リーボックのクラシックレザー。レザースニーカーの永世定番をまた、履きたい

リーボックのクラシックレザー。レザースニーカーの永世定番をまた、履きたい

ランニングシューズに上質な天然皮革を持ち込んだ先駆者といえば、『リーボック』の「クラシックレザー」。大人の装いをオン・オフで引き立ててくれる名作をご紹介します。

2022.04.21
SHARE
記事をお気に入り
遠藤 匠

執筆者

紺ブレもビーサンも守備範囲。雑食系服飾ライター

遠藤 匠
モノ雑誌と男性ライフスタイル誌の編集を経て、現在はフリーライターとしてメンズファッション誌、ライフスタイル誌、WEBを中心に執筆。ファッション遍歴は、渋カジから英国系テーラードを経て、再びアメカジに回帰。現在は無国籍状態に。 記事一覧を見る
...続きを読む

このレトロ顔が心地良い。『リーボック』の「クラシックレザー」は大人に似合う

このレトロ顔が心地良い。『リーボック』の「クラシックレザー」は大人に似合う

Reebok Online Shop 楽天市場店

Reebok Online Shop 楽天市場店

お気に入り追加

仕事着のカジュアル化により、従来の革靴に代わる選択肢としてレザースニーカーの需要が高まっています。そもそもレザースニーカーには、カジュアルな装いにきちんと感を付与するために活用されてきた側面もあります。セットアップやポロシャツに馴染みながらもカジュアル感を中和し、なおかつ職場でも浮かないスタイルに導いてくれるレザースニーカー特有の演出効果は今まさに時代が求めているものなのでしょう。そんな大人のレザースニーカー選びにおいて欠かせない存在となるのが、ランニングシューズに高級感のある天然皮革を持ち込んだ嚆矢として知られる、『リーボック』の「クラシックレザー」なのです。

高級レザースニーカーの火付け役。『リーボック』の「クラシックレザー」の特徴

高級レザースニーカーの火付け役。『リーボック』の「クラシックレザー」の特徴

Reebok Online Shop 楽天市場店

Reebok Online Shop 楽天市場店

お気に入り追加

「クラシックレザー」が誕生したのは、1983年のこと。当時のランニングシューズといえば、ナイロンやメッシュが主体で革が使われていたとしてもスエードという時代でした。そうしたなか、ガーメントレザーと呼ばれる高級感のある表革を採用し、新風を吹き込んだことで大人がランニング以外の街使いでも頼れるスニーカーとしての地位を確立しました。ランニングシューズとしては細身のラストを採用しているがゆえに、柔らかなレザーが履きこむほどに足に心地良く馴染むのが特徴。極めてシンプルかつクセがない顔つきに色褪せないデザインも相まって、誕生から約40年を経た現在まで世代を超えて愛されて続けてきた名靴です。そんな「クラシックレザー」は、去る2022年3月31日にリニューアルという形で「クラシックレザー OG」として生まれ変わりました。気になる変更点も踏まえつつ、改めてこの名作の特徴を見ていきましょう。

高級レザースニーカーの火付け役。『リーボック』の「クラシックレザー」の特徴 2枚目の画像

Reebok Online Shop 楽天市場店

Reebok Online Shop 楽天市場店

お気に入り追加

オリジナル「クラシックレザー」からの変更点のひとつが、ラストの形状。元々ランニングシューズとしては細身といわれていたアッパーがよりすっきりとしたシルエットに刷新されました。その一方で、ライニングはフォーム素材を使用したソックライナー構造(靴下のように成形されたライナー)にアップデート。柔らかかつ確かなフィット感を得られる設計となっています。

▼履けば履くほど馴染み良い。ソフトな質感のガーメントレザー

▼履けば履くほど馴染み良い。ソフトな質感のガーメントレザー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アッパー素材に関しては、代名詞でもあるガーメントレザーを引き続き採用。ガーメント=衣類という名称を採用していることからもわかるように、元々はレザージャケットなどの衣類に使われていた革のこと。きめが細かくソフトな風合いでなおかつ、衣類としての着用に耐えうる耐久性も兼備しており、これが履きこむことによって革ジャンのように足に馴染んでくれるのです。

▼滑りにくいソールの採用により、悪天候でも滑り知らず

▼滑りにくいソールの採用により、悪天候でも滑り知らず

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

EVA樹脂素材のミッドソールが新採用のソックライナーが組み合わさったことで、クッション性はさらに向上。路面の衝撃を吸収し、ランニングにおいても街歩きにおいても心地良い反発力をもたらしてくれます。グリップに優れたアウトソールは耐摩耗性も高めた作りですが、それでいて履いたときの横顔やバックスタイルはすっきりクセのないデザインに。スペックの高さをドヤ顔で主張しないシンプル顔ゆえに、ビジカジやオフィスカジュアルにもすんなり溶け込んでくれるというわけです。

カジュアルの格上げから今どきビズコーデにも、『リーボック』がマッチ

カジュアルの格上げから今どきビズコーデにも、『リーボック』がマッチ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ここからは、「クラシックレザー」が実際の装いにどのように映えるのかを見ていくことに。“ならでは”な演出効果を引き出すヒントも含め、ご紹介していきましょう。

コーデ1

太パンツの足元への一点投下で、大人目線のストリートに誘導

太パンツの足元への一点投下で、大人目線のストリートに誘導

WEAR

WEAR

お気に入り追加

モックネックのスウェットに対し、バケットハットとイージーパンツを合わせたストリートスタイル。これで足元がサイドラインを効かせたバッシュだとゴリゴリのストリートスタイルですが、「クラシックレザー」がもたらす抜け感とクリーンさのおかげで大人らしさの担保に成功しています。同じ白スニでもコートシューズよりはボリュームがあるため、ビッグシルエット主体の装いにもよく映えます。

コーデ2

テック素材のセットアップ姿を仕上げる一足としても大活躍

テック素材のセットアップ姿を仕上げる一足としても大活躍

WEAR

WEAR

お気に入り追加

機能素材のセットアップにリュックを背負った、リモートワーク時代にマッチしたビジカジスタイル。白レザー仕立ての「クラシックレザー」は中に合わせた白シャツとの相性も良く、清潔感の演出にも一役買っています。それでいてセットアップのテック感とも親和性が高く、都会的かつアクティブな通勤スタイルが完成!

コーデ3

脱・スケーター小僧な足元で、ヘルシーな西海岸スタイルに

脱・スケーター小僧な足元で、ヘルシーな西海岸スタイルに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

コーチジャケットの足元にスケシューというのも決して悪くはないのですが、スケーター小僧に見られるリスクがなきにしもあらず。その点、こちらの装いのようにグレーの「クラシックレザー」であれば、ヘルシーかつ都会的な西海岸スタイルに落とし込めます。リブパンツで裾周りを軽快に見せているのも爽やか見えの一因に。

定番だけじゃない。『リーボック』の「クラシックレザー」、バリエ―ション5選

スペックこそ刷新されたものの、デザイン面はほぼ変わらず普遍のスタイルを保っている「クラシックレザー」。ですが、定番とは一味違う表情を楽しめるスピンオフ的なモデルも存在し、新鮮さを演出できる選択肢として人気を博しています。

モデル1

クラシックレザー レガシー AZ

クラシックレザー レガシー AZ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ナイロンアッパーにスエードのオーバーレイを組み合わせた70年代ランニングシューズのスタイルに回帰しつつ、厚底のアウトソールへの変更で90年代テイストをマッシュアップさせたのが本作。アッパーには30%のリサイクル素材を用い、サステナビリティにも配慮しています。

モデル2

クラシック レザー 1983 ビンテージ

クラシック レザー 1983 ビンテージ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1980年代に採用されていたシュータンラベルとタフタ素材のウーブンラベルを復刻した、温故知新なモデル。ヘザーグレーのガーメントレザーに赤のパイピングを走らせた配色も当時をイメージしたもので、ヴィンテージテイストへの気分転換にうってつけな仕上がりです。

モデル3

クラシックレザー スタンパー

クラシックレザー スタンパー

EBiSUYA アウトドア (OUTDOOR)店

EBiSUYA アウトドア (OUTDOOR)店

お気に入り追加

1986年に公開された映画『エイリアン2』で主人公のリプリーが着用したシューズとして、80年代に人気を博したのが「エイリアン スタンパー」。本作は、その特徴的な意匠である甲部のストラップを「クラシックレザー」にドッキングしたフュージョンモデルです。アイボリー色のガーメントレザーにグレーと赤を散りばめた配色は、「エイリアン スタンパー」のオリジカルカラーを踏襲したもの。面ファスナーによって、フィット感の微調整がお手軽にできる点も魅力です。

モデル4

クラシックレザー ATI 90S

クラシックレザー ATI 90S

S3STORE

S3STORE

お気に入り追加

“ベクターロゴ”と呼ばれる90年代に採用されていたロゴをシュータンやサイドパネルに施し、アッパーの配色も当時のスタイルをイメージしたマルチカラーにアレンジ。アッパー素材はガーメントレザーを主軸にしつつ、メッシュの切り替えによって通気性を高めた作りに。

モデル5

『ロマンチッククラウン』別注 クラシック レザー レガシー AZ

『ロマンチッククラウン』別注 クラシック レザー レガシー AZ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

80年代と90年代のスタイルをマッシュアップした「クラシック レザー レガシー AZ」には、韓国で人気を博すストリートカジュアルブランド『ロマンチッククラウン』とコラボ作も存在します。オフ白を基調としたレトロ感のある配色は、きれいめなパンツにもスッと馴染んでくれるところが絶妙。ボリューミーなソールの側面にアクセントをもたらすロゴは、ヒールカウンターに『リーボック』とのダブルネームの証しとしても施されています。

何が人気? 新作は?? 定番スニーカーブランドからおすすめ30モデルを厳選

スニーカー・シューズ

何が人気? 新作は?? 定番スニーカーブランドからおすすめ30モデルを厳選

スニーカー好きの大人におすすめしたいスニーカーをピックアップ。人気ブランドの定番はもちろん、新作や注目作も合わせてご紹介します。10ブランド、全30モデルは必見!

TASCLAP編集部

2022.04.25

白スニーカー厳選24足。大定番&人気ブランドの新作をレコメンド

スニーカー・シューズ

白スニーカー厳選24足。大定番&人気ブランドの新作をレコメンド

清々しさ満点な白スニーカーは、暖かな季節の軽快なコーデと好相性。安定の定番型から旬な人気モデルまで一挙にご紹介するので、お気に入りの1足を見つけてください!

本間 新

2022.02.09

リーボックのスニーカー20選。定番から新作まで人気作を厳選

スニーカー・シューズ

リーボックのスニーカー20選。定番から新作まで人気作を厳選

世界中のファンから愛される『リーボック』。定番の「インスタポンプ フューリー」から最新テクノロジーを搭載した新作まで、おすすめのメンズスニーカーをご紹介します。

本間 新

2021.02.07

大人に刺さるデザイン性と機能性。リーボックのランニングシューズで走ろう

スニーカー・シューズ

大人に刺さるデザイン性と機能性。リーボックのランニングシューズで走ろう

名作「インスタポンプフューリー」をはじめ、『リーボック』には魅力的なランニングシューズが多数存在する。その魅力を掘り下げつつ、今おすすめのラインアップをご紹介。

小林 大甫

2021.06.06

リーボッククラシックに見る、ブランドのエッセンスが凝縮された名品たち

スニーカー・シューズ

リーボッククラシックに見る、ブランドのエッセンスが凝縮された名品たち

ファッション性とテクノロジーが高次元で結実したスニーカーを展開する『リーボック クラシック』。英国ならではのシックさとハイテク感の融合した1足をご紹介します。

本間 新

2021.10.22

ビジネスに合わせたいスニーカー10選。スーツに似合うブランドを厳選

スニーカー・シューズ

ビジネスに合わせたいスニーカー10選。スーツに似合うブランドを厳選

スーツやジャケパンにスニーカーを合わせるのもアリな時代。まだ実践できていない人のために、参考になるコーデサンプルとおすすめアイテムをまとめて紹介していきます。

近間 恭子

2021.07.12

この記事の掲載アイテム一覧(全5商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『リーボック』クラシックレザー レガシー AZ
    『リーボック』 クラシックレザー レガシー AZ
  • 『リーボック』クラシック レザー 1983 ビンテージ
    『リーボック』 クラシック レザー 1983 ビンテージ
  • 『リーボック』クラシックレザー スタンパー
    『リーボック』 クラシックレザー スタンパー
  • 『リーボック』クラシックレザー ATI 90S
    『リーボック』 クラシックレザー ATI 90S
  • 『リーボック』×『ロマンチッククラウン』別注 クラシック レザー レガシー AZ
    『リーボック』×『ロマンチッククラウン』 別注 クラシック レザー レガシー AZ

掲載アイテムをもっと見る(-7商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

日本の男にはアテッサがある。節目を迎えた名門が提案する、スタイルに効く腕時計

『アテッサ』は35年にわたり、独自のテクノロジーで時代のニーズに応え続けてきた。究極の実用時計は、日本の男たちの腕元に“スタイル”という恩恵をもたらしてくれる。

SPONSORED by シチズン時計株式会社

続きを読む

ポール・スミスと考える“腕時計とシャツ”の相性学。初夏コーデに映えるのはこんな4本

好デザインを誇る『ポール・スミス』の腕時計は、この夏人気再燃中のシャツコーデを格上げする最良の一手に。着こなしの魅力をより引き立てる、珠玉の4本をご紹介します!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

あのGA-2100シリーズがさらなる進化。ファッションのプロたちは話題のGショックをどう見るか?

『Gショック』のニュースタンダードとして誕生し、瞬く間に人気モデルとなった「GA-2100」がこの春、さらに進化。その出来栄えをファッションのプロはどう評価するのか?

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

時刻を知る以上の価値を問いかける、ラドー。最先端素材で追求し続ける腕時計の“美”

腕時計に時刻を知る道具以上の価値を求めるなら、『ラドー』はいかがだろう? 独自のテクノロジーが生み出すデザインは、普遍的な“モノとしての美しさ”を教えてくれる。

SPONSORED by ラドー

続きを読む

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP