20代メンズの腕時計選び。失敗しないために知っておきたい3つのポイント

20代メンズの腕時計選び。失敗しないために知っておきたい3つのポイント

スマホネイティブ世代の20代男性にこそ、価値を知ってほしい腕時計。身に着けて実利のある腕時計に出合うポイントと、20代の良き“相棒”となるモデルをご紹介します。

2022.09.10
SHARE
記事をお気に入り
遠藤 匠

執筆者

紺ブレもビーサンも守備範囲。雑食系服飾ライター

遠藤 匠
モノ雑誌と男性ライフスタイル誌の編集を経て、現在はフリーライターとしてメンズファッション誌、ライフスタイル誌、WEBを中心に執筆。ファッション遍歴は、渋カジから英国系テーラードを経て、再びアメカジに回帰。現在は無国籍状態に。 記事一覧を見る
...続きを読む

時間はスマホで見ればいい……。そんな20代メンズにこそ知ってほしい腕時計の意味

20代男性の“クルマ離れ”が叫ばれている昨今。ですが、腕時計離れはいささかもったいないことかもしれません。もちろん、ただ時刻を確認するだけならスマホで事足りますし、実を取るなら多機能なスマートウォッチという選択が時代の趨勢といえるでしょう。しかし、腕時計を身に着けることには、そうした実利に勝る価値があります。

時間はスマホで見ればいい……。そんな20代メンズにこそ知ってほしい腕時計の意味

TISSOTティソ公式ストア楽天市場店

TISSOTティソ公式ストア楽天市場店

お気に入り追加

ある程度歳を重ねた男性にとって、腕時計はコミュニケーションツールとして重要な役割を担うもの。TPOを踏まえ、しっかり意図を持って選んだ1本は、礼節を備えつつ仕事と向き合っていることを印象付けてくれます。選び方次第では一目置かれ、名刺以上に自分の“人となり”を語ってくれるアイテムにもなるでしょう。また、それなりのお店やレストランに出かけるときも、腕時計次第で対応も変わってくる……というのもあながち都市伝説ではないようです。

オン・オフをカバーしたい20代男性の腕時計選び。最低限押さえるべきポイント3点

まずは、20代の腕時計選びにおいて留意したいポイントを見ていくことにしましょう。腕時計自体のデザイン・配色・ストラップの素材という3つの観点から、理想的な腕時計を導き出していきます。

ポイント1

予算をフルに生かすなら、オン・オフ兼用可能なシンプル顔が懸命だ

予算をフルに生かすなら、オン・オフ兼用可能なシンプル顔が懸命だ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

20代の場合はある程度、無理なく使える予算内で腕時計を選びたいもの。自分磨きと称して身の丈以上に高額な腕時計に手を出すのは、腕時計を使い慣れて知識もついてからにするのが賢明です。限られた予算内で最も実を取るのであれば、シンプルで汎用性の高いデザインを選ぶのが理想的。ビジネス用とオフ用を使い分けるために予算を分散させるより、兼用できるシンプル時計1本に予算を投下したほうが費用対効果は高いでしょう。腕時計のケース形状はラウンドでもスクエアでもどちらでも問題ありませんが、クロノグラフや装飾性の高いものはなるべく避け、シンプルな三針を選ぶのがベターです。

シンプル顔の腕時計が1本あればオン・オフ問わず大活躍! 今おすすめしたい15本

腕時計・ウォッチ

シンプル顔の腕時計が1本あればオン・オフ問わず大活躍! 今おすすめしたい15本

増えこそすれ、減ることはない腕時計デザインの選択肢。そんな時計選びで迷いに迷って定まらない……という問題を鮮やかに解決してくれるのが、シンプル顔の腕時計です。

遠藤 匠

2022.09.01

ポイント2

ビジネス主体で考えるならネイビー・黒・白から選びたい

ビジネス主体で考えるならネイビー・黒・白から選びたい

TISSOTティソ公式ストア楽天市場店

TISSOTティソ公式ストア楽天市場店

お気に入り追加

ファッション目線だけでなくビジネス使いも考えるなら、ダイヤルの配色はネイビー・黒・白といった定番色を選びましょう。なかでもスーツを着用するビジネスマンに人気が高いのは、意外にもネイビー。ネイビー文字盤はスーツ姿で身に着けた際に黒や白ほどコントラストが強くならず、自然に馴染んでくれるのが利点。精悍さや品の良さも印象付けられる面があります。もちろん、黒や白も定番色ではあるので品良く纏えて、与える印象も非常にスマート。他者の印象を一番に考えるなら、基本色がベターと覚えておきましょう。

やっぱり青が欲しい。ブルーの腕時計を取り入れるメリットとおすすめを網羅

腕時計・ウォッチ

やっぱり青が欲しい。ブルーの腕時計を取り入れるメリットとおすすめを網羅

腕時計は黒か白、シルバーに限る……そう決めつけている人は損をしているかもしれません。青、つまりブルーの腕時計は大人の男に実に多くの恩恵をもたらしてくれるのです。

押条 良太

2022.03.25

ポイント3

費用対効果で考えるなら、ステンレススチールストラップが最適

費用対効果で考えるなら、ステンレススチールストラップが最適

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

腕時計のストラップは、肌に直接触れる部分。それだけに見た目の印象に加え、快適さや使用感にも留意して選びたいところです。この両面において費用対効果が高いのが、ステンレススチールストラップです。品の良さやドレス感においてはレザーが勝りますが、水濡れや汗に強く、通年使えるのはステンレス製。ラバーストラップと比較した場合も、フィット感では負けるもののステンレスのほうが耐久性に優れ、それでいてラバーにはないフォーマル感を印象付けられます。

“上”からの目線も気にするなら、腕時計のブランド選びもかなり重要

“上”からの目線も気にするなら、腕時計のブランド選びもかなり重要

腕時計本舗

腕時計本舗

お気に入り追加

腕時計のコミュニケーションツール的な側面を味方につけるなら、ブランド選びも重要になってきます。おすすめは、何かしら話題のフックになる要素があるブランドの腕時計を選ぶこと。長い歴史があり、認知度が高いブランドはその好例です。ハイエンドな機械式腕時計を手掛けており時計好きから一目置かれているブランド、あるいはダイバーズや光発電といった特定のカテゴリにおいて一日の長があるブランドも、会話のきっかけ作りにはうってつけです。

5万円未満から10万円超えまで。価格別に選ぶ、20代メンズのための腕時計15選

ここからは、3つの価格帯に分けて20代の男性におすすめしたい腕時計をピックアップ。無理なく購入でき、腕時計好きも納得の性能を備えた5万円未満。そして、初めての機械式モデルに挑戦するのにも適した5万~10万円。さらに、歳を重ねても使え、良質な選択肢が増える10万~20万円。これらのプライスゾーンから、良き相棒を探してみましょう。

▼10万~20万円:ちょっとの背伸びで10年、20年使える。憧れブランドの腕時計

10万円超えの腕時計となるとハードルが少し高くなりますが、これ未満の価格帯と比べると選択肢の豊富さがまったく違ってきます。憧れブランドでも手にできるモデルに出合え、機械式時計でも選べるモデルがグッと増えるもの。30代・40代と歳を重ねていっても違和感なく使えるモデルを選べるという意味でも、ちょっと背伸びする価値は大いにあるでしょう。

1本目

『ハミルトン』アメリカン クラシック スピリット オブ リバティ H42415041

『ハミルトン』アメリカン クラシック スピリット オブ リバティ H42415041

ハミルトンオフィシャルサイト

ハミルトンオフィシャルサイト

お気に入り追加

『ハミルトン』が創業した1800年代当時のアメリカンスタイルを、現代に蘇らせた自動巻きモデル。佇まいこそクラシカルですが、ムーブメントが時を刻む様子を鑑賞できるシースルーバック仕様で、80時間のロングパワーリザーブ搭載とスペック面のモダナイズも抜かりありません。着こなしに品格をもたらしながら、快適な使用感を享受できます。

米国生まれの名門・ハミルトン。普遍的な魅力を放つ腕時計16本を厳選

腕時計・ウォッチ

米国生まれの名門・ハミルトン。普遍的な魅力を放つ腕時計16本を厳選

アメリカの発展期に創業し、鉄道・軍用・航空時計で世界にその名を知らしめた『ハミルトン』。スイス発・スイス育ちのブランドとはひと味違う、唯一無二の魅力に迫ります。

押条 良太

2022.03.11

世代を超える名作揃い。ハミルトンのアメリカンクラシックが面白い

腕時計・ウォッチ

世代を超える名作揃い。ハミルトンのアメリカンクラシックが面白い

現在は本拠地をスイスに移しながら、旧き良きアメリカの空気漂う製品をリリースしている『ハミルトン』。ここでは大人に似合う「アメリカンクラシック」を紹介しましょう。

夏目 文寛

2022.03.01

2本目

『チューダー』チュードル1926

『チューダー』チュードル1926

ジャックロード 【腕時計専門店】

ジャックロード 【腕時計専門店】

お気に入り追加

『チューダー』チュードル1926 2枚目の画像

ジャックロード 【腕時計専門店】

ジャックロード 【腕時計専門店】

お気に入り追加

世界各国の海軍に時計を供給してきた『チューダー』。そんな同社の創業年を冠した本作は、エンボス装飾の白ダイヤルにブルーのアワーマーカーと指針が映える清々しい顔立ちが見どころです。38時間パワーリザーブの自動巻きムーブメントを搭載し、着けたままスポーツクラブのプールで泳いでも安心な100m防水を実現しています。

チュードルからチューダーに。進化し続ける老舗の腕時計

腕時計・ウォッチ

チュードルからチューダーに。進化し続ける老舗の腕時計

2018年の時計界のビッグサプライズといえば、『チューダー』の日本正規展開である。長年に渡るユーザーの期待に応えるコレクション。改めて、その魅力を解き明かす。

ワダ ソウシ

2020.07.01

3本目

『シチズン』シリーズ8 NB6010-81A

『シチズン』シリーズ8 NB6010-81A

銀座 日新堂 Web Shop

銀座 日新堂 Web Shop

お気に入り追加

信頼性の高さに定評のある『シチズン』。その中でも「シリーズ8」というラインは、機械式時計の大敵であるスマホやPCが発する磁気によって精度が狂わない耐磁性能の高さを誇っています。本作は、そのスタンダードモデル。バーインデックスを基調とするシンプルデザインですが、オクタゴンケースによって力強い腕元を演出してくれます。

腕時計の技術革新を担う、シチズンの実力と人気モデルをおさらい

腕時計・ウォッチ

腕時計の技術革新を担う、シチズンの実力と人気モデルをおさらい

2018年、「シチズン」は創業100周年を迎えた。GPSなどの先進技術を生み出す一方、近年は海外ブランドの買収や機械式の生産にも力を入れて多角的かつ精力的な活動が続く。

ワダ ソウシ

2018.12.09

シリーズ8という腕時計には“シチズンの機械式”以上の意味がある

腕時計・ウォッチ

シリーズ8という腕時計には“シチズンの機械式”以上の意味がある

サステナブルな価値観が広がる中、かつて人気を博した「シチズン」の『シリーズ8』がエコな機械式ムーブメントでリブランディング。その魅力をじっくりご紹介します。

夏目 文寛

2022.06.02

4本目

『ロンジン』コンクエスト V.H.P.

『ロンジン』コンクエスト V.H.P.

THREEC-WEB STORE

THREEC-WEB STORE

お気に入り追加

クォーツムーブメントにも定評があるスイスの老舗『ロンジン』。高精度を支える独自開発の機構で、年差±5秒という驚異的な精度の高さを実現しています。カレンダー付きの三針ダイヤルに加え、41mm径のケースサイズも相まって品良く纏うことも。バッテリー切れの前に、インジケーターで寿命が近いことを知らせる機能も搭載。

2世紀にも迫る歴史。ロンジンの腕時計には、確かな“伝統”が宿る

腕時計・ウォッチ

2世紀にも迫る歴史。ロンジンの腕時計には、確かな“伝統”が宿る

2017年には創業185年を迎え、ますます老舗としての風格を高める『ロンジン』。数多の賞を獲得し、著名な冒険者たちと積み上げてきた歴史が、プロダクトには宿っている。

TASCLAP編集部

2021.02.01

5本目

『セイコー プレザージュ』SARX065

『セイコー プレザージュ』SARX065

ザ・クロックハウス 楽天市場店

ザ・クロックハウス 楽天市場店

お気に入り追加

『セイコー』の伝統とテクノロジーに対し、日本の匠たちの技を高次元で融合したラインが『セイコー プレザージュ』。本作は、その「プレステージライン」の代表作となる琺瑯(ほうろう)シリーズの3針モデルです。国内最高峰の技巧を誇る琺瑯職人が手掛けた琺瑯ダイヤルは、100年経っても色褪せない仕上がり。ストラップはステンレススチールではなくレザー製ですが、ケースサイズは日本人の腕に馴染みやすい39.9mm。搭載したムーブメントは70時間のロングパワーリザーブを誇るなど、実用性の高さは申し分なしです。

日本の至宝、セイコー。その歴史と人気ブランドを読み解く

腕時計・ウォッチ

日本の至宝、セイコー。その歴史と人気ブランドを読み解く

腕時計について知れば知るほど、その奥深さがわかるのが「セイコー」というメーカー。ここではそんな“国産時計の雄”の歴史とおすすめをたっぷりご紹介します。

夏目 文寛

2021.08.06

セイコーのプレザージュは、日本の美意識を集約した腕時計の傑作だ

腕時計・ウォッチ

セイコーのプレザージュは、日本の美意識を集約した腕時計の傑作だ

日進月歩の腕時計界だが、日本製機械式時計の躍進は目覚ましい。その例の1つが「セイコー」の『プレザージュ』。大人を魅了する理由と、人気のラインアップを紹介する。

菊地 亮

2021.01.19

▼5万~10万円:機械式入門機も揃う価格帯。迷ったら、まずはここから

自動巻きモデルの入門機も揃うこの価格帯ですが、機械式にこだわらなければ有名ブランドの腕時計を手にすることが可能です。そろそろどこに出しても恥ずかしくない時計を身につけたいと思い立ったら、このプライスゾーンから始めるのも手でしょう。

6本目

『ティソ』PRX オートマティック

『ティソ』PRX オートマティック

TISSOTティソ公式ストア楽天市場店

TISSOTティソ公式ストア楽天市場店

お気に入り追加

ポリッシュとサテン仕上げを駆使した美しい仕上がりのケースや80時間ロングパワーリザーブといったスペックで、価格以上のクオリティを享受できるのが「PRX オートマティック」。時計界におけるトレンドであるブレスレット一体型ケースも、会話作りのきっかけになってくれそうです。本作も耐磁性の高い設計ゆえ、デジモノ必携のノマドライフの相棒としても頼もしい限り。

高コスパなスイス時計を輩出。ティソから選ぶおすすめモデル15選

腕時計・ウォッチ

高コスパなスイス時計を輩出。ティソから選ぶおすすめモデル15選

多くの名門、高級ブランドがしのぎを削る腕時計のメッカ、スイス。なかでも『ティソ』は、機能的で比較的手が届く価格帯の展開がある、注目度の高いブランドだ。

TASCLAP編集部

2021.07.06

7本目

『セイコー プレザージュ』Style60’s SARY211

『セイコー プレザージュ』Style60’s SARY211

ザ・クロックハウス 楽天市場店

ザ・クロックハウス 楽天市場店

お気に入り追加

1964年の東京五輪開催に合わせ、国内初のストップウォッチ機能を持つ腕時計として開発された『セイコー』の「クラウン クロノグラフ」。その佇まいをヴィンテージスタイルとして再現したモデルがこちらです。ボックス型風防やドルフィン針といったディテールで当時のスタイルを楽しめる一方、サークル状のエンボス加工で視認性を高めたダイヤルや、6時位置のスモールセコンドなどクラシカルな味付けも白眉。

8本目

『ハミルトン』カーキ フィールド AUTO H70455133

『ハミルトン』カーキ フィールド AUTO  H70455133

ハミルトンオフィシャルサイト

ハミルトンオフィシャルサイト

お気に入り追加

ミリタリーウォッチ愛好家たちに愛されている腕時計のひとつ、「カーキ フィールド」のブレスレットモデル。その歴史の深さに反してミリタリー感は控えめで、洗練された印象を与えるダイヤルデザインに仕上がっています。10気圧防水、80時間パワーリザーブ搭載といった実用的なスペックを満載したケースは、38mm径と小ぶりなサイズ感。シャツ袖にもすっきり収まる厚みが絶妙です。

ハミルトンのカーキ。ミリタリーウォッチの原点、その魅力とおすすめを徹底解説

腕時計・ウォッチ

ハミルトンのカーキ。ミリタリーウォッチの原点、その魅力とおすすめを徹底解説

アメリカの名門ウォッチメーカー『ハミルトン』。同ブランドの入門機として人気が高いのが、「カーキ」です。特徴を踏まえつつ、大人の腕にふさわしい18本をご紹介します。

TASCLAP編集部

2022.03.09

9本目

『シチズン』アテッサ エコ・ドライブ電波時計 デイデイト

『シチズン』アテッサ エコ・ドライブ電波時計 デイデイト

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)

お気に入り追加

最先端技術を惜しげもなく搭載したウォッチで存在感を放つ『シチズン』。その代表作といえば、電池要らずの光発電を採用した光発電エコ・ドライブ&電波による時刻修正機能でしょう。その両方を搭載した、エントリーモデルが本作です。手首に心地良くフィットするよう計算されたコマ数多めのブレスレットが、ブルーダイヤルのエレガントさを引き立ててくれます。ケース素材は傷に強いスーパーチタニウム製で、着け心地もすこぶる軽快。

実用腕時計の極地、アテッサ。日本が生んだ高機能ウォッチを識る

腕時計・ウォッチ

実用腕時計の極地、アテッサ。日本が生んだ高機能ウォッチを識る

腕時計の素材として広く認知されているチタン。それを初めて腕時計に搭載したのはシチズンだった。同メーカーが放つチタン鍛造技術の粋、『アテッサ』を読み解く。

牟田神 佑介

2019.11.25

10本目

『ユンハンス』マックス・ビル オートマティック

『ユンハンス』マックス・ビル オートマティック

ジャックロード 【腕時計専門店】

ジャックロード 【腕時計専門店】

お気に入り追加

バウハウスの流れを汲む、ミニマルにして実用性に富む腕時計作りに定評のある『ユンハンス』。「マックス・ビル」と名付けられた本作は、その代表作における自動巻きモデルです。ラグやベゼルの形状に加え、インデックスの書体さえもが繊細この上ない仕上がり。ですが、不思議と視認性が非常に高く、3時位置のデイト表示で実用性も抜かりなく担保されています。

ドイツの名門、ユンハンス。バウハウスデザインの極致をその腕に

腕時計・ウォッチ

ドイツの名門、ユンハンス。バウハウスデザインの極致をその腕に

お手頃価格なのに誰が見てもおしゃれで時計マニアも一目置くブランド。『ユンハンス』の圧倒的なデザイン性、ドイツ製ならではの信頼性など、人気の秘密を解剖します。

夏目 文寛

2020.07.02

▼5万円未満:2本目にも検討したい、費用対効果高めの腕時計5本

予算配分を考えると腕時計は5万円以内に抑えたい……という場合でも、腕時計を持つ価値ときちんと感を享受できるモデルを手にすることができます。この価格帯のモデルであれば、着こなしに合わせての使い分けを楽しむ2本目の腕時計としてもうってつけです。

11本目

『ブローバ』クラシック クリッパー

『ブローバ』クラシック クリッパー

THE WATCH SHOP.

THE WATCH SHOP.

お気に入り追加

『ブローバ』の創業年は1875年と古く、本国アメリカでは世界初の音叉式電子腕時計の開発やNASAの宇宙計画に貢献した腕時計ブランドとして広く知られています。現在展開している5つのシリーズの中において、流行に左右されない普遍性とドレス感を讃えているのが「クラシックコレクション」です。装飾性をそぎ落としたダイヤルと思いきや、日付表示に加え、曜日表示も備えたデザインで機能美を体現。自動巻きで4万円台というお値頃感も魅力ゆえ、初めての機械式としてもおすすめです。

ブローバはアメリカ腕時計界の実力派。その歴史と魅力を読み解く

腕時計・ウォッチ

ブローバはアメリカ腕時計界の実力派。その歴史と魅力を読み解く

革新的技術により時計史に残る“初”を生み出し、140年以上もの歴史を誇るアメリカ発の『ブローバ』。世界的となった4つの代表モデルを軸に、その実力をご覧いただこう。

TASCLAP編集部

2022.08.31

12本目

『スカーゲン』グレーネン ウルトラスリム

『スカーゲン』グレーネン ウルトラスリム

SKAGEN スカーゲン公式ストア

SKAGEN スカーゲン公式ストア

お気に入り追加

『スカーゲン』といえば、北欧ウォッチの品質とデザイン性の高さを世界に広めた立役者。そのシンボル的なモデルが、軽量なチタンで手首に美しくフィットする4mm厚の超薄型ケースを描いた「グレーネン」です。清々しさを放つ海色のダイヤルは、中心から外周に向かって筋目模様を施すサンレイ仕上げにより高級感を匂わせる作りに。インデックスには発光塗料を用い、暗所での視認性もしっかり確保しています。

スカーゲンの人気腕時計20選。ミニマルウォッチの先駆者が放つ魅力とは?

腕時計・ウォッチ

スカーゲンの人気腕時計20選。ミニマルウォッチの先駆者が放つ魅力とは?

北欧デザインならではのスリムでシンプルな腕時計を日本に伝えた『スカーゲン』。デンマーク発のミニマルデザインを手軽に楽しめるブランドの魅力とおすすめをご紹介。

TASCLAP編集部

2022.06.04

13本目

『ティソ』PR 100

『ティソ』PR 100

TISSOTティソ公式ストア楽天市場店

TISSOTティソ公式ストア楽天市場店

お気に入り追加

バーインデックスにバー針という視認性が極めて高い組み合わせにデイト表示を加え、腕時計の基本性能を前面に押し出したクォーツ時計。「PR 100」というモデル名の由来は、“Particularly Robust and 100 m water-resistant (どこまでも頑丈で、なおかつ100 m防水)”というコンセプトを表現したものなのだとか。鏡面仕上げとヘアライン仕上げを要所で使い分け、3万円台というお値段以上の上質感を楽しませてくれる出来栄えです。

14本目

『カルレイモン』マジェスティ

『カルレイモン』マジェスティ

CAMERON

CAMERON

お気に入り追加

『カルレイモン』は、“手の届く高級クラシック時計”というコンセプトを掲げ、日本の大学で学んでいた2人の外国人留学生がクラウドファンディングによって立ち上げた希少な国産時計ブランド。憧れのクラシック時計を手にしたいと願う若い世代はもちろん、目の肥えた時計愛好家にも愛される同社の魅力を存分に楽しめるニューモデルが本作です。見ての通り、ブレス一体型のスタイリッシュなスポーツモデル。文字盤は、月と日付、曜日がひと目でわかるトリプルカレンダーに、月の満ち欠けを示すムーンフェイズを組み合わせたデュアルな設計となっています。それを過度に装飾的に見せない黄金バランスに、創業者のセンスが光ります。

高級腕時計の品格をもっと気軽に。カルレイモンが提唱する“クラシック”とは

腕時計・ウォッチ

高級腕時計の品格をもっと気軽に。カルレイモンが提唱する“クラシック”とは

ムーンフェイズを搭載したクラシック時計が3万円台前半で買える。今や“手が届く高級時計ブランド”の代名詞となった『カルレイモン』。その実力を改めて検証しよう。

押条 良太

2022.07.15

15本目

『ベーリング』マックス レネ

『ベーリング』マックス レネ

BERING公式楽天市場店

BERING公式楽天市場店

お気に入り追加

北欧ウォッチにおいて『スカーゲン』と双璧を成す人気を獲得しているのが、デンマーク生まれの『ベーリング』です。本作を手掛けたのは、“無駄をそぎ落としたミニマルで美しいデザイン”を追い求めるデンマーク人デザイナーのマックス・レイ氏。わずか7mmの極薄ケースと引き算の美学が息づくダイヤルにその感性が体現されており、スーツスタイルや、気負いなく装ういつものカジュアルにセンスを感じるアクセントをもたらしてくれます。工具を使うことなく、ラバーストラップへの交換を簡単に行える設計も特徴。

機能美の追求がもたらした美しさ。ベーリングの腕時計が今、おしゃれ

腕時計・ウォッチ

機能美の追求がもたらした美しさ。ベーリングの腕時計が今、おしゃれ

北欧デザインに魅了される大人は今も昔も後を絶たない。それはインテリアだけにとどまらず腕時計の世界でも同様だ。そして今、ひそかに注目されている北欧ブランドがある。

菊地 亮

2022.07.30

高級腕時計ブランド46選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

腕時計・ウォッチ

高級腕時計ブランド46選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。長く愛用するに足る逸品の選び方と、傑作をご紹介しましょう。

夏目 文寛

2022.07.24

メンズが腕時計を選ぶ5つの基準。機能、ルックス、それともブランド力か

腕時計・ウォッチ

メンズが腕時計を選ぶ5つの基準。機能、ルックス、それともブランド力か

腕時計は実用品であると同時に、着用者の人物像やセンスを反映する装飾品。ここでは機能と見た目、そしてブランドなど、さまざまな面から腕時計の選び方を解説します。

夏目 文寛

2021.08.13

その腕時計おしゃれだね、といわれたい。センスを主張するおすすめ36本

腕時計・ウォッチ

その腕時計おしゃれだね、といわれたい。センスを主張するおすすめ36本

メンズにとって数少ない装飾品である腕時計。うまく活用すれば驚くほどおしゃれな印象を与えられるアイテムでもあります。そんな腕時計選びの条件とおすすめ品をご紹介!

夏目 文寛

2022.07.06

40代の腕時計選び。周りの目も意識して手にしたい15のおすすめモデル

腕時計・ウォッチ

40代の腕時計選び。周りの目も意識して手にしたい15のおすすめモデル

デザインやブランドが好きだから……だけでは物足りないのが40代の腕時計事情です。周囲の目線も意識しながら、自分の立場にふさわしい勝負ウォッチを手に入れましょう。

押条 良太

2022.11.29

この記事の掲載アイテム一覧(全15商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『ハミルトン』アメリカン クラシック スピリット オブ リバティ H42415041
    『ハミルトン』 アメリカン クラシック スピリット オブ リバティ H42415041
  • 『チューダー』チュードル1926
    『チューダー』 チュードル1926
  • 『シチズン』シリーズ8 NB6010-81A
    『シチズン』 シリーズ8 NB6010-81A
  • 『ロンジン』コンクエスト V.H.P.
    『ロンジン』 コンクエスト V.H.P.
  • 『セイコー プレザージュ』SARX065
    『セイコー プレザージュ』 SARX065
  • 『ティソ』PRX オートマティック
    『ティソ』 PRX オートマティック
  • 『セイコー プレザージュ』Style60’s 	SARY211
    『セイコー プレザージュ』 Style60’s SARY211
  • 『ハミルトン』カーキ フィールド AUTO  H70455133
    『ハミルトン』 カーキ フィールド AUTO H70455133
  • 『シチズン』アテッサ エコ・ドライブ電波時計 デイデイト
    『シチズン』 アテッサ エコ・ドライブ電波時計 デイデイト
  • 『ユンハンス』マックス・ビル オートマティック
    『ユンハンス』 マックス・ビル オートマティック
  • 『ブローバ』クラシック クリッパー
    『ブローバ』 クラシック クリッパー
  • 『スカーゲン』グレーネン ウルトラスリム
    『スカーゲン』 グレーネン ウルトラスリム
  • 『ティソ』PR 100
    『ティソ』 PR 100
  • 『カルレイモン』マジェスティ
    『カルレイモン』 マジェスティ
  • 『ベーリング』マックス レネ
    『ベーリング』 マックス レネ

掲載アイテムをもっと見る(3商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP