ラルフローレンのスウェットでリラックス感と上品さを両取り

ラルフローレンのスウェットでリラックス感と上品さを両取り

アメカジ復権が追い風となり、着る機会の増えたスウェット。今大人目線で着るなら、アメカジ愛と上品さを同時に印象付けられる『ラルフローレン』の1枚が良き相棒に!

2022.11.10
SHARE
記事をお気に入り
遠藤 匠

執筆者

紺ブレもビーサンも守備範囲。雑食系服飾ライター

遠藤 匠
モノ雑誌と男性ライフスタイル誌の編集を経て、現在はフリーライターとしてメンズファッション誌、ライフスタイル誌、WEBを中心に執筆。ファッション遍歴は、渋カジから英国系テーラードを経て、再びアメカジに回帰。現在は無国籍状態に。 記事一覧を見る
...続きを読む

『ラルフローレン』のスウェットなら、カジュアルコーデも程良く上品に

ポロシャツやボダンダウンシャツを筆頭に、流行を超越した名品を多数有する『ラルフローレン』。1967年にNYで同社を創業したラルフ・ローレン氏は、元は『ブルックスブラザーズ』の辣腕セールスパーソン。同ブランドで働きながら美意識に磨きをかけ、彼のアイデアで販売したネクタイが高く評価されたことを足がかりに起業したという経歴の持ち主です。

『ラルフローレン』のスウェットなら、カジュアルコーデも程良く上品に

ゼンオンライン楽天市場店

ゼンオンライン楽天市場店

お気に入り追加

英国紳士のような装いにアメリカンな味付けを施すローレン氏独自のスタイルは当時のファッション業界に衝撃を与え、1970年代には『華麗なるギャッツビー』や『アニーホール』といった名作映画の衣装を担当。アメリカンクラシックを象徴するブランドとしての地位を確立するに至りました。そんな『ラルフローレン』独自の世界観は、カジュアル度の高いスウェットアイテムにおいても変わらず享受できます。

『ラルフローレン』のスウェットなら、カジュアルコーデも程良く上品に 2枚目の画像

ココチヤ

ココチヤ

お気に入り追加

『ラルフローレン』のスウェットの魅力を一言でいうならば、それは古き良きアメカジのオーセンティックさと品の良さを併せ持っていることでしょう。スポーツウェアを出自とするスウェットを、ラルフ・ローレン氏のエッセンスにより都会的なハイファッションに再解釈。古き良き佇まいを再現する一方、クオリティの高さに強いこだわりが感じられるアイテムが揃っています。

アメカジ人気再燃でスウェットに袖を通したい機運が高まる昨今。若かりし頃とは違う大人らしいスタイルで着こなすのであれば、力を抜きつつも品良く着られる『ラルフローレン』の1枚を選ぶのが最適解なのは間違いありません。

ポロラルフローレンのポロシャツは大人カジュアルの強い味方

ウェア・コーデ

ポロラルフローレンのポロシャツは大人カジュアルの強い味方

アメリカが誇る世界的なブランド『ポロ ラルフローレン』は、言わずと知れたポロシャツの代名詞的なブランド。その魅力をさまざまな方向から読み解いていきましょう。

近間 恭子

2022.07.22

大人なら持っておかなくちゃ。ラルフローレンのシャツはやっぱり名品だ

ウェア・コーデ

大人なら持っておかなくちゃ。ラルフローレンのシャツはやっぱり名品だ

大人コーデに欠かせないカジュアルシャツは、定番の『ポロ ラルフローレン』からチェックするのがイチ押し。落ち着きがあるのにどこか個性漂うシャツが多数揃っています。

平 格彦

2021.03.10

大人メンズにおすすめ。『ラルフローレン』のスウェット13選

『ラルフローレン』が誇るスウェットのラインアップは多岐にわたります。“ポニーロゴ”が映える定番に加え、シーズンやアイテムによって異なる絵柄が楽しい“ポロベア”も選択肢が豊富。パーカーやクルーネックといったトップスに限らず、ボトムスにおいてもブランドをさりげなく印象付けられる意匠がしっかりと盛り込まれている点も魅力となっています。

アイテム1

メンズ マジックフリース ウィズ ポロベア

メンズ マジックフリース ウィズ ポロベア

ココチヤ

ココチヤ

お気に入り追加

US企画のゴルフラインよりお目見えしたこちらのスウェットシャツは、ドライバー片手に品良くゴルフウェアを纏ったポロベアが見どころ。ボディの素材は吸汗速乾に優れた綿ポリの裏起毛スウェットで、動きに追従して伸びるストレッチ性も備えています。Mサイズでも身幅が58cmとゆとりあるサイズ感ゆえ、今どきのビッグシルエットが自然に叶うのもうれしいポイント。

アイテム2

フリース クルー スウェット

フリース クルー スウェット

FIVE STAR DS

FIVE STAR DS

お気に入り追加

リブではなくより強度の高いバインダーネックを採用し、前後のVガゼット付きというヴィンテージスタイルに徹した1枚。ポニーロゴ刺繍も控えめなサイズ感で施されており、温故知新な薫りを味方につけた大人のアメカジ演出を好アシストしてくれます。S~XXLまでの5サイズ展開ゆえ、ジャストフィット派もオーバーサイズ派も納得のサイズ感を選べます。

アイテム3

スウェット プルオーバー フーディ

スウェット プルオーバー フーディ

SPOTCHECK.SHOP

SPOTCHECK.SHOP

お気に入り追加

シンプルに徹したデザインゆえに左胸に刺繍で描いたポニーロゴが品良く映える、USモデルのジップアップパーカー。ボディの生地は地厚ながらポリエステルを16%という絶妙な混率で加えており、風合いの良さと軽さを兼備させています。両脇に施したリブの切り替えで動きやすさも抜かりなく担保。

アイテム4

ジョガーフリース スウェットパンツ

ジョガーフリース スウェットパンツ

GROW AROUND グロウアラウンド

GROW AROUND グロウアラウンド

お気に入り追加

ジョガーフリース スウェットパンツ 2枚目の画像

GROW AROUND グロウアラウンド

GROW AROUND グロウアラウンド

お気に入り追加

前出のジップアップパーカーとのセットアップ使いにもうってつけな、ポニーロゴ付きのジョガーパンツ。平ひものドローコードやロゴ刺繍といったトップスとの共通点がある一方で、ポリエステルの混率は40%と高く、より軽やかな足捌きが期待できます。裾はリブではなく、ゴム入りのギャザーで絞ったタイプ。膝下のテーパードが強すぎないシェイプなので、裾周りに雰囲気良くたるみを作れます。

アイテム5

メンズ ジップ ショールカラー フリースプルオーバー

メンズ ジップ ショールカラー フリースプルオーバー

donuts (ドーナッツ)

donuts (ドーナッツ)

お気に入り追加

シャツとのレイヤードによく映え、ビジネス使いにも対応可能なショールカラーのプルオーバー。ネックの部分はループ付きのボタンで留めるクラシカルなスタイルと思いきや、内側のファスナーでも開閉可能なハイブリッドな作りが新鮮です。カラバリは3種用意されており、ネイビーのポニーロゴは近距離でさりげなくアピールできる黒刺繍なのに対し、ヘザーグレーは黒刺繍、ブラックは赤刺繍とアクセントカラーを採用。

アイテム6

クラシック フリースパンツ

クラシック フリースパンツ

GROW AROUND グロウアラウンド

GROW AROUND グロウアラウンド

お気に入り追加

クラシック フリースパンツ 2枚目の画像

GROW AROUND グロウアラウンド

GROW AROUND グロウアラウンド

お気に入り追加

ドローコードの調節で裾の印象変化を楽しめる、ユニークなスウェットパンツ。絞り込まずにはけば裾に向かってストンと落ちるワイドパンツに、ギュッと絞れば運動時に重宝するトレーニング用パンツになります。生地は肌あたりがやさしい裏起毛ウェットで、トップスを裾出しで着ても隠れない絶妙な位置にポニーロゴをレイアウト。

アイテム7

ポロベア スウェット プルオーバー フーディ

ポロベア スウェット プルオーバー フーディ

10-FEET

10-FEET

お気に入り追加

清潔感溢れる白ボディに鎮座するのは、マリンテイストの装いをウェルドレッサーばりの洒脱さで着こなすポロベア。ポケットは別地を前身頃に縫い付けるカンガルーポケットではなく、両脇のサイドシーム部分に設けるスタイルを採用。すっきりとした印象で着こなせ、最大の見どころであるグラフィックもよく映えます。

アイテム8

USAフラッグ スウェットショーツ

USAフラッグ スウェットショーツ

GROW AROUND グロウアラウンド

GROW AROUND グロウアラウンド

お気に入り追加

筋トレやランニングといったシーンでアメカジ愛を品良く印象付けるなら、星条旗ロゴを左腿で主張できるこちらのスウェットショーツを。フェイクの前立て付きゆえに部屋着見えの心配はなく、ボディと同色のドローコードを採用することでミニマルに仕上げています。ヒップ側は右側のみ腰ポケが付いた、すっきり見えするデザインです。

アイテム9

ポロスポーツ フリース クルー スウェット

ポロスポーツ フリース クルー スウェット

FIVE STAR DS

FIVE STAR DS

お気に入り追加

1990年代のストリートを席巻した『ポロ スポーツ』ロゴを復活させた本作は、オーセンティックなボックスシルエットからも当時の薫りを感じることが可能。XXLまでラインアップされているので、太めのワイドパンツを合わせる場合はサイズアップして着るのもおすすめです。綿ポリの軽やかな生地は裏面の起毛感が強く、保温力の面でも優秀。

アイテム10

ポロスポーツ ワイルドホース フーディ

ポロスポーツ ワイルドホース フーディ

FIVE STAR DS

FIVE STAR DS

お気に入り追加

攻めた着こなしを楽しみたいときは、パーカーのボディをキャンバスに見立て、原野を駆ける馬たちを躍動感溢れる画風で描いた本作を。『ポロ スポーツ』ロゴが横切るボディは広範囲が爽やかな青空なので、キャラ立ちを狙いつつも爽やかな印象で着こなせること請け合いです。本作も、絵柄を邪魔しない左右のサイドシームポケットを採用。

アイテム11

ダウンヒルコレクション スキー スウェット

ダウンヒルコレクション スキー スウェット

BEEF

BEEF

お気に入り追加

周囲から“それ、どこの!?”と聞かれる、呼び水的な1枚になってくれそうなスウェットシャツ。星条旗とダウンヒル競技中の選手を、ラグラン仕立てのボディに大胆に描いています。1980~90年代にかけて展開されていたスキーのグラフィックを用いたコレクションを現代によみがえらせたもので、左上腕に施された格式高いエンブレムが、品良くブランドアピールをしてくれます。

アイテム12

メンズ POLOフリース プルオーバー

メンズ POLOフリース プルオーバー

donuts (ドーナッツ)

donuts (ドーナッツ)

お気に入り追加

肉厚な裏起毛ボディにVガゼットを備えた、ヴィンテージスタイルのプルオーバーパーカー。前身頃に鎮座する“POLO”ロゴは、プリント技術が発達する以前の意匠であったフェルト仕立てのワッペン。ひと手間かけた作りで、温故知新なスタイルに拍車をかけています。左前裾に施されたタグも古き良きスポーツウェアを再現したものなのだとか。

アイテム13

『ラルフローレン』×『ロンハーマン』ロゴスウェット フーディ

『ラルフローレン』×『ロンハーマン』ロゴスウェット フーディ

essense

essense

お気に入り追加

『ラルフローレン』×『ロンハーマン』ロゴスウェット フーディ 2枚目の画像

essense

essense

お気に入り追加

数多くの良作が揃う『ロンハーマン』とのコラボ作から、同ブランドの創業年がバックプリントとしてあしらわれたパーカーをピックアップ。ポニーロゴ刺繍、ドローコードともにプリントと同色の白で統一し、主張しすぎないすっきりとした仕上がりとなっています。織りネームに記された“Ron Herman LIMITED EDITION”の文字も、特別感を盛り立てるさりげないポイントに。

定番が使える。ラルフローレンのキャップに熱視線

バッグ・ファッション小物

定番が使える。ラルフローレンのキャップに熱視線

『ラルフローレン』なくしてアメリカントラディショナルを語ることはできない。多くの大人が憧れ、袖を通してきた名ブランド。そのキャップに今熱い視線が注がれている。

菊地 亮

2022.09.16

スウェット迷子なら押さえたい、人気17ブランドと選び方のポイント

ウェア・コーデ

スウェット迷子なら押さえたい、人気17ブランドと選び方のポイント

スウェットは定番中の定番アイテムですが、それだけに選択肢が多く、選ぶ際に頭を悩ませがち。そこで、真っ先に押さえておきたい17ブランドを厳選してご紹介します。

髙須賀 哲

2022.09.14

パーカーブランド厳選20。大人が手に取りたい定番アイテム一覧

ウェア・コーデ

パーカーブランド厳選20。大人が手に取りたい定番アイテム一覧

肌寒くなると出番が増えるパーカー。長いスパンで活用するアイテムだからこそ、セレクトは妥協できません。そこで、こだわる大人におすすめのパーカーを一挙ご紹介!

山崎 サトシ

2022.09.09

楽でおしゃれ。スウェットパンツの狙い目ブランド17選

ウェア・コーデ

楽でおしゃれ。スウェットパンツの狙い目ブランド17選

今や大人の定番として市民権を得たスウェットパンツ。でも、ひとクセあるアイテムゆえにセレクトには注意が必要。間違いのないスウェットパンツを厳選してお届けします!

平 格彦

2022.09.21

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP