エディターズピック vol.2 ~編集部員の私的ショッピングLIST~

エディターズピック vol.2 ~編集部員の私的ショッピングLIST~

TASCLAP編集部員が個人的なお気に入りを紹介する週刊「エディターズピック」。第2回も極私的な理由で手にした3アイテムを、暑さに負けず物欲マックスでご報告します!

2023.08.08
SHARE
記事をお気に入り
TASCLAP編集部

執筆者

プロが書くメンズファッションWEBマガジン

TASCLAP編集部
プロのライターと一緒に、等身大のおしゃれを日々発信。物欲を刺激する良品の数々、ビジネススタイルからカジュアルスタイルまで。今日から役立つメンズファッションの“いろは”を、わかりやすく紹介しています。 記事一覧を見る
...続きを読む

本コンテンツはTASCLAPが制作した独自コンテンツです。また本コンテンツでは掲載するECサイト等から購入実績などに基づいて手数料をいただくことがあります。

TASCLAP編集部/金原 望弥

『ザボディショップ』EDW バウンシィ スリーピングマスク

『ザボディショップ』EDW バウンシィ スリーピングマスク

『ザボディショップ』EDW バウンシィ スリーピングマスク 2枚目の画像

お気に入り追加

翌朝が待ち遠しい。紫外線にさらされた肌も、寝ている間に潤いチャージ!

この夏の私的ベストコスメを紹介させてください! 『ザボディショップ』のスリーピングマスクです。いつものケアにプラスワンするだけで、エーデルワイス(※)をはじめとした豊富な自然由来成分がしっかりと肌を潤いで満たしてくれます。使い方は簡単。洗顔後、いつものお手入れの最後にこちらのクリームを塗って寝るだけ。翌朝には、みずみずしくピシッとハリのある肌に整えてくれるんです。スリーピングマスク自体、初めて使ったのですがその使用感に望外の驚きでした。テクスチャも特徴的で、まるで杏仁豆腐?(笑)のようなプルッとした質感。形状記憶クリームなので、肌への密着感がスゴイです。この時期、強い日差しでダメージを受けた肌をいたわるにはもってこいかと思います。

※エーデルワイス花・葉エキスとエーデルワイスカルス培養エキス(ともに整肌成分)

金原 望弥

金原

夏は屋外でのアクティビティが楽しい! ですが、強烈な紫外線が気になります。日中のケアはもちろんですが、夜のケアに新戦力を加えれば、そんな憂いはなくなるはず。

TASCLAP編集部/関原 元気

『グレゴリー』デイパックダブルサイドポケット

『グレゴリー』デイパックダブルサイドポケット

『グレゴリー』デイパックダブルサイドポケット 2枚目の画像

お気に入り追加

ただポケットが付いただけ、それだけなのに……

1日分の荷物に最適な容量。フィットするショルダーハーネス。大きめの引き手など。アウトドア由来の“理由あるディテール”に包まれ、45年以上もの間、アップデートを重ねてきた名作といえば「デイパック」です。完成度が高すぎて、進化の余地なんてどこにもない! と思っていたんですが、なるほど、この手があったか……。なんと、両サイドにポケットが付いてるんです。「え、それだけ?」と思うでしょ? でも、いざ手にしてみると“欲しかった機能”だったんだと気づかされます。水筒、冷えたドリンク、折りたたみ傘……バッグの中を濡らしたくないからと、手に持ちがちだったアレコレを入れる場所があるだけで、こんなにも快適になるなんて。この夏、絶賛活躍中です。

関原 元気

関原

実は『グレゴリー』直営店舗だけのエクスクルーシブモデルなので、売っていない店がほとんど。ここで出合えたあなたはラッキーですよ。

TASCLAP編集部/岡田 太

『エル・エル・ビーン』JAPAN EDITION ビーンズ・フライ・フィッシング・ベスト

『エル・エル・ビーン』JAPAN EDITION ビーンズ・フライ・フィッシング・ベスト

『エル・エル・ビーン』JAPAN EDITION ビーンズ・フライ・フィッシング・ベスト 2枚目の画像

お気に入り追加

“Tイチ”派よ、ベストを羽織って冒険へ出よう

休日コーデはなるべくシンプルにまとめたい私の夏は、決まって“Tイチ”スタイル。ワンパターンにならないようボトムス選びで変化をつけているんですが、うーん、たまにはトップスのTシャツにもアレンジを加えたい。とはいえ休みの日まで襟付きを着たくないし……と勝手なことを言っているときに出合ったのがこちらです。『エル・エル・ビーン』のフィッシングベストといえば、古着市場でも根強い人気を誇る定番品。それを素材やシルエットで現代版にアップデートした日本企画の1着です。しなやかなナイロン素材&裏メッシュ仕様でサラッと快適に着られて、いつものTシャツにオンするだけで洒落感アップ。大小10個以上付いたポケットも手ぶら派の私にはうれしい限りです。よし、さっそく! と着てみると、横で見ていた子供が「冒険家みたいでかっこいいね」とありがたい(?)言葉をかけてくれました。“Tイチ”一辺倒だった過去に別れを告げ、新たな自分探しの旅に、さあ出発です。

岡田 太

岡田

フィッシングベストといえばベリーショートな着丈が特徴ですが、ちょっとコーデのバランスが難しい。その点、本品はタウンユースしやすく丈がやや長めに設定されていて、合わせるアイテムを選ばず優秀です。

Photo_Shoichi Muramoto
Styling_Tomonori Kobayashi

エディターズピック vol.1 ~編集部員の私的ショッピングLIST~

エディターズピック vol.1 ~編集部員の私的ショッピングLIST~

エディターズピック vol.3 ~編集部員の私的ショッピングLIST~

エディターズピック vol.3 ~編集部員の私的ショッピングLIST~

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP