ジーンズの老舗、ビッグジョンに関する必須知識

今シーズン人気再燃のジーンズ。ナショナルブランドのなかでも屈指の存在が『ビッグジョン』です。知っておきたい知識と、押さえておきたい定番アイテムを一挙に紹介!

平 格彦

平 格彦

SHARE
記事をお気に入り
2015.08.04

自分たちでジーンズを作りたいという想いが『ビッグジョン』の出発点

「なんとかして自分たちの手でジーンズは作れないものか?」と考えたことが『ビッグジョン』の始まり。1960年代の半ばにアメリカのコーンミルズ社(現コーンデニム社)との契約に漕ぎ着けたものの、届いたデニム地はブリキのように硬かったようです。その生地を縫うため、針を改良するなどの試行錯誤を重ねました。

デニム生地も日本産のジーンズを作り、聖地・児島を代表するブランドに

デニム生地も日本産のジーンズを作り、聖地・児島を代表するブランドに

BIG JOHN JEANS

BIG JOHN JEANS

お気に入り追加

1963年、見よう見真似で作ったジーンズ、M1002が児島で産声を上げました。1967年には古着のようなヘタれ感を出すために3Dパターンを採用。1968年、日本人向けのタイトストレートを大々的に展開しました。そして1973年、国産生地で純国産ジーンズの第1号を発売。リアルな色落ちもこの頃から始まっています。

名作M3002 の魅力を伝えるM3 シリーズに注目!

名作M3002 の魅力を伝えるM3 シリーズに注目!

BIG JOHN JEANS

BIG JOHN JEANS

お気に入り追加

ストレートシルエットに進化したM1002と同時期に、ブーツカットのM2002、スリムシルエットM3002も誕生していました。特にM3002は、1968~1980年の長きにわたり、フィット感を重視する尖った若者たちから人気に。そして、シルエットや味感を継承して生まれたのがM3シリーズです。

今『ビッグジョン』を選ぶなら、M3シリーズのこの5本!

Item1

M3シリーズの中でもニードルレッグのタイプがイチ押し

M3シリーズの中でもニードルレッグのタイプがイチ押し

BIG JOHN JEANS

BIG JOHN JEANS

お気に入り追加

M3シリーズの中で2番めにリスムなニードルレッグのシルエットを採用した1本。コットン、ポリエステル、ポリウレタンを配合したハイブリッドストレッチデニムをしています。デニム特有のしっかりした生地感と、キックバックの強い伸縮性が特徴的で、ヴィンテージ感とはきやすさを兼ね備えたジーンズです。

Item2

ヴィンテージ感のあるM3シリーズのニードルレッグ型

ヴィンテージ感のあるM3シリーズのニードルレッグ型

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

基本的には上と同じモデルですが、色落ちやアタリなどのヴィンテージ加工が圧巻。横糸にコア糸を使用することで、通常のストレッチデニムでは出すことのできなかった加工感を実現しています。そんな表情と、モダンなニードルレッグシルエットとの対比が新鮮。今回紹介する中で、もっとも今季らしい1本です。

Item3

M3シリーズのニードルレッグ型はホワイトもオススメ

M3シリーズのニードルレッグ型はホワイトもオススメ

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

上の2本と同じM3シリーズのニードルレッグタイプ。ですが、コットン95%×ポリウレタン5%のホワイトストレッチデニムを起用しています。今季のトレンドカラーであるホワイトは、ジーンズで取り入れても旬度アップ。どうせなら、スリムで美しいシルエットの方が、クリーンでスタイリッシュな印象が強調できます。

Item4

カラーパンツも欲しくなるM3シリーズのニードルレッグ型

カラーパンツも欲しくなるM3シリーズのニードルレッグ型

ORECLO

ORECLO

お気に入り追加

M3シリーズのニードルレッグタイプはスリムで美麗なシルエットのため、カラーパンツもオススメです。イチ押しはターコイズブルー。鮮やかな発色で、爽やかな夏のコーディネイトが築けます。また、今シーズンから素材はハイブリッドツイルを採用。履き心地が良いのはもちろんのこと、ヒザ抜けしにくいにも長所です。

Item5

M3 シリーズのキャロットレッグタイプにも注目

M3 シリーズのキャロットレッグタイプにも注目

BIG JOHN JEANS

BIG JOHN JEANS

お気に入り追加

M3シリーズのキャロットレッグタイプ。腰周りには適度にゆとりを持たせつつ、裾に向かったテーパードするシルエットが特徴的です。お腹の出っ張りが気になる人でもはきやすく、ここ数年で人気を高めているシルエットです。コットンにポリエステルとポリウレタンを混紡したハイブリッドストレッチデニムを使用。

日本ブランドの良さが際立つ『ビッグジョン』の海外モデルも狙い目!

Item6

展示会でもっとも人気なのはスリムテーパードのM106D

展示会でもっとも人気なのはスリムテーパードのM106D

BIG JOHN JEANS

BIG JOHN JEANS

お気に入り追加

海外モデルの中でも展示会で人気だったのはスリムテーパードシルエットのM106D。レッグラインを美しく演出してくれるフォルムを追求しています。また、ブラックとインディゴブルーのカラバリはどれもリジッドデニム。ダークトーンの引き締め効果が脚を長く見せてくれます。細身ながらストレッチ素材ではき心地にも配慮。

Item7

はいた時のシルエットが美麗なスリムストレートのM105Dも人気

はいた時のシルエットが美麗なスリムストレートのM105Dも人気

BIG JOHN JEANS

BIG JOHN JEANS

お気に入り追加

14.5オンスの肉感あるデニム地を起用しつつ、着用した際のシルエットが美しくなるように計算したタイトなストレートシルエットが好評なのはM105D。インディゴブルーとミッドディープブルーというカラバリは両者ともリジッドで、ジーンズを育てる楽しみが味わえます。雰囲気のあるアタリが出るよう、染色方法も工夫。

注目編集者
平 格彦

60以上のメディアで執筆。「着こなし工学」提唱者

平 格彦
出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

細部に宿るリュクス感。存在感満点のスケルトン時計を、人気スタイリストはどう見たか

着実に需要が高まっているスケルトン時計。選択肢は数あれど、どうせ手に取るなら確かな背景を持つブランドの1本を狙いましょう。今冬の注目作、その細部を掘り下げます。

SPONSORED by ブローバ

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP