【動画アリ】プロ直伝! 1枚でこなれて見せる白シャツの簡単コーデテクニック集

【動画アリ】プロ直伝! 1枚でこなれて見せる白シャツの簡単コーデテクニック集

定番アイテムながら、休日服としての着用が意外と難しい白シャツ。人気セレクトショップを代表する洒落者4人に、思わず真似したくなるコーデテクを教えてもらいました!

2023.11.17
SHARE
記事をお気に入り
TASCLAP編集部

執筆者

プロが書くメンズファッションWEBマガジン

TASCLAP編集部
プロのライターと一緒に、等身大のおしゃれを日々発信。物欲を刺激する良品の数々、ビジネススタイルからカジュアルスタイルまで。今日から役立つメンズファッションの“いろは”を、わかりやすく紹介しています。 記事一覧を見る
...続きを読む

本コンテンツはTASCLAPが制作した独自コンテンツです。また本コンテンツでは掲載するECサイト等から購入実績などに基づいて手数料をいただくことがあります。

みんな持っているのに、意外と難しい”白シャツ”の着こなし方

襟付きの白いシャツは、ジーンズやスウェットと並んでスタンダードなアイテムのひとつ。平日はビジネス服として着ることも多いアイテムだけに「その端正な顔立ちが、羽織るだけで休日スタイルを手軽に品良くまとめてくれるはず」と思ってはみたものの、いざ着てみるとなんだかコーディネートがチグハグでまとまらない……そんな経験ありませんか? そう、白シャツって意外と着こなしが難しいんです。そこで、4つの人気セレクトショップのオシャレニスタに、手軽に真似できる白シャツのコーデテクニックを教えてもらいました!

▼1人目:『ナノ・ユニバース』古山直登さんの白シャツコーデテク

⇒袖を2、3回まくることでラフに着崩す

⇒袖を2、3回まくることでラフに着崩す

白シャツ/ナノ・ユニバース、その他本人私物

「白シャツって、きちんと着なきゃいけないと思いがちですけど、そこをあえて着崩すのがポイントです」と教えてくれたのは、『ナノ・ユニバース』のプレス・古山さん。

ラフな印象を出すために袖まくりしたシャツとゆるいシルエットのネイビーパンツをチョイス。足元に革靴を合わせることで、コーディネートの印象を引き締めバランスを取っています。

⇒袖を2、3回まくることでラフに着崩す 2枚目の画像

ナノ・ユニバース カタログ

ナノ・ユニバース カタログ

お気に入り追加

「このシャツは、通常のバンドカラーと違って首回りに特徴があるスキッパータイプ。あえて肌がチラっと見えるようなデザインになっています。インナーを着用せず肌を見せることによって品が出るという、大人のためのデザインになっています」

動画でチェック

▼2人目:『アダム エ ロペ』田夛英照さんの白シャツコーデテク

⇒カジュアルなアイテムとMIXする

⇒カジュアルなアイテムとMIXする

白シャツ/ブルックス ブラザーズ フォー ビオトープ(売切れ)、パンツ/アダム エ ロペ、その他本人私物

「きれいなシャツを着る場合は、少しカジュアルなアイテムと合わせるようにするのがポイント」と説明してくれたのは『アダム エ ロペ』のプレス・田夛さんです。

ボタンダウンシャツというトラディショナルなアイコンに対して、ボリュームのあるチノパンとサンダル型のレザーシューズを合わせてカジュアル感を演出。普段使いしやすいイメージにまとまっています。

⇒カジュアルなアイテムとMIXする 2枚目の画像

お気に入り追加

「このシャツに、例えば細身のスラックスなどを合わせると、落ち着いた印象にはなるものの、休日のリラックス感からは離れてしまいます。シルエット全体が細く見えすぎないように、気張らないサイジングを心掛けたいですね」

動画でチェック

▼3人目:『ビームス』梅田悠貴さんの白シャツコーデテク

⇒白シャツとデニムパンツの定番コンビはサイジングで変化を演出

⇒白シャツとデニムパンツの定番コンビはサイジングで変化を演出

白シャツ/J.プレス×ビームス ライツ、パンツ/ビームス ライツ、シューズ/オールデン、その他スタイリスト私物

白シャツにデニムパンツという誰もが馴染みのある王道の組み合わせを、アレンジして紹介してくれたのは『ビームス』のプレス・梅田さんです。

「すごくベーシックなアイテムの組み合わせだからこそ、シンプルになりすぎちゃうことが多いですよね。そこで、ゆとりのあるサイズ感を選ぶことできれいにまとめすぎず、かつ適度にドレッシーな印象も加えています。ストーンと落ちるワイドシルエットのパンツも、ニュアンスが生まれやすくていいですね」

⇒白シャツとデニムパンツの定番コンビはサイジングで変化を演出 2枚目の画像

お気に入り追加

「この白シャツは襟型がバンドカラーになっているので、いつものレギュラーカラーとは違う印象があります。大きめな胸のフラップポケットなど、遊び心のあるデザインを加えることで、シンプルな中に変化を加えてくれるんです」

動画でチェック

▼4人目:『アーバンリサーチ』小池昂志さんの白シャツコーデテク

⇒ダークカラーを使ってコーディネートを締める

⇒ダークカラーを使ってコーディネートを締める

白シャツ/アーバンリサーチ、その他本人私物、パンツ/コモリ、帽子/ディスイズネバーザット、スニーカー/アシックス

「白シャツに対しては、ダークトーンのアイテムを合わせることでコーディネートのバランスを取っている」と教えてくれたのは『アーバンリサーチ』のプレス・小池さんです。

「白は浮いてしまいがちなカラーかな、という印象なので、ダークネイビーのスラックスに加えてキャップやサングラスなども引き締まる色のアイテムをチョイス。コーディネート全体で白と濃色のアイテムのバランスを取っています」

⇒ダークカラーを使ってコーディネートを締める 2枚目の画像

お気に入り追加

「このシャツは、昔のミリタリーアイテムに見られる懐中時計用のポケットを参考にした特徴的なディテールが魅力です。ボックス型で身幅も広いので、1枚で羽織るだけでもこなれ感と程良い主張を加えてくれます」

動画でチェック

大人の必需品。オックスフォードシャツの注目ブランドと着こなし方と

大人の必需品。オックスフォードシャツの注目ブランドと着こなし方と

オーバーサイズシャツが今の気分。推しのブランドとスタイリングのヒント

オーバーサイズシャツが今の気分。推しのブランドとスタイリングのヒント

迷ったらココが鉄板。メンズカジュアルシャツの人気ブランドリスト20

迷ったらココが鉄板。メンズカジュアルシャツの人気ブランドリスト20

大人メンズのための白シャツコーデ学。おしゃれに着こなす3つのヒント

大人メンズのための白シャツコーデ学。おしゃれに着こなす3つのヒント

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP