キルティングコートはしっかり温かくてスマート見え。大人が今着たいおすすめ10選

キルティングコートはしっかり温かくてスマート見え。大人が今着たいおすすめ10選

今季も冬アウターの本命はダウン。ですが大人の中には「着こなしをスマートに見せたい」なんていう声もチラホラ……。はい、そんなときこそキルティングコートの出番です!

2023.01.24
SHARE
記事をお気に入り
押条 良太

執筆者

暮らしを豊かにする、“定番”の魅力を探究

押条 良太
「MEN′S CLUB」編集部を経て独立。「OCEANS」「Begin」「UOMO」「LEON」「GQ」などのメンズ誌やブランドのカタログ、広告を手がける。得意分野はドレスからアメカジ、靴、ウェルネス、美容と幅広い。シングルフィンログをこよなく愛するサーファーでもある。 記事一覧を見る
...続きを読む

冬スタイルをスタイリッシュに彩る、キルティングコートという選択肢

冬スタイルをスタイリッシュに彩る、キルティングコートという選択肢

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

軽くて暖かいアウターを挙げるなら、なんだかんだダウンが一番でしょう。ただ、ダウン特有のボリューム感のせいで着こなしが難しかったり、電車の中で邪魔になったり……。特にビジネスシーンで使うアウターはすっきりスマート、が望ましいもの。

そう考えると、やっぱり「キルティングコート」がちょうどいいんです。キルティングとは2枚の布地の間に羊毛や羽毛、化繊綿などの詰め物を入れて差し縫いにした生地のこと。昔からハンティングや乗馬用のウェアに用いられてきました。

冬スタイルをスタイリッシュに彩る、キルティングコートという選択肢 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

キルティングが使われたコートは一般的なダウンよりも薄手ゆえに軽く、スタイリングの印象もすっきりスマートに。さらに、中綿のおかげでタウンユースでの保温性も十分。現在では、ジャケットやスーツに合わせるビジネスアウターとして浸透しています。

一方で、ミリタリー調デザインのものも増えており、カジュアルコーデに似合うモデルもどんどん増殖中。今やキルティングコートは、オン・オフ問わず定番アウターとして不動の地位を築いているのです。

着たときの印象を左右。キルティングコートを選ぶ際に気を付けたい3つのポイント

キルティングコートを選ぶうえで重視するべきポイントは、「シルエット」「ステッチのかたち」「中綿の種類」。シルエットやキルティングの形状は着用するシーンに、中綿のバリエーションは保温性にかかわる要素です。この3点を踏まえて、自分にぴったりの一着を見つけましょう。

ポイント1

【シルエット】ビジネス想定ならシュッと細め、カジュアルならワイドなAラインを

【シルエット】ビジネス想定ならシュッと細め、カジュアルならワイドなAラインを

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ここ数シーズン、ビッグシルエットがトレンドとなっていることもあって、キルティングアウターもワイドなAラインを描くゆったりシルエットのものが増えています。ただ、スーツに羽織るビジネスアウターとして使う場合はジャストサイズが基本。アームホールも太すぎないモデルを選んですっきり見せるのがベターです。

ポイント2

【ステッチ】ひし形か、ひょうたん形か。ステッチのかたちで印象ががらりと変わる

【ステッチ】ひし形か、ひょうたん形か。ステッチのかたちで印象ががらりと変わる

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

ひし形

お気に入り追加

【ステッチ】ひし形か、ひょうたん形か。ステッチのかたちで印象ががらりと変わる 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

ひょうたん形

お気に入り追加

キルティングアウターのステッチは、直線的なひし形がスタンダード。その一方で、最近は曲線的なステッチのものもよく目にします。どこかひょうたんを思わせるこのタイプはミリタリーウェアをルーツとするもので、色もカーキやオリーブグリーンのものが主流。ひし形のステッチよりもカジュアル色が強くなるので、オフで着るキルティングコートに向いています。

ポイント3

【フィリング】薄手でもしっかり保温。寒がりはシンダウンやシンサレート採用モデルを

【フィリング】薄手でもしっかり保温。寒がりはシンダウンやシンサレート採用モデルを

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

出で立ちがすっきり見えることがキルティングコートのウリですが、やっぱりアウターですから、保温性は譲れないところ。そんな声に応えるべく、さまざまなブランドが高機能中綿を使ったモデルをリリースしています。例えばこちらのキルティングコートには3M社の「シンサレート」を使用。微細な繊維構造によって優れた断熱性を生み出すこの素材は、体の熱を外に逃さず、かつ湿気を通すことで服内部を快適に保つ高機能中綿です。他にも、ダウンの保温性はそのままに、薄いシート状になった「シンダウン」が使われたモデルもよく見かけます。

オン・オフそれぞれで提案。キルティングコートの着こなしとおすすめアイテム

キルティングコート選びのツボがわかったら、次は今買える注目モデルをチェックしていきましょう。シルエットやステッチのかたちのほか、着丈やカラー、ディテールなどの要素を踏まえて、オンとオフ、それぞれにマッチするキルティングコートをご紹介します。

▼ビジネススタイルでおすすめしたいキルティングジャケット

▼ビジネススタイルでおすすめしたいキルティングジャケット

Golden State

Golden State

お気に入り追加

キルティングコートをビジネスアウターとして使うなら、身幅やアームホールがスリムに設定された1着がおすすめ。素材は高密度に織られたナイロンやポリエステルで、カラーはスーツスタイルに馴染みやすいネイビーやブラック、素材の光沢があるものが良いでしょう。おもにビジネスアウターとして着るなら、ステッチは直線的なひし形がベターです。

▼ビジネススタイルでおすすめしたいキルティングジャケット 2枚目の画像

アルフ ALFU

アルフ ALFU

お気に入り追加

着丈もポイントのひとつ。中には、ハーフコートのような着丈が短めのものもありますが、ロング丈の方がドレッシーな印象が強くなります。着丈が短めの場合でも、中に着たジャケットの裾がはみ出さない程度の着丈は欲しいところ。こうしたポイントを押さえたキルティングコートは、スーツとの相性ばっちりですが、ビジネス専用というわけではありません。ニットやシャツを合わせたきれいめカジュアルのアウターとしても重宝するでしょう。

1着目

『バブアー』ニューバーレー

『バブアー』ニューバーレー

PARADISE MARKET

PARADISE MARKET

お気に入り追加

ワックスドジャケットで知られる英国ブランドはキルティングコレクションも人気。ロング丈の「ニューバーレー」は、ジャケット譲りの大型のコーデュロイ衿と上品な光沢を帯びた高密度ナイロン素材が特徴。若干ゆったりめのシルエットに加え、肩を動かしやすいラグランスリーブのため、スーツの上に羽織っても窮屈さを感じにくいでしょう。

バブアーのキルティングアウターはもうチェックした? 今狙うべき10着を厳選

バブアーのキルティングアウターはもうチェックした? 今狙うべき10着を厳選

2着目

『ラベンハム』ブランドン

『ラベンハム』ブランドン

C.POINT

C.POINT

お気に入り追加

キルティングアウターの代名詞というべき英国ブランドから、人気のコートタイプをご紹介。微光沢のある生地は弱撥水性のある100%リサイクルポリエステルで、パイピングにはオーガニックコットンのリサイクル生地を使用。アイコンともいうべき2インチダイヤモンドキルティングも上品なイメージを強めます。

キルティングジャケットといえばココ。ラベンハムの定番&別注モデルを総まとめ

キルティングジャケットといえばココ。ラベンハムの定番&別注モデルを総まとめ

3着目

『オーケンコール』ロングフーデッドコート

『オーケンコール』ロングフーデッドコート

j-pia

j-pia

お気に入り追加

2020年にスコットランドで誕生した新鋭アウターブランドの定番モデルは、立体感のある大きなフードと、前身頃のパッチポケットがアイキャッチ。エレガントな光沢を放つボディは、ラグジュアリーメゾン御用達のイタリア・オルテメックス社の高密度ナイロン製です。ゆったりとしたAラインシルエットも今の気分にしっくりきます。MADE IN UK。

4着目

『ドレステリア』ミダ キルティングコート

『ドレステリア』ミダ キルティングコート

丸井(マルイ)楽天市場店

丸井(マルイ)楽天市場店

お気に入り追加

イタリア・トスカーナの歴史や文化にインスパイアされたデザインが人気のブランド『ミダ』。『ドレステリア』による別注キルティングコートは、若干ゆったりめの丸みを帯びたAラインシルエットがエレガントなイメージを醸成します。生地には50デニールのハイマルチ糸で織られた高密度ナイロンタフタを使用。しなやかでマットな質感が高級感を演出します。

5着目

『トラディショナルウェザーウェア』メルト

『トラディショナルウェザーウェア』メルト

ココチヤ

ココチヤ

お気に入り追加

あの『マッキントッシュ』の系譜を受け継ぐ英国ブランドだけに、キルティングコートは大得意。定番の「メルト」は体をすっぽり包み込むロング丈と立体的な大型フードが特徴。長めに設定されたサイドベンツのボタンを外して羽織れば、動きやすいだけでなく、スリットが着こなしのアクセントとしても一役買います。ナイロンと中綿はリサイクルポリエステル製。

上質な名作揃い。トラディショナルウェザーウェアのアウターが大人に最適

上質な名作揃い。トラディショナルウェザーウェアのアウターが大人に最適

▼カジュアルスタイルでおすすめしたいキルティングジャケット

▼カジュアルスタイルでおすすめしたいキルティングジャケット

ココチヤ

ココチヤ

お気に入り追加

カジュアル使いがメインなら、ブラックやネイビー以外のキルティングコートを選ぶのも手。特に今シーズンはカーキやオリーブも人気を博しています。ストリート色の強い今どきカジュアルに合わせるなら、ビッグシルエット、反対にきれいめのカジュアルには、ジャスト~スリムなシルエットが相性良し。

▼カジュアルスタイルでおすすめしたいキルティングジャケット 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

カジュアルスタイルがメインなら、こうしたヒネリのきいたディテールを持つキルティングコートも選択肢のひとつに。例えば、レディースでも注目を集めるノーカラー。首元がすっきり見えることで、着こなしが重く見えるのを防げるほか、多彩なレイヤードも楽しめる優れモノです。

6着目

『ユニバーサルオーバーオール』キルティング Vネック パイピングコート

『ユニバーサルオーバーオール』キルティング Vネック パイピングコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アメリカ・シカゴのワークウェアブランドが作るキルティングコートはディテールに注目。襟はヴィンテージのワークコートに見られるノーカラーで、ステッチはミリタリー由来のひょうたん形というラギッドテイスト満点の1着です。生地は軽くて丈夫なリップストップナイロンで、中綿には保温性・ストレッチ性・耐シワ性に優れたソロナが使用されています。

人気ショップがこぞって指名! ユニバーサルオーバーオールの勢いが止まらない

人気ショップがこぞって指名! ユニバーサルオーバーオールの勢いが止まらない

7着目

『マウンテンスミス』アスペン キルティングコート

『マウンテンスミス』アスペン キルティングコート

Mr.Mojo

Mr.Mojo

お気に入り追加

昨年、アパレルラインが始動したアメリカ・コロラド発のアウトドアバッグブランド。そのキルティングコートは、取り外しが可能なポケットが特徴的です。アームやポケットはひし形、ボディはひょうたん形というステッチパターンの切り替えもアクセントに。表地はソフトでストレッチ性優れたソロテックスで、中綿は軽量の特殊構造ポリエステル・エコを使用。

8着目

『マウンテンイクイップメント』キルテッド フィッシュテイル コート

『マウンテンイクイップメント』キルテッド フィッシュテイル コート

GOOD HOLIDAY グッドホリデイ

GOOD HOLIDAY グッドホリデイ

お気に入り追加

英国マンチェスターで創業したアウトドアブランドから登場したのは、珍しいモッズコート風のキルティングコート。今どきなオーバーサイズで、背中の裾にあしらわれたフィッシュテイルのドローコードとスナップボタンを使えば、シルエットの微調整も可能。フロントが比翼仕立てになったシンプルデザインのおかげで、オンのスタイリングにもマッチするでしょう。

9着目

『レミ レリーフ』ひょうたんキルトコート

『レミ レリーフ』ひょうたんキルトコート

ROCOCO attractive clothing

ROCOCO attractive clothing

お気に入り追加

究極のアメリカンベーシックを志向する日本ブランドから。一見シンプルながら、ひょうたん形のステッチやフードと一体化したスタンド襟、大ぶりなフラップポケットなどミリタリーライクな味付けが随所に。後ろ身頃にはハンティングウェア由来の大型のゲームポケットを装備します。肩幅・アーム・身幅ともにゆったりで、厚手のニットの上にもすっきり羽織れます。

10着目

『ネーム』キルテッド ダウンコート

『ネーム』キルテッド ダウンコート

ADDICTION FUKUOKA

ADDICTION FUKUOKA

お気に入り追加

独創的なデザインに定評のあるドメスティックブランドのキルティングコートはひと味違います。ベースはフロントがバックル開閉式になったダッフルコート。ボディは防風性に優れたパラシュートナイロン製で、ダイヤモンドパターンとジグザグパターンのステッチがモダンなイメージを醸し出します。2通りの着こなしが楽しめるリバーシブル仕様もポイント。

軽くて暖かいキルティングジャケット。冬の新たな相棒に迎えたい15品

軽くて暖かいキルティングジャケット。冬の新たな相棒に迎えたい15品

男のビジネスコート31選。スーツに好相性なコートの選び方&注目ブランド

男のビジネスコート31選。スーツに好相性なコートの選び方&注目ブランド

かつての脇役が今や主役。ライナージャケットで取り入れる旬なおしゃれ感

かつての脇役が今や主役。ライナージャケットで取り入れる旬なおしゃれ感

この記事の掲載アイテム一覧(全10商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『バブアー』ニューバーレー
    『バブアー』 ニューバーレー
  • 『ラベンハム』ブランドン
    『ラベンハム』 ブランドン
  • 『オーケンコール』ロングフーデッドコート
    『オーケンコール』 ロングフーデッドコート
  • 『ドレステリア』ミダ キルティングコート
    『ドレステリア』 ミダ キルティングコート
  • 『トラディショナルウェザーウェア』メルト
    『トラディショナルウェザーウェア』 メルト
  • 『ユニバーサルオーバーオール』キルティング Vネック パイピングコート
    『ユニバーサルオーバーオール』 キルティング Vネック パイピングコート
  • 『マウンテンスミス』アスペン キルティングコート
    『マウンテンスミス』 アスペン キルティングコート
  • 『マウンテンイクイップメント』キルテッド フィッシュテイル コート
    『マウンテンイクイップメント』 キルテッド フィッシュテイル コート
  • 『レミ レリーフ』ひょうたんキルトコート
    『レミ レリーフ』 ひょうたんキルトコート
  • 『ネーム』キルテッド ダウンコート
    『ネーム』 キルテッド ダウンコート

掲載アイテムをもっと見る(-2商品)

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP