40代の腕時計選び。周りの目も意識して手にしたい15のおすすめモデル

40代の腕時計選び。周りの目も意識して手にしたい15のおすすめモデル

デザインやブランドが好きだから……だけでは物足りないのが40代の腕時計事情です。周囲の目線も意識しながら、自分の立場にふさわしい勝負ウォッチを手に入れましょう。

2022.11.29
SHARE
記事をお気に入り
押条 良太

執筆者

暮らしを豊かにする、“定番”の魅力を探究

押条 良太
「MEN′S CLUB」編集部を経て独立。「OCEANS」「Begin」「UOMO」「LEON」「GQ」などのメンズ誌やブランドのカタログ、広告を手がける。得意分野はドレスからアメカジ、靴、ウェルネス、美容と幅広い。シングルフィンログをこよなく愛するサーファーでもある。 記事一覧を見る
...続きを読む

それなりの地位に就く40代。腕時計選びにも変化が訪れる

それなりの地位に就く40代。腕時計選びにも変化が訪れる

ジャックロード 【腕時計専門店】

ジャックロード 【腕時計専門店】

お気に入り追加

論語でも“四十にして迷わず”とあるように、心に迷いが生じない“不惑の年”とされる40歳。にもかかわらず、この歳になっても自分にふさわしい腕時計選びに迷う人は少なくありません……。なにせ腕時計は単なる時刻を知るための道具ではなく、自分のステータスや価値観を表すアイテム。ゆえに、デザインが好きだから、だけでは用をなさないことも。「これさえあれば一生使える」といった1本に頼りたくもなりますが、年代とともにふさわしい腕時計というものは変化していくものです。

それなりの地位に就く40代。腕時計選びにも変化が訪れる 2枚目の画像

ハミルトンオフィシャルサイト

ハミルトンオフィシャルサイト

お気に入り追加

働き始めたばかりの20代の頃は、腕時計選びにおいて「価格」や「コスパ」「上司からの目」を重視した人が多かったはず。会社での立場的にも経済的にもちょっぴり余裕ができる30代では、「個性」や「自己主張」も意識するようになったことでしょう。

40代は会社でもそれなりの地位に就いたり、部下ができたりする年代。そうなると、上司からの目はもちろん、部下からの目も意識する必要があり、さらに歳相応の“わかっている感”も求められるようになってきます。これが40代の腕時計選びが一筋縄ではいかない理由なのです。

スーツと腕時計の相性学。ビジネスシーンでハズさない選び方と合わせ方を知る

スーツと腕時計の相性学。ビジネスシーンでハズさない選び方と合わせ方を知る

メンズが腕時計を選ぶ5つの基準。機能、ルックス、それともブランド力か

メンズが腕時計を選ぶ5つの基準。機能、ルックス、それともブランド力か

“わかっている感”が重要。NGにも配慮したい、40代の腕時計選び

正直、30代までの腕時計選びは、自分の好みだけで選んでもそれほど差し支えはありませんでした。ところが40代になると、自分の趣味嗜好だけでなくおのずと“周囲の目”を意識した腕時計選びが求められるようになってきます。大切なのは、深い造詣や趣味の良さがにじみ出る“わかっている感”。これが周囲を納得させ、かつ自身のステータスを高めるのです。

ポイント1

スーツ、ビジネススタイルにマッチした腕時計を選べているか

スーツ、ビジネススタイルにマッチした腕時計を選べているか

Neel グランドセイコー ショップ

Neel グランドセイコー ショップ

お気に入り追加

上質なスーツをビシッと着こなしているのに、腕時計が“ド”カジュアル……。これでは40代に求められる理想の大人像は損なわれてしまうでしょう。

ポイントはビジネススタイルにいかに調和しているか。ポイントは華美に映らないデザイン性やケースのサイズ・厚み、スーツの色とケース・文字盤の色との相性など。これらの点をきちんと押さえていれば、腕時計の値段に関わりなく、“わかっている感”を演出できるのです。

ポイント2

周囲が“理解しやすい”ブランド選びも、ひとつの基準

周囲が“理解しやすい”ブランド選びも、ひとつの基準

ジャックロード 【腕時計専門店】

ジャックロード 【腕時計専門店】

お気に入り追加

ときに会話の糸口にもなる腕時計。こと40代は高いコミュニケーション力が要求される年代ですから、話題になりやすい腕時計を選ぶのも賢い選択といえるでしょう。

そう考えると、腕時計の通にしか知られていないマニアックなブランドよりも、『ロレックス』や『オメガ』など知名度の高いメジャーブランドのほうが高いパフォーマンスを期待できます。また、女性ウケを重視するなら、『カルティエ』や『ブルガリ』といったジュエリーでも有名なメゾンブランドを選ぶのもありでしょう。

ポイント3

20代と比べて余裕があるとはいえ……。無理なく維持できるランニングコストも重視

20代と比べて余裕があるとはいえ……。無理なく維持できるランニングコストも重視

ジャックロード 【腕時計専門店】

ジャックロード 【腕時計専門店】

お気に入り追加

当然、値段の高い腕時計ほどステータス性は高くなります。ただ、忘れてはいけないのは、車と同様に腕時計もメンテナンスなどのランニングコストがかかるという事実。当然、高価な腕時計ほど費用はかさみます。

そう考えれば、先のことを考えた、長年付き合える腕時計を選ぶのが40代にとって重要なこと。何より、気に入った腕時計をきちんと手入れして長年使っている、というスタイルもまた周囲から好感を得られることでしょう。無理に背伸びをするよりも、身の丈に合ったモデルを選ぶこと。これもまた40代らしい腕時計選びといえます。

雲上も視野に入れたくなる。10万円台からスタートする40代の腕時計15本

40代にふさわしい腕時計の条件がわかったところで、実際にモデルを見ていきましょう。予算別に選びやすいよう10万~50万円、50万~100万円、100万円以上という3つのプライスゾーン別にラインアップしました。

▼10万~50万円:実用性で選ぶならココ。メンテナンス性にも優れる腕時計5選

気兼ねなく普段使いできてランニングコストもそう高くない。そんな実用的なモデルが揃うのがこのプライスゾーンです。ブランドのステータス性はもちろん、特に“高見え”するデザインの5本をピックアップしました。

1本目

『グランドセイコー』SBGN013

『グランドセイコー』SBGN013

ザ・クロックハウス 楽天市場店

ザ・クロックハウス 楽天市場店

お気に入り追加

『グランドセイコー』の中でも「SBGN013」は、シックなブラックダイヤルといい、スーツの腕元にも収まりの良い40mmというサイズ感といい、40代の愛機としてふさわしい1本に仕上がっています。ムーブメントはブランドが誇る“9Fクォーツ”にGMT機能が追加されたキャリバー9F86。年差±10秒という高精度に加え、時針単独時差修正機能により、秒針を止めることなく時差修正が可能です。サイズ:40mm、SSケース、クォーツ。

グランドセイコーを買う前に。国産時計の最高峰、そのすべてを知っておく

グランドセイコーを買う前に。国産時計の最高峰、そのすべてを知っておく

2本目

『アテッサ』CC3085-51A

『アテッサ』CC3085-51A

時計館 タケカワ

時計館 タケカワ

お気に入り追加

スーツスタイルにもカジュアルにも使えるデザインがビジネスマンの間で人気を博す、「アテッサ アクトライン」の1本。幅広いスタイリングにマッチするモノトーンのカラーリングをはじめ、太陽光や室内の光で長時間駆動できる光発電エコ・ドライブ、軽くてサビにくく傷にも強いスーパーチタニウムのボディも、多忙な40代のアドバンテージとなるでしょう。サイズ:43.5mm、スーパーチタニウム、光発電エコ・ドライブ。

実用腕時計の極地、アテッサ。日本が生んだ高機能ウォッチを識る

実用腕時計の極地、アテッサ。日本が生んだ高機能ウォッチを識る

3本目

『ハミルトン』アメリカンクラシック イントラマティック オートクロノ

『ハミルトン』アメリカンクラシック イントラマティック オートクロノ

ハミルトンオフィシャルサイト

ハミルトンオフィシャルサイト

お気に入り追加

1960年代に人気を博した名機「クロノグラフB」の復刻モデル。その特徴は通称・パンダダイヤルと呼ばれる黒いクロノグラフカウンターを備えた白ダイヤルにあります。さらに黒いレザーストラップが全体を引き締めることで、精悍かつクリーンな顔つきに仕上がっている点にも注目です。バランスの良い40mm径のケースサイズや、約60時間パワーリザーブを有するキャリバーH-31もポイント。サイズ:40mm、SSケース、自動巻き。

米国生まれの名門・ハミルトン。普遍的な魅力を放つ腕時計16本を厳選

米国生まれの名門・ハミルトン。普遍的な魅力を放つ腕時計16本を厳選

世代を超える名作揃い。ハミルトンのアメリカンクラシックが面白い

世代を超える名作揃い。ハミルトンのアメリカンクラシックが面白い

4本目

『オシアナス』OCW-G2000G-1AJF

『オシアナス』OCW-G2000G-1AJF

時計・ブランド専門店 アイゲット

時計・ブランド専門店 アイゲット

お気に入り追加

ブランドのシンボルである鮮やかなブルーと、4時側のディスクが印象的な『オシアナス』の人気作。デュアルカーブサファイアガラスやDLC・チタンカーバイトによる表面硬化処理が生み出す質感の高さも40代に似合う所以です。GPS衛星電波&標準電波機能やタフソーラー、Bluetoothによる時刻修正、専用耐磁板によるJIS1種耐磁性能など機能も大充実。サイズ:46.1mm、チタンケース、タフソーラー、クォーツ。

カシオのオシアナス。高機能さと共存するエレガンスを、腕元に

カシオのオシアナス。高機能さと共存するエレガンスを、腕元に

5本目

『ティソ』Tゴールド ヴィンテージ パワーマティック80

『ティソ』Tゴールド ヴィンテージ パワーマティック80

時計館 タケカワ

時計館 タケカワ

お気に入り追加

『ティソ』が考えた、ビジネスシーンにふさわしいドレスウォッチ。18kピンクゴールドケースと黒ダイヤルのツートンカラー、そしてローマンインデックスが上品な色気を演出します。日本人の肌色に馴染みやすいピンクゴールドゆえ、ビジネスシーンでも悪目立ちする心配はありません。ムーブメントは最大80時間パワーリザーブのパワーマティック80。サイズ:40mm、18kピンクゴールドケース、自動巻き。

高コスパなスイス時計を輩出。ティソから選ぶおすすめモデル15選

高コスパなスイス時計を輩出。ティソから選ぶおすすめモデル15選

▼50万~100万円:ステータス性も意識したい。有名ブランドの腕時計5選

50万~100万円の価格帯になると、『IWC』や『カルティエ』といった知名度の高い有名時計ブランドの1本が射程距離圏内に入ってきます。ブランドアイコン的なモデルも良いですが、時計玄人好みな定番を選ぶのもおすすめです。

6本目

『IWC』ポートフィノ オートマティック

『IWC』ポートフィノ オートマティック

ジェムキャッスルゆきざき

ジェムキャッスルゆきざき

お気に入り追加

40代にふさわしい『IWC』といえば、「ポートフィノ」が思い浮かびます。なかでも本作は白ダイヤルに丸いシルバーのステンレススチール(SS)ケース、3針、ローマンインデックス、小ぶりのデイト表示とシンプル&ベーシックを体現した1本。スーツはもちろん、フォーマルシーンでも重宝するでしょう。42時間パワーリザーブの自動巻きムーブメント搭載。サイズ:40mm、SSケース、自動巻き。

IWCの6つのコレクションに見る、ブランドの歴史と革新

IWCの6つのコレクションに見る、ブランドの歴史と革新

7本目

『カルティエ』タンク アメリカンLM

『カルティエ』タンク アメリカンLM

ジェムキャッスルゆきざき

ジェムキャッスルゆきざき

お気に入り追加

人気再燃中の「タンク」の中でも、40代へのおすすめは1989年登場の「タンク アメリカン」。優美なカーブを描くレクタンギュラーフォルムのケースが手首に沿うようにフィットし、腕元をエレガントに彩ります。ことシンプルな黒いレザーベルトを纏った本作はスーツの他、きれいめカジュアル、モードなスタイリングにもマッチする使える1本といえます。サイズ:26.6×45.1mm、SSケース、自動巻き。

20世紀初頭の革命。カルティエが切り拓いた腕時計の歴史

20世紀初頭の革命。カルティエが切り拓いた腕時計の歴史

カルティエのタンク。憧れ時計の筆頭について、知っておくべきこと

カルティエのタンク。憧れ時計の筆頭について、知っておくべきこと

8本目

『ロンジン』マスターコレクション L2.738.4.71.3

『ロンジン』マスターコレクション L2.738.4.71.3

金沢 時計職人の店 さかもと

金沢 時計職人の店 さかもと

お気に入り追加

『ロンジン』が誇る旗艦コレクションの中でも、トップクラスの高見えと“わかっている感”を醸し出すのがこちら。秒針・曜日・日付・24時間のレトログラード機構に加え、サン&ムーンやムーンフェイズも搭載されています。これほどの複雑時計ながら、プライスは50万円ちょい。他の時計ブランドであれば、100万円超えは当然のスペックです。サイズ:41mm、SSケース、自動巻き。

2世紀にも迫る歴史。ロンジンの腕時計には、確かな“伝統”が宿る

2世紀にも迫る歴史。ロンジンの腕時計には、確かな“伝統”が宿る

9本目

『オメガ』オメガ シーマスター アクアテラ コーアクシャル GMT クロノグラフ

『オメガ』オメガ シーマスター アクアテラ コーアクシャル GMT クロノグラフ

sakai_webshop

sakai_webshop

お気に入り追加

知名度、好感度がともに高いダイバーズウォッチといえば、やっぱり「シーマスター」。本作も計器然とした顔立ちの時分針及びベゼルがモノとしての信頼性を、モノトーンカラーの配色が誠実さを演出します。また、内蔵されたムーブメントは52時間のパワーリザーブを有するオメガ3603。オーバーホールまでの期間を大きく広げた『オメガ』のお家芸、コーアクシャル脱進機を搭載した実用的なクロノメータームーブメントです。サイズ:44mm、SSケース、自動巻き。

やっぱりほしい、オメガ。名門ブランドの人気モデルを再確認

やっぱりほしい、オメガ。名門ブランドの人気モデルを再確認

オメガの看板モデル。シーマスターのすべてを徹底解説

オメガの看板モデル。シーマスターのすべてを徹底解説

10本目

『ジャガールクルト』マスター ウルトラスリム デイト

『ジャガールクルト』マスター ウルトラスリム デイト

ブルークウォッチカンパニー

ブルークウォッチカンパニー

お気に入り追加

「レベルソ」の印象が強いブランドですが、時計玄人からは基幹コレクションのひとつに数えられる「マスター」も根強い人気を誇っています。クラシックなラウンドケースとシンプルなダイヤルデザインが持ち味の本作は、厚さ約7mmというスリムケースも手伝ってエレガントなイメージを強めます。シースルーの裏蓋からは自社製の薄型キャリバー899を眺めることも。サイズ:40mm、SSケース、自動巻き。

時計玄人に選ばれる老舗。ジャガー・ルクルトはレベルソだけじゃない

時計玄人に選ばれる老舗。ジャガー・ルクルトはレベルソだけじゃない

▼100万円~:一生モノも検討したい。立ち姿にも箔が付く高級腕時計5選

100万円超ともなると、高級時計ヒエラルキーの上部に位置する雲上ブランドが選択肢に。ただ、40代たるものこれみよがしなラグジュアリー時計ではなく、あえて無駄をそぎ落とした渋めのモデルを選び、人間的な厚みをアピールするのも一興です。

11本目

『ロレックス』エクスプローラーⅠ

『ロレックス』エクスプローラーⅠ

GMT

GMT

お気に入り追加

熱烈なファンの多い『ロレックス』の「エクスプローラーⅠ」。カレンダーすらない、タフさと視認性の高さだけを追求した硬派なデザインが男心をつかみます。2021年のリニューアルでは39mmから36mmにサイズダウン。主張し過ぎない高級感といい、スーツの腕元にもしっくりくるサイズ感といい、一層40代にふさわしいタイムピースへ進化しました。サイズ:36mm、SSケース、自動巻き。

王者ロレックス。我々を惹きつけてやまない人気モデルを知る

王者ロレックス。我々を惹きつけてやまない人気モデルを知る

“369”に秘めた男のロマン。ロレックスのエクスプローラーを知る

“369”に秘めた男のロマン。ロレックスのエクスプローラーを知る

12本目

『ゼニス』クロノマスター スポーツ

『ゼニス』クロノマスター スポーツ

ジャックロード 【腕時計専門店】

ジャックロード 【腕時計専門店】

お気に入り追加

『ゼニス』が誇るクロノグラフの金字塔。要素の多いクロノグラフですが、ホワイト×ブラックのツートンカラーによってどこか気品を漂わせる面構えに。さらに3色文字盤やポンプ型プッシュボタン、黒いセラミックベゼルなど同ブランドの歴代クロノグラフの要素も随所に。1/10秒精度の自動巻きクロノグラフムーブメント、エル・プリメロ3600を搭載。サイズ:41mm、SSケース、自動巻き。

機械式時計を語るなら。ゼニスの存在は欠かせない

機械式時計を語るなら。ゼニスの存在は欠かせない

13本目

『フランクミュラー』ロングアイランド レリーフ

『フランクミュラー』ロングアイランド レリーフ

ジェムキャッスルゆきざき

ジェムキャッスルゆきざき

お気に入り追加

同ブランドの代名詞である「トノウカーベックス」と双璧をなす人気の「ロングアイランド」。文字盤全体に広がるビザン数字インデックスやスペード針、放射状のギョーシェ彫り、文字盤中央のオーバルサークルなどブランドの醍醐味が味わえる逸品です。40代には、ピンクゴールドケースと白文字盤の組み合わせが気品を感じさせるこんな1本を。サイズ:30.5×43mm、PGケース、自動巻き。

神の手から生まれる腕時計。フランクミュラーについて知っておきたいこと

神の手から生まれる腕時計。フランクミュラーについて知っておきたいこと

14本目

『ブランパン』フィフティ ファゾムス バチスカーフ

『ブランパン』フィフティ ファゾムス バチスカーフ

ブランドウォッチ ジュビリー

ブランドウォッチ ジュビリー

お気に入り追加

1950年代にフランスの特殊潜水部隊の依頼によって誕生した、『ブランパン』を代表するスポーツモデル。2013年誕生の「フィフティ ファゾムス バチスカーフ」は300m防水や逆回転防止ベゼル、優れた耐磁性能を持つ本格ダイバーズながら、街にも似合う洗練されたシンプルデザインが特徴。主張し過ぎない38mmのケースサイズも40代に似合うポイントに。サイズ:38mm、SSケース、自動巻き。

15本目

『ジラール・ペルゴ』1966

『ジラール・ペルゴ』1966

宝蔵株式会社

宝蔵株式会社

お気に入り追加

1960年代に製造していたモデルにオマージュをささげるタイムピース。優美なラウンドケースと、わずかに膨らみを持たせたサイドが同ブランドのルーツである懐中時計を彷彿とさせます。さまざまなバリエーションがありますが、狙い目はホワイトの文字盤とスモールセコンドを持つベーシックな1本。ホワイトゴールドの質感も40代にふさわしい品格を放ちます。サイズ:40mm、WGケース、自動巻き。

高級腕時計ブランド46選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

高級腕時計ブランド46選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

20代メンズの腕時計選び。失敗しないために知っておきたい3つのポイント

20代メンズの腕時計選び。失敗しないために知っておきたい3つのポイント

その腕時計おしゃれだね、といわれたい。センスを主張するおすすめ36本

その腕時計おしゃれだね、といわれたい。センスを主張するおすすめ36本

この記事の掲載アイテム一覧(全15商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『グランドセイコー』SBGN013
    『グランドセイコー』 SBGN013
  • 『アテッサ』CC3085-51A
    『アテッサ』 CC3085-51A
  • 『ハミルトン』アメリカンクラシック イントラマティック オートクロノ
    『ハミルトン』 アメリカンクラシック イントラマティック オートクロノ
  • 『オシアナス』OCW-G2000G-1AJF
    『オシアナス』 OCW-G2000G-1AJF
  • 『ティソ』Tゴールド ヴィンテージ パワーマティック80
    『ティソ』 Tゴールド ヴィンテージ パワーマティック80
  • 『IWC』ポートフィノ オートマティック
    『IWC』 ポートフィノ オートマティック
  • 『カルティエ』タンク アメリカンLM
    『カルティエ』 タンク アメリカンLM
  • 『ロンジン』マスターコレクション L2.738.4.71.3
    『ロンジン』 マスターコレクション L2.738.4.71.3
  • 『オメガ』オメガ シーマスター アクアテラ コーアクシャル GMT クロノグラフ
    『オメガ』 オメガ シーマスター アクアテラ コーアクシャル GMT クロノグラフ
  • 『ジャガールクルト』マスター ウルトラスリム デイト
    『ジャガールクルト』 マスター ウルトラスリム デイト
  • 『ロレックス』エクスプローラーⅠ
    『ロレックス』 エクスプローラーⅠ
  • 『ゼニス』クロノマスター スポーツ
    『ゼニス』 クロノマスター スポーツ
  • 『フランクミュラー』ロングアイランド レリーフ
    『フランクミュラー』 ロングアイランド レリーフ
  • 『ブランパン』フィフティ ファゾムス バチスカーフ
    『ブランパン』 フィフティ ファゾムス バチスカーフ
  • 『ジラール・ペルゴ』1966
    『ジラール・ペルゴ』 1966

掲載アイテムをもっと見る(3商品)

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP