失敗しないキャンプ靴の選び方。山でも街でも映えるおすすめ16足はこれだ

失敗しないキャンプ靴の選び方。山でも街でも映えるおすすめ16足はこれだ

勾配のきつい坂道やぬかるんだ地面はフィールドにつきもの。安心してキャンプを楽しむには、履いていく靴はかなり重要だ。選びのポイントとおすすめ品をご紹介していこう。

2022.07.09
SHARE
記事をお気に入り
菊地 亮

執筆者

無類のスポーツ好き。得意ジャンルは革靴

菊地 亮
地方の出版社にて編集を経験した後、独立。フリーのエディター・ライターとしてメンズファッションを中心に、スポーツ、グルメ、音楽など幅広い分野で活動。現在は、生まれ故郷である岩手県、そして東北の魅力を発信すべく東奔西走中。 記事一覧を見る
...続きを読む

キャンプにはキャンプにふさわしい靴を。でも、デザイン性だって妥協したくない

ここ数年のライフスタイルの変容や自然回帰の流れを受け、キャンプ熱がますます高まりを見せる今。最近キャンプに行く頻度が増えた、という人も多いことだろう。そんな中、いざキャンプ場に行ってみると、地面のコンディションが思った以上に悪くて困った……という経験は誰しもあるはず。ぬかるんだ泥道に、アップダウンの激しい峠、小石だらけの河原etc.。しかし、そんな環境に臆することなく高いパフォーマンスを発揮し滞在を楽しいものにするためには、相棒とする靴を慎重に選ぶことが求められる。

キャンプにはキャンプにふさわしい靴を。でも、デザイン性だって妥協したくない

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

一方、昨今のファッションシーンにおいては“アウトドア”が筆頭トレンドとなっている。さまざまなアイテムが着こなしに取り入れられているが、なかでもその傾向が顕著といえるのが足元だ。街ではアウトドア出自のモデルが巷を賑わせ、普段の生活から頻繁に使用されている。もちろん機能面においても申し分なく、そのままアウトドアシーンでも使用できる秀作が多い。せっかくキャンプに履いていくなら、街でも山でも活躍を見せるそうした才色兼備の一足を選んでみてはいかがだろう。

キャンプに履いていきたい靴。失敗しない選び方のポイントは?

ひとえにアウトドア系のシューズといっても、トレッキングブーツやアルパインシューズ、さらにはトレイルランニング系、ハイキング系、ハンティング系など実に多彩。フェスや軽めのキャンプなどを想定するならサンダルも選択肢のひとつとして挙がってくる。では実際、キャンプシーンではどんなアイテムが理想的なのだろうか。選びのポイントを3つに絞って解説しよう。

ポイント1

ローカットかハイカットか

ローカットかハイカットか

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ローカットかハイカットか 2枚目の画像

インポートセレクトSHOPでらでら

インポートセレクトSHOPでらでら

お気に入り追加

アウトドアシューズを選ぶ際、まず押さえたいのがローカットなのかハイカットなのか、という点。前者は軽量で足首の自由が利きやすく、抜群の機動力を発揮してくれる。街の空気と足並みを揃えられるモデルも比較的多いため、ハイキングやウォーキング、キャンプなどに向いているといえる。足首を覆う後者は、なんといっても安心感がある。しっかり足首を固定してくれるため悪路でも心強く、ハードな登山などにもうってつけ。また、石がゴロゴロ転がっている河原でのキャンプ時などにも活躍してくれること請け合いだ。

ポイント2

防水性を搭載しているかどうか

防水性を搭載しているかどうか

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

キャンプフィールドでは、水への対応策は必要不可欠だ。わかりやすい例が天候。山の天気は変わりやすいとよくいわれるが、雲一つない晴れの日……と思っていたら急に崩れてきてしまう、といったことがよくある。また、川、池、湖など、水辺のシーンに相対することも多い。木々に囲まれ日が届かない山道は、雨天後に水が乾ききらずぬかるんでいるケースが大半だ。となれば、足元は水に強い一足がなにかと便利である。

防水スニーカー32選。見た目もGOODなアイテムで、雨の日も快適に!

スニーカー・シューズ

防水スニーカー32選。見た目もGOODなアイテムで、雨の日も快適に!

どんな季節であれ、足元の雨対策は必要。晴れの日に履くようなルックスでさらに防水性を兼ね備えた防水スニーカーが1足あれば、突然の雨天でも困ることはありません。

TASCLAP編集部

2022.06.14

ポイント3

夏場なら「通気性」、冬場なら「保温性」が高いものを

夏場なら「通気性」、冬場なら「保温性」が高いものを

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

続いて、外気温への対応策も考慮すべきだろう。夏であれば熱中症にはことさら気をつけなければならない。そのため足元は、より通気性の良い一足を選ぶのがベター。足首は、冷やすと体温が下がりやすい部位であるため、シューズ選びにはことさら気を使いたい。逆に、冬なら当然保温性がキーとなる。防風性に優れ、内部の温度を外へ逃がさず、ホカホカのライナーなどがあしらわれた一足が好都合といえる。

ちなみに……

アウトドア用とテント周り用で履き分けるのもアリ

アウトドア用とテント周り用で履き分けるのもアリ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アウトドア用とテント周り用で履き分けるのもアリ 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

なにも外での活動ばかりがアウトドアではない。当然、日よけのタープや宿泊用のテントを設営し、中と外を行ったり来たりするケースも頻繁におこる。“外履き”はこれまでに述べてきたような、外的要因に左右されない機能面を重視したいところだが、“内履き”となるとまた話は違ってくる。ベースキャンプで活躍する一足を選びたいのであれば、脱ぎ履きがしやすく、窮屈感がないうえに開放感に浸れるモノがなにかと助かるだろう。

室内履きにも◎。テントシューズは軽くて温かくて、冬に欠かせない!

スニーカー・シューズ

室内履きにも◎。テントシューズは軽くて温かくて、冬に欠かせない!

冬のテント泊や山小屋泊をはじめ、ルームシューズとしても人気のテントシューズ。厚手の靴下とは保温性も快適性も段違いで、冬場のQOLが大きく上がること必至です!

金山 靖

2021.11.24

アウトドアだけじゃない。モックシューズが今、街にも必要だ

スニーカー・シューズ

アウトドアだけじゃない。モックシューズが今、街にも必要だ

アウトドアと街の垣根を超え、大人気のモックシューズ。足を包み込むような快適な履き心地と脱ぎ履きのしやすさから火がつき、リピーターも増殖中の注目株です!

本間 新

2021.01.12

おしゃれにキャンプを楽しもう。足元を彩るキャンプで履きたい16足

さあ、いよいよ具体的なアイテム選び。やはり、アウトドアを熟知した優秀なブランドからリリースされたアイテムは、押さえるべきポイントをよく心得ていて、さらにはバリエーションも多数展開。そこで、タイトルにもある“山でも街でも”という視点から、使えるキャンプ靴をご紹介したい。

▼キャンプ中のアウトドアアクティビティにはこんな靴がおすすめ

アウトドアフィールドのあらゆるシーンに対応すべく、考え抜かれ、培われてきた機能性は時代を経るほどに精度を増している。それとともに評価を高めているのは、街でも使えそうなルックスにほかならない。ブランドとしての知名度のみならず大人っぽさを漂わせるシックなものまで多数スタンバイしているので、それらを手にすれば周囲からも一目置かれること必至だ。

アイテム1

『パラブーツ』アヴォリアーズ

『パラブーツ』アヴォリアーズ

インポートセレクトSHOPでらでら

インポートセレクトSHOPでらでら

お気に入り追加

「シャンボード」や「ミカエル」に代表されるように、端正な革靴のイメージが強い『パラブーツ』だが、名声を得るきっかけとなったのは登山靴。その名残はこちらからも伝わってくる。原型となったのはブランドの運営元が展開していた登山靴の「ガリビエ」。一度は廃盤になった伝説のモデルの復活版がこの「アヴォリアーズ」だ。定番モデルの「シャンボード」の木型を採用し、山靴ながらシャープなフォルムが街との親和性も匂わせる。

アイテム2

『ホカ オネオネ』スカイカハ ゴアテックス

『ホカ オネオネ』スカイカハ ゴアテックス

GO ON

GO ON

お気に入り追加

アイテム名の由来は、強さとサポートを意味するマオリ語。その名の通り屈強にして、強い推進力も生む実に頼り甲斐のある一足である。ランを強力に助けるVIBRAMメガグリップアウトソールを搭載し、独自のRANGITMボトムフォームが優れた耐久性とクッショニングを提供。全身に纏ったゴアテックスの防水メンブレンにより、天候や路面の状況に関係なく上りはスピードに乗らせ、下りは楽に走ることができる。

アイテム3

『ビルケンシュトック』ジャクソン

『ビルケンシュトック』ジャクソン

ビルケンシュトック公式ショップ

ビルケンシュトック公式ショップ

お気に入り追加

『ビルケンシュトック』のサンダルはアウトドアシーンでも活躍必至だが、ブーツもまた頼りになる存在。表面に施したのは、撥水加工のワキシーヌバックレザー。縫製部分には水の浸入もケアすべく、ワックスコーティングを施す念の入れようである。ラバーソールは凹凸のある地面でも安心感を覚えるほど丈夫で、取り外しも可能なコルク製のインソールは履き心地の良さを担保する。

アイテム4

『ブランドストーン』サイドゴアショートブーツ

『ブランドストーン』サイドゴアショートブーツ

トランスポーツ

トランスポーツ

お気に入り追加

大自然に囲まれたオーストラリアのタスマニア島にて生まれたブランドだけに、アウトドアフィールドにおける対応策はよく考えられている。オイルを染み込ませることで撥水性を高めた革に加え、アッパーとソールを一体型にすることで水を徹底ガード。そのヒールは加水分解に強いTPU(熱可塑性ポリウレタン)を使い、内部には優れたクッション性を備えるXRD(高機能ウレタンフォーム)を搭載している。

大人の雨靴。ブランドストーンのブーツが気になる

スニーカー・シューズ

大人の雨靴。ブランドストーンのブーツが気になる

サイドゴアブーツが人気を見せている今シーズン。雨靴としても優秀でサイドゴアブーツの元祖ともいえる『ブランドストーン』をご存じだろうか。同ブランドの魅力をご紹介。

大中 志摩

2020.12.18

アイテム5

『マムート』デュカン ロー ゴアテックス

『マムート』デュカン ロー ゴアテックス

スキー用品通販 WEBSPORTS

スキー用品通販 WEBSPORTS

お気に入り追加

160年以上の歴史を誇るスイスのアウトドアブランド『マムート』。その「デュカン」と聞けばついバックパックを想像しがちだが、こちらも侮れない。Flextron Technology、Georganic 3D Technology、およびVibram Litebaseといった最先端テクノロジーを存分に詰め込むことでハードな地形も難なく対応。サポート力、グリップ力、履き心地を向上させた。しかも、解剖学に基づいた靴型は、足へのフィッティングや疲労の軽減も実現している。

アイテム6

『イノヴェイト』フライロック345 ゴアテックス スニーカー

『イノヴェイト』フライロック345 ゴアテックス スニーカー

デサント公式通販 楽天市場店

デサント公式通販 楽天市場店

お気に入り追加

ゴアテックスを搭載した“飛ぶように軽い靴”という特徴からその名がついたこちらは、登場以降、大きな反響を呼んだ2006年バージョンの復刻版。軽量なローカットシューズゆえ自由な動きを可能にし、幅広設計から窮屈感は感じさせない。その重さはなんと、345g。そんな持ち前の長所を存分に生かしながら、さらにアッパーへコーデュラナイロンを起用したことで耐久性も高めている。

グラフェン採用で話題。イノヴェイトのおすすめシューズ9選

スニーカー・シューズ

グラフェン採用で話題。イノヴェイトのおすすめシューズ9選

世界中の科学者が開発にしのぎを削る新素材“グラフェン”を採用したシューズ作りで話題となっている『イノヴェイト』。その実力を掘り下げつつ、人気アイテムをご紹介。

菊地 亮

2021.06.25

アイテム7

『アサヒシューズ』ウインブルドン

『アサヒシューズ』ウインブルドン

バイタライザー

バイタライザー

お気に入り追加

福岡県・久留米発のシューズメーカー『アサヒシューズ』。運動靴や作業靴などのパイオニア的存在として名高いが、キャンプで活躍するシューズもスタンバイしている。こちらがその「ウインブルドン」。防水設計に加え、かかとを包み込む形状のインソールやかかと部分を安定させるスタビライザー、夜道での使用も考慮した反射素材を採用するなど機能性十分。シンプルながら本格的なアウトドアデザインも秀逸だ。

アイテム8

『エルエルビーン』ビーン・ブーツ 6インチ

『エルエルビーン』ビーン・ブーツ 6インチ

L.L.Bean公式オンラインストア

L.L.Bean公式オンラインストア

お気に入り追加

『エルエルビーン』のビーン・ブーツの歴史は古く、1912年まで遡る。しかも、誕生から100年以上が経過する今も、アメリカのメイン州にある自社工場にて作られている。アッパーに使用した高品質のグレインレザーは、雨や雪を弾き、丁寧かつ精巧に作られた足型は抜群のフィットを誘発。土踏まずへ入れたスチールの補強材が無類の安定感を実現し、チェーンパターンのアウトソールがしっかりと地面をつかむ。

山でも街でもビーン・ブーツ! 永遠の定番について知っておくこと

スニーカー・シューズ

山でも街でもビーン・ブーツ! 永遠の定番について知っておくこと

雨にも負けず野山を歩けて、街でも映える『エルエルビーン』の「ビーン・ブーツ」。“アウトドア生まれアメカジ育ち”なこの名靴について、改めて掘り下げてみましょう。

遠藤 匠

2022.09.21

▼テント内などでリラックスしたいときはこちらの靴で

アウトドアシーンで使うシューズは、総じて外での使用を想定したもの。ただ、タープやテントを設営し、その付近で食事や他愛もない会話などすることを考えた場合、イメージしているキャンプ靴ではやや不便さを感じるかもしれない。軽やかに動けてすこぶる楽。そんな1足が、リラックスしたいタープ内やテント周辺には必要。例えば、こんな8足はいかがだろう。

アイテム9

『ザ・ノース・フェイス』ベースキャンプ モックシューズ

『ザ・ノース・フェイス』ベースキャンプ モックシューズ

Rakuten Fashion Men

Rakuten Fashion Men

お気に入り追加

シューズでありながらもまるでサンダルのような気軽さこそ、シーンを熟知した『ザ・ノース・フェイス』の本領発揮。ストレスを感じさせない軽やかな履き心地、歩行を楽にするクッション性、さらには強度に優れるアッパーは、開放感と安心感を同時に得られる。また、そのクールな佇まいは、街にもしっかり馴染んでくれる。

アイテム10

『ダナー』ロストコーストミュール

『ダナー』ロストコーストミュール

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

アウトドアシーンに欠かせないブランドのひとつである『ダナー』。いの一番にブーツを思い浮かべる人は多いかもしれないが、質実剛健なその作りは、たとえブーツ以外のアイテムでもブレることはない。その代表格が「ロストコースト」シリーズだ。今季はヴァンライフから着想を得て製作され、サボタイプにありがちなホールド感は履き口に搭載したアリアプリーンによって解消。ビブラム メガグリップをソールに採用することでグリップ力を高めている。

夏のダナーはサンダルが頼りになる! 旬のリカバリー系からスポサンまで

スニーカー・シューズ

夏のダナーはサンダルが頼りになる! 旬のリカバリー系からスポサンまで

本職の山系ブーツのみならず、旬のリカバリーサンダルもスポサンも軒並み優秀な『ダナー』。ブーツ譲りの機動力と疲れにくさが自慢ゆえ、ぜひサンダルもお見知りおきを!

遠藤 匠

2022.08.10

アイテム11

『ジェリー』キャンプスリッポン

『ジェリー』キャンプスリッポン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ジェリー』のルーツは、ジェラルド・カニンハム夫妻がニューヨーク州ユティカにて設立したジェリー・マウンテニング社。歴史は古く半世紀以上にわたり、その実力は1963年にエベレスト登山隊の正規装備品としても採用されたほどである。今では、そんな確かなモノ作りをベースに、ストリートのテイストを織り交ぜたモデルも好評。こちらは、難燃素材を採用しているため、焚き火周りでの使用も安心だ。

アイテム12

『ビラボン』サーフキャンプモック

『ビラボン』サーフキャンプモック

LOCOMALL(ロコンド公式ストア)

LOCOMALL(ロコンド公式ストア)

お気に入り追加

キャンプはなにも山だけとは限らない。最近ではビーチでのキャンプもひとつの選択肢として支持されている。それもあってか、1973年からボードショーツ作りに端を発し今では世界100か国以上で展開される王道サーフブランドからもこんな一足が。キルティング地のアッパーは日が落ちた後の底冷えにもしっかり対応する温もりを備え、通気性も良好。軽やかな履き心地は移動の自由をさらに後押しする。

アイテム13

『ノルディスク×サムソサムソ』ヘルモーズ ダウンシューズ スリッパ

『ノルディスク×サムソサムソ』ヘルモーズ ダウンシューズ スリッパ

Z-MALL

Z-MALL

お気に入り追加

北欧発のアウトドアブランド『ノルディスク』。そのテントは、アウトドア上級者の間でも質が高いとつとに有名である。そんなノウハウがあるからこそ、テントシューズも多くのキャンパーたちから好評。こちらは、ミニマルで着心地の良いウェアがウリのデンマークブランド、『サムソサムソ』との共作。屈強な作りと心地良さを表現した一足は、一度試してみる価値アリである。

アイテム14

『フラワーマウンテン』キャンプ

『フラワーマウンテン』キャンプ

OutdoorStyle サンデーマウンテン

OutdoorStyle サンデーマウンテン

お気に入り追加

2015年デビューとまだまだ歴史は浅いものの、デザイナーの太田圭輔が手がけるシューズは、国内のみならず海外のバイヤーをも虜にした。まるでリカバリーシューズのようなゆとりのある最新木型を使用し、新開発の軽量なEVAソールが歩きやすさをフォロー。履き口に施されたリブ、ヒールにあしらったストレッチ入りの素材により、あらゆる動きにも瞬時に対応してくれる。

アイテム15

『ナイキ』ナイキ オフライン3.0 ミュール

『ナイキ』ナイキ オフライン3.0 ミュール

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

ガチガチのアウトドアシューズから足を解き放ち、最高のリラックス感のもとテント周りで過ごすならこんな一足が理想的。その気持ち良さたるや、まるで足専用の寝袋に包まれているかのようだ。秘密は、柔らかく通気性にも優れるキルティング地とメッシュなどの素材を組み合わせた多層構造のアッパー。そして、踏み出すたび足裏をマッサージしてくれているようなリブ仕様のインソールだ。

アイテム16

『キーン』ハウザーⅡ

『キーン』ハウザーⅡ

スニーカー 坊主

スニーカー 坊主

お気に入り追加

オレゴン州にて2003年に創業した『キーン』。その評価を高め、世界的フットウェアブランドとして確固たる地位へと押し上げたのは、紛れもなく“靴を超えたサンダル”である。だからか、サンダルのイメージが強いが、こちらはその評価を地でいくような一足かもしれない。マイクロフリースライニングが心地良いシューズではあるが、脱ぎ履き容易なサイドゴアデザインゆえサンダルのように気楽。リラックス感この上なしだ。

キャンプの服装ってどうすればいい? コーデの考え方と着こなし正解集

ウェア・コーデ

キャンプの服装ってどうすればいい? コーデの考え方と着こなし正解集

春・夏・秋はキャンプが気軽に楽しめるシーズン。どうせ行くなら、服装もチューニングして存分に楽しみましょう。季節別に、揃えるべきアイテムと着こなし術を解説します。

平 格彦

2022.03.17

アウトドアシューズをタウンユースしよう。高機能かつおしゃれな厳選13足

スニーカー・シューズ

アウトドアシューズをタウンユースしよう。高機能かつおしゃれな厳選13足

シューズは機能性や履き心地も大切な要素。とくればアウトドア由来のスペックを備えた1足を活用するのが好手です。街履きに適したグッドルッキングなおすすめ品をご紹介!

平 格彦

2022.02.07

アウトドアウェア&小物の人気ブランド、今マストで押さえておきたい25選

ウェア・コーデ

アウトドアウェア&小物の人気ブランド、今マストで押さえておきたい25選

トレンド継続中のアウトドアファッション。まずチェックすべきは、やはり専業ブランドのウェアや小物です。機能に加え、デザインにも定評のあるブランドを厳選してご紹介!

那珂川廣太

2022.01.07

山使いにも普段履きにも。トレッキングシューズはおしゃれで頼れる実力派

スニーカー・シューズ

山使いにも普段履きにも。トレッキングシューズはおしゃれで頼れる実力派

山を主戦場としてきたトレッキングシューズが、今や街履きとして頻繁に使われている。改めてそのイロハとおすすめの旬アイテム、そしてコーデ術について取り上げたい。

菊地 亮

2021.09.30

山も街も思いのまま。トレイルランニングシューズ、推しの15ブランド

スニーカー・シューズ

山も街も思いのまま。トレイルランニングシューズ、推しの15ブランド

アウトドアトレンドを背景に支持率が拡大中のトレイルランニング。山ではタフな相棒として、街ではファッションアイテムとして、シーン不問で活躍するシューズをご紹介!

山崎 サトシ

2021.09.24

キャンプに着ていくTシャツは7つの“使える”機能で選ぶ。頼れる相棒候補12枚

ウェア・コーデ

キャンプに着ていくTシャツは7つの“使える”機能で選ぶ。頼れる相棒候補12枚

ついギアばかりに注目しがちなキャンプ用品ですが、自然の中では着るモノも重要。そんなアウトドアシーンに最適な機能を備えた、頼れるTシャツにフォーカスします!

ai sato

2022.07.13

この記事の掲載アイテム一覧(全16商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『パラブーツ』アヴォリアーズ
    『パラブーツ』 アヴォリアーズ
  • 『ホカ オネオネ』スカイカハ ゴアテックス
    『ホカ オネオネ』 スカイカハ ゴアテックス
  • 『ビルケンシュトック』ジャクソン
    『ビルケンシュトック』 ジャクソン
  • 『ブランドストーン』サイドゴアショートブーツ
    『ブランドストーン』 サイドゴアショートブーツ
  • 『マムート』デュカン ロー ゴアテックス
    『マムート』 デュカン ロー ゴアテックス
  • 『イノヴェイト』フライロック345 ゴアテックス スニーカー
    『イノヴェイト』 フライロック345 ゴアテックス スニーカー
  • 『アサヒシューズ』ウインブルドン
    『アサヒシューズ』 ウインブルドン
  • 『エルエルビーン』ビーン・ブーツ 6インチ
    『エルエルビーン』 ビーン・ブーツ 6インチ
  • 『ザ・ノース・フェイス』ベースキャンプ モックシューズ
    『ザ・ノース・フェイス』 ベースキャンプ モックシューズ
  • 『ダナー』ロストコーストミュール
    『ダナー』 ロストコーストミュール
  • 『ジェリー』キャンプスリッポン
    『ジェリー』 キャンプスリッポン
  • 『ビラボン』サーフキャンプモック
    『ビラボン』 サーフキャンプモック
  • 『ノルディスク×サムソサムソ』ヘルモーズ ダウンシューズ スリッパ
    『ノルディスク×サムソサムソ』 ヘルモーズ ダウンシューズ スリッパ
  • 『フラワーマウンテン』キャンプ
    『フラワーマウンテン』 キャンプ
  • 『ナイキ』ナイキ オフライン3.0 ミュール
    『ナイキ』 ナイキ オフライン3.0 ミュール
  • 『キーン』ハウザーⅡ
    『キーン』 ハウザーⅡ

掲載アイテムをもっと見る(4商品)

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP