グラスコードはおしゃれ小物の注目株。意外と簡単な取り入れ方と選び方

グラスコードはおしゃれ小物の注目株。意外と簡単な取り入れ方と選び方

今やおしゃれな小物の新定番として認知されているグラスコード。愛用しているアイウェアの存在感を高め、さりげなく着こなしのこなれ感アップを狙える名脇役なんです。

山崎 サトシ

2019.09.04

アクセサリー
メガネ
サングラス

アイウェアに装着する+α。グラスコードがさりげなく装いを彩る

もともとはメガネを落とさないため、なくさないためのアイテムであるグラスコード。一昔前はお年寄りが老眼鏡に付けておく紐……、なんていうイメージもありましたが、昨今は感度の高いファッショニスタたちも愛用しており、おしゃれな小物として市民権を得つつあります。メガネやサングラスに装着するだけで洒落感がグッとアップし、しかもシーズン問わずに着けられるとくれば、有効活用しないのは損というもの。素材&色のバリエーションも豊富なので、コーデやアイウェアに合わせてアレンジするのも楽しいアイテムです。

グラスコードって、そもそもどんなアイテム?

グラスコードって一体何? というそもそも論についても軽く解説を。写真で見ると一目瞭然ですが、メガネのサイドフレーム部分に付いている紐状のアイテムがそれにあたります。先端部分には留め具が付いており、そこに両サイドのフレームを差し込むことで装着するのが基本的な仕組み。グラスコードを付けることにより、メガネを掛けていないときでも常に首からぶら下げておくことができ、不意の紛失を回避できるというワケです。

つまり単なる装飾品とは異なり、本来はあくまでも実用を目的として使うモノ。ネックレスはちょっと気取っているように感じて苦手……、という人でも、実用性を兼備したグラスコードであればサラッと抵抗なく取り入れられるはずです。価格的にもリーズナブルなモノが多いので、本格的なアクセサリーを買うよりもハードルはかなり低め!

垂らしても、掛けても。4賢人に見る着けこなし作法

アイウェアを掛ければ顔周りのアクセントとして機能してくれて、ネックレスっぽく首元から垂らせば抜け感をプラスできるグラスコード。おしゃれ賢人たちはその特性をよく理解して、上手にコーディネートに取り入れています。

▼グラスコード付きのアイウェアを掛ければ、こなれたサイドビューが叶う

まずは、グラスコード装着状態でアイウェアを掛けた場合のコーデをチェック。横顔のアクセントとしていい感じにグラスコードが作用して、雰囲気がグッとこなれます。

着こなし1秋のストリートスタイルにグラスコードで知性を注入

ゆるめのブルゾン×ワイドパンツで作ったストリート系スタイル。その引き締め役として機能するのがグラスコードです。知的なイメージを備えるヌメ革素材のため、若々しい印象のストリート風コーデにおいて大人っぽいアクセントに! 装いが落ち着いたダークトーンであることも手伝い、上質なレザー素材を違和感なく着けこなせています。

着こなし2シックなワントーンスタイルに今っぽさをひとさじ!

上から下までブラックでまとめ上げたシックな着こなし。ウェアをミニマルに徹したからこそ、メタルフレームのメガネに装着したグラスコードがアイキャッチとして効果を発揮しています。薄味に見えがちな無彩色のスタイリングにほんのりとトレンド感が加わって、今どきなムードに帰結しています。

▼首からグラスコードを垂らして、リラックスムードを醸成

ゆるめのスタイリングに舵を切るのであれば、グラスコードは首から垂らすのが良手! おしゃれ巧者たちもグラスコードをだらりと垂らして、程良く着こなしをリラックスさせています。

着こなし1西海岸風のスケーターコーデには主張ある太めのグラスコードを

オーバーサイズのロンTにヴィンテージ加工のデニム、そして足元は『ヴァンズ』という、ウエストコースト風味のスケーターコーデ。着こなしがアクティブなテイストなので、それに合わせてグラスコードはビーズ使いのボリュームあるデザインをチョイスしています。裾からチラ見せした蛍光Tシャツとともに、装いのGOODスパイスに!

着こなし2テーラードジャケットを巧妙にドレスダウン

きちんと感のあるテーラードを主役に据えつつも、イージーショーツやビーチサンダル、そして色味の効いたグラスコードを取り入れて絶妙に着崩すことに成功しています。ダークトーンが基調となっているため、首から垂らしたグラスコードの存在感がより鮮明に。まさしく大人のドレスダウンの模範的解答例!

コードか、レザーか、ビーズか。テイストの異なる3種のグラスコード

昨今のグラスコードはいろいろなマテリアルでリリースされていて、特に多いのがコード・レザー・ビーズの3種。それぞれで異なった魅力を備えているので、自身のスタイルと相談しながらチョイスしてみてください。

▼素材1:コーデを問わず活躍。初心者はコード(紐)がおすすめ

グラスコードの中でもっともベーシックといえるのが、糸を編み込んだコードタイプ。定番ゆえに“無理に狙っている”感じがないので、ビギナーが挑戦するにはもってこいといえるでしょう。単色から多色まで、カラバリもよりどりみどりです。

アイテム1『ワカミ』アウトドア アイグラスチェーン

4色のコードを使って、職人がハンドメイドで編み上げた逸品。少し仕上がりにムラ感があるのも、手作業ならではの味といえるでしょう。なお、コードはワックス加工されているので、耐久性にも秀でています。カラフルな作りなのでシンプルなコーディネートに投入するのが正攻法です。

アイテム2『グロスター』グラスホルダー

高強度なMADE IN USAのパラシュートコードを用いて仕立てた、本格仕様のグラスコード。タフなアウトドアシーンでも活躍してくれること請け合いのアイテムです。発色豊かな一品ですが、ほっそりとした形状のためどんなスタイリングにもスムーズに落とし込むことが可能です。

アイテム3『アノニムクラフツマンデザイン』サニーデイ グラッシーズコード

京都を本拠とする老舗の組紐専門店「昇苑くみひも」とのコラボレーションによって誕生した今作。贅沢にシルク100%の糸を素材とし、和装用の組紐と同じ製法で編み上げた渾身のグラスコードです。素材が良質なために、カラフルでありながらもどこか洗練された顔立ちに。

▼素材2:品行方正な大人を作る。レザー素材ならきれいめコーデにも似合う

ほんのりと気品を感じさせ、そのうえエイジングも味わえるレザーのグラスコードも大人の狙い目。ジャケットやニットといった端正なトップスとも親和性が高いので、特にきれいめ派にはうってつけです。

アイテム1『ブラウンブラウン』グラスコード

栃木レザー社が手掛けたコクのあるベジタブルタンニンレザーを素材に抜てき。あえてキズやシワが深く入った原革を使用しているため最初から風格があり、使い込めば一段と奥深い風合いへと変化していきます。熟達した職人のハンドワークによって染め上げられているのもポイントに。

アイテム2『リウル』×『インターナショナルギャラリービームス』別注グラスコード

2016年にデビューした日本発の気鋭ファッショングッズブランドに、『インターナショナルギャラリービームス』が別注。アクリルコードをベースとして、大ぶりのレザーパーツをコンビネーションにしています。適度に量感のあるルックスですが、ワントーンに徹しているためすっきりとした仕上がりに。

アイテム3『ニール』オリバー

肉厚なレザープレートをセットしたグラスホルダー。プレート素材にはイタリア産の厳選されたベジタブルタンニンレザーを使っていて、愛用するうちに味のある飴色へと変化していきます。金具を配すことで、高級感を高めているのもこだわりの1つ。生産は日本のファクトリーにて行われています。

▼素材3:お目立ち度満点。賑やかなビーズできっちりおしゃれを主張

最後にレコメンドするのは、ネイティブテイストなビーズ使いのモデル。他の2タイプと比べて主張が強めのデザインなので、着こなしにインパクトを出したいときに適役です。

アイテム1『サンク』ビーズグラスホルダー

人気アクセブランドの『サンク』によるこちらは、ロングネックレスとしてもグラスコードとしても使える2WAYデザインで、費用対効果も良好。メインとなるマテリアルは100年以上前のアンティークビーズで、ポイント的にターコイズをあしらって緩急をつけています。

アイテム2『ノースワークス』×『アビリティ』3WAYグラスコード

東京・福生市発のアクセブランド『ノースワークス』と、実力派セレクトショップがタッグを組み製作。グラスコードとしてはもちろん、ブレスレットやネックレスとしても使えるので、着こなしに応じて自在にアレンジ可能。ナチュラルな雰囲気のオールドビーズを駆使し、1点1点ハンドメイドで作られています。

アイテム3『エスアールエスレインボースタンダード』ホワイトハーツ3WAYネックレス

ネックレスと銘打たれていますが、アイウェアを取り付けるための留め具が付属するのでグラスコードにもトランスフォーム! さらには多重巻きブレスレットにもなってくれます。発色のきれいなホワイトハーツビーズを用いているので主張は十分です。サングラスはもちろん、あえてシンプルなメガネに付けてコントラストを楽しむのも面白そうですね。

どのメガネが好み? 大人が愛用したい人気ブランド10選

どのメガネが好み? 大人が愛用したい人気ブランド10選

ファッションアイテムとしてこだわりたいのが、メガネ。顔周りの印象を左右するアイテムだからこそ、大人にぴったりなブランドで間違いないセレクトをしましょう。

TASCLAP編集部

自分に似合うおしゃれなメガネの選び方

自分に似合うおしゃれなメガネの選び方

近年、ファッションと密接にリンクしたおしゃれなメガネが続々と登場しています。メガネを選ぶポイントと、押さえておきたいおしゃれな人気ブランドを紹介します。

桂川 千穂

厳選! サングラスの人気ブランドとおすすめモデル一覧

厳選! サングラスの人気ブランドとおすすめモデル一覧

強い日差しから目を守るという役割のほか、ファッションアイテムとしても重宝されているサングラス。定番から人気ブランドまで、大人へのおすすめを紹介しよう。

菊地 亮

サングラスはどう合わせる?コーデを格上げする4つのテクニック

サングラスはどう合わせる?コーデを格上げする4つのテクニック

紫外線対策はもちろん、夏コーデを格上げする小物としても活躍してくれるサングラス。どう取り入れるのが自然でおしゃれなのか? 参考にしたいコーデ例を紹介します。

近間 恭子

アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

    財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

    日々持ち歩き、長く使い続けるからこそ妥協したくない財布。大人にふさわしい名品を、職人気質なブランドから海外の人気ブランドまで、4つの視点でセレクトしました。

    近間 恭子

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    雨の日が楽しくなる。ザ・ノース・フェイスのレインウェアおすすめ18選

    雨の日が楽しくなる。ザ・ノース・フェイスのレインウェアおすすめ18選

    雨なら濡れて当然? 蒸れて当然? いやいや、『ザ・ノース・フェイス』のレインウェアなら濡れも蒸れもバッチリ防げます。アイテム選びのポイントからおすすめ品まで解説!

    平 格彦

    ビジネスにリュックを。大人の通勤リュックブランド25選

    ビジネスにリュックを。大人の通勤リュックブランド25選

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    BACK