パタゴニアはスウェットも秀逸だ。今買えるモデルからコーデ見本まで一挙紹介

パタゴニアはスウェットも秀逸だ。今買えるモデルからコーデ見本まで一挙紹介

フリースやマウンテンパーカーのイメージが強い『パタゴニア』ですが、スウェットも負けず劣らずの秀作揃い! タウンユースも難なくこなす優等生たちをレコメンドします。

2022.10.17
SHARE
記事をお気に入り
山崎 サトシ

執筆者

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物! 記事一覧を見る
...続きを読む

『パタゴニア』のスウェットで、リラックスコーデを構築!

『パタゴニア』のスウェットで、リラックスコーデを構築!

Cliff Edge

Cliff Edge

お気に入り追加

1973年にロッククライマーのイヴォン・シュイナード氏が米国で立ち上げた『パタゴニア』。言わずと知れたアウトドア界のリーディングブランドで、2022年は同氏が30億ドル相当の株式を環境保護団体などに寄付したことでも大きな話題となりました。そんな『パタゴニア』といえばフリースやマウンテンパーカー、ダウンなどのアウトドアアウターが十八番ですが、実はスウェットも毎シーズン展開されている人気銘柄のひとつ。今っぽいリラックスコーデを作り上げる上で非常に効果的なアイテムなので、押さえておくのが正攻法です。

『パタゴニア』のスウェットで、リラックスコーデを構築! 2枚目の画像

フェルマート

フェルマート

お気に入り追加

まず『パタゴニア』のスウェットの大きな魅力といえば、街でも映えるセンス良いデザイン。部屋着っぽく見える危険性もあるスウェットですが、アウトドアテイストなデザインで彩られた『パタゴニア』のソレならば洒脱に取り入れられます。もちろん、耐久性も十分なのでヘビロテも余裕でこなすことが可能。そして環境に配慮したサステナブルな生産背景も見逃せない要素です。オーガニックコットンやリサイクルポリエステルなどのエコ素材を取り入れたり、フェアトレード認証工場で製造をおこなったりと、地球の未来を考えたモノ作りを貫き続けています。

フリースの王道といえばパタゴニア。その名品と洒落者の着こなしを網羅

ウェア・コーデ

フリースの王道といえばパタゴニア。その名品と洒落者の着こなしを網羅

フリースを本物志向で選びたい年齢になると、必ず辿り着くのが本家本元の『パタゴニア』。ダウンに変わる選択肢がほしい今だからこそ、改めてその名品に注目してみては?

遠藤 匠

2021.12.26

やっぱり頼れる。パタゴニアのダウンジャケット指名買いリスト

ウェア・コーデ

やっぱり頼れる。パタゴニアのダウンジャケット指名買いリスト

冬服のなかで最もアイテム選びに妥協できないダウンジャケットを、人気アウトドアブランド『パタゴニア』からセレクト。人気のインサレーションウェアも合わせてご紹介。

伊藤 千尋

2020.12.18

今買える『パタゴニア』のスウェット10選。パーカーやスウェットパンツまで

ここからは、今ゲットできる『パタゴニア』のスウェットアイテムをお披露目。王道のトレーナータイプを筆頭に、パーカーやスウェットパンツまで、幅広くカバーしてご紹介していきます。自身の着こなしにハマるものをチョイスしてみてください。

アイテム1

フィッツロイ・ホライゾンズ・アップライザル・クルー・スウェットシャツ

フィッツロイ・ホライゾンズ・アップライザル・クルー・スウェットシャツ

フェルマート

フェルマート

お気に入り追加

生地の端切れや廃棄ペットボトルをリサイクルファブリックとして有効活用。さらに、プリントインクはPVCおよびフタル酸エステル不使用と、徹底して環境負荷を削減しています。両脇のリブニット切り替えだったり、内側の起毛仕上げだったりと心地良さをとことん追求した仕立ても美点。フロントにはお得意のフィッツロイロゴが堂々と鎮座します。

アイテム2

メンズ・P-6 ラベル・アップライザル・クルー・スウェットシャツ

メンズ・P-6 ラベル・アップライザル・クルー・スウェットシャツ

FRESH STORE

FRESH STORE

お気に入り追加

リサイクルポリエステル×リサイクルコットンによる11.5オンスのエコスウェット。しかも、従業員にプレミアム賃金が支払われるフェアトレード・サーティファイドの縫製を採用しています。デザインは見ての通り非常にシンプルで、多彩なコーディネートにマッチ。ワードローブの主軸となってくれそうです。

アイテム3

メンズ・リジェネラティブ・オーガニック・コットン・クルーネック・スウェットシャツ

メンズ・リジェネラティブ・オーガニック・コットン・クルーネック・スウェットシャツ

Cliff Edge

Cliff Edge

お気に入り追加

最高のオーガニック基準を満たすために尽力する農場から供給された、高品質な有機栽培綿を素材に抜擢。肌にも地球にもやさしい1枚となっています。こなれ感あるカラーリングも見どころで、主役使いはもとより挿し色としても実に有能。また、着込むほどに味が深まるのはコットン100%素材ならではの美点です。

アイテム4

メンズ・'73 スカイライン・オーガニック・クルー・スウェットシャツ

メンズ・'73 スカイライン・オーガニック・クルー・スウェットシャツ

CliffEdgeR

CliffEdgeR

お気に入り追加

胸元に『パタゴニア』初期の製品ラベルからヒントを得たグラフィックをオン。オーセンティックな雰囲気を振りまく逸品は、大人のカジュアルスタイルと相性良好です。100%オーガニックコットンのボディにフェアトレード縫製など、サステナビリティも随所に反映。動きやすいラグランスリーブ仕様となっているのもカギです。

アイテム5

P-6ロゴ・アップライザル・フーディ

P-6ロゴ・アップライザル・フーディ

ストリート系B系通販 ASYLUM

ストリート系B系通販 ASYLUM

お気に入り追加

クラシックなプルオーバー型デザインで、腹部にはカンガルーポケットをセッティング。胸元にはブランドロゴが配置され、アウトドアテイストを主張します。リサイクル素材を活用したスウェット生地は裏起毛となっており、肌触りはふんわりと柔らか。快適な日常をアシストしてくれます。

アイテム6

メンズ・P-6ラベル・アップライザル・フーディ

メンズ・P-6ラベル・アップライザル・フーディ

ACTIVE BOARD SELECT

ACTIVE BOARD SELECT

お気に入り追加

こちらも同じくプルオーバー×カンガルーポケットのデザイン。あしらいは左胸のミニロゴのみというミニマルなルックスですから、着回し力に関しては申し分ありません。ボリューミーすぎないシルエットなので、インナー&アウターどちらとしても活躍します。生地は省エネな100%リサイクル仕様。

アイテム7

フィッツロイ・ホライゾンズ・アップライザル・フーディ

フィッツロイ・ホライゾンズ・アップライザル・フーディ

インポートショップ BEARE

インポートショップ BEARE

お気に入り追加

フロントは胸元にブランドネームが入るだけのベーシックなデザインですが、対する背面にはビッグサイズなフィッツロイロゴをオン。背中でアピールできる、バックシャンなパーカーとなっています。なお、リサイクル素材を使った生地は11.5オンスと程良く厚手でタフなので、ヘビロテにも対応可。

アイテム8

メンズ・P-6 ラベル・アップライザル・スウェットパンツ

メンズ・P-6 ラベル・アップライザル・スウェットパンツ

ACTIVE-BOARD

ACTIVE-BOARD

お気に入り追加

すっきりとしたテーパード型のスウェットパンツ。美しいレッグラインを描き出してくれるので、きれいめのトップスとも難なく合わせられます。加えて、裏起毛仕上げのリサイクル生地のため肌触りもすこぶるコンフォート! 毎日でも足を通したくなりそうです。

アイテム9

メンズ・フィッツロイ・アイコン・アップライザル・スウェットパンツ

メンズ・フィッツロイ・アイコン・アップライザル・スウェットパンツ

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

左もも部分には、サークル型のフィッツロイロゴをさりげなくデザイン。シルエットは今どき感あるテーパードカットで、大人っぽく着こなせます。しかも、11.5オンスの厚みあるリサイクルスウェット生地で保温性も随一! 真冬でもメインアイテムとして躍動してくれること必至です。

アイテム10

メンズ・ライン・ロゴ・リッジ・ストライプ・アップライザル・スウェットパンツ

メンズ・ライン・ロゴ・リッジ・ストライプ・アップライザル・スウェットパンツ

フェルマート

フェルマート

お気に入り追加

左ふくらはぎ部分をぐるりと1周するようにプリントされた色鮮やかなラインが、絶妙なアクセントとして機能。加えて、もも部分に入ったモノクロカラーのロゴマークもささやかに主張します。ベーシックなスウェットパンツは既に持っている、という人はこんな個性の立った1本を選んでみるのもアリでしょう。

『パタゴニア』のスウェットをおしゃれに着こなすコーデの見本帳

街行く洒落者たちも『パタゴニア』のスウェットアイテムが持つ魅力を理解していて、多くのメンズがおしゃれな普段着として取り入れています。彼らの着こなしを参考にすれば、センスフルなコーデに近づけること確実です!

コーデ1

アメカジスタイルをスウェパンで適度にリラックス

アメカジスタイルをスウェパンで適度にリラックス

WEAR

WEAR

お気に入り追加

デニムジャケット×チェックシャツという見慣れたアメカジスタイルに、『パタゴニア』のスウェットパンツを投入。それにより、着こなしに適度なリラックスムードをもたらしています。もたつきのないすっきり顔な1本ですから、大人っぽい革靴とも違和感なくマッチ。

コーデ2

黒スウェットなら都会的なセットアップスタイルに

黒スウェットなら都会的なセットアップスタイルに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

パジャマっぽく見えがちなスウェットセットアップですが、シックなブラックカラーならば都会的な出で立ちに帰結。シルエットの美しい『パタゴニア』のスウェットウェアを駆使すれば、より洒脱な印象へと導けます。重たく見えないようインナーやシューズで白を挿しているのもナイステクニック。

コーデ3

シンプルパーカーで大人のストリートコーデを構築

シンプルパーカーで大人のストリートコーデを構築

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

胸ロゴのみのシンプルなプルオーバーパーカーなら、大人っぽいストリートコーデを簡単に作り上げられます。トップスがさっぱり顔なぶん、ボトムスには骨太感あるファティーグパンツを持ってきて全体のバランスを調整。鮮烈カラーのキャップがスタイルのアイキャッチとなっています。

コーデ4

スニーカーを際立たせた“引き算”な装い

スニーカーを際立たせた“引き算”な装い

WEAR

WEAR

お気に入り追加

『パタゴニア』のトレーナーをはじめとして、プレーンなアイテムを中心にコーディネートを構築。そのおかげで、個性派デザインのスニーカーが一層際立っています。これぞまさしく“引き算コーデ”の模範解答といえそうですね。ボトムスの裾を軽くロールアップするのも、足元に目線を呼び込むコツ!

コーデ5

美テーパードだからシャツともお似合い!

美テーパードだからシャツともお似合い!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

シュッと美麗なテーパードシルエットは、『パタゴニア』のスウェットパンツの大きな特徴。だからこそ、シャツのような品良いトップスとも高い親和性を発揮してくれます。きれいめなイメージを一層強めたいなら、この着こなしのようにボタンを閉じてコンパクトに装うのがおすすめ。

コーデ6

温かみのある色&素材で季節感を演出

温かみのある色&素材で季節感を演出

WEAR

WEAR

お気に入り追加

マスタードカラーのトレーナーと、コーデュロイパンツによるマッチアップ。温もりを感じる色&素材を取り入れることにより、秋らしさの漂うスタイリングをメイクしています。着こなしが野暮ったく映らないように、ジャストなサイズバランスでまとめ上げているのもGOOD。

コーデ7

サイジングの妙で今っぽさを好演!

2022.02.10 木内 祐遥のスウェット・トレーナーのスタイリングの1枚目の画像

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

上はロゴスウェット、下はウォッシュドデニムと、使っているアイテムはどちらもいたって定番的。それでいて今っぽさを感じさせるのは、ゆるっとリラクシングなサイジングのおかげです。ベーシックなアイテムでも、シルエット次第でトレンド感はちゃんと描き出せるというワケですね。

コーデ8

モノトーンの装いにフィッツロイが効く!

モノトーンの装いにフィッツロイが効く!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ウェアから小物まで、一貫して落ち着いたモノトーンカラーのアイテムをセレクト。その中で、胸元にプリントされたフィッツロイロゴが存在感を放ちます。こういった“デカロゴ”のウェアを使うときは、その他のアイテムは控えめなデザインに徹するのが鉄則。そうすればロゴの主張が効果的に引き立ちますし、大人っぽさもキープできますよ。

コーデ9

インナー&小物でスウェットコーデを味付け

インナー&小物でスウェットコーデを味付け

WEAR

WEAR

お気に入り追加

上下ともスウェットの着こなしにもかかわらず、あか抜け感たっぷり! インナーのシャツ挿しで上品さをほんのり加えたり、キャップで旬なスポーティテイストを落とし込んだりと、各所で上手に味付けしているのが成功の理由です。足元は清潔感ある白の『コンバース』で。

コーデ10

パーカーでミリジャケを巧妙にアク抜き

パーカーでミリジャケを巧妙にアク抜き

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

ワイルドな顔付きのミリタリージャケットをメイン使い。ただし、『パタゴニア』のプルオーバーパーカーを中に挟むことで、ミリ服特有の武骨さをうまく緩和しています。無地モノだけを着こなしに採用して、クリーンさを高めているのもカギ!

スウェット迷子なら押さえたい、人気17ブランドと選び方のポイント

ウェア・コーデ

スウェット迷子なら押さえたい、人気17ブランドと選び方のポイント

スウェットは定番中の定番アイテムですが、それだけに選択肢が多く、選ぶ際に頭を悩ませがち。そこで、真っ先に押さえておきたい17ブランドを厳選してご紹介します。

髙須賀 哲

2022.09.14

スウェットシャツで作る最旬コーデ。王道トップスの着回し方を考えてみる

ウェア・コーデ

スウェットシャツで作る最旬コーデ。王道トップスの着回し方を考えてみる

スウェットシャツはメンズの王道ウェア。とはいえ、シーズンごとにおしゃれな着こなし方は変化します。今ならスウェットシャツをどう着こなすべきか、探ってみました。

平 格彦

2022.09.17

楽でおしゃれ。スウェットパンツの狙い目ブランド17選

ウェア・コーデ

楽でおしゃれ。スウェットパンツの狙い目ブランド17選

今や大人の定番として市民権を得たスウェットパンツ。でも、ひとクセあるアイテムゆえにセレクトには注意が必要。間違いのないスウェットパンツを厳選してお届けします!

平 格彦

2022.09.21

ロゴ使いが秀逸。パタゴニアのロンTでこなれた大人コーデを構築しよう

ウェア・コーデ

ロゴ使いが秀逸。パタゴニアのロンTでこなれた大人コーデを構築しよう

オールシーズン大活躍な『パタゴニア』のロンT。アイコニックなロゴを生かしたデザインや優れた機能性に加え、サステナブルなモノ作りへのこだわりも魅力的です。

ai sato

2022.09.08

この記事の掲載アイテム一覧(全10商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『パタゴニア』フィッツロイ・ホライゾンズ・アップライザル・クルー・スウェットシャツ
    『パタゴニア』 フィッツロイ・ホライゾンズ・アップライザル・クルー・スウェットシャツ
  • 『パタゴニア』メンズ・P-6 ラベル・アップライザル・クルー・スウェットシャツ
    『パタゴニア』 メンズ・P-6 ラベル・アップライザル・クルー・スウェットシャツ
  • 『パタゴニア』メンズ・リジェネラティブ・オーガニック・コットン・クルーネック・スウェットシャツ
    『パタゴニア』 メンズ・リジェネラティブ・オーガニック・コットン・クルーネック・スウェットシャツ
  • 『パタゴニア』メンズ・'73 スカイライン・オーガニック・クルー・スウェットシャツ
    『パタゴニア』 メンズ・'73 スカイライン・オーガニック・クルー・スウェットシャツ
  • 『パタゴニア』P-6ロゴ・アップライザル・フーディ
    『パタゴニア』 P-6ロゴ・アップライザル・フーディ
  • 『パタゴニア』メンズ・P-6ラベル・アップライザル・フーディ
    『パタゴニア』 メンズ・P-6ラベル・アップライザル・フーディ
  • 『パタゴニア』フィッツロイ・ホライゾンズ・アップライザル・フーディ
    『パタゴニア』 フィッツロイ・ホライゾンズ・アップライザル・フーディ
  • 『パタゴニア』メンズ・P-6 ラベル・アップライザル・スウェットパンツ
    『パタゴニア』 メンズ・P-6 ラベル・アップライザル・スウェットパンツ
  • 『パタゴニア』メンズ・フィッツロイ・アイコン・アップライザル・スウェットパンツ
    『パタゴニア』 メンズ・フィッツロイ・アイコン・アップライザル・スウェットパンツ
  • 『パタゴニア』メンズ・ライン・ロゴ・リッジ・ストライプ・アップライザル・スウェットパンツ
    『パタゴニア』 メンズ・ライン・ロゴ・リッジ・ストライプ・アップライザル・スウェットパンツ

掲載アイテムをもっと見る(-2商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP