大人の美脚デニム! ヌーディージーンズを代表する5モデルはどう着こなすべきか

大人の美脚デニム! ヌーディージーンズを代表する5モデルはどう着こなすべきか

ゆったりとしたジーンズも細すぎるのも好みじゃない。大人の気分にハマる“程良く”細身のシルエットを探すならば『ヌーディージーンズ』がイチ推しです。

CANADA

2017.10.12

ヌーディージーンズ(NUDIE JEANS)
ジーンズ
着こなし・コーディネート

『ヌーディージーンズ』で、体型と気分にハマる“細身ジーンズ”を楽しもう

2001年にスウェーデンで誕生した『ヌーディージーンズ(Nudie jeans)』。細身のシルエットに定評があり、はけば納得の“美脚”を演出できるジーンズは世界中でヒットしています。

細身に定評があることに加え、同ブランドの特徴はその豊富なバリエーションにアリ。同じ細身ジーンズでも、裾に向かって細くなるテーパードやストレート、股上が浅いものからジャストなタイプなど、幅広く細身のシルエットがラインアップされているのです。自分の気分や体型にぴったりな1本をきっと見つけることができるはず!

『ヌーディージーンズ』をはくなら、代表5モデルからチェックしよう

同ブランドの中で、特におすすめしたいのは以下の5モデル。いずれも美しいシルエットと快適なはき心地を兼ね備えた、大人のためのジーンズと言えます。それらをどう着こなすかも合わせてチェックしてみて!

『ヌーディージーンズ』のなかでも定番のスリムジーンズ。1950年代のキャロットジーンズを再解釈し、程良くゆとりのあるもも周りから裾へとテーパードさせたシルエットは美脚を演出する1本としてうってつけ。“NARROW LEG OPENING”という表記のとおり、すそ先はやや細めに仕上げられています。

Gジャンと異なる色みのシンフィンをチョイスし、デニム・オン・デニムをこなれたムードに格上げ。たっぷりロールアップした裾がジーンズのストレートシルエットを際立たせています。足元はショートブーツですっきりと。

シャツにネクタイのドレッシーなスタイルも、きれいなストレートシルエットのジーンズなら品良くハマります。軽くロールアップした裾からは足首をチラ見せして軽快さをプラス。重たすぎない休日ドレスコーデの完成です。

ブラウン×モノトーンで統一したシックな着こなしには、引き締め効果抜群のブラックのシンフィンをチョイス。ジーンズも含めた全身のシルエットにややゆとりを持たせることで、大人の余裕を演出しています。

スーパータイトフィットの同モデルは、股上が浅いことも特徴。もも周りから裾は非常に細身のストレートに仕上げられています。シンフィン同様に裾も細いため、「とにかくタイトなジーンズが欲しい」という方にはぴったりのモデルです。

Tシャツ、シャツ、ニットカーデをレイヤードしたボリューム感のある上半身も、細身のタイトロングジョンがすっきりと引き締めてスマートな印象に。わずかに足首がのぞく丈感が下半身をさらに軽やかに見せてくれます。

ブラックのスキニージーンズはどんなコーデにもすんなりなじみ、レッグラインをすらりと見せてくれる万能選手。ピンク、グリーン、ホワイトでレイヤードした鮮やかなトップスに合わせても、まとまり感のある着こなしに仕上がります。

ミリタリージャケットで男らしさを醸しつつ、ブラックのタイトロングジョンとドレスシューズできれいめムードをプラス。しっかりロールアップすることでジーンズのタイトなシルエットが強調され、全身がスマートな印象に落ち着いています。

ももから裾にかけては細身のストレートですが、裾先がやや細身に仕上げられているのがグリムティムの特徴です。ボタンフライ仕様のため、はきこむほどに生地の表情が変わるサマが楽しめます。

グリムティムのテーパード感の強さを生かし、上半身から足元にかけてシルエットをしぼませてVラインを形成。しっかり着込んだアウターがジーンズによくなじんでいます。フォーマルな白シャツやローファーで品の良さも香らせて。

プルオーバーにジーンズを合わせたシンプルなカジュアルコーデ。グリムティムはテーパード部分を多めにロールアップすることで、ゆったりした落ち着きのあるシルエットに。ブラックで統一した小物使いも巧みです。

こなれた色落ち感が印象的なグリムティムを、ベーシックなアイテムで引き立たせたシンプルコーデ。表情豊かなジーンズがコーデに深みを与えています。明るいオレンジのノーカラージャケットがアクセントに。

テーパードシルエットという点や股上の深さ、ジップフライ仕様という点はシンフィン同様ですが、リーンディーンは以下のような特徴があります。

・シンフィンよりも、もも周りにゆとりがある
・シンフィンよりも、ひざ下はタイト

こうしたシルエットながらも美しいレッグラインを形成しているのは『ヌーディージーンズ』ならではの技術。「太ももが気になるからタイトなモデルはちょっと……」と細身のジーンズを敬遠されている方におすすめしたい1本です。

スウェットやスニーカーといったシンプルなアイテムが、ジーンズの質の良さを強調。ファー付きの肉厚アウターを羽織ってもリーンディーンのすっきりしたシルエットは健在です。肩肘はらないムードが心地良い、大人の休日コーデ。

適度にゆとりを持たせたリーンディーンはストリートコーデとも好相性。ひざ下をきゅっと絞ったシルエットがボリュームスニーカーを引き立たせ、アクティブなムードに。モノトーンの落ち着いた色みに差し色の赤が利いています。

ナチュラルなトップスにロックテイストなライダース風コートとブーツをチョイス。程よいフィット感のリーンディーンで異なる2つのテイストを自然になじませて、清潔感のあるきれいめコーデにまとめています。

程良くシェイプされつつも、もも周りからひざ下へとストレートなラインを形成するスリムジム。裾先のみがやや細く仕上げられているので、野暮ったさを感じることはありません。同ブランドならではの洗練されたストレートジーンズは、サイズアップして大人らしいカジュアルスタイルに落とし込むとおしゃれです。

クールなブラックのスリムジムは、裾を思いきって切りっぱなしに。男らしいシルエットがアメカジ風の着こなしにマッチしています。絶妙な丈感のカットで足元にもしっかり抜け感を出し、ワンランク上のこなれ感を演出。

リネンシャツのシワ感がコーデのアクセント。スリムジムのストレートなシルエットが、悪目立ちせずにコーデの名脇役となっています。

スリムジムはトレンドに左右されないベーシックなデザインも魅力。シンプルなアイテムで構築した着こなしも、シックな大人のムードに格上げしてくれます。薄手のレザージャケットと革靴で渋みもプラス。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK