主役使いはもちろんインナーでも存在感抜群。着こなしの色味が重たくなりがちな秋冬の装いにもぴったりです。シルエットは前開き部分にタックが入っていることもあり、ややゆったりめ。ただし、立体的なラインに仕上げられているため、オーバーサイズとはいえ野暮ったさは感じさせません。

ブランド6

『エストネーション』ニットラガーシャツ

『エストネーション』ニットラガーシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

カットソーではなくニット生地を駆使することで、一般的なラガーシャツとは一線を画す品行方正な仕上がりに。単体使いは言わずもがな、テーラードジャケットのインナーとして取り入れるのもアリですね。襟部分にデニム生地を落とし込んだ、ほのかに遊び心を感じさせるディテールワークも目を引きます。

ブランド7

『モーレー』ボーダーラガーシャツ

『モーレー』ボーダーラガーシャツ

E.S.P.

E.S.P.

お気に入り追加

ネイビーをベースカラーとしたラガーシャツ。スリムピッチのオリジナルボーダー柄とも相まって、程良く落ち着いた雰囲気です。しかも、ポリウレタン素材をMIXしたストレッチ性の高いボディですから、着心地のコンフォートさは折り紙付き。胸元には控えめなサイズ感でブランドロゴが刺繍されています。

ブランド8

『ノーティカ』トゥーヘビーオーバーサイズドラガーシャツ

『ノーティカ』トゥーヘビーオーバーサイズドラガーシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

“トゥーヘビー”というモデル名の通り、ボディには地厚な12オンスの綿地を起用。かなり目が詰まっていて、ちょっとやそっとのことではヘコたれません。旬なビッグシルエットに設定する一方、ボタンを開けた際にだらしなく見えないよう首周りはすっきりと仕立てるなど、細かな配慮も心ニクいですね。

ブランド9

『ジャーナル スタンダード』ポケット ラガーシャツ

『ジャーナル スタンダード』ポケット ラガーシャツ

JOURNAL STANDARD

JOURNAL STANDARD

お気に入り追加

身頃の両サイドにはポケットがあしらわれていて、ライトアウターに近い感覚で着用可能。ボーダー柄のリブを採用し、シンプルな無地ラガーシャツに個性を落とし込んでいるのも印象的です。度詰めのハリ・コシあるファブリックを使っていますから、耐久性も十分! カラバリではブラック・カーキ・パープルもラインアップされています。

ブランド10

『ディッキーズ』ロゴ刺繍オーバーサイズラガーシャツ

『ディッキーズ』ロゴ刺繍オーバーサイズラガーシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

適度にドロップしたショルダーやワイドな身幅など、今季らしいゆとりを持たせたシルエットが特徴。加えて、アメリカ古着のようなクラシックなカラーリングも魅力のひとつで、旬な90’s風カジュアルコーデとは特に好相性です。『ディッキーズ』らしい、タフなコットン天竺ボディも大きな美点!

ブランド11

『チャンピオン』×『ビームス』別注 ロングスリーブ ラガーシャツ

『チャンピオン』×『ビームス』別注 ロングスリーブ ラガーシャツ

BEAMS/ビームス

BEAMS/ビームス

お気に入り追加

左胸に特別仕様のコンパクトなCロゴをあしらった別注モデル。素材はコットン×ポリエステルの混紡で、耐久性・速乾性に長けています。その上、着て洗うほどにどんどんと味が深まっていきますから、じっくりと自分好みの風合いに育てていきましょう。ゆったりとしたルーズフォルムで、ワイドパンツとはベストマッチ。

ブランド12

『カウラム』ヘビーウェイトジャージー ラガーシャツ

『カウラム』ヘビーウェイトジャージー ラガーシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ラガーシャツでは珍しく、襟とボディを同系色で統一。それゆえにスポーティな中にもシックな雰囲気を宿しており、きれいめなボトムスともマッチング良好です。ボディにはガシッとした11.8オンスのヘビーウェイト天竺を駆使していて、ヘビロテにも余裕で対応。製品染めによってフィニッシュしているのもこだわりで、最初から着慣れたような色合いです。

懐かしくも今っぽい。90年代ファッション、その4つのキーワードとは

懐かしくも今っぽい。90年代ファッション、その4つのキーワードとは

ロンTブランド30選。主役でもインナーでもメンズコーデに使える長袖Tシャツを厳選

ロンTブランド30選。主役でもインナーでもメンズコーデに使える長袖Tシャツを厳選

1枚でもサマになる。長袖ポロシャツが大人カジュアルに効く

1枚でもサマになる。長袖ポロシャツが大人カジュアルに効く

この記事の掲載アイテム一覧(全12商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『バーバリアン』12オンス レギュラーネック
ラグビージャージー
    『バーバリアン』 12オンス レギュラーネック ラグビージャージー
  • 『カンタベリー』ロングスリーブ ラガーシャツ
    『カンタベリー』 ロングスリーブ ラガーシャツ
  • 『ポロ ラルフローレン』ビッグポニー ハーフジップ 長袖 ラガーシャツ
    『ポロ ラルフローレン』 ビッグポニー ハーフジップ 長袖 ラガーシャツ
  • 『エクストララージ』ソードエンブレムラグビーシャツ
    『エクストララージ』 ソードエンブレムラグビーシャツ
  • 『ディガウェル』ボーダーラグビーシャツ
    『ディガウェル』 ボーダーラグビーシャツ
  • 『エストネーション』ニットラガーシャツ
    『エストネーション』 ニットラガーシャツ
  • 『モーレー』ボーダーラガーシャツ
    『モーレー』 ボーダーラガーシャツ
  • 『ノーティカ』トゥーヘビーオーバーサイズドラガーシャツ
    『ノーティカ』 トゥーヘビーオーバーサイズドラガーシャツ
  • 『ジャーナル スタンダード』ポケット ラガーシャツ
    『ジャーナル スタンダード』 ポケット ラガーシャツ
  • 『ディッキーズ』ロゴ刺繍オーバーサイズラガーシャツ
    『ディッキーズ』 ロゴ刺繍オーバーサイズラガーシャツ
  • 『チャンピオン』×『ビームス』別注 ロングスリーブ ラガーシャツ
    『チャンピオン』×『ビームス』 別注 ロングスリーブ ラガーシャツ
  • 『カウラム』ヘビーウェイトジャージー ラガーシャツ
    『カウラム』 ヘビーウェイトジャージー ラガーシャツ

掲載アイテムをもっと見る(0商品)

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP